1/21/2019

【お金を使わない習慣】洋服を買わないチャレンジ

実はうち、お洋服のほとんどを中古品で賄っています。

とかって言うと、うわぁビンボーくさーい、お金ないのぉ?って言われそうなんですけれども。少し前に、1年新品のお洋服を買わないチャレンジというのをやってみたことがありまして、その時は「洋服を買う必要に迫られた、もしくは買いたいという気持ちになったら中古品なら買ってよし」というルールを自分に設けたのです。

そもそもなんでそんな突飛なことをやろうかと思ったかというと、「トゥルーコスト」っていうファストファッションの実態についてのドキュメンタリーを見て「次々に新しい洋服をとっかえひっかえ買うのはよくないな」って思ったから。

本当は、フェアトレードやオーガニックのよい製品を買って末永く使っていけたら一番いいんだろうけど、そういう製品は得てしてとっても高い。将来的に需要と供給のバランスが整ったらもっと手に入りやすくなるのかもしれないけど、ちょっと我が家のお財布には厳しいなぁって。

ファストファッションの台頭でお洋服が使い捨て同様になっている、ほぼ新品の洋服が大量に捨てられたり寄付されたりしているということを知り、じゃあ新しい洋服を買うかわりにそういう洋服をありがたくお下がりで使わせてもらおうって思ったのです。

アメリカにはスリフトストアといって寄付された洋服や生活用品を安価で販売して利益をチャリティに使う、というお店がたくさんあって中古品は割と手に入りやすくなっています。日本でいうリサイクルショップですね。その他、ネットでもThredUpという中古品を中心に販売しているオンラインストアがあったりして、入手方法には事欠きません。

それで1年間新しい洋服を買わずに、必要な時は中古品で間に合わせる、という生活をしてみたら、ぜーんぜん困らなかったのです。むしろ、持っていた洋服の数が多く感じて一部を寄付に持って行ったくらいです。まあ、下着や靴下の類は新しく買わないといけないけれど・・・。


今年、年が明けて1月はお金を使わないチャレンジをやろう!と決めてすでに半月以上が経過しましたが、ふと「このペースで行けば一年洋服を全く買わないということも可能なのではないか」と思いました。バスのおうちのクローゼットは狭いけれど、必要なものは全部揃っています。今ある洋服だけで、1年ちゃんと回せるような気がしてきました。

そんなわけで、今年は一年間まったく洋服を買わない(中古品も買わない!)チャレンジというのをあわせてやってみようかなと思います。といっても、同じものを毎日着ていたらジーンズのお尻が破れた、ということが過去にあったので(笑)いつまで続くかわかりませんが、幸い田舎に住んでいるので誘惑も少ない環境にあるし、やってみます!


↓超久しぶりにブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事