2/06/2019

わたしがどんなに安くても買わないお洋服とは

転勤族の我が家、引っ越しのたびにたくさん物を捨ててきました。

洋服もそのひとつですが、買うときにある材質で出来たアイテムを避けることで短期間で捨てないといけないお洋服が劇的に減りました。

それは、アクリル(英語だとAcrylic)。シャツでもニットでも、わたしはまず買う前に材質タグをチェックします。もしそこにアクリル、と書いてあったら黙って棚に戻します。

というのは、アクリル素材のお洋服はすぐに毛玉だらけになるから!!!特によく擦れる脇の下、両袖、前身ごろがすぐにモケモケになってきます。

昔はそれでもまめに毛玉を取りながら着たりしていたのですが、アクリル素材は汗をかいてもなんかべたつくというか、着ていて心地よくないので結局数回着たら着なくなるということがだんだんわかってきたので、最初から買わないことにしました。

って言っても、最近はアクリルが入っているお洋服が多いこと!ちょっとかわいくて、プチプラで、手触りが一見いいお洋服にはアクリルが使われていることが多いので、昔はよくアクリルのセーターを見た目につられて買ったりしていました・・・。

わたしは化学繊維ぜんぶ反対!というわけでもなくて、ポリエステル繊維でできたお洋服は逆に割と好んで着ています。しわになりにくいし、洗濯しても乾くのが早い。スポーツウェアにポリエステルで出来ているものが多いのも納得です。

あとはフランネル素材のシャツやドレス。フランネルはコットン100%だし、かわいいし、あったかいし言うことないのですが、これもすぐモケモケになってしまうので買わないことにしています。毛玉をまめに処理してもシーズンが終わる頃にはモケモケになってしまうため何年も着られるアイテムではないし、毎年買い替えることを考えるとそこまでして買わなくてもいいかな、と思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事