1/09/2019

我が家が捨てた後やっぱり買い直したもの

今までにずいぶんたくさんのものを捨てたりチャリティに寄付したり売ったりして処分してきました。その殆どが持っていたことすらもう忘れているものばかりで、ずいぶんたくさんお金を無駄にしてきたなぁと思います。

自分ルールで一応何でも、1日1ドルで計算して元を取ったなと思ったら不要になった時点で気持ちよく処分することにしているのです。たとえば200ドルで買ったものでも、200日毎日使ったとしたら自分の中では元を取ったことになるので、後は誰かにあげても「あーあれ200ドルもしたのになー」とかは思わないようにしています。自分の中で元が取れていればオッケー。

そんな中でも処分しちゃったあとに、やっぱり必要だったと思い直してまた買ったものがいくつかあります。

1.TV
以前持っていた55インチのテレビをバスに持ってきてみたらその存在感がすごくてTVいらねー!ってなって売ってしまいました。その後しばらくは夫と頬を寄せ合って15インチのノートPCの画面をのぞき込み映画を見ていましたが、見辛い・・・。やっぱり映画を見るのに必要だ!ということになり32インチのを買い直しました。映画館のようとはいきませんが、まあ夫婦2人で映画を見るには十分です。

2.ベッド
ミニマリストを目指す者、ベッドなんていらねーんだよ!と思ってベッドを捨てて、その後頑なに床に敷きパッド敷いて寝ていたんですけど、オクラホマの冬の寒さに負けて買い直しました。いちおう今回はソファにもなるソファベッドタイプにしましたが、もし今後ふつうのおうちにまた住むことになったらクローゼットにしまえる折りたたみのマットレスをまた買うかもです。

3.プリンター
印刷したいものがあればお店へ持っていって印刷したらいいじゃない!と思って処分したとたん、印刷しないといけない書類や荷物送付用のラベルが出るわ出るわ。これやったらプリンター買って家で印刷した方が安いわ!と思って買い直しました。

4.水切りかご
ミニマリスト界隈の皆様がこぞって食器の水切りかごを捨てている中、わたしもタオルを敷いたりして代用していたのですが今度は下に敷くタオルの洗濯物が増えちゃって。タオル、すぐびしょびしょになるし、まめに交換しようと思ったら1日3枚じゃ足りない!タオルの下のカウンタートップが濡れちゃうのも気になるし、あれはカウンターがステンレスになってる日本のキッチンだからできるんだ!と思って買い直しました。

これは食洗機がないのとも関係あるかもしれません。ちなみに前の家では食洗機は水切りかご代わりにも使っていました(笑)


今捨てようかなと思いつつ決めきれずぐずぐず決断を先延ばしにしているのが炊飯器。今ごはんはお鍋で炊いているので必要ないと言えば全くないのですが、家でヨーグルトを作るのに炊飯器が使えるらしいというのを聞いて近日中に試してみたいなぁと思って。まあ、処分するのはいつでもできるから「やっぱりいーらない!」って思えるまではしばらく保留にしとこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事