2/28/2019

【お金を使わないチャレンジ】無料のエンターテイメントを利用し尽くす!

2月ももう終わり、ということで(早いな!)。

目標にしていたお金をあんまり使わない、というチャレンジ自体はいまいち不発に終わってしまいましたが、こないだ基地で無料イベントをやるというのを聞いて夫とデートに出かけてきました。

基地ではよくこういう無料イベントを家族向けに開催しています。他にもシアターでは毎週末映画を無料で公開しているので、ニューメキシコ州にいたときもしょっちゅうこの基地の映画館に映画を無料で見に行っておりました。

最新の映画が見られるわけではないのですが、比較的新し目(最近公開になってDVDが出たばかり、というくらいの新しさです)の映画だったりするので「あ、そういえばあの映画見たいと思ってたんだよね」という数か月前の映画を大スクリーンで、しかもタダで見られるというのはありがたいものです。

今回の無料イベントはなんとマジックショーでした!わたしね、何を隠そうマジックショーを生で見るの初めてだったんです!すごかったー。興奮しました☺


今回のイベントには子供もたくさん見に来ていましたが、ショーで一番印象に残った出し物は「拘束衣(何らかの危害を加える危険のある人に着せる拘束を目的としたジャケット)からの脱出でした。

このトリックは元々100年前に脱出アーティスト・マジシャンとして有名なフーディーニが始めたものだとのことでしたが、脱出を始める前に彼が「僕は小さい頃、顔がけいれんすることがあって辛い少年時代を送りました。自分の力ではどうしようもないことにがんじがらめになって、辛い時期があった。でもマジックがそれを変えてくれました。今日は、どんな状況からでも皆抜け出せる、ということを皆さんにお見せしたいと思います」と言って拘束衣からの脱出を始めました。

トリック、と書きましたがこれには本当に種も仕掛けもなくて、ものすごく足掻いて、うんうん言いながら頑張ってその拘束衣を少しずつ、少しずつほどいていくんです。苦しそうな顔をして、汗をたくさんかきながら。

彼がやっと拘束衣から解放されて、ジャケットを脱ぎ捨てた時、皆が大きな大きな拍手をしました。うまく言えないけれど、わたしにも彼が伝えたかったメッセージが聞こえた気がして大きな拍手を贈りました。

いやぁ、最近年のせいか本当に涙もろくて困ります。心の汗が・・・( ;∀;)
そんなわけで、とってもいいショーを見せていただきました。感謝、感謝です☺


来週は基地の映画館で「アクアマン」をやるそうなので見にいこっかなー(これも無料)。今日本で公開中らしいですが、アメリカだと年末くらいにやっていてもうDVDが出ているんです。見に行った方いらっしゃいますか?





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/27/2019

カメラが欲しい。

最近ふと「お外に気軽に持っていけるカメラが欲しいなぁ」と思いました。

YouTubeをやっているので一応ちゃんとしたカメラはあるんです。2年近く前に買ったのですが、とってもいいカメラで重宝しとります。文句は全然ありましぇん。

↓これですねー。キャノンのEOS、M3というやつです。18-55ミリのレンズが付いたセットにしましたが、レンズが15-45ミリでよかったらもっと安いのがあります。



基本的に家で座って撮影するスタイルのビデオが多いのであんまりお外へ持って出ないんだけど、外で撮影しよっかなーと思ったときにカメラの重さがネックになっているのです。レンズも割と大きいんですよー。いえ、家で撮影するときには全然こういうのは問題にはならないんですけどね・・・。

というのも、なんか撮影しよっかなと思ったときにこのカメラだと、よっこらしょとカメラを出して、レンズケースを外して、さー撮りましょ!みたいな変な気構えが必要になるんですな。あと持ち運びにカメラケースが必要なんです。首からストラップで下げるのもなんだかなぁという感じですからね。

そうするとちょっとした日常のシーンを撮影したいなと思った時に「カメラ出すのめんどくさっ!!!」ってなって、もういいやぁってなりがちなんです。敬愛するあるユーチューバーさんは「僕はスーパーマーケットとか公共の場所とかでカメラを出すと咎められそうなロケーションでは携帯のカメラを使います」と言っておられましたが、こう、もうちょっと今持っているカメラと携帯の中間くらいに位置する気軽なカメラが欲しいなぁと思いまして。

カメラっていうのはある程度までは値段と品質が比例する、みたいなところがあるのでなるべくあんまり高くなくて、でも1万円のコンデジじゃちょっとなー、ということになると予算は5万円から高くても8万円くらいかなぁ。ちょっとそれ以上は出したくない、つーか出せないっていうか・・・。


で、思ったんだけどわたしはカメラを買うことで「外でビデオを撮影することができる自分」というのを買いたいんだなと。カメラに限らず、人が何か買い物をするときは「それを買うことによって向上するかもしれない何か(例えば生活の質とか)」を期待して買うんだと思うんですよ。

じゃあこのカメラを買ったらお外でもっと撮影するようになるのか、と自問するとまあ確率的には五分五分ってところかなぁと自分では思っています。でも視聴者様から「日常の風景、スーパーマーケットとかそういうのが見たい」というコメントがあったりすると「もっと気軽に撮影できるカメラがあればなー」と思うのも事実なのです。

でもわたし、どっちにしても自撮りが下手なんですよね(笑)結局のところ、携帯のカメラで撮ろうがちょっといいカメラで撮ろうが、最終的には撮る側の腕次第って言っちゃえばそこまでなのかもしれません。


それにしても買い物をするのに前よりも買う前に考える時間が長くなりましたねー。買っても使わないという失敗を避けたい、というのがあるんですけど、思い切って買うことで広がる世界ってのがあってもいいような気もします。さて、どうしよっかなー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/26/2019

主婦に昇給はないけれどレベルアップはあってもいいんじゃないかという話

うちの夫の大好物はチャーハンです。ちなみに炒飯は英語でFried Riceです。

結婚した当初、チャーハンというのは冷蔵庫の残り物を一掃するために作るものであるという認識だったので、わざわざレストランに行ってチャーハンを注文する夫を見て「!!!」と思ったのを覚えているのですが、チャーハンというのはラーメン屋に行ってついでに注文するか、中華料理店へ行って他のものと一緒に頼むか・・・というものですよね。私だけか?

それはともかく、夫がどこへ出かけてもメニューにチャーハンがあると必ずそれを頼むので「あのー、チャーハンなんかでよければ家で作りますけどー(その方が安いし)」と言うとものすごーく喜んで、今日ごはん何がいい?と聞けば必ず「チャーハン!」と言うようになりました。いや、さすがに毎晩は作りませんので・・・。

典型的なアメリカ家庭で育った夫なので、家でそういうアジア料理が作れるだなんてきっと考えたこともなかったんでしょうね。


最初は「チャーハンだなんて残り物一掃メニューっぽくて、冷蔵庫にこれしかないけどすいませんねって感じですけどなんだか申し訳ございません」と思って出していたのですが、あまりにしょっちゅう作るのでそれなりに美味しくできるようになりました。

夫がチャーハン大好き小池さんという点を除いても、美味しいよ!と言ってたくさん食べてくれるし、なんならお替りもしてくれるのでまあ合格点はもらえているのでしょう。

そうして家で美味しいチャーハンが出てくることのありがたみ、みたいなのは段々薄れていき、こーいうもんだと思っていたらちょっと前に行ったレストランで食べたチャーハンが・・・まずくはないんだけど美味しくないというか、これにお金払いたくないなぁーというか・・・というクオリティだったんであります。


で、思ったんだけど「家で当たり前に美味しいと思えるクオリティのゴハンが食べられる」というのは決して当たり前ではないのだ!ってことでした。

残念ながら、お母さんが毎朝美味しいお味噌汁とピカピカごはんと卵焼きをささっと出してくれても家族はそれに慣れているので「これはこーいうもんだ」って思いがちなんですよね。


でも美味しいチャーハン(お米がパラパラの美味しいのを作るにはコツがいる)が作れても、主婦としての時給みたいなものが上がるかというとそうでもない。スキルが上がっても、家事のクオリティが上がっても金銭的にはあんまり評価されないのが主婦ってもんなんだなぁと思いました。

別にわたしは金銭的な報酬が欲しいとかは思わないのですが(外に仕事に出ずに済んで家にいられる時間が何よりの報酬だと思っているので)こういう目に見えない「レベルアップ」っていう概念は面白いですね。

それにしても毎日美味しいご飯を作り続けるお母さんたちは偉い!だから「美味しいよ!」ってもっと言ってあげよう!結局のところ、食事を作る側にとってそれ以上の報酬ってないんじゃないかな、って思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/25/2019

〇〇の素、はなるべく使わない

わたしはホワイトシチューが大好物でよく作るのですが、我が家ではあのシチューのルウというのを使っておりません。寒い日のシチューは最高だぁぁぁ!

アメリカでは日本のルウが手に入りにくいというのもありますし、その手のものを食べたいなら缶詰のスープ系が割とアメリカでは充実しているんです。あんまり美味しくないけど・・・(おい)。

そう、市販のスープはあんまり美味しくない。多分めっちゃ化学調味料入ってると思われる。それなりに美味しい奴は高いし(それな!)。

かと言って、日本のルウもアメリカで買うと高い。しかもヴィーガン食になってから原材料欄を見たらまあ当たり前ですけど乳製品が使われているのでアウト。しかも原材料にチキンだのポークだののエキス(と味の素)も入っているのですねー。

どうしているかというと、家でホワイトソースを作ってコトコト煮た野菜スープにどーんと投入したものをホワイトシチューとしています(笑)


日本にいた頃すっごくオシャレなお友達がよく「今日はベシャメルソースから手作りしたシチューです(はあと)」みたいな感じでFacebookやインスタにお料理写真を投稿していて「お、おぉ・・・」と思ったものですが、要はホワイトソースやんな?な?

ホワイトソース、作るのは実は超簡単なのです。焦がしさえしなければそれなりに美味しく作れます。なんならこれでグラタンを作ったっていい。

かくいうわたしも昔はマメだったもんで、節約も兼ねて海老の殻を使ってアメリケーヌソース作ったりしていましたけどね・・・(遠い目)これは捨てるもので作った割には美味しかったので夫がよく同僚に自慢していました。もう海老食べないから作れないけど。


〇〇の素的調味料って便利なんですけど、結局その料理にしか使えないし、家で作るより割高になるのであんまり買わなくなりました。家で材料揃えて作る方が添加物とか心配しなくていいし、安心でいいです。

しかし渡米して8年、日本のカレーをルウなしで作る方法がいまだわからず数年カレーを食べておりません。今度クックパッドで調べてみようかなー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/24/2019

この世の8つ目の不思議

「この世界の第八の不思議は複利である。それを理解できるものが複利を得ることができ、できぬ者は複利を支払うこととなる。複利はこの世の最も強力な力である」
-アインシュタイン

という有名な言葉がありまして。最初に聞いたのは金融関係のポッドキャストかなんかだったと思うのですが、雷に打たれたような衝撃があったのを覚えています。

というのもね、ある日夫と銀行の明細を手に一緒に今まで支払ってきた住宅ローンの金利を計算したら泣きそうになったからなんですよ。毎月1350ドル(支払い最低額)のうち、1000ドル以上は利子で持っていかれて、元本が全然減らないったらありゃしない。

年間こんなに利子に払ってんのかー、とバカバカしくなって家を売ってしまったのは皆さんご存知の通りかと。家が無事に売れて晴れて借金ゼロになった日、夫とふたりで「もう一生、絶対にローンは組まない」と誓いを立てました。

この場合のポイントは「一生家を買わない」ではないんです。将来的に家を買いたい、と思ったら多分我が家では現金で買える1500万から2000万円くらいの家を買うだろうと思います。そのためにはそれだけ現金がないといけないので、頑張ってお金、増やします。

となると住宅価格の高いカリフォルニアとかにはたぶん一生家を買えないけど(笑)

もし転勤族じゃなかったら、どこかに手頃な修理の必要な家を安く買って、直してずっと住むっていうのもいいなぁと思うのだけど、その日は当分来なさそうです。


今の目標は余剰金で投資をしつつ、長期的に複利を得ることです。アインシュタインの言った通り、複利を理解できないうちは残念ながらその対価を支払うことになっていたので・・・これからは、複利を利用してお金さんに働いてもらいたいなと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/23/2019

【お金を使わないチャレンジ】2月は見事にすでに挫折・・・

えーお金を使わないチャレンジ、というのを1月からやっておりまして、とにかく日々の生活に必要最低限なアイテム以外は買わないことにする!という挑戦をしていたのですが・・・。

2月も三分の二を過ぎたあたりで、今月はギブしました(笑)

というのも、病院の診察があったので都会へ行ってきたついでにアジア食材店に寄ってこれ見つけてしまったから。


わが愛しの大福!!!しかも日本製ですよ!日本からはるばるアメリカへようこそ!

しかも写真は1個だけですけど、わたし大福をなんと6個も買ったんですよ奥さん。よもぎと、赤大福と、ごま大福と。

それだけにあらず、冷凍のあんまんと野菜まんも買いました。食べたかったからいいんです。この手のアイテムは冷凍コーナーで売られているので我が家の小さな冷凍庫はみっちみちになりましたが、いいんです。ちょっとずつ大事に食べます。

食べたかったのは事実なので後悔はしていないのだけれど、なんで突然タガが外れたかというと多分こないだ車の修理でボーンと20万円が出ていったからですね。

昔よく引っ越しの時に家具を買いに行って、普段だったらちょっと買うのを一瞬考えて躊躇するお値段のラグとかを「えーいついでだ!」と思って家具と一緒にぽーんと買っちゃった・・・というのと似ています。

どうせもう今月はお金使っちゃったし、いいさいいさ、買っちゃえばーと思ってしまったのです。付け加えて言えば、夫がホールフーズでいろいろと買っちゃって今月の食費予算をとっくに超えてしまっていたというのもあります。えへ。



ついでというわけでもないのですが、前々から購入を考えていたSONYのヘッドフォンをポチしました。

↓日本だとこれですねー。



今使っているノートパソコンのスピーカーの調子が悪くて、仕方がないのでスポーツ用のイヤフォンを使ってYouTubeビデオの編集をしていたのだけど、まあこれがあまり長時間の利用に向いてないんです。ずっと使ってると耳あて?の部分が痛くなってきちゃって。

我慢しながら無理して使うこともないよなぁ、と思い、こないだウォルマートで視聴させてもらって音と着け心地の気に入ったこちらを買いました。ちなみに定価は99ドルでしたが、eBayでリファービッシュ品を34ドルで買ったっていうね。

まあお金を使わないチャレンジは、必要もないものをよく考えずにぽーんと買っちゃう、という習慣をリセットするためのものなので、今回は自分が本当に欲しいと思ったものを買った、ということでよしとしようと思います。そろそろお菓子も食べたくなってきちゃったしね(笑)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/22/2019

携帯って皆何年くらい使ってるんだろう?

2015年の始めに買ったiPhone6をいまだに大事に使っているのですが、数日前にジムのお手洗いを使った際に手が滑ってタイルの床に落としてしまい、スクリーンが割れてしまいました・・・。

幸い粉々、というレベルではなかったのだけどまあ角のあたりが見事に割れまして(涙)4年間大事に大事に使ってきたのに、困ったなー。でもこのまま放っとくわけにもいかないしなー。


対応としては以下の選択肢がありまして

1.スクリーンを修理してくれるお店に持って行って100ドル(1万円くらい)払って直してもらう
2.Amazonでスクリーンの修理キット(20ドルくらい)を買って自分ちで直す
3.iPhone6はもう4年も使ったのでここらで新しい機種を買う

一瞬オプション③が頭の中をぴゅーっとよぎったのは事実なのですが、結局オプション②を選択したわたしはまあやっぱり締まり屋さんなのでしょう。

だって、スクリーン以外は何も悪くないしちゃんと使えているんだもん。

iPhone6の前にiPhone4を使っていた頃、当時のジム友達に「えぇーまだiPhone4なのぉ?」とやんわり馬鹿にされたことがありましたが(苦笑)iPhoneって6以降はぱっと見にはそんなに差がないのもあり、これでいいやぁーと思っているんです。いや、別に誰かに馬鹿にされても気にしたりしないけどね・・・(本当か)。


ところで皆さん携帯って何年くらい使いますか?わたしは去年の年末にiPhone6の電池を取り換えたところなので(費用30ドル)ダメになるまであと数年は使うつもり満々なのですが、どうやら毎年新しい機種が出たら乗り換えてる人も多いらしいですねー。

電話に限らず、こうも新しいバージョンの商品がしょっちゅう出ていると、いつアップグレードをするか(もしくはしないか)というのはなかなか悩みどころではあります。

自分としては、今持っている何かを買い替える条件としては

1.壊れてしまったのでそのアイテムがないと困る
2.今持っているアイテムに不具合・不満があり日々の生活に影響する
3.古くなりすぎてソフト面やハード面で発売元のサポート外になってしまった

ってところでしょうかねー。


それにしても今の携帯、高いですよねー。ちょっとしたパソコン買うより高い場合もありますもんね。

まあでも、今のところはまだiPhone6がサポート対象外になるというニュースは聞いていないので、それまでは今ある携帯を直しつつ大事に使ってあげたいなと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/21/2019

お金を作るためにはお金が必要だということ

英語には「It takes money to make money」という表現があります。「お金を作るにはお金が必要だ」というのが直訳ですが、まあ「お金を儲けようと思ったら元手が必要だ」ということです。

最近このことを実感したのが、投資信託の銘柄を選んでいた時です。

投資信託といってもピンキリで、投資のリターン率も投資を始められるスタートの金額もいろいろあるんですが、リターンの高い銘柄はスタートの金額も「最低3000ドル」なのに対し、月額50ドル&初期投資50ドルから始められる銘柄のリターンは、まあ当たり前かもしれませんが前者に比べるとぐっと低かったのでした。(これは銀行によるかも)

どれくらい違うかというと、一番リターン率の高い銘柄がリターン率15%前後なのに対して小額投資で買える銘柄のリターン率は2.5ー5%くらいだったのです。2.5%だって今時の金利を考えると定期預金に入れとくよりはよっぽどいいと思うので、投資に回せる余剰金があるのであれば毎月少しずつ、という投資にはすごく向いていると思います。

実際に投資を始めた当初、銀行の担当者が勧めてくれたのがこのタイプ。小額から始められるのとリスクが低いので初心者には敷居が低くてお勧め。


それに、利回りが高いということはリスクもその分高くなる=もし価格が暴落したらしばらくその銘柄は塩漬けになるわけで、そうすると近い将来何かに使うかもしれないお金をここに入れとくわけにはいかないわけです。

なので借金があるとか非常時の貯えがないとかいう場合は投資どころではないのであくまで投資に回せる余剰金があるという前提ですが、それなりにまとまったお金があったら、それを投資に回すことで利回りを得ることができて、その利回りを上乗せしたお金がまた複利を生んで、とポジティブなサイクルでお金が回っていくんですよね。

そこに至るまではまあ地道に「お金を生んでもらうための種」をこつこつと貯めるしかないんですけれど、お金は寂しがりなので仲間ができると嬉しくてどんどん仲間を連れてきてくれるっていうのはあながち嘘でもないのかもしれません。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/20/2019

生理用品をミニマル化する

2年程前に、生理用のナプキンを月経カップに切り替えました。

正確にはその数年前に使い捨てのナプキンを布ナプキンに切り替え、その後月経カップの存在を知り勇気を出して使ってみたら割とよかったので、そのまま使い続け今に至ります。

月経カップは医療用グレードのシリコンを使った経血用カップで、膣内に挿入して使います。初期投資に5千円くらいかかりますが、一度買えば10年は使えるし、毎月使い捨てのナプキンやタンポンに費やす金額を考えると元はすぐに取れると思います。

最初は見たこともない生理用品に戸惑って恐る恐る使ってみたんですが、ちゃんと挿入できれば漏れないし、運動の時も気にならないので快適です。ただ、慣れないとちゃんとはまらなくて漏れちゃうかもしれないので、最初のうちはナプキンと併用することをお勧めします。

サイクル中ずっと月経カップでないといけないということもないので、量によって多い日は月経カップ、少なくなってきたら布ナプキンという使い方もありだと思います。

初めて月経カップを使ってみての正直な感想などについて当時作ったビデオがあるので、リンク貼っておきますねー。





このビデオ、アップロードした当時の再生回数は数千回くらいだったのですが、おすすめに取り上げていただいたのか(YouTubeのアルゴリズムはよくわからない)ある日を境に結構たくさんの方に見ていただくこととなりました。現時点で44万回以上再生されているので、まあわたし的には今までで一番見ていただけたビデオだと言ってもいいかと。

ビデオでわたしが紹介しているのはLENAカップというもので、アメリカのAmazonで買いました。大と小の2個セットになったものを購入したように記憶しています。


このビデオが出てから日本のスクーンカップさんからサンプルを提供していただきまして、試してみましたら品質も使い心地もとてもよかったのでお勧めします。ちなみにサンプルをいただきましたがキックバックをいただいているとかではないのでご安心を(笑)もし日本で購入されるのであればスクーンカップ、お試しくださいねー☺


■↓未経産婦もしくは若い方用:https://amzn.to/2SEmo6r


■↓経産婦用もしくは30以降の方向け:https://amzn.to/2SEdZjg

 

※未経産婦と経産婦に分けて売られていますが、多い日用と少ない日用に2サイズ持っておいて使い分けると便利ですよ!わたしが使っているのは経産婦用です(経産婦ではないですが、年齢的に大きい方を選びました)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/19/2019

できれば働かずに暮らしたい

渡米して8年、仕事を見つけようと思いつつ、転勤族なこともあり機会を逃しまくっていたら気付いた時にはキャリアには大きなブランクが空き、もはや履歴書を書くのもはばかられるくらい仕事をしてない時期が長くなってしまいました。

こうなったら面接にこぎつけるの自体も多分一苦労なんだろうなと思うと、考えただけで「あぁー働きたくないでござるー」とつぶやいて机に突っ伏したくなるんであります。


※画像はお借りしました

ところで、わたくしYouTubeのチャンネルを細々とやっておりまして、幸いそちらでささやかながらも収入をいただいております。といっても、月によりますが引っ越し屋のお兄ちゃんがもらう一日分の日当くらいです。とてもじゃないけどこれで生活していけるレベルではないのですが、まあ自分で新しいPCなりカメラなりが欲しいなと思ったらいただいた収入を貯めておけばそちらで賄えるかな、といった感じです。そんなにしょっちゅう新しいカメラが必要になるわけでもないので、余剰金は投資に回したっていいわけで。

ですがYouTubeのビデオを作っているときは「働いている」とは自分でみじんも思っていないのですよね。だって自分の好きなことを好きなようにしゃべってるだけですもん。それをどなたかが見てへーこいつ面白いじゃんと思ってくれて、それで多少なりとも収入になるなんて嬉しいですよね。

YouTubeと一緒にしたら怒られるかもしれないけど、好きなことを好きなようにやって、それでもそれなりに収入になって口を糊することができる生き方っていうのがあるんだよなぁ、だったら本当はそういう生き方ができたら、一生「働かずにすむ」んだな、と思ったのです。


「あー働きたくねぇー」という気持ちがどこから来ているのか、と考えてみると、多分どこか自分の中で「働くこと=苦労すること」みたいに思っていたんだなーと思いました。どこかオフィスなり職場に出社して、机の前に座るなり営業で外に出るなりして、大変な思いをしないとお金というのはもらえないものだ、と考えていたわけです。

でも、幸い主婦をさせてもらって、家にいてゴハンを作っておうちを整えて、ということを考えたときに「それも働いている、って言っていいのかな」と最近やっと思えるようになってきました。わたし家にいて家のことするの大好きだし、全然苦にならないのです。

逆に家のことするのが大嫌いで、それだったら外に出て働いて誰かに家事を外注した方がいいわ!って思う人もいるだろうし、こればっかりは個々の好みにもよるかもしれません。

でも、考え方をちょっと変えてみるだけで、「働く」っていうのもそんなに悪くはないのかな、ってちょっと思いました。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/18/2019

欧州車の修理代金が高かった!でも我が家がビビらなかった理由

去年、愛車のミニクーパーが移動時にいきなりエンジンエラーメッセージを出したのでびっくりして、出先のアラバマ州で欧州車を見てくれる修理工場を探してminiを持ち込みました。

幸いなことに工場に必要な部品の在庫があり、すぐに修理をしてもらい移動を続けることができたのですが、同じタイミングで工場にアウディの修理見積をお願いしていたらしい男性がいたのですね。

うちのminiの修理を待合室で待っていると、工場のオーナーのおじいさんが首を振り振りやってきて「あのね、さっきアウディ持ち込んできた人いたでしょう、あのアウディ、もう修理できる状態じゃないんだ。すぐに修理していたらずっと長く乗れるのに、大丈夫でしょって勝手に思ってエンジンがダメになるまで乗って、それで修理に持ってくる輩には本当に頭にくるよ。メンテナンス費用が出せないなら欧州車なんかに乗っちゃダメなんだよ」と私たち相手に愚痴をこぼしておられました。


マメにメンテができないなら欧州車に乗ってはならんのだ、というおじいさんの言葉は、それ以来我が家の家訓のひとつとなっております。まあ、これは欧州車に限ったことではないと思いますが、欧州車は部品もオイル交換用のオイルもアメ車より高いんですよね。

それでも乗りたい!と思うならば、メンテナンス費用を気持ちよく出すべし。それが出来ぬなら乗ってはならぬ、ということですな。


さて、そんな我が家の2台目の車は同じく欧州車のVW、JETTAという車です。中古で購入したのですが、テスト走行時には運転した時の感じやエンジンの状態ばかりに気を取られておりまして、購入後初めて雨が降った日にワイパーを動かしてみたらゴゴゴゴゴ・・・とすんごい音が。

ワイパーのモーター、死にかけやんかー。

雨や雪の日にワイパーが動かないと生死に関わるので、VWのディーラー(これが車で2時間かかるオクラホマシティまで行かないとない)に持ち込んで、ついでに状態を見てもらったらいくつか取り換えないといけない部品が見つかったのと、そろそろオイル交換の時期だったのでそれも併せてディーラーでお願いしました。

前はね、オイル交換は家でやってたんですが、実はJETTA、ハイブリッド車なので夫もいまいち勝手がわからず、ついでだからプロにやってもらった方が早いという結論になりました。

この修理がまた高かったんであります。二十万円くらいしました(ぼそっ)。部品も高いけどメカニックの作業費がめちゃんこ高い。でも、お金を使わないチャレンジ中とか言っている割には我が家ではこういうことにはあまりためらわずお金をどんと出すことにしています。

ついでに言えばオイル交換なんかは街のオイル交換をやってくれるお店に持っていったら多少はお値段が安くすむのかも、と思わなくもないのだけど、最近はこういうことにはちゃんと正規のディーラーでお金を落としてあげたいな、と思うようになったというのもあるかと。

あとは、あんまり他にいらない物を買ったりしなくなってお金が貯まるようになった分、必要なことにはさっと現金を出せるようになったのも大きいかもしれません。

目先のメンテナンス費用を渋って、大事な車がダメになっちゃったら馬鹿みたいですからねー。と言いつつ、貯金がなかった頃だったら顔面蒼白だったな・・・。


あ、でも交換タイヤはDISCOUNT TIREというお店で購入予定ですけどねっ(笑)というのも、ここでタイヤを買うと生涯保証がついてくるのです。お値段もディーラーで買うより安いし、そのへんはうまいこと使い分けていきたいなと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/17/2019

ボディソープの買い置きが100本ある家

今日はちょっと近い親戚(夫側の)の話をします。

そんなにしょっちゅう会うわけではありませんが、まあたまに年に一度か2年に一度くらい親戚のお付き合いで彼らのおうちに泊めてもらうことがありまして、そこの奥さんの話です。


彼女はとにかく物が捨てられないタイプな上にお買い物が大好きで、出かけるととにかく何かを買わないと気が済まない。しかも出先で日焼け止めを買うにしてもなぜか3本くらいちょっとずつ違うタイプのを買ってしまうタイプ。

前回訪ねた時、なぜか日焼け止めのボトル(どれも開封済で多分期限も切れている)が冗談抜きで12本くらいそのへんに転がしてあって「!!!」と思ったのですが、もっとすごいのがゲスト用のバスルームのキャビネットにぎっしりと保管されたボディソープとボディーローションの数なのでした。

きちんとコンテナに収納されたそれは多分100本くらいあって、ボトルのデザインから判断するに買ってから年単位が経過していることは間違いなく、うひゃぁーと思ったわけでした。いや、自分の稼いだお給料で何を買おうがどれだけ家に貯めこもうがわたしの知ったこっちゃないのでほっとけ、という感じなのですが。

そのお店はチェーン店で、しょっちゅうクーポン配布だのBOGOセール(ひとつ買うともうひとつ無料でついてくるセール戦略)をやっていて、いろんな香りのソープやローションがいっぱいあって、まあ見ている分には楽しいお店ではあるのです。かくいうわたしも昔いくつか自分用に買い求めたこともあります。


しかしちょっとずつ使っているとしても、100本近くあるそれらを使い切るまでに一体何年かかるのか・・・と思いながらそっとキャビネットの扉を閉めたわたしなのでした。しかしわたしは知っている、彼女が今でもそのお店に行ってせっせと新しいローションをしょっちゅう買い求めていることを・・・。

もしかして自室のバスルームにも別に100本くらいボディソープが収納してあったりしてね、ははは。

ちなみに客用のバスタオルを収納してあるのと同じキャビネット内にそれらは収納されていたので、別にわざわざ見ようと思って見たわけではないんです、念のため(笑)


よくお片付けのプロの人が「ラップを100本保管しているおうちがあった」とか「歯ブラシの買い置きが大量にあるおうちがあった」などとブログなどの記事に書かれているのを見かけたりしますが、団塊世代じゃなくても、同年代にもこういう人っているんだなぁと思いました。

でもお店の方も戦略上手ですよね。季節ごとに展開されるフレグランス、ソープとお揃いの香りで売り出されるローション、まめに送られてくるダイレクトメール。「今買わねば!」って思わせるのがとっても上手です。

あとアメリカの家は大きいからいっぱい買ってもしまっとける場所があるっていうのも、ついこういうのを買って貯めこみがちになる理由なのかもしれませんね。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/16/2019

「高見え」は安いものを高く見せたいという「見栄」だと思う

アメブロが好きでアプリを携帯に入れております。そうすると、読者になったブログがアプリでまとめて一度に読めるので便利なのであります。

で、ブログ一覧を右に左にスクロールしていくと間に「おすすめブログ」だの「おすすめ記事」だのの広告が自動で入るようになったんですよ、ちょっと前から。アメブロは無料で提供されているサービスなので広告収入がないと成り立たないわけで、そのこと自体には文句はないんです。

見ていると、ユニクロやGU、しまむらのお洋服を買って「高見えアイテム!これは買い!」って書いているファッション記事がすごーく多くてへぇーって思ったことがあります。


わたしはこの「高見え」という言葉があんまり好きではありません。高く見える、ということは実際の商品は見た目から察するお値段よりも「高く」ないってことですよね。この場合の「高い」がどれくらいの価格帯なのか見当もつかないので、2千円のシャツを5千円に見せたいのか、1万円くらいに見えたら高見えなのかそのあたりもいまいちよくわからない。そもそも洋服の値段はいくらを超えたら「高い」んだろう??

よくわからないけど、なんかお安いアイテムを買ってお値段以上でよかったーと思うなら「これ〇〇円やってん、安いやろー!」でええやん、と思ってしまうわたしは生粋の大阪人なのかもしれません。お安く購入したアイテムをお値段以上に見せたい、実際に払ったお値段よりも高く見られたい、というそのこと自体が見栄っぱりでなんだかさもしいなぁ、と思うわけです。

そしてそういう人は実際に「お高い」アイテムを買ってしまった時は逆に「自分へのご褒美」と称してその購入を正当化しようとする傾向にあるように見えます。た、高かったけど普段は安物を買って「節約」しているんだからいいでしょ!みたいな。

で、そういう「高かった」お洋服に限ってもったいなくてあんまり着られなくて、結局たんすの肥しになっちゃったりして。実際によく着てるのは気兼ねなく着られる安かったお洋服の方で。

実際にプチプラのお洋服が本気で気に入っていてわたしはこれを着たいの!って毎日着る分には全然いいと思います。わたしはファストファッションには反対ですが(詳細はドキュメンタリー映画「トゥルー・コスト」を参照されたし)本当によくないのは安いからって言ってバンバン買ってあんまり着ないで捨てちゃうことじゃないかなって思うから。


結局のところ、これだけ「高見え」がキーワードとして強調されるってことはそれだけ「あんまりお金をかけたくないけど、お金あるように見られたい」って思っている人が多いってことなのかもしれません。

でも安いアイテムをシーズンごとに10着も20着も買うんだったら、本当に自分が大好きだー!と思える服を1枚か2枚買ってずっと着る方が毎日楽しいしきっとお金も貯まるのにな・・・と思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/15/2019

おすすめの海外ドラマ「THIS IS US」

今週は夫が久しぶりに出張へ行きまして、一週間ほど帰ってこないので一人暮らしを満喫中です。

少し前に職種を変える前は夫は長期出張や単身赴任が多かったのです。そりゃもちろんいないと寂しいもんですが、わたしは一人暮らしがずいぶん長かったので(19歳から29歳くらい)放っておかれてもひとりでずーっと遊んでいられます。久しぶりに朝から晩までひとり!ひゃっほう!

というか、基本的にIntrovert(内向的)なのでひとりの時間がある程度確保できないとそのうちにストレスがたまって息が詰まってきます。夫にもその辺はわかってもらえるように説明はしてあるのですが、基本的に何でも一緒にやりたい夫なのでふたりにとってちょうどよい距離間で仲良くできるようにまだまだ模索中ですー。って、もう結婚して8年近く経つんですけどね!(笑)

さて、そんなわけで夫がいないのをいいことに夜更かししてドラマ三昧しています。図書館で借りてきたDVDなのでもちろん無料です!むっふっふ。




YouTubeで予告編見つけたんで(こっちのは日本語字幕がついています)貼っておきますねー。

普段家でテレビを見ないので、最近どんなドラマが出てるのかとんとわからない今日この頃。これ面白いのかなーと半信半疑で図書館で貸し出しカウンターに持っていったら受付のお姉さんに「これいいわよー」と言われ、そうなんだーと思って見てみたら面白い!

少し前にはまって全シリーズ見た「PARENTHOOD」というファミリードラマがあったのですが、終わっちゃってさみしいなぁと思っていたところをちょうど埋めてくれる感じです。

最近は視聴率狙いなのか暴力描写や性的描写がかなりきわどかったり、最初は面白かったけどダラダラ続いてそのうちにつまんなくなっちゃったりするドラマが多いアメリカのドラマにおいて、なんというか安心して見ていられる家族向けのドラマです。

でも残念ながら夫はこういう感じのドラマあんまり好きじゃないみたいなのですよねー。彼が好きなのは「ゲームオブスローンズ」とかのファンタジー系なので、夫がその手のドラマを見ている時はわたしは別のことをしています。

ちなみに映画を見る時はふたりとも興味がありそうなジャンルを選ぶか、見たいものを順番に交代で見るようにしています。ロマンス映画の後はSciFi、みたいな。


最近ほんと、どんなドラマが面白いのか全然把握できていないんでおすすめのドラマとかありましたら是非是非教えてくださいませ☺(そういえば日本のドラマはもう5年単位で見ていない・・・)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/14/2019

我が家が必ず中古車を買う理由

我が家では、車は中古車を購入することにしています。

我が家の目安というか購入にあたっての条件は次の通りです。

1.基本的に現金一括で買う

車を買うためにローンは組みません。なので、次の車を買うためのお金を毎月ちょっとずつ貯めています。今運転している車がダメになりそうなタイミングで次の車を買うのに十分な現金が手元にあるようにしています。

2.減価償却がほぼ終わっている5年落ちくらいのモデルのものを買う

これは、車の減価償却が大体5年くらいで終わってしまうからです。新車で買うと300万円くらいする車も5年も経てばほぼこれ以上は下がらないというくらい底値になります。車種にもよりますが、70万円くらいから100万円くらいになるのでそこを現金で購入します。

購入金額が安いと、車にかかる保険料も安くなるのもいいところです。

3.修理代も見越して買う

中古車はいろいろと修理代がかかる、と言われそうですがそれでも新車で購入することを考えると修理費を差し引いてもお釣りが出ます。5年落ちくらいの車だと部品交換、タイヤ交換などもいずれ必要になりますが、それでもまあ数十万あれば十分事足ります。

4.燃費がいい車を買う

これは絶対です!昔夫が乗っていたピックアップトラックは燃費が1ガロン10マイルとかでどこかに出かけるとすぐにガソリンを入れないといけなくて毎月のガソリン代が高くて困りましたー><

5.信頼できるメーカーの車を買う

うちでは絶対にアメ車には乗りません(笑)アメ車のFordはFound On The Road Dead(運転中に壊れる)やFix Or Repair Daily(毎日修理が必要)の頭文字だ、などと揶揄されたりしますが、まあアメリカ車は燃費が悪い上にすぐ壊れるので避けるようにしています。

そういう意味では日本車ってすごく評判がいいんですけど、関税のせいかアメリカではなんとなく高いような気がするのとドイツ車のデザインが堅実で好きなのもあり、我が家ではドイツ車に乗っています。ドイツ車の方が中古でも手に入りやすいというのもあるかもしれません。

6.事故歴のない車を買う

もう減価償却が終わっているとは言え、事故歴のある車は転売が難しいので避けます。同様に、サルベージ歴がある車も避けています。転売や下取りを考えず、自分で簡単な修理くらいならできる方でしたら別に問題はないと思います。


ちなみに我が家が去年の年末に購入したVWのJETTAという車ですが、現金で7000ドル(ここではわかりやすくするために70万円とします)で買いました。JETTAは燃費もいいし、運転しやすくってとってもいい車です!


2013年モデルで10万マイルくらい、あと5年乗れたら元は取れるなと思って買いました。20万マイルくらいまで乗れたらいいので、それまではメンテをしながら大事に乗る予定です。

オプションもフル搭載で、もしこの車を新車で買ったとすると320万円くらいだそうです(グーグル先生いわく)。先日、VWのディーラーに持って行って必要な点検・修理をしてもらって20万円くらいかかりましたが、それを入れても100万円以下なのでまあ安いです。


どこかの誰かが初期投資をして、減価償却の分を負担してくれた中古車を我が家が有難く購入して残りの寿命の10万マイルを最後まで運転させてもらう、という気持ちでうちでは中古車を買って乗っています。

本当は車を持たないのが一番お財布には優しいのですが、アメリカの、特に今いる田舎なんかだと車がないと本当に生活が成り立たないので今はこうして車を持っています。

でも、日本だと10万マイル(16万キロくらい)を超えたあたりから車検代が高くなるので廃車にしちゃうって聞きました。もったいないなー、まだまだ乗れるのになー。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/13/2019

最近物欲が極端に減った理由

我が家は大型バスを改造した小さいおうち、タイニーハウスに暮らしています。

昔は、洋服を買っても雑貨を買ってももっともっと欲しい!って思っていたし、食器も食器棚いっぱいにコレクションを持っていました。

今住んでいるスペースが小さいからかどうかはわかりませんが、そういえば最近物欲があんまりないなぁと思います。以前持っていたモノの量に比べると多分十分の一以下にはなったと思うのですが、不思議と前みたいに「もっと欲しい!」って気持ちにならないのです。

なんでかなーと考えてみたら、たぶんある時点で「今必要なものは全部揃っているし、これでじゅうぶん」という安心感を得たからじゃないかなと思います。あとは、FacebookやインスタなどのSNSをやらないというのもあるかもしれません。

というのも、他人の生活と自分の生活を比べているうちは全然満足できてなかったような気がするんです。よその素敵なおうちを見たり、他の誰かが新しく買ったお洋服を見ていいなぁーわたしも欲しいなーと何度思ったことか。思うのみならず、どうしてもその素敵な誰かの持ち物を自分のものにしたくて同じものを買ってみたことだってありました。


昔ちいさい頃、親によく「よそはよそ、うちはうち」と言われてちぇっと思ったことがありますが、我が家には我が家のしあわせの形があって、これでいいのだーと思えるようになったら不思議とあの飢餓感に似た「もっともっと!」という気持ちは減っていきました。

誰かの物差しで決めた「これが幸せ」という型ではなくて、自分で決めた自分なりの幸せがあれば、もうそれだけでいいんじゃないかなと最近思います。


今でも素敵なものを見ると「わ、いいな」とは思いますが、自分の家に連れて帰ってきてどうしても「所有したいか」と自問すると「うーん、別にいいかな」と思うことが多いです。どうしても欲しい!と思ったら買ってもいいけれど、それまでは素敵なお店に素敵なものを代わりに「保管」しておいてもらっている、と思うようにしてます。Let the stores "store" it for meというところでしょうか。 これのいい点はお金も保管スペースもかからないところです。

※storeは英語でお店、という意味以外にも物などを「保管する」という意味があります。


あとは、他の人にオシャレだとかお金持ちだとか思われたいという見栄を捨てた、というのも大きいかと思います。結局のところ、他人は自分のことなんて多分自分が思うほど気にかけちゃいないし、それよりもちゃんと小ぎれいにして、さっぱりした身なりをしていればそれでいいやぁと思うようにしてます。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/12/2019

「今すぐやる」のチカラ

何かを始めようと思ったときに、人間って不思議なもので区切りのいい月初や年始、誕生日などの機会を選ぶことが多いように思います。

わたしも例にもれず、例えばランニング再開したいなーと思ったときに「じゃあもうすぐ〇月になるから来月からやろう」って思いがちでした。ジャーナルの「2月の目標」にも「毎日走る」って書いたりして。

でも、ふと「別に何かをやるのはキリのいい機会じゃなくてもいいんじゃないか」って思いました。そんなわけで1月27日、なんともキリの悪い日に「そうだ、今日から毎日最低でも1マイル走ろう」と決めて新しいチャレンジを始めました。

今のところ2月に入っても毎日1マイルは走ることができています。疲れている日は本当に1マイルだけ走って帰ってきちゃうこともあります。でも、何かをやりたいと思った時に「ちょうどいいタイミング」まで待つのではなく、すぐにやろう!と思えたのは多分すごくよかったんじゃないかなと今となっては思うのです。

というのも、もし実際に2月になるまで待ってしまっていたら「走ろう!」と思ったその勢い、みたいなのが保持できなかったんじゃないかと思うから。自分の気持ちや決意みたいなものが新しいうちに今すぐやる!というのは何かを始めるためにはとっても有効だと思います。

韓国のことわざにも「始めることが半分だ」っていうのがあるしね!まずは「今すぐ」「今日」始めてみるというのが結局はいいんじゃないかなー、という話でした。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/11/2019

テレビを見ない生活

我が家ではテレビを見ない生活をしています。

正確に言えば機械としてのTV(スクリーン)はあって映画のDVDを見るのに使ってはいるけれど、地上波なりケーブルテレビなりの電波を受信して何かしらの番組を家で見る、ということをもうずいぶん長いことしていない、ということで、テレビを見ないというよりは「テレビ番組を見ない」というのが正解に近いかと思います。

かといってテレビが嫌いなのかと言うと割と番組自体は好きな方だと思うんだけど、まあアメリカでわたしが見たいなぁと思う番組はケーブルテレビの契約をしないと見られないし、そこまでして見たい番組もないよなぁというのが正直なところです。あとコマーシャルが多すぎる!!

たまにホテルに泊まったりするとわくわくしてケーブルテレビを見るのですが、あの「はっと気づいたら数時間が消えていた」感じがなんだかね、というのもあります。たまに見るから楽しいんであって、もし毎日家でテレビが見られる環境になっちゃったら、絶対に数時間ぼーっとテレビだけ見て過ごしてしまうのではないかと!それで一日の終わりになんだかもったいないことしたぁと思ってがっくりしてそうです。

というのも、以前わたしは携帯ゲームにはまって毎日そればっかりプレイして過ごした時期があったのです。ある日、30分だけやろう・・・と思って気付いたら数時間が経っていた時に「あぁもうこういうのはやめよう」と思ってアプリごと削除してしまいました。

ゲームがダメとかテレビが時間の無駄とかそういうことではなくて、わたしは性格上時間を決めてちょっとだけやるということができないみたいなので、だったら最初から手を出さない方が気持ち的には楽というのもあるかと思います。

これって多分中毒になりやすいタイプのパーソナリティなんですよね、はは。まあ自分の弱点を自分でわかっていると、中毒になりやすそうなものの近くには近寄らないようになるのでこれはこれでよしとします。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/10/2019

捨てたけどやっぱり買い直しちゃったアレ

お金を使わないチャレンジ中と言いながら、こないだ「別になくても死なない」物を買いました。

何を買ったかというと、体重計です。といっても体脂肪率とかが測れるハイテクなやつではなくて、本当に昔ながらの針がぐるーんと回る、というだけのもの。なので前日から0.2キロ増えただの減っただのはこの体重計ではよくわかりません。ちなみにウォルマートで8ドル以下でした。

最近ちょっと体重が増えたなぁと思ってはいたのですが、こないだ病院へ行って体重を測ったら自分で思っていたより多かったのでうひゃぁーと思ったわけです。一緒にいた夫もついでなんで測ってみたところ「嘘だ、この体重計壊れてるよ、こんなに僕重くないよ」と言うのですが、まあ結果から言うと病院の体重計はもちろん壊れていなかったわけです(笑)


それにしても最近めっきり太りやすくなりました。二十代の頃はお酒も飲んで焼肉食べ放題行ってそれでちょっと増えたなと思ってもそのうち体重は戻っていたのですが、最近は今までと同じ量のゴハンを食べていても太ります。年を重ねるとやっぱり代謝、落ちますなぁ。むしろゴハンの量を減らすくらいでいいのかも。

まあ若い時みたいに体重〇〇キロというラインに固執はしませんが、それでもこれ以上増えるとちょっと健康によろしくないのでせめて大体今どれくらいの体重なのかを把握しておこうと思って体重計を買ったわけでした。

以前のわたしだったら、だったらせっかくだから前日と比べてどれだけ増えたか減ったかよくわかるデジタルのちょいお高めの体重計を・・・と思っていたところなんだけど、前持っていた体重計は結局使わなくなって処分してしまったのですよね。

なぜかと言うと、前日より0.5パウンド(0.2キロくらい)増えたり減ったりしただけで一喜一憂したりしてその日のムードが左右されてしまっていたからです。飲む水の量やおトイレの回数でそのへんはすぐ変わるので、そういうのをもうあんまり気にしたくないなぁと思って。


でもせめて今より体重が増えないように、脂っこいものや甘いものは控えて身体動かしていかないとですねー。といっても、最近年のせいか脂っこいもの、もう胃が受け付けなくなってきてますけど!ははは。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/09/2019

捨てなくてよかった!と思ったもの

小さな200スクエアフィート(18平米くらい)のスペースに夫婦ふたり、とうさぎ4匹で暮らしていると、これあんまり使ってないなーでもとりあえずしまっとこう的なものを保管しておくためのスペースはまあほとんどありません。

なので「これあんまり使ってないな」とか「着てないな」的なものは割とまめに寄付に持って行ったり処分したりして家から出すように心がけているのですが、そんな中で「せっかく買ったのに一度も使わないまましまってあったもの」がまだありました(笑)

それは、蒸し料理に使う「せいろ」です。


昔せいろ、小さいのを持ってたんですけどある時点で「いらなーい」って思って手放したんです。以前は冷凍の野菜餃子やあんまんを蒸すのに使ってました。

そもそもなんで前回手放したのかを考えると、出来合いの冷凍餃子みたいな食品が引っ越しにより近所で手軽に手に入らなくなったから。その手のものはアジア食材店へ出向かないと買えないので(うぅ、アメリカよ・・・)田舎に引っ越した時点で食材が手に入れにくくなり、その結果使わないせいろだけが残ったので処分しちゃったというわけ。

なんでそのせいろをわざわざ買い直したかというと、電子レンジを使わなくなったから。ごはんのあっため直し、レンジなしでどうしたらいいんだぁ!と思ってググったら「せいろで蒸してあっため直すとよろしい」ってあって、安易にも買い直しをしたのでした。

結論から言うと、ごはんはその後食べる量だけを都度お鍋で炊くようになったので結局あっため直しが必要になるシチュエーション自体があまり訪れず(笑)せいろを買ったはいいけれど使いもせず、どうしようかなーと思いつつもまだ新品なので捨てるのもしのびなく・・・そのまま棚の片隅にしまってありました。

さて遡ること数日前、病院へ行くついでに都会で久しぶりにアジア食材店に立ち寄った折に冷凍のあんまんを買い求め、あぁそういえば家にせいろがあったわねと思い出してほくほくとあんまんを蒸してみたら、ほわっほわであったかくって美味しくってこりゃ何たる幸せ!こういうのを小確幸というのですよね、ほほほ。

ちなみにせいろはアメリカのデパートMacy'sで買いました。マーサ・スチュワートがプロデュースした家庭用品のラインがありまして、これがデザインもかわいいしお値段もお手頃なのです。

今迄全然使ってあげなくてごめん、せいろ。これを機に、蒸しパンでも家で作ろうかなぁなんて考えています。っていうか、今度残りご飯があったらこれであっためてみようかなー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/08/2019

【我が家の節約方法③】ヘアカット代をゼロにする

うちの夫はアメリカ空軍に勤めてもうじき10年になります。で、まあ軍の決めた服装規定というものがありまして、髪型も長さやヘアカットのやり方がしっかり決められております。

この規定に従っていると、まあ殿方は月に2回はヘアカットに行かないと間に合わない(本当に髪、短くないとダメなんです)ので我が背の君も結婚当初はマメにヘアカットのために床屋さんに通っておりました。わたしが家計を握るまではね、ふっふっふっ(笑)

結婚してもうすぐ8年になる我が家ですが、今では夫の髪は家でわたしがさっさーと刈っています。髪型規定がはっきり決まっているので毎回同じヘアカットで、決められた長さにさっさと切って15分もあれば終わっちゃいます。

初期投資=バリカン代が40ドルでしたが、床屋で切っていた時は基地の安い床屋さんでも月に30ドルは使っていたので元はすぐに取れました。

でも月30ドル=年間360ドル、3万6千円くらいなんで10年スパンで考えるとほんと、馬鹿にならないです。わたしがちょちょっとバリカンで刈るだけで年間それだけ浮くって、費用対効果が高いよなぁ。毎月のことなんで、ここがゼロになるのは大きい!

お金が節約できるというのもいいですが、夫的にも床屋に出かけて行って自分の順番が来るまで待って、切ってもらって帰ってくる、という時間や手間が省けるので都合がいいみたいです。

ちなみにわたし自身の髪もAmazonで専用のハサミを買って自分で切っています。YouTubeにいくつか家での髪の切り方ビデオがあったのでそれを参考にしています。毛先が痛んできたかな?と思ったらちょちょっと切って揃えておしまい。将来的に白髪になってきたらショートにしようかなと思ってはいますが、それまでは美容師さんにお世話にならなくても当分は間に合いそうです。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2/07/2019

【お金を使わないチャレンジ】家で作れるものは作る③

最近また久しぶりに家でオートミルクを作るようになりました。


オートミルクはその名の通り、オーツ麦を使って家で作る植物性のミルクです。豆乳のオーツを使った版というとなじみのない方にもわかりやすいかもしれません。

我が家ではずっと家で料理に使う用にソイミルク(豆乳)、夫が毎朝コーヒーに入れる用にアーモンドミルクを買っていたのですが、最近このアーモンドミルクを自家製のオートミルクに切り替えました。

植物性のミルクはお店で買うと半ガロン(2リットル弱)3ドル前後なのが、オートミルクは家で作ると10分の一の値段で作れます。

作り方は簡単で、オーツと水、ヒマラヤ岩塩をブレンダーにかけて、チーズクロスで繊維を漉して作ります。豆乳やアーモンドミルクと違って事前に長時間水につけておかなくてもいいのが楽です。

オートミルクは味に癖があるのと、スープなどの調理に使うにはあまり向いていないので今でもお料理には豆乳を買って使っていますが、夫がコーヒーに割とたくさんミルクを入れるのでそれだけでも自家製で賄えるとちょっとは違うかなーと思っています。3ドルくらいって言っても毎日のことだしチリツモですからねー。

豆乳やアーモンドミルクも家で作ろうと思えば作れないこともないのですが、大豆やアーモンドは材料自体がけっこう高いのでこちらはありがたく市販のものにお世話になっています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気の記事