1/30/2019

ミニマリストの定番、黒い服を全捨てした理由

自分の洋服が全部で何着あるのか数えたことはないけれど、バスのおうちのクローゼットの容量は割と小さいので、持っている服の数は割と少ない方なのではないかなと思います。

ミニマリストを名乗る方のクローゼットを拝見すると、黒いお洋服はザ・テッパンなアイテムのようですが、わたしのクローゼットには黒い服が一着もありません。

と言っても、わたしも若い頃(!)というか二十代の頃は黒いお洋服ばんざーい、超万能!と思っておりました。でもね、なんとなくある一定の年齢を過ぎるとどうも着ていてしっくりこないな・・・と思うように。

なんというか、黒いお洋服、特にトップスを着ているとどうも顔色が映えない。その上に、なんとなく着ていて気持ちが弾まない。うきうきしないんです。

とどめに、4匹の毛むくじゃらの生き物と暮らしているとね、黒なんて着た日にゃーそこらじゅうにウサギの抜け毛が付いてどえらいことになるわけですよ。黒のパンツをはいて、パンツについたウサギの毛を気にしてしょっちゅうコロコロをかけるくらいならいっそずっとジーンズでいいんじゃぁぁあ!

と思ってある日、家にあった黒いお洋服を全部まとめてチャリティに寄付してしまいました。さすがに冠婚葬祭用に黒いドレスとブレザーだけは残してありますが。

何を着ていても、うさぎがねえなでなでしてー、って言って寄ってきたらわたしはすぐにしゃがんでうさぎをナデコしてあげたいのであります!エッヘン!

まあそれはさておき、黒の代わりにマイ定番色となったのがグレー。うちのクローゼットは大体グレー、白(アイボリー)、ブルー系でほぼまとめています。

でも生活のすべてがモノトーンばかりでもなんとなく飽きてくるので、今年の手帳はぱきっと明るいオレンジにしました。色は小物で楽しめばいいかなと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事