2/27/2019

カメラが欲しい。

最近ふと「お外に気軽に持っていけるカメラが欲しいなぁ」と思いました。

YouTubeをやっているので一応ちゃんとしたカメラはあるんです。2年近く前に買ったのですが、とってもいいカメラで重宝しとります。文句は全然ありましぇん。

↓これですねー。キャノンのEOS、M3というやつです。18-55ミリのレンズが付いたセットにしましたが、レンズが15-45ミリでよかったらもっと安いのがあります。



基本的に家で座って撮影するスタイルのビデオが多いのであんまりお外へ持って出ないんだけど、外で撮影しよっかなーと思ったときにカメラの重さがネックになっているのです。レンズも割と大きいんですよー。いえ、家で撮影するときには全然こういうのは問題にはならないんですけどね・・・。

というのも、なんか撮影しよっかなと思ったときにこのカメラだと、よっこらしょとカメラを出して、レンズケースを外して、さー撮りましょ!みたいな変な気構えが必要になるんですな。あと持ち運びにカメラケースが必要なんです。首からストラップで下げるのもなんだかなぁという感じですからね。

そうするとちょっとした日常のシーンを撮影したいなと思った時に「カメラ出すのめんどくさっ!!!」ってなって、もういいやぁってなりがちなんです。敬愛するあるユーチューバーさんは「僕はスーパーマーケットとか公共の場所とかでカメラを出すと咎められそうなロケーションでは携帯のカメラを使います」と言っておられましたが、こう、もうちょっと今持っているカメラと携帯の中間くらいに位置する気軽なカメラが欲しいなぁと思いまして。

カメラっていうのはある程度までは値段と品質が比例する、みたいなところがあるのでなるべくあんまり高くなくて、でも1万円のコンデジじゃちょっとなー、ということになると予算は5万円から高くても8万円くらいかなぁ。ちょっとそれ以上は出したくない、つーか出せないっていうか・・・。


で、思ったんだけどわたしはカメラを買うことで「外でビデオを撮影することができる自分」というのを買いたいんだなと。カメラに限らず、人が何か買い物をするときは「それを買うことによって向上するかもしれない何か(例えば生活の質とか)」を期待して買うんだと思うんですよ。

じゃあこのカメラを買ったらお外でもっと撮影するようになるのか、と自問するとまあ確率的には五分五分ってところかなぁと自分では思っています。でも視聴者様から「日常の風景、スーパーマーケットとかそういうのが見たい」というコメントがあったりすると「もっと気軽に撮影できるカメラがあればなー」と思うのも事実なのです。

でもわたし、どっちにしても自撮りが下手なんですよね(笑)結局のところ、携帯のカメラで撮ろうがちょっといいカメラで撮ろうが、最終的には撮る側の腕次第って言っちゃえばそこまでなのかもしれません。


それにしても買い物をするのに前よりも買う前に考える時間が長くなりましたねー。買っても使わないという失敗を避けたい、というのがあるんですけど、思い切って買うことで広がる世界ってのがあってもいいような気もします。さて、どうしよっかなー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事