2/14/2019

我が家が必ず中古車を買う理由

我が家では、車は中古車を購入することにしています。

我が家の目安というか購入にあたっての条件は次の通りです。

1.基本的に現金一括で買う

車を買うためにローンは組みません。なので、次の車を買うためのお金を毎月ちょっとずつ貯めています。今運転している車がダメになりそうなタイミングで次の車を買うのに十分な現金が手元にあるようにしています。

2.減価償却がほぼ終わっている5年落ちくらいのモデルのものを買う

これは、車の減価償却が大体5年くらいで終わってしまうからです。新車で買うと300万円くらいする車も5年も経てばほぼこれ以上は下がらないというくらい底値になります。車種にもよりますが、70万円くらいから100万円くらいになるのでそこを現金で購入します。

購入金額が安いと、車にかかる保険料も安くなるのもいいところです。

3.修理代も見越して買う

中古車はいろいろと修理代がかかる、と言われそうですがそれでも新車で購入することを考えると修理費を差し引いてもお釣りが出ます。5年落ちくらいの車だと部品交換、タイヤ交換などもいずれ必要になりますが、それでもまあ数十万あれば十分事足ります。

4.燃費がいい車を買う

これは絶対です!昔夫が乗っていたピックアップトラックは燃費が1ガロン10マイルとかでどこかに出かけるとすぐにガソリンを入れないといけなくて毎月のガソリン代が高くて困りましたー><

5.信頼できるメーカーの車を買う

うちでは絶対にアメ車には乗りません(笑)アメ車のFordはFound On The Road Dead(運転中に壊れる)やFix Or Repair Daily(毎日修理が必要)の頭文字だ、などと揶揄されたりしますが、まあアメリカ車は燃費が悪い上にすぐ壊れるので避けるようにしています。

そういう意味では日本車ってすごく評判がいいんですけど、関税のせいかアメリカではなんとなく高いような気がするのとドイツ車のデザインが堅実で好きなのもあり、我が家ではドイツ車に乗っています。ドイツ車の方が中古でも手に入りやすいというのもあるかもしれません。

6.事故歴のない車を買う

もう減価償却が終わっているとは言え、事故歴のある車は転売が難しいので避けます。同様に、サルベージ歴がある車も避けています。転売や下取りを考えず、自分で簡単な修理くらいならできる方でしたら別に問題はないと思います。


ちなみに我が家が去年の年末に購入したVWのJETTAという車ですが、現金で7000ドル(ここではわかりやすくするために70万円とします)で買いました。JETTAは燃費もいいし、運転しやすくってとってもいい車です!


2013年モデルで10万マイルくらい、あと5年乗れたら元は取れるなと思って買いました。20万マイルくらいまで乗れたらいいので、それまではメンテをしながら大事に乗る予定です。

オプションもフル搭載で、もしこの車を新車で買ったとすると320万円くらいだそうです(グーグル先生いわく)。先日、VWのディーラーに持って行って必要な点検・修理をしてもらって20万円くらいかかりましたが、それを入れても100万円以下なのでまあ安いです。


どこかの誰かが初期投資をして、減価償却の分を負担してくれた中古車を我が家が有難く購入して残りの寿命の10万マイルを最後まで運転させてもらう、という気持ちでうちでは中古車を買って乗っています。

本当は車を持たないのが一番お財布には優しいのですが、アメリカの、特に今いる田舎なんかだと車がないと本当に生活が成り立たないので今はこうして車を持っています。

でも、日本だと10万マイル(16万キロくらい)を超えたあたりから車検代が高くなるので廃車にしちゃうって聞きました。もったいないなー、まだまだ乗れるのになー。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事