9/18/2019

毎日使っているものの捨て時がわからなくて困る

使っていないものを抜いて寄付に持っていくとか捨てるとか、そういうのにはあまり抵抗がないわたしですが(そもそも狭い場所に住んでいるのであまり使わないものを置いておく方がスペースがもったいない)、毎日使っているものがだんだんダメになってきた時にどのタイミングで捨てるかについてものすごく悩んでしまうのであります。


こないだ10年使ってきたキッチンバサミの取っ手のプラスティック部分がバキッと割れたんです。もう寿命かなということで、新しく総ステンレスのキッチンハサミを買ったのですが、結局古い方もまだ捨てられずにしばらく取ってありました。

新しい方と古い方が両方引き出しに入っていたんだけど、なんだかんだ言って使い慣れた古い方につい手が伸びてしまって。

・・・ということをやっていると先日、夫が引き出しから古い方のハサミを出して何かを切ろうとしたときにその割れた部分に指を挟んで痛かった、ということがあり、うん、新しいの買ったんだから古いの捨てようよ!とやっと思ったっていう・・・(笑)

こういうのは一体なんなんでしょうね、愛着なのかね。


うち、週に5日はジムへ行くんです。で、スポーツブラやシャツを着る頻度がものすごく高い上に汗をかくのでだんだん洗濯しても匂いが取れなくなってきて(汗のにおいってすごいですよね、一体何が出ているんだろうと思う)夫に「スポーツ用の服のにおいって洗濯してもだんだん取れなくなってくるんだよね」と言うと「そういうのはもう捨てなよ!」とバッサリ言われました。



ですよねー。


( ;∀;)


こういうのってオキシ漬けにしたらもしかして匂いってとれたりしないかなー???(←まだ言うか)スポーツ用の服って見た目にはあまり痛んで見えないので本当に捨て時に迷う・・・。

あっ、あと「これせっかくお洗濯しちゃったし、あと一回だけ着て捨てよう」と思っていても忘れていてまた洗濯しちゃって捨て損ねる、ということってありませんか?わたしだけ??


前に下着の捨て時っていつだろうという記事を書いたことがありますが、本当にこういうのはやめたい(;´Д`) ちなみにその後、下着は全部捨てて総入れ替えしました。

いっそのこと、何か月着たら捨てるとか数か月ごとに全入れ替えをするとか、そういうルールにしてしまった方が気が楽なのかもしれませんね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/17/2019

我が家のお箸はステンレス製です。

数年前から我が家ではステンレス製のお箸を使っています。

きっかけは、カリフォルニアに住んでいた時に韓国人のお友達に韓国料理のレストランに連れて行ってもらった時のこと。お店で出てきたステンレス製のお箸の軽さに感動したのです。

そうか!お箸をステンレスに変えれば、食洗機にだって入れられるし、軽いし、何よりも木のお箸の先が痛んできたからといって数か月ごとに取り換え時をいちいち気にしなくていいんだ!

と思ったので、さっそくサンノゼにあるコリアンマーケット(サンノゼには韓国マーケットやレストランがたくさんある)でお箸を買い求め、それ以来ずっと使っているというわけ。


5客セットのものを買って、今のところ毎日じゃんじゃん使っても痛む気配もないし、ステンレスだから錆びないし、多分この先何年も使い続けるのではないかと思います。

という話をステンレスのお箸を買った時に母にすると「うーん、お箸がステンレスっていうのは抵抗があるなぁ」と言われた覚えがありますが、でも韓国ではそれが一般的なようだし、慣れたらこれはこれでいいものです。木のお箸に比べても清潔感があるように思うし。

あと5客セットで全てデザインが同じなので、お箸の組み合わせを気にしなくても適当に2本取れば使えるのもいいところ。


これは靴下などでも同じで、我が家では靴下を買う時は同じ黒い靴下が6足なり8足なりパックになったものを購入しています。これだと靴下どうしの組み合わせを気にしなくてもいいし、片方だけに穴が開いても他のはぐれた子とペアにしてあげることもできます。

ちなみにわたしは靴下はヘインズのコットンのもの一辺倒です。そのへんのウォルマートとかターゲットで買った安いやつですが、これが一番通気性がよくてクッション性があるので気に入っており、今後も変更する予定はありません('ω')


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/16/2019

日本へ行ってきます

そんなわけで(?)6年ぶりの日本へ帰って参ります。

日本で何が楽しみって、オカンと夫と一緒に温泉に浸かりにいくのが楽しみ過ぎて!もう!という感じです。ありがたいことに母が温泉旅館も予約してくれているので、後は行くだけ!お料理も事前にお願いして精進料理というか、ヴィーガン食対応してくれることになっています。


もうーもうーた・の・し・み!!!


夫は今からヨドバシカメラで一日過ごすのとユニクロで服を買いまくるのを超楽しみにしています。わたしはとりあえず、美容院行って縮毛矯正してもらって、ブックオフ行って、普通の本屋も行ってーとか、夢は膨らむばかり(笑)


今回は航空券の都合でド田舎オクラホマから出発ではなく、一旦義兄の住むヒューストンを経由して日本行きの便に乗る予定です。なんせ今いるところが田舎なので、一番近い空港から飛ぶんでもどのみちテキサスで乗り換えとか、LA経由とか、乗り継ぎがややこしくなっちゃうんですよねー><

ヒューストンからの便だと一度台北で乗り換えはありますが、16時間ぶっ続けで乗っていられるので数時間乗ってダラスで乗り換えてー、東京行ってー、そっから関空行ってーとかするよりは楽なんです。


冷蔵庫にはうさぎのサラダ用の野菜をコンテナ何個にもたくさんパンパンに用意したし(他の人間用のものは頑張って食べたので空!)、お世話をしてくださる方にも来ていただいて鍵をお渡しした&細かい部分の説明もしたので準備は万端です。

今までうさぎを置いて家を空けるのが怖くてなかなか日本に帰れずにいましたが、もし今回の旅行がうまくいけば、これからはもうちょっとマメに家族の顔を見に帰れるかなぁと思っています。ドキドキ。なんせ4匹いるし、退屈だったり寂しかったりということはあまりないとは思いますが(ご飯も一日2回あげに来てもらうので)。


日本についてからしばらくバタバタしそうなので、明日からの数日分は記事を予約投稿していきます。落ち着いたらまた日本から記事を更新しますね☺

行ってまいります!


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/15/2019

実はわたしはとっても心配性という話

タイトルの通り、わたしは実はけっこう心配性です。おおらかさが自慢のO型さんのはずなんですけど(笑)

バックパックをしょって海外旅行にひとりで一年間行くくらいなので、自分自身のことについてはあまり心配しすぎるということはないのですが(自分ひとりならなんとかなると思っている)そこに他の存在が絡んでくるととたんに不安に襲われるのであります。


日本に久しぶりに帰るということでウキウキしているんだけど、いざその日が近づいてくると「もし誰々に嫌なことを言われたらどうしよう」とか、逆に「かっとなって誰かにいらんことをうっかり言ってしまったらどうしよう」、もしくは「夫、日本語しゃべれないのにもしはぐれて迷子になっちゃったらどうしよう」「不在中にうさぎが体調を崩したらどうしよう!」などとどんどんと心配ごとが頭の中に沸いてきて、まだ起こってもいない出来事に対して軽くパニックに(;´Д`)


夫には「起きてもいない未来の出来事についてそんなに心配してどうする」と言われるのですが、もうこればっかりは性格だからしょうがないのかもしれません。誰とも喧嘩せず、留守中ウサギも皆元気で(そのためにちゃんとお世話もお願いしてある)、あー日本楽しかったね!といってアメリカに帰ってこられたらそれがベストのシナリオなわけです。


というより、自分自身の行動はコントロールできても他のことは自力ではどうしようもないので、人が何か言うとか何かが起きるとか、そういうのは心配してもしょうがないんですよねぇ。


去年BMTに行った時に日曜に通っていた仏教の教会?集まり?で「他人が自分に何をするかはその人のカルマ、自分がそれにどう反応するかは自分のカルマですよ」と教えてもらったことがあります。

要は、起こる出来事に対してどう反応するかで自分の度量が問われるということなんだろうと思います。頭でわかっていてもね、難しいんですよねこれが・・・。なのでつい、予防線として何か起きた場合のことを先回りして心配してしまうのかもしれません。


何事にも動じず、平常心を保てるようになりたいもんです。わたし来年40なんですけど、とてもじゃないけどまだまだ不惑の域には到達できそうもありません(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/14/2019

毎日夫のお昼ご飯を考えるのがめんどくさい件

バスに引っ越して以来、職場と住居が近くなったので夫がお昼ご飯を家に食べに帰ってくるようになりました。

それまでは車で20分とか45分とか、それなりに離れた場所だったのでお昼はお弁当を持たせていたのです。それが急に毎日家でごはんを食べるようになり、あー今日お昼どうしよーとヨメとしては頭を悩ませております。


そういえば5月に節約チャレンジをやった時はもう考えるのが面倒で、途中から夕飯を多めに作って翌日のお昼は残り物で、という形でやりくりしていました。これだとお昼を別に用意しなくていいし、あたためるだけでいいのでとても楽です。

そもそも今までのお弁当だって残り物とご飯を適当に詰めただけのお弁当だったので変わり映えしないといえばしないのだけど、せっかく家に帰ってくるんだったらあったかいゴハンの方がいいよね・・・と。


昼休みは1時間くらいなので、職場との往復の時間を考えてもあまり凝ったものは作らず、ちゃちゃっと作れてさっと食べて仕事に戻れるメニューが多いです。サンドイッチとか、ラーメンとか、前日の残りものも今でも割とよく出します(笑)

ってことはよく考えたら、夫とは昼も夜も毎日まいんち同じものを一緒に食べているということなんですね。そりゃーわたしが太ったら夫も太るはずだ。

最近はジムへ行っているのでこれ以上太らずに済んではいるものの、夫は夫でビールがやめられないし、わたしはわたしでお菓子を食べるのを完全にはやめられないのでどうにかやっと現状維持という感じでございます。


お昼、自分ひとりだったらスムージーだけとか、何か適当に済ませてしまうので、ある意味夫が昼に家に帰ってくるというのはちゃんとした生活のためにもいいのかもしれない、と思うようにしています。いや、やっぱりめんどくさいけどね・・・。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/13/2019

日本へ帰るための、パッキング。

来週から日本に2週間ほど帰国するのですが、まだパッキング全然やってませーん(笑)

一応アメリカから日本なので「海外」旅行なんですけど、機内持ち込みサイズのバッグで行くつもりだし、多分パッキングは1時間くらいで終わるのではないかと。

最低限の洋服(多分3セットくらい)と、下着と、アメニティと、お土産をさっさかと詰めたら終わり、といういたって簡単なパッキングです。必要なものがあれば日本で買えばいいんです。


機内で着る洋服は、白Tシャツにグレーのスウェットパンツ(さすがにいかにもスウェットパンツでございますーみたいなのは避けて、ジョガータイプのキレイ目に見えるやつにしました)、黒のアディダスにグレーの上着(アンダーアーマーの薄いやつ)、機内が寒かった時のために薄いショール的なものも一応持っていきます。あんまりかさばらないやつ。

ネックピローも買いました、夫とお揃いのやつです( ´艸`) 空港で買うと高いのでね・・・。

深夜に出発して日本に朝着く、という理想的なフライトで、多分寝ているうちに着いちゃうんじゃないかな。


わたしたちがいない間、うさぎにご飯をあげに1日2回人が来てくださる(※夫の同僚)ことになっているのですが、その説明のため週末にその方がバスを見にくるので今日はちょっと真面目に掃除をしました。

普段からお掃除していても、人に見られることを意識するとここもやっとこう、あそこもやっとこうと思うもので、なかなかすっきりしました。掃除すると部屋もすっきりするけど、頭もすっきりしますね。


日本行き、久しぶりなんですっごい楽しみなんですけどなんだか緊張します。日本語ちゃんとしゃべれなかったらどうしようー(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/12/2019

アメリカの痛み止めには日本の3倍有効成分が入っている

アメリカで何か痛み止めを薬局で買おうと思うと大体イブプロフェンかアスピリン系になると思うのですが、わたしはどちらかというとイブプロフェン派なのであります。


市販のものだとイブプロフェン200㎎(一錠)というのが一般によく売られていますが、日本で売られているイブは一錠75㎎(服用量は2錠なので合計150㎎)なので一錠あたりの有効成分は約3倍入っている計算になります。

しかも1錠飲んで効かない場合は2錠飲んでいいですよーと書いてあったりして。ってことは一度の服用量は400mgですね。どひゃー。


それどころか、もし手術とか骨を折ったとかでお医者さんへ行って痛み止めを処方してもらうと一度の服用量が800㎎というのが出てくることもよくあります。めちゃよく効きます(そりゃそうだ)。でも個人的にはこの量を服用するのがちょっと怖いので(さすがに日本の一錠の10倍以上の有効成分が入っているのでね)もし病院で痛み止めが出ても自分ちで買った200㎎を量を調整しながら使っていたりします(;^_^A


なんで今日はいきなりこんなことを書いているかというと、毎月のお客様がいらっしゃってしまってオナカイテテでして、そういえばこの200㎎の服用量にすっかり慣れて今じゃ効きが悪いときには400㎎取ったりしているなぁと思ったからなのでした。

月に一度しか使わないので常用性は多分あまり心配しなくていいとは思うのですが、なんかこの手のお薬ってだんだん身体が薬に慣れて服用量が増えるとちょっと怖いなぁと。


そういえば日本でも最近ついに200㎎、一番強い有効成分の痛み止めが出たと聞きました。
それだけ要望があったってことかなぁ、それとも薬事法の規制が緩くなったとかそういうことかしら。

お薬をとること自体については賛否両論あるのはわかっちゃいるのですが、個人的にはしんどい思いを一日して耐えるよりはとっとと痛み止めを使って楽しく残りの一日を過ごした方がいいかなと思っています(あくまでわたしの意見ですよ!)。

幸い健康体なのでこれ以外に痛み止めが必要になることもほとんどないし、もう来年40なので、人生のうちで残りあと何回あるかわからないしね(笑)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/11/2019

車一台生活のメリット・デメリット

約2か月ほど前に、2台あった車のうち1台を売りました。

アメリカに住んでいるので、車がないとどこにも行けない(NYとかサンフランシスコとか、公共の交通機関が充実している場所は別ですが)のが現状です。なので、夫婦でもひとり1台、家庭で2台持ちは当たり前というご家庭が多い中、我が家も例にもれずずっと2台持ちでやってきたわけですが、ここにきて車1台生活にチャレンジ中というわけ。


さて、今日はそんな中で車1台で生活するメリット、デメリットについて書いてみたいと思います。まずはデメリットから。


1.スケジュール管理が面倒

→1台しかない車を夫が仕事に乗っていってしまうと、わたしは家でどこへも行けずに引きこもるしかないのです。今は田舎だからいいけど(車があっても行く場所がない)。

別に車が2台あったからといって、必ずしも夫が仕事中に別の用事で出かけるかというとそうでもなく、家で一日過ごして気付いたら夫が帰宅という日もあるので問題ないっちゃないんですが。

買い物やアポイントメントなどの用事で車が必要な時は事前に申請して、夫のスケジュールと相談して車を使う算段を立て、夫を職場まで送っていかねばならないのでそれが面倒かな・・・。

2.夫が車を汚す

→これは夫の性格からか、もしくは男性だからなのかもしれませんが、とにかく車をキレイに保ってくれないんですよ!ダッシュボードには放っておくとうっすらホコリが溜まっているし、シートの足元のカーペットは超汚れるし、ドリンクホルダーには何だかよくわからない液体がついてべたべたしていたり、何かを食べた後のパッケージごみが運転席横のドアポケットに入っていたりしてたまに発見するとギャー!と思います。

これがふたりで車を分けていると、少なくとも自分が普段運転する方の車は割ときれいに乗っているため、ゴミとかすぐ捨てるし、ホコリも払うし、当たり前ですがギャー!と思うことはないので(笑)今はたまに自分が車を使う時にはギャー!と思って掃除しています。


逆にメリットはというとズバリひとつ。

1.かかるお金が半分になる!!!

→もうこれだけに尽きます。当たり前だけど車が2台あると1台の時より倍お金がかかります。車の登録料、保険、オイル交換、ガソリン代も2台分いるし、もし何かが壊れたら修理の可能性や払うお金も2倍。毎月毎年のことなので積もり積もればバカになりません。日本みたいに車検がないのと、駐車場代払わなくていい分まだいいのかもしれませんが。

特に我が家ではローンを組まずに現金で買える範囲の中古車を買っているので、税金だの保険だの登録料だのが数年ぶん、数十万円単位で浮くとその差額で安い車が買えます(笑)


車は5年くらいで減価償却して価格が落ちるところまで落ちるので、買うなら5年落ちくらいの中古車がコスパ的に一番いいというのが我が家の方針です。そんなの嫌よ、車は新車でなきゃ!という方もいらっしゃると思いますが、うちは燃費がよくて壊れにくくてよく走ってくれたらもうそれだけでいいという家庭なので。

将来的に新車をぽーんと現金で買ってもあまり懐が痛まない程度の経済力があれば買うかもしれませんが(;^_^A いや、でも新車でも乗って1日たったらもう中古扱いですからね。


でも、次の赴任地で住む場所が職場からすごく遠いとか、それなりに昼間やることがいっぱいあって大変!とかいうことになったら多分また2台目を買うと思います。それまでは浮いたお金を貯金かなぁ。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/10/2019

マメに処分していてもまだ不用品が出るんだよねという話

少し前からもう使っていないもの、洋服などを集めていたのを今日チャリティに寄付に持っていきました。一つひとつのアイテムは小さくても、なんだかんだで大きな袋いっぱいになったので、それだけのモノが家から出て行ったということですね。


大体季節の変わり目などにもういらないかな、と思う洋服などが少しまとめて出た時には袋(箱でもいいです)を用意して、そこに不用品をどんどん入れていくというルーティンを取っています。

1週間か2週間くらい袋を廊下に置いておくと、うーん邪魔だなぁと通るたびに目に入るので「あ、そうだそういえば〇〇はもう使わないから寄付に回そうかな」とひとつ、ふたつと袋に入れていって、いっぱいになったら寄付に持っていくという感じ。

今回処分したのは、もう読まない本が数冊、ガラスの瓶(たくさんありすぎる)、ガラスの水筒(ステンレスの水筒を買ったので)、使ってないコップ、ポーチが数点、バスローブ(買ったはいいけどあまり使わないことが判明した)、洋服数点という感じでした。


最近だともう何袋もごっそりと寄付するものが出る、ということはもうないのだけど(なんせ住んでいるところが狭いので、モノ自体があまり入ってくる余裕がない)前は使っていたけど最近使ってないなぁというものは定期的に抜いています。

これが面白いことに、もう抜くものはないなぁと思っていても数か月ごとに見てみると物でも洋服でも、しばらく使ってないものとしょっちゅう使うものに分かれているのです。

ということは多分まだまだ余分があるということだろうと思うのですが、でもコップたったひとつ、お箸が1セット、みたいな生活はまだまだわたしにはできないし、多分これからもならないのではないかな・・・と。まだわかりませんけどね(;^_^A


今日、バナナがちょうど一気に黒くなってきちゃったのでバナナブレッドを焼いたんですよ。そう、うちには普通にお菓子を焼くための型も、ボウルもスパチュラもあるのです。

食器がお皿一枚、ボウル一個、カトラリーも1セットという生活に憧れないこともないけれど、家で思いついたらお菓子が焼ける生活というのもそれはそれで楽しいので今はこれでいいかなと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/09/2019

久しぶりに通販で洋服を買ったら大失敗した話

インターネットをウロウロしていたら割とかわいくてお手頃な、ゆるっとしたデザインのワンピースを見つけたので「おぉ、いいじゃん」と思ってポチしたのですよ。

中国の工場から直接届くので配送までに二週間かかるっていうけど、安かったし、写真がかわいかったのでもうすっかり頭の中で「ふふふ、届いたらまずは一枚でさらっと着て、気温が下がってきたらレギンスと合わせてきたら可愛いよね!」なんてシミュレーションまでして、わくわく届くのをそりゃあ楽しみに待っていたのです。


で、ようやく待望のお品が届いたわけですが、荷物を開けてみたら「あれ?色が写真と全然違う・・・」。



※写真は商品紹介ページにあったものです。

↑こういうもっと青っぽい色だと思っていたのですが、届いたものはもっと薄い水色っていうか・・・。

最初に広げてみた感想は「何これ?病院で検査の時に着るガウン??」でした(笑)生地も、なんか写真だとリネンぽい感じだけど、届いたものはどうもちりめんっぽい感じの生地なんですよ。しかもうっすいの。

お洗濯してみたら感じが変わるかしら?と思って洗濯しても、見れば見るほど病院用のガウンにしか見えなくなってきました。


帰宅した夫に「これ、今日届いたんだけど・・・どう思う?」と訊くと「うーん、なんかスクラブ(病院で看護師さんが着るやつ)みたい??」と言われたので、そうか、やっぱりそう見えるか・・・とガックリ。

実際に着てみてもやっぱりその印象は拭えず、夫には「それ、家の中では着てもいいけどお出かけの時には着られないと思うよ」と言われてしまいました(;´Д`)

ですよねー。


一応コットン100%だし、ゆるっとしたデザインなのでパジャマとして着るという手がなくもないですが、わたしとしてもこれを外に着て出る勇気はない。なんか、病棟から迷い出てきた人みたいで・・・。

色が悪いのか、ゆるっとしたデザインがわたしには似合わないのか、素材が悪いのか(おそらくその全て)とにかくどこをどう切っても着られない。

自分ルールで、着てそのまま外にすぐ出られない部屋着は持たないことにしているので、残念ながらこのお買い物は完全に失敗だった、ということで。久しぶりにやっちゃいました(;^_^A


あー、やっぱり試着が出来ない洋服は買っちゃダメですね。せめてAmazonで買っていれば返品も出来たのですが、中国から直接買ったので返品はできそうもありません。

確実にサイズ感のわかっている好きなブランドのもの以外は、今後通販で買うのは絶対にやめよう!と思った、というお話でした。うぅっ。気をつけよう・・・。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/08/2019

夫婦は同じベッドで一緒に寝るべきか問題

ゆうべわたくし夫と喧嘩をしましてん。

原因はしょーーーもないことなんですけど(いつもだ)生理前のわたしの精神状態と仕事で疲れていた夫の相乗効果で喧嘩が売り言葉に買い言葉でエスカレートしてしまい「もういい!今日はあなたとは寝ない!」といってわたしひとりで床で寝たのです(笑)

なんせ狭いバスなので、ベッドで寝ないとなるとキッチンの廊下に毛布を敷いて寝るしかないんです。床で寝ているといつもと違う様子にうさぎたちが「なんだなんだ、こんなとこで何してんのー?もしお暇でしたらちょっと撫でてくれません?」とわらわらと寄ってきてなかなか楽しい思いをしましたが、硬い床に毛布だけで寝たにも関わらず朝起きて思いました。

わたし、なんかゆうべめっちゃよく眠れたんじゃね?と・・・。


理由はたぶんいくつかあって、一つ目はうちの夫は眠りが浅くて眠っているときにしょっちゅう寝返りを打つんです。同じマットレスで寝ているとその動きが伝わってきて目が覚めちゃう。でもゆうべは夫と違う場所で寝たことで、夜中に起こされることがなかった、と。

で、で、で!

二つ目はもしかして、ベッドじゃなくて床で寝たからかもしれない・・・とふと思いました。えーそんな硬い床なんかで寝たら身体がバキバキになるんじゃないのー?と言われそうですが、実は我が家ではしばらく床寝していた時期がありまして身体が慣れているのです。一応うっすいキャンプ用のパッドを敷いてはいましたが。


少し前にベッド処分したいなーと書きましたが、こうなると俄然実行しちゃおうかなという気分になってきました。という話を朝起きて夫にしたところ「じゃあ来月日本から帰ってきたらベッド処分して三つ折りのマットレス買っちゃおう!」と断然乗り気。

クイーンサイズを買うことも考えたけど、おそらくシングルサイズの折りたたみマットレスを2つ並べるという結論に落ち着きそうです。って、それバスに引っ越した時に最初に買ったやつじゃねーか!ってハナシなんですけどね・・・。


シングルサイズを並べることで夫の寝返りによって起こされることも減るかなぁという思惑もあります。だったら一緒に寝なければいいじゃねーかと思われそうですが、夫いわく夫婦は同じおふとんでちゃんと同衾しないとダメになるそうで。

(※海外では夫婦で寝室やベッドを分けるのは離婚の原因になるとよく言われています。というか、寝室を分けるとカップルとしてレスになる→離婚する、ということなのではないかと)


ちなみに夫とは翌朝起きてちゃんと仲直りしましたよん('ω')ノ


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/07/2019

負債が我らを分かつまで

Amazonの番組リストを見ていたら「TILL DEBT DO US PART(負債が我等を分かつまで)」というカナダのリアリティ番組があったので夫と面白がって見てみました。

ちなみにタイトルは「TILL DEATH DO US PART(死がふたりを分かつまで)」のもじり。嘘か誠か、夫婦間での金銭についての争いや意見の食い違いは離婚原因のナンバーワンなんだそうで。


番組としては借金で首が回らなくなったカップルの金銭問題にメスを入れ、ついでに夫婦関係もよくしちゃおう!という趣旨のものなのですが、借金まみれの本人たちはさておき、見ている側としてはなかなか面白いというか興味深いものがあります。

旦那様がお医者様で年収数千万円あるにも関わらず借金が1億6千万あるお宅、旦那様の収入が割と少な目にも関わらず彼が稼いでくるより先に洋服だの子供のおもちゃだのをじゃんじゃん買ってしまう奥様、生活費の補填にうっかり消費者金融に手を出してしまったがために利子の支払いが元金の倍以上に膨れ上がったご家庭、いろいろありますがどこの家庭にも共通していることがひとつ。

それは、皆稼いだ以上にお金を使っている!!ということでした。


考えてみれば当たり前のことのはずなんですが、なんでこんな簡単なことがわからず皆借金まみれになっているかというと「未来」よりも「今」を優先させて人から借りたお金で「今」目の前にある欲望を満たそうとしているんですね。

結局のところ、年収が200万円でも収入の範囲内で暮らしていれば生活していけるし、たとえ年収が1億あったところで稼ぐ以上に使っていれば貧乏なんだなぁと思います。


年収が数千万円あるにも関わらず借金漬けのお医者様、一体何で借金をこさえたかというと、見栄のために買った豪邸、ヨット、高い車などが家計を圧迫していたらしく。

人にお金を使わせる原因にはいろいろありますが、やっぱり「見栄」が一番よくないんだな・・・。


この番組の最初にカウンセラーがカップルの過去半年分のお金の使い方を見て、彼らに「あなた方は過去半年、月にこれだけ稼いでいますが、それ以上にこれだけ使っています!」と真実を突きつけるのですが、皆「え?うち、そんなに使ってたんだ!」ってびっくりするんですよ。番組用の演技での反応かもしれませんけど。請求書を見るのにうんざりして郵便物を開封するのをやめちゃったカップルもいたので多分みんな現状把握ができてないんでしょう。


ちなみに我が家、先月の家計簿を月初に〆たところ食費を使いすぎたことが判明したので(笑)今月はなるべく買い物に行かず、日本へ行くまでに冷凍してある食材を食べ切るのが目下の目標です(;^_^A

やっぱり、何はなくとも現状把握っすよね・・・。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/06/2019

わたしがオバサンになっても

最近の若い子は多分知らないと思いますが(そしてこの書き出し自体がそもそもオバサンぽいということは十二分に承知してはいるのですが)その昔に「わたしがオバサンになっても」という歌が流行ったのですよ。

若くておみ足のとってもきれいな森高千里ちゃんが歌っておりまして、いまだにわたしはこの曲の歌詞をそらんじられるくらいであります。


わたしがオバサンになってもドライブしてくれる?
オープンカーの屋根外してカッコよく走ってよ

という歌詞の「オープンカー」という描写がそもそもバブルすぎる(※あれは正確にはコンバーチブル)し、おそらく時代的にこの車は外車だったのではないかと思われますが、最近、当時の彼女や彼らにとっての「オバサン」って、若くてきれいな二十代が終わったらすぐに到来するものだったのではないかとふと思いました。


わたしがオバサンになってもディスコに連れてくの?(ディスコ!!)
ミニスカートはとても無理よ、若い子には負けるわ

二十五を過ぎると市場価値がぐんと下がってしまい、足を出していると「いい年をして」と言われるようになる・・・という時代では、とっとと嫁に行って子供を作ってオバサンになるのがある意味幸せだったのかもしれません。

と同時に、歌の彼女は自分が愛されている理由のひとつが若くてきれいであることは百も承知で、彼に「わたしがオバサンになったらあなたはオジサンよ、かっこいいことばっかり言ってもおなかが出てくるのよ」と語りかけているのでありましょう(笑)


余談ですが、ディスコが流行ったらしい頃わたしはまだ子供だったので、両親に向かって反抗的な態度を取ろうとして「いいもん、わたしおっきくなったらグレて、ジャスコへ行って踊りまくってやるもん!」と真っ赤な顔で怒鳴り、めっちゃ笑われた覚えがあります(;´Д`) ジャスコちゃうくて、ディスコや、節子よ・・・。


あれからずいぶん経つけれど、今時三十路なんざまだまだ全然若い方で、バリバリ働いていたり、専業主婦でも小ぎれいにしてらっしゃるし、とてもじゃないけどあれを「オバサン」と呼ぶのは憚られる。

その昔お付き合いしていた彼のお母さん(とってもおキレイな方でした)が「あのね、子供が出来たら女はみんなオバちゃんよ」と言っておられてそういうもんか、と思った覚えがありますが、自分で自分をオバちゃんと呼んでもいいのは最近じゃ一体いくつぐらいなんでせうね??

でもまあ、今親戚の子供が寄ってきたら「オバちゃんがお小遣いあげませうね」とするっと口をついて出てしまいそうな気もします(;^_^A


そして恐ろしいことに、最近家事をするときなどに口ずさむ曲が今流行っている歌ではなく、懐メロになってきていることに気付いて愕然としました。部屋とワイシャツとわたし、とかロマンスの神様、とか!!!

そういえば母親世代は聖子ちゃんとか、ユーミンとかを口ずさんでいたような??そうかぁ、若い時に流行った歌をつい歌っちゃうようになったらオバちゃんになった証拠かもね・・・と思いつつ、意外とこういうのも幸せだなぁと。だったら、オバちゃんになるのもそんなに悪くないかもしれませんね。


いいんだ、オバサンになっても隣におなかの出てきたオジサンがいてくれればわたしはそれで幸せよん♡でも、夫はアメリカ人なので残念ながらこの手のノスタルジアが共有できないのですよねー( ;∀;)トホホ。向こうも同じこと思ってそうですが。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/05/2019

小さいコンテナガーデン始めました

こないだLOWE'S(アメリカのホームセンター)に寄った時に夫が「僕、野菜を育てたい!」と言うので土と苗をいくつか買ってきました。

と言っても庭があるわけではないのでコンテナガーデンです。買ってきたのはブロッコリーとハラペニョ。ついでに水に挿しておいたら根が生えてきたセロリとミントも植えました。


夫がプラスティックのぺらっぺらのプランター(8ドルもする!)を買おうとしたので止め(笑)家に帰ってきて適当に開いている缶(コーヒーの缶や紅茶の缶)や1ドルショップで買えるコンテナに植え替えをしました。

いや!別に8ドルが惜しいわけではないですが(本当か?)コーヒーの豆が入っていた缶とか、大きさがちょうどいいし何かに使わないと捨てるだけなのでもったいないなーと思って。わたしはこのコーヒーの缶にアボカドや他の植物も植え替えて育てています。

そうすると同じ缶に植わった植物が並んでいてけっこうかわいいんです('ω')

トマトの苗も買おうかなと一瞬思ったけど、トマトは普通に食べた後の種を植えるだけで育つ・・・という噂を聞いたことがあるので今度やってみようかなと思い今回は見送りました。それにそんなにたくさんトマトが出来たところで食べ切れない。トマトソースとかサルサにしちゃえばいいんだけど。


昔ハバネロの苗を買ってきて適当に庭に植えたらものすごい勢いで増えたはいいものの、できたハバネロがあまりに辛すぎて(ハバネロだからね・・・)結局食べ切れずにダメにしちゃった苦い思い出が。ハラペニョだったらまあ食べられるからね(;^_^A

うさぎがブロッコリー大好きなので、育ったらぜひウサちゃんに食べてもらおうと思います。いや、人間も大好きだけどそんなにたくさん採れるかどうかわからない!(笑)うさぎはブロッコリの葉っぱもものすごく好きで皆で取り合いしながら食べるんですよ。もし失敗しても葉っぱはうさぎに食べてもらえばいいと思えば気楽なもんです。

小さなコンテナガーデンでもちっちゃい葉っぱが出てきたり、少しずつ背が高くなったり、という毎日の変化を観察するのが何より楽しい今日この頃。元気で育つといいなぁー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/04/2019

FワードとSワード

アメリカに住んで8年半、頭にきた時、誰かを心の中で罵りたい時(面と向かってはやらない、大人なので)、思わずFワード(ファッ〇)やSワード(sh*t)が口をついて出るようになってしまいました。

あまりきれいな言葉ではないので言ったり考えたりしないようにしているし、夫が使うと「ちょっと!そんなこと言うお口は石鹸で洗いますよ!」とたしなめたりするのですが、ドラマなどでもよく見聞きするし、本当に頭にきた時は思わずスラっと出てしまうように・・・。


「あーら、宅の主人はアイヴィーリーグの大学出身ですし、そんな汚い言葉耳にしたことも、使ったことも考えたこともございませんわぁーオッホッホ」という上流階級のおうちにお嫁へいらした幸運なご婦人方には今日はここらでお引き取りいただき、また明日読みに戻ってきていただければ幸いです。

***


だいぶ前の話ですが、友人を助手席に乗せて運転していて、前の車がちんたら走っていたせいで信号が赤に変わってしまったために急ブレーキを踏まないといけなくなり、自分でも意図せずに「Sh*t!」って口が滑ってしまい思わず赤くなり口を押さえる・・・ということがありました。あぶないあぶない。

なんというか、日本語のニュアンスで言うと「あんなろー」「こんちくしょー」「ばっきゃろー」的な感じなのかなぁ。そして、笑えることにアメリカに長く住んでいるとFワードがつい口をついて出るシチュエーションがそりゃもう多いんです。


ふざけんなよー、なめんなよーこんにゃろう!
馬鹿にしないでよー♪そっちのせいよー♪(古いね)


中でもアメリカの郵政のサービスの劣悪さについてはもう汚い言葉が尽きないくらい頭にくることがたくさんあります(;^_^A もうほんま、郵政はよ民営化したらええねん。そんでAmazonも郵政使うのやめて全部フェデックスとUPSにしたらええねん(*´з`)

ぶりぶり怒っているとそのうちに、なんでこんなド田舎に住まなあかんねん、そもそもお店が近くにあったらAmazonでこないにたくさん頼まんでもええねん、と怒りの矛先が今の赴任地に向きそうになるのですが、転勤族なので怒ってみても詮無き話であります。


最初はうちらがバスなんかに住んでいるからいけないのか・・・と思ったけど、よく考えたら前にアパートメントを借りて住んでいた時にも同じことがたびたびあったので、それだけアメリカの郵政サービスがダメダメだということで。どこに住んでもダメなサービスってほんまどうなん・・・。

これは郵政の従業員の大半がコネで採用された老人ばかりというのが多いにあると思います。ほんまあいつら給料泥棒やねん・・・はよ辞めたらええねん(呪)


でもあまりに配達員がちゃんと荷物を配達してくれないもんで、私書箱のサービスを申し込もうかなと考えています。ダメなサービスの尻拭いをするために顧客であるこちらがお金を払うというのも頭にくるけど、まあストレスのレベルを考えるとお金で解決できるなら・・・という思いもあります。


そんなわたしが最近よく口にしてしまうのが「Eff all dat(何もかもク〇だわ、もうどうでもいいわ)」です(笑)といっても、わたしが汚い言葉を使ってしまうのは夫相手に愚痴を言う時限定で、普段は猫をかぶっているのでお外ではいつもニコニコ愛想よくしていますよ!←ホンマか


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/03/2019

Amazonプライムビデオで見られるおすすめの海外ドラマ!

少し前にAmazonのプライム会員お試しというのに入りまして、Amazonオリジナルのドラマを見まくっております。

いやー久しぶりに見たらオリジナルのドラマ、面白いんですねぇ!最近Netflixに流れつつあったのですが、数本見たら本気で面白くてがっつり見てしまったのでご紹介します。

1.グッド・オーメンズ



天使と悪魔が協力してこの世の終末、アルマゲドンを防ごうと奮闘するイギリスドラマです。

ユーモアの落としどころがいかにもイギリスという感じで、アメリカのドラマとは少し違う感じなのですが(アメリカのドラマはHAHAHA!と大笑いする感じなのに対し、イギリスのドラマは遅れてじわじわと笑いがこみあげてくる感じ)そういうのがお好きな方にはぜひおすすめします。

なんかね・・・このふたりが可愛すぎるってハナシなんですよ!あとオープニングのアニメがとってもかわいらしいのです。全話見終わった後にオープニングを見返すと「あぁ!これはあのエピソードに出てきたアレね!」と全てが腑に落ちますよ。

2.スニーキー・ピート



もうこれは脚本がとにかく面白くて登場人物がそれぞれキャラが立ちすぎている、見るしかないドラマであります。個人的には日を分けてちまちまと見るより、週末なり長期休暇なりにドカンと時間をまとめて取って、全エピソードを一気に見ることをお勧めします。

やっとシーズン3の終わりまで見終わったのですが、シーズン1もシーズン2も、結末がどんでん返しすぎて瞬きしているうちにあっという間に終わってしまうので、取り残されないようにがっつり注意を払ってみていただきたいです。

3.フォーエバー



中年カップルの哀愁を描いたコメディというかドラマというか、結婚して10年、20年くらい経つとこういうのあるよねぇ、わかるわぁ・・・という感じです(笑)※我が家は知り合って10年、結婚して9年目

見終わって思ったけど、なんてことのない平和な日常がずっと続くことを退屈だと思うか、幸せだと思えるかで人生の幸福度は変わってくるのではないかと。大人の方にぜひ見ていただきたいドラマであります。


Amazonプライム、日本だと年会費が安いんですよねー羨ましいです!



翌日配達とかまずアメリカだと国土が広いのでありえないです(笑)いや、カリフォルニアとかだったらあり得るかもしれませんが(;^_^A 日本はいいなー!


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/02/2019

お砂糖をやめたい、もしくは減らしたい

2か月前からバレットジャーナルに「NO SUGAR(お砂糖を摂らない)」という項目を作ってチェックしてみたら、毎日何かしらか甘いものかを取っているか、お料理にお砂糖を使っているか、ということに気が付きました。

お砂糖の量は日によって違って、それががっつり砂糖を使ったケーキのこともあるし、アイスのこともあるし、シリアルだったり、普通に調味料として使っていることもあります。


少し前からお砂糖をやめたいなあー、完全にやめるのは無理でも量を減らしたいなぁと思っているのです。思ってはいても、つい甘いものに手が伸びちゃう。お砂糖って、中毒性が高いんですよね。

特にあまーいもの、ふわふわしたものが欲しくなるのが生理前で、適当にネットでレシピを見繕ってアイシングのがっつりかかったレモンケーキとかを作って食べてしまう。いくらヴィーガンでも、やっぱりカロリーは高いしお砂糖の量はすごいです。

アメリカのレシピは全体的に砂糖の量が多いので、書いてあるよりだいぶ量を減らして作るんだけど、それでもすごい量だよなーと。逆に、市販のものを買ったらおそらくそれだけ砂糖が入っているってことですよね・・・。


BMT(軍のブートキャンプ)で数か月、炭酸飲料も甘いものもない生活をしたら、その後久しぶりにコーラとか飲んでみた時にあまりに甘すぎてびっくりした覚えがあります。やっぱり、甘さのレベルってどんどん慣れて舌が麻痺しちゃうところはあるのかなー。

小麦もやめたいと思ってグルテンフリーに挑戦したこともあるんだけど、続きませんでした。グルテンフリーのパスタもパンもパサパサ過ぎて・・・( ;∀;) 慣れもあるのかな。でもお肉をやめることができたんだから、やってできないこともないのかもしれません。


このペースで毎日お砂糖を食べていると太るばっかりだし、そろそろこのへんで少し生活を変えたいと思っています。まあ料理に使う分には量も知れているのでいいとしても、せめて砂糖を使ったお菓子をやめたい・・・!多分絶対身体によくない!

今あるものを食べ切ってしまったら、ちょっと意思を強く持ってお菓子を買い足すのをやめてみようと思っています。夫のビールと同じでやめるやめる詐欺に終わるかもしれませんが(;^_^A

あぁっでも日本に帰ったら食べたいものがたくさんあるんだー!みたらし団子とか、大福もちとかー!甘いもんばっかりだー!どどど、どうしようー(;´Д`)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/01/2019

今年の夏服 さよならする基準とは

先日の記事に今年の夏服のうち、来年もう多分着ないであろう洋服を処分しようと振り分けているということを書きました。

今日はわたしが処分するかしないかの基準として決めていることについて。


まず、最初に抜くのは来年絶対に着ないであろうもの。シミがあるもの、毛羽立ちがひどいもの、穴の開いたもの、色が褪せてしまったもの、ヨレヨレになってしまったものを抜きます。

なんせ今年の半分、半年間一度も洋服を買わないチャレンジというのをやっていたので、手持ちの洋服はどれも去年からの続投、しかも少な目の枚数で回していたためどれも結構くたびれてきておりまして・・・。

数枚は来月日本に持っていって処分して帰ってきてもいいかなと思っています(来年また着たいとは思わないけれど、あと数回くらいは人前で着られないこともないコンディション)。


次に抜くのは、なぜか今年の夏一度も袖を通さなかったアイテム。そんなにたくさん枚数がないにも関わらず、なぜか全然手が伸びなかったものが数点ありました。

理由はなんでだろう?と考えてみたところ

1.今年は本当にほんとうに暑かったので、夏用に持っていたシャツなども暑すぎて手が伸びなかった(ワンピばかり着ていました)
2.体重が増えた、体型が変わってきたなどの理由で去年から持っていたアイテムが微妙に合わなくなった

というのがあるかと。いや、でも暑すぎたっていうのは本当にあると思う!!!


最後に抜くのは、来年着たいと思えないアイテム。まだキレイなものは寄付します。こればっかりはコンディションとは関係なく、自分的にもういいかなーと思ったら抜きます。来年着たいものはまた来年買えばいいかなと。


とまあこんな感じで抜いていくと、けっこうクローゼットがガラガラになります(笑)秋用にコットンのゆるめワンピは用意したのでこれと手持ちのレギンスやレギパンを組み合わせて、冬の洋服についてはもうちょっとしてから考えようと思います('ω')ノ


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/31/2019

洋服を選ぶときにわたしが気を付けていること

この記事のコメントで「洋服を購入するときにどういうことに気を付けていますか?」というご質問をいただきました。レギパン、いいですよねー最近はレギパンばっかりはいてます!


いまだに失敗も多い洋服選びですが、今までにずいぶん処分してきたのでいろいろと学ぶこともありました。そんなわけで今日はわたしなりの洋服選びのポイントについて触れたいと思います。


1.何はなくとも素材タグをチェック

たいていのお洋服には洋服の内側、左に素材タグが付いています(ブランド名のタグに素材が書いてあることもあり)。洋服を手に取り、まずはタグを見て素材チェック。

お買い物に行って洋服を見ているときに、わざわざ洋服を手に取ってひっくり返してまず素材チェックをするお客・・・というのをわたしはあまり自分以外に見たことがありません(;^_^A


アクリル、もしくはレーヨンが使われているお洋服はその時点でアウト、わたしは選ばないことにしています。このあたりは反論があるかもしれませんが、個人的な経験から言うとアクリル混やレーヨン混の素材で出来た洋服は数回洗濯するだけで毛玉が出る、ヨレる、毛羽立つように思います。

カットソー素材の洋服だとコットン60%&ポリエステル40%(たまに半々の時もある)の生地で出来たものも残念ながら長持ちしないのでなるべく外出着にするのは避けています(すぐにダメになるのでどのみちすぐにパジャマとして着るしかなくなる)。

なるべく綿や麻などの天然素材を選ぶようにはしていますが、化繊全部反対!というわけでもなくて、ワークアウト用の服だとポリエステル100%でもよく着ていますし、割と洗濯にも強く、すぐに乾くので重宝しています。


2.必ず試着する

素材チェックがパスしたら、試着室に持って行って試着します。どんなに安いお洋服でも、リサイクルショップでも!

この時点で肌触りが悪いもの、チクチクするもの、下着のラインが出るもの、そして何より似合わないものは残念ながらアウト。あと、シャツなどだとわたしには襟が小さいものが似合わないんだけど、こういうのは試着して実際に鏡で見てみないとわからないのです。


3.自分に似合う洋服の形や色を知る

わたし、首の詰まった洋服が似合わないんですよ!ということに気付くのにずいぶん長い時間がかかりました。首が太くて短いのと、顔が丸いので首の詰まったシャツやセーターを着ると似合わないことこの上ありません(笑) 

あと、フリルの付いたデザイン、小花模様的なものも壊滅的に似合いません。太腿が太いんで今流行りのワイドパンツを履くと太腿の一番太いところだけがパツパツで目立ってしまい、足がめちゃくちゃ太く見えるのでそれも似合わない。

同様に茶色も似合いません。似合う似合わないで言えば黒が似合わない人は少ないとは思うのだけど、わたしが黒を着ると顔色が悪く見えるし気分も沈むので黒も避けております・・・。

というふうに似合わない選択肢をとことん排除していくと、自然と「これやったら自分に多分似合う!」という洋服の形や素材、色味がわかってくるような。似合わないものはどんなに流行っていても着ないのがわかっているので、最初から手を出さない。なので今年の秋流行るらしい茶色には手を出さないことになりそうです。


これは今まであまり着なかった洋服を処分するときに「何がいけなかったんだろう?」というのを考えて、失敗から学んできたというのが大きいです。

これから年を重ねるにつれて、似合うものも着たいものも気分によって変わってくるとは思いますが、アラフォーって割と洋服選びが難しいのでシーズンごとに「これで行こう!」と思える制服を数パターン用意して乗り切っていこうと考えています☺



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/30/2019

夏の終わりに秋の制服コーデを考える

まだまだ昼間の最高気温は35℃くらいあるのですが、最近ではさすがに40℃を超えることがなくなってきました。

そんなわけで、真夏本気で暑かった時期にバスの窓に貼っていたリフレクティクスという銀色のプチプチのような熱遮断シートを全部外しました。


バスにはほぼ全ての壁に大きな窓がたくさんついているので、熱遮断シートを外したらまあー窓の外の景色がよく見えるようになり、何よりもものすごい解放感!室内の面積が変わったわけでもないのに、あれこんなに広かったっけ?と錯覚するくらい明るく広々した感じになりました。

窓の外には緑が広がっているし、目の前は空き地なので借景とはいえ目の前に広々とした野原があるというのはやっぱりいいもんです。狭いバスに暮らしていても、こんなちいさなことで気分ってずいぶん変わるもんですね。


去年の冬は寒くても熱遮断シートのお世話にはならずにすんだから、来年の夏までもうシートはしまっちゃってもいいかなと思っています。それにしても、7月ー8月の2か月間だけとはいえ、薄暗い室内で真昼間から電気をこうこうと付け、エアコンをガンガンにつけていたのでやっぱり精神的にちょっとくたびれていたんでしょうね。

あぁ、窓があるって嬉しい・・・。いえ、窓のシートを取っただけで昼間まだエアコンを切るまではいかないのですけどね・・・(;^_^A



まだ完全に夏が終わったわけではないけれど、手持ちの洋服を見直ししながら今年の夏が終わったらもう処分する予定のものなどを振り分けています。

砂漠の秋は短いので、多分あっという間に冬になってしまうのだろうと思いつつ、今年の秋はちょっとゆるめの七分袖ワンピにレギパン、というのを制服にして数パターンで回していこうと考えています。


アメリカに暮らしていると日本での流行りがどうとかはあまり関係ないとはいえ、今時は人様のブログなどでコーデを拝見したりして、欲しいなと思ったら買えないこともない便利な時代。せっかくなのでゆるめの楽ちんコーデの流行に便乗させてもらって数か月乗り切ろうと思っています。

何せアラフォーなもんで、去年まで似合っていたものが急に似合わなくなったり、気分じゃなくなったりということがあるんですよね・・・(;´Д`) なのでしばらくは、今の気分のコーデを数パターンだけ制服として持ってガンガン着て、来年のことはまたシーズンが来たら考えることにする予定です。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/29/2019

後悔しない洋服選びができるようになりたい

ちょっと前にウォルマートでレギパンを買いました。

食料品を買うついでにふと通ったらクリアランス品が出ていて(というかシーズン的に今の時期は夏物が大量に出ている)普段はウォルマートの服飾コーナーってまず見ないのだけど、たまたま出ていたデニムのレギパンが目に留まりまして。

クリアランスっていわゆる売れ残りを安くで出しているわけで、さてわたしのサイズは残っておるかいね・・・と思って見てみると、運よくSサイズが残っている。しかもお値段7ドル。前も書いたけど売れ筋は多分MからLなのでSは割と残っていることが多いです(ターゲットでも同じく)。

少し悩んだのだけど、去年から一枚も新しいパンツ(ズボンの方ね!)を買ってないし、持ってたものには穴が開いてしまいちょっと着られる状態じゃなくなってしまったので買いました。


買ってきて履いてみたら、あら?意外と履き心地よろしいんじゃなくって?
わたしは気に入るととにかくそればっかり着る傾向にあるので、そんなわけで最近は毎日レギパンばかり履いています。

レギパン、というかウェストゴムのパンツって楽すぎやしないかい?生地がストレッチ素材なので立ったり座ったりしゃがんで掃除したりもしやすくて、こりゃ楽だわぁ。もう普通のパンツに戻れなかったらどうしよう・・・。


関係ないけど「レギパン」はなんとなく「レギンス+パンツ」でわかるのだけど、「パギンス」と言われるとものすごくもやっとするのは何故ざんしょ(笑)


***


映画「トゥルー・コスト」を見て以来、この手の安い服飾品を購入するときにはちょっと胸が痛むというか、罪悪感があるんです。生地代、人件費、輸送費、それも込みでこの値段で提供できるってどうなっているんだろうと思うので。

多分一番よくないのは安くで買って、数回だけ着てすぐに捨てちゃうことだと思うんです。実際に、安く売られているものを買って、すぐにダメになっちゃって処分せざるを得なかったこともあります。

かといって安くても割と縫製のしっかりしているものもあるし、何十回、何百回とお洗濯してガンガン着て最後まで使い切ることができたらそれはそれでありなのかなと思ったり。


中古で賄えるものはなるべく中古で買うようにしたり、買ったものはボロボロになるまで最後まで使い尽くしてから処分するようにはしていますが、元から新品で購入したわけでもないお洋服を、少ない数で回していると消耗もやっぱり早いんですよね。

新品で購入したスポーツウェアなども毎日着て毎日洗濯しているとだんだん色も褪せてくるし、毛羽立ちも出てきます。どんなに元が高くても安くても、結局のところ相手は服なのでね、着れば痛むのは当たり前なわけで。


お洋服って、家に連れて帰ってきて、洗濯してどんどん着てみないと当たりだったか外れだったかある意味わかりにくいアイテムでもあると思うのです。

なんとなく買った割にどんぴしゃりで何年もクローゼットに残るものもあれば、これだ!と思って買ったのになんとなく合わなかったり、洗濯したらすぐにダメになったりしてシーズンが越せなかったり。高ければいいというわけでもないのがまた悩ましい。


このあたりは自分的にはまだまだ課題の残るエリアであります。最近は「買ったけどあんまり着なかった」ということは減ってきたので、少しずつ自分的に納得のいく洋服ライフが送れるよう精進あるのみですね。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/28/2019

ベッド捨てたい病が再発中

ここ数か月、ずっとベッド捨てようかなーどうしようかなーとウダウダ悩んでおります。

元々バスに引っ越した時にはベッドはなかったんですよ。床に折りたたみマットレスを敷いてその上で寝ていたんですが、映画を見たりするときに床にそのまま座るとどうもちょっとしっくりこなかったのでソファ欲しい!ってなってソファベッドを買いました。昼間はソファとして使えるやつ。


ところがこれが、毎朝ベッドを畳んでカウチにするのも面倒だし、どうも場所を取るし、元々ついてきたマットレスの寝心地がよくなかったので買い替えたものの、新しい方のマットレスもどうもしっくりこない。

夫いわく、もうこれやったら最初に買った三つ折りマットレスの方がよかったよなぁと。うん、わたしも正直そう思います。


じゃあベッド捨ててまた折りたたみのやつにすればいいじゃん!と言われそうですが、迷っている理由がいくつかあるんです。


1.うさぎがベッドの下を根城にしている(笑)

うちのヴィンセントくん(別名ビビりうさぎ)がベッドの下にいるのが大好きなんですよ。我が家にはうさぎが4匹おりまして、先住うさぎ3匹はいつも家の適当な場所でくつろいでいるのだけど、新入りのビビりうさぎ(って言ってもうちに来てもう9か月たつんですけど!)は昼間あんまりベッドの下から出てこないのです。

ここでベッドを撤去したら、うさぎ困るかなぁ・・・とちょっと心配で。まあ、家の中には他にも椅子の下とか、隠れるところはいくつかあるので大丈夫なんじゃないかと思いますが。

2.冬の床からの冷え&結露がちょっと心配

オクラホマの冬ね、めっちゃ寒いんです。気温は平気で氷点下になるので、床に直接また寝ることになると床からの冷えがちょっと心配だなぁと。

まあ寒さ自体は電気毛布もあるし、寝るときはなんとかなるとしても、外が寒くて部屋があたたかいと結露がすごくって去年辟易したのですよねー。毎朝マットレスは畳んで湿気を飛ばして・・・という予定ではあるけど、もし朝起きてマットレスの下に結露がびっしょりだったらちょっと困る。これはまあ、結露対策用のシート的なものを敷きパッドの下に敷けばいいのかもしれません。

3.ベッドを買ってまだ1年弱しか経ってない

まあ最終的にはこれですよね(笑)数万円払ったのに、もう処分するのはもったいない気がするという。

夫はこういう判断に関しては割とドライで「使わないなら格安で誰かに譲ればいい、もしくは寄付したらいい」というスタンスであまり使ったお金にはこだわらないタイプ。逆にわたしは「でもまだ使えるしなー、今のところそんなに困ってないし、もうちょっと使ってから手放してもいいんじゃないかなー」というタイプで。


なんせ一度手放してまた買い戻したアイテムなので、また手放すと「もう一度必要になったらどうしよう!」って思うんです。

でもねー今までに買って手放す結果になったものを考えると、手放してめっちゃ困ったものってあんまりない。最悪困ったとしても、簡単にまた買い替えがきくものばかり。と考えると、1日数百円計算で元は大体取ったしそろそろ処分してもいいのかしら。


****

床寝に戻りたい理由のひとつとしては、先住うさぎが年を取ってきたこともあります。

昔は寝ているとベッドの上にしょっちゅう遊びに来てくれていたのが、最近はベッドの上にジャンプしてくることもなくなって。でもね、床で寝ているとやっぱり今でも遊びに来てくれるんですよ。(※うちのうさぎは放し飼い)


などと書いているうちに「あ、やっぱりベッド手放そうかな」という気持ちに傾いてきました(;^_^A それにしても、ベッド捨てて、また買って、やっぱりいらない!って思って手放すなんて、一体何をしているんだという気持ちになりますね。もうちょっと賢くなりたいもんです・・・。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/27/2019

1着1万円のヨガパンツ。買う?買わない?

半年くらい前にルルレモンで新素材で出来たレギンスを買いましてん。

※lululemonというのはアメリカで女性に絶大な人気を誇るヨガウェアのブランドです。ヨガパンツの癖に100ドル近くする強気の価格設定にもかかわらず、なぜかここのヨガパンツを一度履いてしまうともう他のブランドのものが履けない・・・という、足を踏み入れたが最後もう戻れない黄泉の国のようなお店(注:ほめてます)。最近東京にも支店が出来たんじゃなかったかな?


それはそれは柔らかく、今まで履いたことないような夢のような履き心地で(新素材の名前はNuluというファブリックらしい)ものすごく気に入って超ヘビロテして、2日から3日に一度はジムへも普段の生活でも履いて履いて履きまくっていたところ、表面がだんだんケバケバになってきました(;´Д`)

っていっても、洗う時はちゃんと裏返してネットに入れて洗濯機で洗い、干すときも乾燥機なんかには入れないで自然乾燥させているんですよ!まさか手洗いしないといけないのか・・・。


ネットでのレビューを見ると皆もっとガシガシ洗っているようで、案の定「信じられないくらい毛羽立ちが出ます!もう買わない!」とか怒っている人が割といるもよう。確かに、今までのレギンスはもうちょっと長持ちしたように思います。

個人的にはルルの他のレギンスではこんなに毛羽立ちが出た経験がないので、うぅーんそうか・・・と。高いからね、できれば長く履きたいんですけど。

半年でダメになりつつあるのはちょっとがっかりだけど、やっぱり履き心地がいいので穴が開くまで、もしくは外に履いていけないレベルの毛羽立ちになるまでは履くぜ・・・(笑)もうすでに少し縫い目が一部ほつれかけているので、あと数か月持てばいい方ですね。


でもよく考えたら、これだけ履いたら元は取れたよなぁーと!今の時点で着用回数で割れば1回1ドル以下で着ていた計算になるので、半年間の快適な経験をお金で買ったと思えばOKなんじゃないでしょうか。

などと言いつつ、次は同じような素材で毛羽立ちしにくく、もっと長く履けるレギンスをキボンヌ!ルルレモンさん、お願いします☺



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/26/2019

アメリカはやっぱり肥満大国なんだなぁ

少し前に「僕今飲んでるビールが終わったらしばらく飲酒は控える」などと言っていた夫、予想通りというかなんというか、笑っちゃうことに禁酒は一週間くらいしか続きませんでした(爆笑)。

まあね、暑いですしね(;^_^A 


代わりにソーダ(炭酸飲料)を買って飲んでいたので「それ、ビールとカロリー変わらないと思うけど」と言うと「!!!」という顔になり、その後売り場でしばらく悩んだあげくまたビールを買っていました。

しかも週末久しぶりにオクラホマシティに行ってアジア食材店に寄ったところ、まんまとアサヒスーパードライを買う羽目に。アメリカでも、行くところへ行けばアサヒとかサッポロとかキリンとか買えないこともないんです。うち田舎なんでまず近所では売ってませんが。

日本ブランドのビールは大体カナダ産なのですが、「輸入ブランド」なのでアメリカブランドのものに比べると高いですね。日本のビールは同じ12オンス(350ml)でもバドワイザーより割高なので出来たら次回はアメリカのビールでお願いしたい(;^ω^)


痩せたいなら飲み物でカロリーを取るのをまずやめたほうがいいのでは?と思うけど相手ももうアラフォーのおっさんなので(笑)お菓子も食べているし、好きにしたらええねん・・・と思ってなまぬるく見守っています。というわたしもお菓子食べてるしねっ(えぇっ)


と言っても、うちの夫婦はアメリカにおいては割と小さいというか細いというか、そういう分類に入るのではないかと思います(わたしなんかはもう日本基準だと立派なOBAちゃん体型ですよ!)。

アメリカの怖いところは、皆がものすごく太っているので自分が割と痩せているような錯覚に陥るところにあり。ショッピングモールに行ったりすると歩いている人が皆大きすぎて毎回びっくりします。


何せ大きい方がスタンダードになりつつあるため、お店で棚の一番いいところに陳列してあるのがMサイズ(日本のL)、Lサイズ(日本のXL)で、日本人体型に一番合いそうなSサイズやXSは棚の一番下の一番取りにくいところに並べられてあったりします。

ウォルマートでは洋服売り場の半分が「普通サイズ」で残り半分を「プラスサイズ」セクション用に割いていたりするので、需要はあるんでしょうね。ちなみにプラスサイズセクションにはXXL、XXXLや4XLが並べられています・・・。

あまりに太りすぎて自分の足でお店の中を歩くのも困難なため、自分で運転する店内用電動カートでお買い物をしている人もかなりの確率で見かけます。


おそらく企業側が消費者に簡単に食べられて美味しいお砂糖たっぷりのものを売りつけて、それを食べ続けた消費者がどんどん太ってしまった結果なのでしょうね。あと車社会で皆全然歩かないっていうのもあるかな。このペースで肥満の割合がどんどん増えると国としても医療費がかさむ一方で困るんじゃないかと。


個人的に思うのは、ウォルマートで買い物をする層に比べてホールフーズの客層は割と皆スリムだな・・・ということ。このあたりを見る限り、所得の違いが意識の違い、しいては体型の違いに出てくるのかなぁとちょっと思いました。いや、うちは庶民なんでとてもじゃないけどホールフーズでいつもお買い物はできないけどね・・・(遠い目)つーか田舎なんでウォルマートがあるだけありがたいって世界ですけどね!(笑)


でも逆に、来月日本へ久しぶりに行ったら皆痩せていてびっくりするんだろうなぁ!とも思うのです(;'∀') それはそれである意味とっても楽しみです。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/25/2019

軍隊が教えてくれた、洋服がきちんと見えるお手入れ方法

去年の夏、空軍のブートキャンプというやつに3か月ほど行っておりました。

結果から言うと、かろうじて落ちこぼれなりに卒業だけはしたものの、バセドウ病だと診断され、不適合ということでおうちに帰ってきたわけです(そしてそれは誤診で実際は急性甲状腺炎だったので、まあ大病じゃなくてよかったということで)。


ブートキャンプでは日曜が一応「休み」ということになっておりました。休みったって朝はいつも通り5時半に叩き起こされるわけですが、午前中には皆それぞれ教会へ行き(行かなくてもいいけど息抜きになるので皆それぞれ適当に行ってました)、余った時間には洗濯ものを畳み、ロッカーの中の制服アイテムのお手入れをします。

皆でおしゃべりをしつつ、靴下をたたむのが得意な子は皆の靴下をたたみ、Tシャツをたたむのが上手な子は皆のシャツをたたむ、というふうに分業制でした。


というのも制服のお手入れやたたみ方、しまい方にはいちいち細かい決まりがあって、インスペクション(検査)に合格しないと教官にエッライ怒られちゃうんですよ。

でも人それぞれに苦手分野ってありますよね。ちなみにわたしは靴下を丸めるのがとても得意で早かったのですが、タオルをキレイに畳むのが大嫌いでした。なので、そういうのは得意な子と交換してもらってお互いの洗濯物を畳んであげるわけ。


そう、わたしはここで「自分ひとりが全ての分野において優れている必要は全くなく、チームとして皆で助け合い、得意な人が得意な分野をお互いにカバーすればよろしい」という人生の真理を学んだわけであります(笑)

これは結婚生活においても不変の真理ですね・・・(・_・D フムフム


その他にはというと、それぞれ制服を出してきて、制服の縫い目からほつれて出ている糸をひたすらチョキチョキチョキチョキとトリミングしていきます。

大きい洗濯機で皆の分をまとめて回し、大きい乾燥機に入れてガンガン回すので、毎回洗濯するたびに糸がね、ほつれて出てきちゃうんです。

指導官が検査した時に制服に目立った糸のほつれがあるとデメリットになるため、皆チョキチョキチョキとひたすら毎週糸を切るというわけでした。


・・・という経験をしたせいか、今でも夫の制服を見ると「あ、糸切らなきゃ」と思うし、普段自分が着るお洋服でもシャツの糸の始末が甘いとハサミを出してきて切らないと気がすみません。

でも、ほんの少しのことなんだけどほつれた糸をちゃんと切ってあげるだけでお洋服って途端にちゃんとして見えるように思います。逆に言うと、ちょっと糸がほつれているだけでみすぼらしく見える。


どんな経験にも何かしら学ぶことがあるということですね。かといってじゃあもう一度ブートキャンプに行きたいかと訊かれるともう二度と、金輪際絶対に何があっても御免ですけど!!(;´Д`)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

人気の記事