1/03/2019

バスのおうちの話

大型バスを改造した小さいおうち、タイニーハウスに暮らしています。

うちのはMCIバスというよくグレイハウンドバス(アメリカの長距離バス)に使われているバスで、長さは40フィート(12メートルくらいかなぁ)あります。もともと乗客用だったので座席ががっつり付いていたのを全部取っ払って一から床を入れ、キッチンやお風呂、トイレを付けて家として住めるようにしました。

面積からいうと実際の生活空間は日本のワンルームマンションくらいかなぁと。細長ーいけどね(バスだから)。

生活に必要なものは小さいながら全部揃っていて、なんと洗濯機まであるのであります!えっへん!別に洗濯機くらいコインランドリー行けばいいじゃんと言うなかれ、コインランドリー代だってまとまれば馬鹿にならないんざます。まめにお洗濯したいしね。残念ながら乾燥機まではないのでこちらは地道に部屋干ししております。

で、バスをRVパークというキャンピングカーばかりが集まって暮らしている場所にお家賃を払って停めさせてもらって暮らしています。一応ソーラーパネルが積んであるので太陽光発電が可能なのだけど、電気代と水道代が家賃に含まれているのでありがたく使わせてもらっています。

春にバスに引っ越して8か月、人間の適応能力というのは恐ろしいもんでこのスペースでの生活にも今やすっかり慣れました。起きて半畳寝て一畳とはよくいったもので。いつまでバスでの生活をするかは全く未定ですが、いちおう目標貯金額があるのでそこに近づくまではもうちょっとここで頑張ってみようと思っています☺


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事