3/31/2019

食洗機用の洗剤って意外と高い

今日は洗剤の話です。


こないだ我が家では食洗機を導入しまして、毎日2回使ってます。食洗機入れて何がよかったって、夫が使ったお皿やマグをすすいで食洗機に入れといてくれるようになったこと!

なのですが、1日2回回すってことは洗剤も2回分必要になるってことです。当たり前ですが。あのー、食洗機用の洗剤ってなんか高くないですか???だってさ、手洗い用の洗剤って3ドルくらいするけど一度買ったら割と長いこと持つやん?

特に最近流行りのあのポッドタイプのやつ。アレ、1回分に換算すると30セントくらいするんですよ。たっけぇ。同じ3ドルでも10回しか洗えない計算。そういや洗濯洗剤もポッドタイプになると突然高くなるよね・・・。


じゃあ粉末タイプのを買えば、と言われそうですが昔粉末タイプを買ってみて見事に湿気たことがあるので、できたら湿気をあんまり気にしなくていいタイプがいい。粉末タイプだとスプーンですくって洗剤入れるポケットに入れないといけないしね!

で、液体タイプのものが結局お財布にも優しくて計量の手間もめんどくさくなくていいのではないか、という結論になりました。蓋を開けてぴゅーっとポケットに入れるだけでいいし、コスパはポッドより断然いいです。


いや、別にこれが食洗機を使う初めてってわけでもあるまいし、今更何を言うておるのだと言われそうですが、アメリカのビルトインの食洗機はデカいので1回で大量にお皿が洗えたんですよ。なのでコストについて今まであんまり考えたこともなく(だって回すの2日に1回とかでいい時とかあったし!)適当に環境によさそうなパッケージのものを選んで使っていたのであります。


そんなわけで今度街へ出かける機会があったらターゲットへでも立ち寄ってSeventh Generation(アメリカで売ってる環境を考慮した洗剤)の液体タイプを買ってこよう、そうしようと思った次第でした。

ちなみに洗剤の類はなるべく「無リン(phosphate free)」で「生分解する(biodegradable)」ものを選ぶようにしています。






いや!でも洗剤のコストを考えてもやっぱり食洗機は使う価値がある!と最近思います。タイムイズマネーーーー!!!





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/30/2019

ふつうの人生、を生きるって実はけっこう難しい

最近ネットのどこかで「普通の人生を生きるってこと自体が今はめっちゃ難易度が高い」という記事をいくつか目にしました。

わたしがいくつか見かけたくらいなので、もしかして今話題になっているのかもしれません。要は「大学をちゃんと出て、就職して結婚して、夫婦共働きで、家を買って子供をちゃんと育てている」っていう世間で言われる「ふつう」って、実はすごい大変なことなんじゃない?っていう感じだったかと思います。


わたし、うなずきすぎて首がもげそうでした。日本というのはその「普通」のテンプレートに皆はまりたくて、ものすごく頑張っているという印象があるからです。

アメリカだとこれが「アメリカンドリーム」=「高い学費を払って大学を出て、住んでいる人間の数よりトイレの数の方が多い高い家を買って、その家を埋めるための高い家具を買い、その借金を返すために夫婦共働きである」という感じなのではないかと思いますが、まあ普通に貧困層も富裕層もいるし、皆と同じなんてまっぴらよ!とばかりに個性をいかにして出していくか、ということに全力を注いでいる国民性ではあるという点は全然違いますけどね。


日本の「普通」に話を戻しますが、今はそもそも結婚相手を探すこと自体がとっても難しくなってきているのではないかな。インターネット社会のせいで、人と関わることが苦手になっている人も多いのかもしれないし、不安定な労働条件のために結婚を考えることすら難しいのかもしれない。

でも別に、世間様の言う「ふつう」にこれからは当てはまらなくてもいいんじゃないかとわたしは思うんです。自分たちが全然「ふつう」じゃない家(というか移動式住居・・・)に暮らし、子供もいないのにわたしが専業主婦をやっているせいかもしれませんが。

まあ我が家の場合は子供は残念ながらできなかったんだけど、子供は作りたいと心から思ってもできない場合もあるし、別に欲しくないって人だっていたっていいと思うんですよ。仕事だって、経済的にどうしても必要なければやらなくたっていい。


ミニマリスト界隈で「生活のコストを下げて水準を下げればそんなに必死で働かなくてよくなる」と言われているのはこういうこともあるんじゃないかと思います。少しのお金で生活できるように暮らしを工夫して、必要なだけ働いて生きていく。


などと言うと、子供を作るのは社会に対する義務だ、とか労働は社会人の義務だ、とか言われそうなんですけど、目に見えない「社会」の「ふつう」のために、今自分たちが暮らしている毎日を「自分は普通じゃないからダメだ!」って思ったり、無理に型にはまろうと苦労したりしなくて全然いいと思う。

仕事がフリーランスでも、カップルが籍を入れなくても、子供作らなくても、それで本人が納得して幸せならそれでいいじゃない?(例えですよ、例え)


こういうのはわがままなのかもしれませんが、これからはもっとライフスタイルは多様化していっていいんじゃないかと。

というか、みんなそれぞれに自分が「しあわせ」だと思うことをやる、っていうスタイルがスタンダードになって、それが新しい「ふつう」になったらいいのになー。


ま、我が家はこんなバス暮らしをしていますし、夫婦そろってヴィーガン食だし、世間でいう「ふつう」からはもう割と離れたところに暮らしていますけどけっこう幸せにやっていますよー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/29/2019

毎日毎食ちゃんとしてなくても大丈夫

最近料理ビデオっぽいVLOGを始めたので「まあ、毎日ちゃんとご飯作って食べているのねぇ」と視聴者の方に思われているかもしれませんが、本当のことを言うと毎日毎食がっつり作って食べているわけではありません(笑)


いや、家でいちおう毎食食べてはいますが、特にランチは適当です(なんせ夫の昼休みの1時間にさっと出して食べてまた職場に戻れるだけの短時間で提供せねばならぬのです)。大体サンドイッチだったりラーメンだったり、わたしのランチに至ってはたまにピーナッツバターとジャム塗ったトーストだったりします。

しかも↓のビデオでバレバレな通り、たまに夕食も冷凍食品をオーブンであっためて食べていたりします。フフフ・・・(何)


じゃあビデオに映ってないときのゴハンは何を食べているかというと、まあ大体残り物だったり、前にもうビデオに撮っちゃったメニューをまた作ったり、結構適当だったりします。さすがに毎回ビデオのためだけに違うメニューに挑戦するほどマメでもないので。

察するにおしゃれレシピビデオをアップロードしているユーチューバーさんだって、普段の食事はあんな手の込んだもの多分食べてないと思います。と思うんだけど、でも他の方の「今週食べたもの」ビデオなどで、毎食ちゃんと違うものを作って食べていらっしゃるのを見ると「自分、こんなんでスンマセン」と反省します。するだけですけどね(おい)。

でも人様がちゃんとご飯を作って食べているのを拝見すると、わたしもちゃんと今日はゴハンつくろーっと、と思えます。


別に毎食がっつりしっかり彩りもよく、栄養満点の素敵なゴハンを出さなくたってわたしはいいと思うんです。一週間を通じてバランスが取れていればいいのだ!日本の厳しい旦那様は夕食くらいちゃんと3品+酒の肴くらい作れとおっしゃるかもしれませんが。

しんどかったらたまには外食したり、お弁当買ってきたっていいんじゃないかな。結局のところ、ごはんを作るというのはずっとずっと続くので、しんどくなったらたまには手を抜いてもいいんじゃないかなーとわたしは思います。




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/28/2019

携帯のキャリア会社を変更した話

こないだ家用のインターネットの契約をしたので、今まで使っていたホットスポットの付いたお高いプランがいらなくなり、プランを変えようといろいろ調べた結果携帯のキャリア会社を変えることにしました。


アメリカは国土が広いため、携帯会社によっては電波の入りがものすごく悪いエリアがあったりするので今までカバレッジの一番多いVerizonを使ってきたのですが、Verizonは高いんっすよ(;^_^A

といっても今まで夫は出張が多かったりでカバレッジ命だったのが、最近仕事がデスクワークになって出張もほとんどないのでそれほど携帯のカバレッジを気にしなくてよくなり、中部のカバレッジに強いT-mobileに変更してきたわけです。


今まで通話、テキストし放題、データ無制限に各端末15GBのホットスポットが使える、というプランに月160ドルちょい払っていた(Verizon)ところが、通話テキストし放題、各端末10GBのホットスポットが使えるプラン(T-mobile)で月80ドルになりました!ひゃっほう半額!

まあこれとは別に家用のインターネットを契約しているので最終的な出費額としてはトントンくらいなんですが、前とほぼ同じ金額で家用のネットと今までとほぼ同じ携帯サービスの両方が使えるって快適すぎます。


食洗機も買ったし、洗濯機もあるし、ネット環境は整ったし、バスに暮らしているといっても本当にアパート暮らしと比べて何一つ不自由していることはなく、日々とーっても快適に暮らせています。

結局のところ、基本的なニーズがちゃんと満たされていれば家のサイズってあんまり幸せのレベルには関係ないのかもなーと最近思います。あーでも携帯代金半額はやっぱり嬉しい!



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/27/2019

自宅でヘアカットをすることの経済効果について

結婚してからずっと夫の髪はわたしがバリカンでちょちょっと刈っています。


仕事の制約上、常にある程度の短さでないといけないので月に2回(隔週)刈っているのですが、外でヘアカットをすると毎回20ドルかかるとして20ドル×月2回=月40ドルが浮いている計算になります。

月40ドル×1年12か月で年480ドル、これを10年やると4800ドル(52万8223円・3月25日時点の為替相場)。50万円あったら海外旅行行けちゃうね!


もう何年もやっていて慣れたもんなのでちゃちゃっとできちゃうし、実際に髪を刈っているのは時間にすればたった15分くらいなので、時給換算しても15分で20ドルの節約効果が得られると思えば(時給80ドル!)割と費用対効果は高いのではないかと思います。


そんな素敵な自宅サロン(!)ですが、問題は夫がいつも日曜の夜8時、ごはんもすんで映画も見て(我が家では毎晩1本映画を見るのです)さあそろそろ寝る準備を・・・という段階になって「あ、髪切らないといけないんだった」と突然言い出すということなのでした。

大体いつも「今週末髪切ってねー」というのは金曜くらいに話題に上るのですが、ふたりとも日曜の夜になるまでそのことについてコロッと忘れているのであります。で、あわててバリカンを出してきてダーッと刈ってよかったよかった、ということになるわけ。


これが週末床屋さんに行って必ず切らないといけないとなると、多分日曜の昼間に床屋さんへ出向いて、待合室で自分の順番が来るのを待って、カットしてもらって、お金払って出て、家へ帰ってくるという手順を踏むことになるので時間の節約にもなっているのかなぁ、とは思いますが、それにしても毎回のことながらいつも寝る前ギリギリまでふたりとも思い出さないっていうのはどうかと思います(笑)

今後はちゃんと覚えていられるようにがんばろう・・・。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/26/2019

趣味と仕事の境目ってなんなんだろうと思った話

細々とではありますがコンテンツを作ってYouTubeにアップする、という生活を続けて3年くらいになります。爆発的に売れっ子というわけでも全然なく、おっとり地味なチャンネルなのですが、少ないながらもそれなりに毎月収入をいただいています。

収入は月によっても違って、ものすごく爆発的に再生回数が増える動画があった月は増えるし月に1本しかアップしなかった月は少なかったりします。まあ、当たり前っちゃ当たり前ですね。


YouTubeは最初に支払額が発生するまでのレベルに達するまでが長く(すぐにヒットするチャンネルもありますが)最低でも登録者数が1000人とか、そういう基準値があったかな?

今までで一番収入が多かった月は扶養の範囲でパートに出ている主婦が月に稼げる限度額くらいで、普段は引っ越し屋さんのバイトの日当額、1日分から3日分くらいをウロウロしています。収入はちゃんと家計に入れてるし、税金も払ってますよん。


で思ったんだけど、これを仕事にしています、と言えるには一体いくらくらい収入があればいいんだろう?と。というのも、YouTubeってこういうと何ですが「所詮は趣味でしょ、シュミ」って傍から見られているだろうと思うんです。

ブロガーさんもそうですね。本を出している方レベルになると桁が違うのかもしれませんが、家でちょこっと隙間時間を使って記事を書いて月にいくらかもらっています、という場合って人から見たら「暇でいいですね」って思われているんだろうな、と。


ってことは、普通に生活が成り立つくらいに稼げたら胸を張ってこれを仕事と呼んでいいのかな?と。

でも、主婦がパートで1日数時間レジを打って、持って帰ってくる金額がたとえば月に数万円だったとしても、それは一般的にみたら「お仕事」であって「パート、頑張ってますね!」ってなりますよね。

逆に家にいて趣味のことをして(ハンドメイド作品の販売とか、コンテンツ制作とか)月に数万円貰っていても、それは「お仕事頑張ってますね」とはなかなか言ってもらえない。これって、なんなんだろう?ってちょっと思ったわけです。


まあ確かにそういうのって、傍から見ると一日家で好きなことしていて優雅だこと!って思われてそうではありますが、でも好きなことをしてお金をもらえるなんていいじゃない?ってわたしは思うんです。

特にわたしは超内弁慶なので、なるべく人と関わらずに過ごしたい(HSP=俗にいう敏感さん、っぽい属性なのです)し、家で好きなことだけして好きな人(夫!)とだけ長時間過ごしていたいなと思うんであります・・・。


というか、そもそも今の小さな暮らしには全然お金もかからないので、夫がいただいてくるお給料が余っちゃうくらいあって、金銭的な面で言えばわたしが働きに出る必要はありがたいことにそもそも全くないんであります。そのためにダウンサイズしたようなところもあります。

でもそういうのって、ダメなのかしら。


でもわたしはそれなら人に「優雅でいいですね」と言われたい。そうだよー、家にいて好きなことをやって、会いたくない人には無理して会わなくてよくて、優雅だよーと。社会人時代に割と人間関係で辛い思いをしたので、余計にそう思うのかもしれません。

それでも誰かにコンテンツを楽しんでもらえたり、面白かったよーとかコメントのやり取りがあったり、そういう外の世界との関わり方があったっていいんじゃない?って、思うのでした。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/25/2019

バスにインターネットが付きました

去年8月に前住んでいたフロリダの家を売って以来、家用のインターネットとは縁のない生活をしばらく送っていた我が家。ようやく新しい町での生活も落ち着いてきたので家用のインターネットの契約をしました。


え?家じゃないのに家用のインターネットが契約できるの?と思われそうですが、正確にはファイバー回線などではなくサテライト回線です。RVパークの大家さんに許可を取り、自分たちが借りているロット内にサテライト用のディッシュを据え置きすることにしました。

同じパーク内でも長期利用者の方でサテライト(衛星)用のディッシュを設置している人もいらっしゃるんですよー。


今までは携帯のホットスポットを使ってインターネットに接続していてそれで問題はなかったのですが、実は今まで使っていたプランはホットスポットに使えるデータの容量が限られていて、その容量を使い切ってしまうと突然スピードがめちゃんこ落ちる、という仕組みになっていたんであります。たった5分のビデオを投稿するのに2時間かかるっていう・・・。

気が向いた時だけ月に数本YouTubeにビデオを投稿する、というのだったらそれでも間に合っていたところ、最近「月曜から金曜まで毎週5日投稿する」という目標を決めまして、そうするとまあデータ容量なんてあっという間に消えてしまうのでした(;^_^A


なんというか、YouTubeを週5のパートの仕事だと思って毎日数時間、ちょっと真面目に(?)やってみようと思っているのです。真面目にコンテンツを作ってみて、それでそれなりに見てもらえたら嬉しいし、全然誰も見てくれなかったらその時はまた月に数回の趣味ペースに戻せばいいかなーと思って。

あとは夫が夏のセメスターからまた大学のオンライン講義を取りたいと言っているので、それもありインターネットの契約をしたというわけでした。オンライン講義、ダウンロードするファイルのサイズが大きいですからねー。


そんなわけで近いうちに今使っている携帯のプランはグレードを落としたものに変更しに行く予定です。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/24/2019

バスに食洗機が付きました その後の話

あれほど買う前は「えー食洗機なんていらないよ、食器くらい主婦だから手で洗うからいいんです!」と1年くらい言い張っていたにも関わらず、買って設置したらめっちゃ使ってます。

しかも1日2回回してます。朝昼夜と家でご飯を作って食べるので、鍋窯の類やお皿って確かにけっこう使ってるんですね。


で、こないだ計算してみたんだけど1日に食器洗いに合計30分かけていたとしたら一か月で15時間(!)も食器を洗うのに使っていた、ってことになるんですね。うわぁーびっくりした。

15時間あったらYouTubeの動画編集し放題です。いや、し放題は言い過ぎですが洗濯機とかと一緒で、洗剤入れてスイッチ押したらあとは放っといていいっていうのがやっぱり便利すぎ。

これ、別に主婦でも全然食洗機に頼っていいんじゃない?!ってめっちゃ思いましたね。以前食洗機の付いた家やアパートに暮らしていた当時はその有難みについてついぞ考えることってなかったのですが、別に浮いた時間で生産的なことをしなくたって、なんならその15時間で昼寝したっていいわけです。


昼寝と言えばこないだ少し体調が悪くて、昼間ランチを食べに家に帰ってきた夫にごはんを出しながら「なんか今日はだるいんだよねー」と言ったら「それは大変だ!昼寝をしなさい!今日は一日寝ていていいから!」と言われ、わたしはなんて甘やかされているんだ・・・と思いました。

その後仕事に戻る前にも「昼寝しなよ!」と言われ、仕事から帰ってきたら「ちゃんと昼寝した?!」とチェックが入り、なんか昼寝が仕事みたいだな、と思って笑ってしまいました。

いや、だって昼間妻が家で昼寝しているのにオレは外で仕事かよ、とか思ったって不思議はないじゃないですか。それを「ちゃんと昼寝してね!」って言えるなんて夫はやっぱり優しいなーと。


と、なんか最後ノロケみたいになりましたが食洗機入れてすっごいよかった、というお話でした。置き場所と購入金額さえなんとかなれば本当にお勧めします。

ちなみに我が家で買ったのは250ドル(2万5千円)くらいのやつで、諭吉さん3枚でおつりがきます。諭吉3枚で月に15時間×何年?が買えると思えば、そんなに高くないと思います。




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/23/2019

ブログで紹介していただきました☺

先日「好きなユーチューバー」というタイトルでブログにて紹介していただきましたので、お礼も兼ねてこの場でご紹介したいと思います。


1.living sparkly naturally

こちらの記事にて紹介していただきました☺

living sparkly naturallyさんは西海岸に素敵な旦那様とかわいい息子さんと暮らしてらして、とってもかわいらしい方です(お写真、テキストで送っていただいちゃいました!)。ホメオパシーや安全な食についてなど、わたしが知らなかったこともたくさん書いてくださっているので、いつも参考にさせていただいています。


2.アラフィフ主婦のささやかな幸せ

こちらの記事で紹介していただきました☺

bakaprinさんは九州にご家族とお住いの主婦の方で、コメントに「ブログやっています♪」といただいたので遊びに行ってみたらびっくり、うちのチャンネルをお勧めしてくださっていました!わたしの拙いビデオを「関西弁がなじみやすくてお友達と話している感じ」と言ってくださって、とっても嬉しいです!


とっても素敵に紹介してくださって、ありがとうございました☺

こういう紹介記事ってもしかしたら今まで他の方にも書いていただいていたのかもしれませんが、見落としていたらスイマセン。もしそうだったら教えていただけると幸いです。


それにしても自分がユーチューバーとして紹介される・・・というのはなんだか変な感じです(;^ω^)

というのも、ずっとブログをやっていたのでブログの書き手として紹介していただいたり、コメントいただいたりというのは慣れていたのですが、自分で自分をユーチューバーと呼ぶのは・・・なんと3年やっていてもいまだに慣れていないのでした。

なんとなく心のどこかでヒカキンさんくらいのレベルでないと自分で自分をユーチューバーなどと呼んではいかんのだ・・・と勝手に思い込んでいるせいかと思いますが、まあYouTubeにビデオをアップしていたらその時点でユーチューバーなんですよね。


今年は特にYouTubeに本腰を入れてみようと思って動いているので、胸を張って「わたしユーチューバーなんです!」って言えるようにちょっと頑張ってみようと思っています。

などと言いつつ、義理の家族や夫の知人などに見たよ、と言われると恥ずかしくってキャー!と言って走って逃げて隠れたくなるのは何年経っても一緒なのでした。こればっかりは、慣れません・・・。

見ず知らずの赤の他人様に見ていただく前提で作っているのに、そして見られてまずいことを話しているわけでもなく(多分)、しかも顔出しでやっているというのに、知っている人に見られるとなんとなくうっすら恥ずかしいのはアレ、なんでなんでしょうかね?。




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/22/2019

ごはんを作るときは大体目分量だという話

料理動画(?)を始めてわかったのだけど、我が家の料理は基本的には目分量です。


薄々前から気付いてはいたのですが、何年も作ってるメニューに至っては大体これくらいかな・・・という分量で適当に味付けしていることがわかりました。

でも主婦のひとってみんなそうだよね?ね?違う?(たぶん違う)


なのでレシピを教えてくださいと言われて分量が出てくる料理は少ないです。そんなんでいいのか!と思うけど、まあ夫が毎回残さず食べてくれるからそんなにまずくはないと思います(その基準もどうかとは思うが)。

と言うと夫に「大体でいいから分量載せたら」と言われるんですが、もし分量を適当に「これくらいかな」とそれこそ自分の感覚でレシピに載せて、うっかりそのレシピでごはんを作った視聴者の方に「うわぁーまっず!」とか思われたら申し訳なさすぎる(;^_^A


「お醤油をぐるっと回しかける」とかって表現ってものすごくアバウトですよね。かといってそれが小さじ何杯に相当するのか、と聞かれると回答に困ります。

でも不思議と、いつも作るメニューって目分量で作っている割には味が安定しているんですよね。この「感覚」というのは独特なものなのかもしれません。え?O型が過ぎる?


結局のところ、最初は料理本なりレシピを見て何度か作ってみて、自分の好みの味付けはこれくらいかなというのがつかめたらもうあとは目分量で、という感じなんですね。

料理本のレシピ作ってる人って、当たり前ですけどその分量を毎回計って、違う分量で何度もレシピをテストして、これはというレシピを本に載せているのですねー。すごいな、わたしには真似できないです。


ごはんを作る側としては「美味しいよ!美味しいよ!」と言いながら食べてもらえたら多分一番やりがいがあるのでしょうが、夫はとにかくあっという間に食べてしまってすぐにごちそうさまーという感じ。美味しかったのかな?と思いながらお皿を片すわたしです。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/21/2019

RVパーク内でお引越しした話

大型バスを改造したタイニーハウスに夫とウサギたちと一緒に暮らしています。


週末、RVパークの目の前のロットに暮らしているご近所さんがなんか朝からバタバタしているなぁと思っていたらそのまま荷物をまとめて出て行ってしまいました。

お仕事は農家の納屋の屋根を塗る塗装屋さんとおっしゃっていたので、多分次の街に仕事を求めて旅立っていかれたのでしょう。ひとつの街にそんなにたくさん塗るべき納屋の屋根があるとも思えないので(;^_^A こういう時RV暮らしだと、家ごと次の街に簡単に引っ越しができていいですね。


それはともかく、目の前のロットは角地で土地も広めなので夫がここぞとばかりにすぐに大家さんに電話をかけ、空いたロットに引っ越しする許可をもらってさっそくお引越しをしました。といっても距離にして10~20メートルってところでしょうか。


前のロットも気に入ってはいたのですが、新しいスポットは目の前が空き地なのでプライバシーがあるところがお気に入りです。

せっかくなのでエクササイズペンを出してきてウサギたちを遊ばせてあげました。中でもヴィンセントが大興奮してジャンプ!ジャンプ!



そんなに喜ぶなら毎日でもお外で遊んでいいですよー!

厳しかった冬も終わり、やっと気持ちのいいお天気になってきたので本格的に夏がやってくる前にもっといっぱいウサギをお外で遊ばせてあげたいなーと思います。

このRVパークの大家さんは本当にいい方で「そこのロットは広いから、よかったら家庭菜園とかやってもいいのよー」っておっしゃっていました。家庭菜園、いいなーやろうかなー。




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/20/2019

バスのおうちの換気問題

大型バスを改造したタイニーハウスに夫婦(とウサギたち)で暮らしています。

バスを改造しているとき、いろんな人に「換気扇付けないでいいんですか!!」とけっこう言われたのですが、結論から言うと換気扇は今でも付いていません。じゃあ換気はどうしているかと言うと普通に窓を開けています。

と言うと「換気扇がないとキッチンが油でギトギトになりますよ!」って複数の人に言われましたが・・・今のところは1年経ってもギトギトにはなってないのです。


まあ我が家では揚げ物をしないのもありますし、あと大きいのがお肉もお魚も食べないのがあると思います。どちらも料理中にかなり脂が飛ぶし、煙も出ます。昔お肉を食べていた当時、豚の生姜焼きや鳥のから揚げを作った後のあのギトギト感たるや、って感じだったので。

あと、うちは普通に毎日料理が終わったらカウンターとコンロを拭いてきれいにしています。確か実家でも母親がまめに布巾でキッチンのカウンターを拭いていたように思いますが(実家では普通にお魚もお肉も料理していました)、汚れって結局のところ、まめにお掃除していればそんなにたまらないんじゃないかと。


もう売ってしまいましたが、初めてアメリカで買った家が1950年代に建てられた古い家で、この家のキッチンにも換気扇はありませんでした。じゃあどうして換気するか、というとキッチンの横に小さい窓があって、それを開けて換気をするんです。

日本の古いおうちでも、たまに換気扇が付いてないキッチンやお風呂ってあると思います。そういう場合は大体換気のための小窓があります。昔は付いてない家が普通だったのが、今どこのおうちにもあるからといって「換気扇ないと困りますよ!」ってこともないんじゃないかなぁ・・・と個人的には思っているのですが、どうでしょう?


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/19/2019

バスに食洗機が付きました!

少し前に食洗機をポチしたと書いたのですが、少し前に届きまして週末を待って夫に設置をしてもらいました。


元々キッチンの水道の蛇口に取り付けるアタッチメントが付いてきたのですが、そのアタッチメントを付けると①食洗機が回っている間は蛇口を使えない②アタッチメントがとにかくダサい、アグリー(醜い)、というわけで夫にお願いしてシンク下で分岐水栓にする方法で設置してもらいました。

排水もシンク下で分岐させてキッチンの排水と合流するようにしてあげようかと聞かれましたが、いろいろめんどくさそうだったのでこちらは普通にキッチンのシンク内に排水するようにしてもらいました。日本で卓上タイプの食洗機を使っている人もそうしてるんじゃないかな?


いつものことながら夫はこういうときは本当にハンディで助かります。が、夫にやる気を出してもらうために作業中は「うわぁーうちの旦那様はほんとにハンディで助かるわぁー」と15分おきに夫を誉め、仕事が無事終わったら残りの一日は1時間置きくらいに夫の働きを褒めたたえ、感謝の思いを表すのはわたくしの役目でございます(笑)

いや、でもほんとこういうのって大事だと思うんです!多分こういうのは大げさなくらいでちょうどいいんだと。相手は大げさなアメリカンってこともあるかと思いますが、殿方が何かをしてくれたらそれに対してクレジットをあげる、というのは自信にもつながるし、夫婦関係にも大きく貢献するのではないかと!

夫もわたしにしょっちゅう「〇〇してくれてありがとう」って言ってくれるので、夫婦間でお互いにお礼を言い合うっていうのはとってもいいんじゃないかと思います。


肝心の食洗機ですが、思っていたよりも静かで、70分くらいでサイクルが終わるのでめちゃんこ重宝しています。何がいいって、食洗機が食器洗ってくれている間他のことができるのがいい!というか、わたしが↓の食洗機が付きました、のビデオを編集している間にも食洗機が食器洗ってくれていた、っていうね!

とりあえず今は環境によさそうな洗剤を買ってきて使っていますが、washing sodaと塩でも実は洗えるというのを聞いたのでそのうちに試してみようと思っています。





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/18/2019

ルームシューズを買いました♡

去年の秋頃、冬に履く用のルームシューズを買ったのですが買って早々にウサギにかじられてしまい(床においといたわたしがいけません!)大きな穴が開いたそのルームシューズをそれでももったいなくて冬のあいだずっと履いていたんです。

そのへんにちょい置きしといたらウサギにかじられてダメになったものは今までにいーっぱいあって(笑)バッグのストラップや携帯の充電ケーブルなんか一瞬でまっぷたつです。


そういえばバックパックのポケットにおやつ的なプロテインバーを入れてそのへんに置いておいたら、デイジーが①何とかしてジッパーをこじ開けて②プロテインバーを引きずり出して包み紙を破り③発見した時にはすでに半分くらい中身が食べられていたことがありました。ネズミか!!!

その時には怒るよりもただびっくりしてしまって「そうか、そこまでして食べたかったんやなぁ。でも、ほんまにどうやってジッパー開けたん?」って思って笑ってしまいました。ウサギの食べ物に対する執念をなめたらあきまへん。


さてやっと春が来て、もう穴の開いたルームシューズは毎日冬の間履いたし、いいかげんボロボロだから新しいの買おうっと♪と思ってお店へ行ってみたらまぁー、もう売ってないんですよ。びっくりした。

もう冬も終わりということで、早々とサンダルやビーサンがたくさん並んでいてブーツなんかもクリアランスになっていました。


さてどうしたもんか、と思ったのですがこないだオクラホマシティへ行ったついでに割引量販店(TJMaxx)でやっとルームシューズの在庫を見つけることが出来て無事に新しいのを購入することができました。ぱちぱちぱちー。

まあわざわざ写真を載せるほどのものでもなく、本当にシンプルなただのスリッパって感じです。ちなみに定価26ドルのところ7.99ドルでした。

新しいルームシューズはメモリーフォームの中敷きも真新しく、毎日ご機嫌で履いております。あとはウサギにまたかじられないように気をつけねばー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/17/2019

毎日普通に電気や水道が使えるのは当たり前じゃない

このあいだものすごく風の強い日があって(風速が時速50㎞以上ありました)、これは電気が止まるかもしれないな・・・と思っていたら案の定停電になりました。車で帰宅中に電力会社の人が電線をあーだこーだしているのを見かけたので、多分すぐに対応してくれたんだとは思うのですが、台風があったりすると停電になるのはよくあることみたいです。


停電になったので、よっこらしょと夫が供給源をソーラー(太陽光)に切り替えてその日は普通にゴハンを作り就寝。翌日確実に電気会社からの電力供給が復活したことを確認して普通電力に切り替えました。

ソーラーなので使える電力には限りがありますが(一日に作れる電力量が限られている)エアコンを24時間つけっぱなしとかでなければまあ普通にゴハンを作ったり、オーブンを使ったり、洗濯機を回すくらいはできます。ソーラー付けといてよかったなぁと思った瞬間でした。


こないだバスの水道パイプが寒さのあまり凍った時に水道が24時間ほど使えなくて、復旧した時に「お水が普通に使えるってなんてファンタスティック!」って思ったのだけど、電気がちゃんと使えるっていうのも素晴らしいですね。バスに暮らしていると、普段当たり前だと思いがちなインフラについて感謝することができていいな、と思いました。

ハリケーンから避難した時にも思いましたが、家ごと避難ができて、電力も自分ちで作れて、お水さえ手に入れられれば生活がなんとかできる今の環境って、非常時にはすごくいいのかもしれませんね。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/16/2019

ワイドパンツを皆がなぜ履くのかがわからない

日本のおしゃれさんのブログだのを見ていると去年くらいから誰も彼もワイドパンツをはいてらっしゃって、ふーんと思っていたのですがアメリカでは普通に周りにワイドパンツを履いている人というのを見かけることがまずなく、皆ジーンズ履いて歩いています。

5年くらい前に日本に一時帰国したときにたまたま花柄のパンツが流行っていて(下着じゃなくてズボンの方です)一緒にいた夫に「なんで日本では皆花柄のパンツを履いているのか」と聞かれて「流行ってるからじゃない?」というと「なんで流行っているという理由だけで皆が同じものを履くのだ」と詰問されたことがありますが、うーん、なんででしょうね??そういえば皆同じようにカンカン帽をかぶっていました(笑)


わたしはこのワイドパンツというやつを昔履いてみたことがあったのだけど(森ガール的な恰好が流行っていて皆が皆ふんわりした麻のブラウスにふんわりしたスカートやゆるっとしたワイドパンツを合わせていたのです)これは夫に大不評でした。

ダボっとしたお洋服はおばさんみたいだからやめてくれと言われ、自分でも似合わないよなぁと思ったので今はピタピタしすぎず、かといってダボダボでもなく、というお洋服を選んで着ています。

わたしは太腿が張っているので(一時期ランニングしていた)ブーツカットのジーンズ等を履くと足がものすごく太く見えるんですよー。太腿が一番太いので、そこから裾が広がっちゃうと全体的にズドンとしたシルエットになっちゃう。なのでパンツは裾に向けて少し絞ってあるかストレートなシルエットのものにしています。


多分察するに、ワイドパンツは体型が隠れるのでおなかまわりや太もも周りをカバーしやすいということなのではないかと思いますが、スタイルのいいひとがワイドパンツだと「せっかくだから出したらいいのに」と思うし、ぽっちゃりさんだと「余計に太って見えるからよした方が・・・」と思ってしまうおせっかいおばさんであります。

ちなみにお店で見かけて試着してみたことがあるんですが、まー笑っちゃうくらいわたしには似合いませんでした(;^_^A わたし身長167㎝あるんですが、それでもワイドパンツ履くとすっごい足が短くかつ太く見えるなぁというのが正直な感想でした。

あとトイレ行ったときにバサーって足元に落ちそうな気がするんですけど、これはわたしだけかしらん。


でもこういう「今しか着られない流行りアイテム」があるからファストファッションやファッション雑誌が儲かるんでしょうね。もう21世紀だけどベルボトム履いちゃう、みたいな時代遅れな感じにはなりたくないけれど、流行に振り回されて短期間しか着られない服をいっぱい買っちゃうのもなんだかなぁ、と思ったのでした。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/15/2019

やりたいことはどんどんやったらいいと思う

いつもコメントを下さるヒロさん(ありがとうございますー!)が「行ってみたい講演会があるのだけど迷っている」というコメントを前回の記事にくださったので、今日はそのお話をしようと思います☺


自分にとってわくわくするようなことで、旦那様もその費用について快くOKを出してくれているとのことで、わたしだったらもう迷わず絶対に行きます!

何かをやろうか(もしくはやらないでおくか)どうするか悩んだとき、わたしは自分にとってそれがHell Yeah!だったらやる、そうじゃなかったらやめとくというルールにしています。

このルールはわたしが考えたものではなく、ここの記事ここの記事で(英語なんですがスイマセン><)自分にとってわくわくすることでなければやらない、わくわくして仕方ないことならやる!というのを読んでから実践しています。

この記事を書いている方たちは皆それなりに忙しく、社会的にいろいろプレッシャーもあるだろうとは思うのですが、彼らは自分のやりたいことはどんどんやって、そうじゃないことは取捨選択していいんじゃない?と言っています。

結局のところ、自分のわくわくすることにお金を使って何か知識なり経験なりを得ることができるって素晴らしいと思うんです。そういうお金の使い方って、きっと長い目で見たらものすごく価値があって、生きたお金の使い道になるんじゃないかな。

それに、個人的には楽しいわくわくすることに使ったお金って、使ったあとに廻り廻って自分のところに戻ってきてくれるように感じています。

うまく言えないけど、「あーお金をこれに使ったら減っちゃう!」と思いながら使うお金より「こんな楽しいことにお金を使えて幸せ!」って思ってお金を使っていたら多分大丈夫!って経験上思います。


追伸:アメリカでも車検が必要な州はありますが、日本ほど高くないし厳しくもないです。ちゃんと走ればOKで、古くてもメンテさえしていればずっと車に乗ることができるようになっています。日本だと10万㎞超えると皆買い替えを考えるって言いますが、アメリカだと30万㎞走ってもまだまだ乗っている人もたくさんいますよー!


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/14/2019

バスの冷蔵庫が・・・!

数週間前からちょっとバスの冷蔵庫から変な音がするな、とは思っていたのですが、数日前からモーターが作動するときにものっすごい音を発するようになったため、夫に見てもらいました。

結論から言うと原因は冷凍庫部分のファン周りに氷が蓄積してくっついていたため、ファンがちゃんと回らず、モーターが作動するときにひっかかってすごい音を発していたのでありました。


中身を出して、パネルを外して氷をがりがりやって、小型ヒーターでちょっとあっためて氷を溶かしてきれいにしたらすっかり直りました。いちおうアメリカメーカーの冷蔵庫なんですけど、今後は年に一度くらいはこれをやらないといけないかもしれません。

昔ヴィンテージの冷蔵庫を持っていたことがありましたが、そっちは普通に使っていても冷凍庫部分につららができてしまうため、まめに氷をガリガリ削ってあげないといけなかったのを思い出しました。


わたしが日本で冷蔵庫を使っていた時にはそんなことやった覚えはないんだけど、これってアメリカの冷蔵庫あるあるなのかなぁ。夫いわく「うちのオフィスにある冷蔵庫の冷凍庫も氷でバキバキになってるよー」とのことでした。

何はともあれ、ちゃんと動くようになってよかったです。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/13/2019

YouTubeの低評価ボタンの存在意義がわからない

既にタイトルで言いたいことの全部を言ってしまったような気もしますが(笑)

YouTubeには「高評価」ボタンと「低評価」ボタンがあります。高評価は要は「いいね!」ボタンってことですね。ブログランキングもそうですが、要は「見たよ!よかったよ!」というのをビデオのクリエーターやブログの書き手に伝えるためのものだと思います。

しかしわたしにはどうしてもこの「低評価」ボタンの存在意義がわからないのであります。明らかに誰かを傷付けるような内容のコンテンツなどはYouTube側でもモニターしている(と思う)し、ユーザ側でそういう動画を発見したらレポートすることもできるんですが、この低評価ボタンは動画に何か問題があったなどではなく、単純に見た側が「わたしはあなたのこと、嫌いだからねっ」とわざわざクリエーターに知らせるためにあるわけです。

なんでそんなものが必要なんだろう?


というのも、ビデオを見たりブログを読んで気に入らなければもう次は見なければいいんじゃないかと思うから。わたしだって見るビデオ、読むブログ全てが面白かったーいいね押して帰ろう!って思うわけじゃないけれど、わざわざ低評価ボタンをすすんで押して去る、とかいうことはありません。

しかもどうも見ていると「この低評価ボタン、明らかに毎回同じ人が押してるよなぁ・・・」という印象を受けます。そんなに誰かのことが嫌いなら、見ないほうがよっぽど精神衛生上いいのではないかと思うのはわたしだけなのかしらん。


この人嫌い!と思いながらその人のブログや動画をチェックせずにはいられないって、多分心のどこかでその人のことを実は好きなんじゃないかなぁとちょっと思うんです。なんであの人あんなに幸せそうなんだろう、キーッ!許せない!っていうのは「でも本当はあの人みたいになりたい」っていう裏返しなのかもしれないなって。


ブログやYouTubeにものすごくネガティブな、しかも内容と全く関係のないコメントを残す人って、人生無駄遣いしてるなぁーと思います。誰かの見た目の美醜についてや身体的特徴についてネチネチ書くことに人生の貴重な時間を費やして、そのコメントに作り手や書き手から反応があれば大喜びして、っていうのってちょっと寂しすぎやしませんか。

そんな時間があったらもっと素敵なこと、楽しいことをして自分の人生を充実させるのに使えばいいのに、と思いますが、まあそんなことを思う余裕もない辛い人生を送ってらっしゃるのね、かわいそうに、不憫ですねぇ・・・と思うようにしています。


これって、SNSに限らず実生活でも同じですよね。顔を合わせればネガティブなことしか言わない人って職場に必ずひとりやふたりやいるもんね。そういう人達にとっては、たとえばわたしがなんとなく幸せそうに見えるってだけでものすごく腹立たしい気持ちになったりするのかもしれません。

他の人が何をどう感じるかはコントロールできないけれど、自分の気持ちや感じ方は自分次第でコントロールできると思うんです。他の人のネガティブな言動に自分も引きずられて落ち込んでたりしたら、時間がもったいないし相手の思うツボなので、そういう時にこそなるべく明るく楽しく、幸せになれることをたくさん考えるようにしています。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/12/2019

デイライトセービング(夏時間)始まりました

アメリカでは日曜に夏時間に切り替わりました!

夏時間から冬時間になるときは1時間遅くなるのでその分得したような気分になるんだけど、冬から夏になるときは1時間早まるのでなんだか寝不足っぽい感じになります。

眠いし日曜だしということで昼寝なんかしちゃったもんだから、気付いたらあっという間に夜で「あれ?わたしの今日は一体どこへ行っちゃったの?」という感じでした(笑)


夏時間と冬時間の切り替えのめんどくさい点のひとつは、家の時計の針を進めたり遅らせたりしないといけないところです。携帯やパソコンは自動でそのへん調整してくれるので助かるんですけどねー。

個人的には秋から冬になるタイミングよりも、これから春がやってくるというタイミングの方が何となく心躍ります。なんて言ってるうちにあっという間に夏になっちゃうんでしょうけど(;^_^A






一日何もしていないような気がしていても、ビデオにしてみると意外となんだかんだやってるんだなと思いました。日常VLOGを始めてよかったと思うことのひとつでもあります。

なんでもない一日、ばんざい!


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/11/2019

新しいことを始めるのには勇気がいる

春ですねー。こないだまで極寒だったオクラホマの地にもついに春がやってきました!

春が来る=春の嵐が吹く=花粉飛びまくり、でただいま絶賛くしゃみ祭りでございます。なんせ砂漠なもんで砂ぼこりもすごいんです。フロリダにいた頃は車にびっしりと黄色い花粉がこびりついていたのが、今は砂ぼこりがこびりついている感じです。


春になると新しい学校や仕事が始まったりして、いろいろ新しいことを始められる方も多いと思いますが、あんまり刺激のない主婦をのんびりやっていると子供の入学式があるわけでなし、代わり映えしないといえばしないですねー。


なのですが、こないだふと「YouTubeのビデオ、何か新しいスタイルでやってみたいなぁ」と思ってVLOGスタイルのビデオを作ってアップしてみたんです。今までカメラに向かってひたすらしゃべる、どこかに外出してもしゃべる、というスタイルだったのですが、新しいビデオはちょっと違う感じの、毎日のひとコマを切り取った感じの、静かな感じのものです。

作っている方は非常に楽しかったんですが、こういうのお好きでない方が多かったのかチャンネル登録者数が直後にすすーっと減りました(笑)去年大型バスの改造DIYビデオをアップしていたときに急激に登録者数が増えたので、たぶんその当時登録してくれた方に「こんな女っぽいビデオは見ちゃいられねぇ」と思われたか思われてないか、まあそんな感じなのではないかと思います。こういうのは割と地味にへこみます。


今までやってきたものと全く違うものを出すと、評判ってやっぱり気になります。

でも逆にこういうのが好きな方には気に入っていただけたようで嬉しいコメントをいただいたりして。ちなみに新しいスタイルのビデオは編集に意外と今迄で一番時間がかかるのですが、やっている本人はこういう編集の仕方もあるんだなぁといろいろ発見しながら楽しんでやっています。

結局のところ、楽しんで自分の好きなことを好きにやったらええねん、ってことなのかなぁ。





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/10/2019

食洗機ポチしました!

バスのおうちに引っ越してから約1年、夫にたびたび「食洗機買うたろかー」とオファーされるたびに「いやぁ、お皿くらい手で洗うっすよ、主婦ですから」と言ってやんわり断ってきたのですが、最近やっぱり食洗機買おうかなぁと考えるようになりまして。

というのも、我が家では毎晩一本夫と一緒に映画を見るのですが、夕食後わたしがお皿を洗い終わらないと一緒に座って映画を見られないのですよねぇ。かと言って汚れたお皿がシンクにあるとどうも落ち着かないので、結局途中で席を立って映画を横目で見ながらお皿を洗うということになるわけです。


食洗機使った方がお水の使用量も少ないっていうし、毎日食器を洗うのに費やしている時間を考えると1日合計30分はかかっているよなぁ・・・と思い、思い切って食洗機をこないだアマゾンでポチしました。

といってもなんでもすぐ届く日本の素敵なAmazonとは違い、アメリカなんで翌日配送ってことはなくて来週届く予定なんですけどね。ちなみにお値段は250ドルくらいでした。卓上置き型のやつです。


迷っていた理由としては、やっぱり主婦なんだから皿くらい手で洗いなはれ、と自分で思っていたのと、買ったとしてもちゃんと使うかなぁ・・・と思ったからでした。でも今迄住んだ家やアパートに付いていた食洗機もあればあったで使っていたので、なんだかんだで買ったら買ったで使ってそうです。届いたらまたレポしますねー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/09/2019

バスのおうちの洗濯事情

アメリカの家庭だと大体洗濯機と乾燥機はセットで置いてあるんですが、我が家には衣類乾燥機がありません。正確に言うと、洗濯機と乾燥機が一体になったマシンを買ったはずだったのですが、乾燥機の部分が全然役に立たない代物だったのです(笑)

というのも、乾燥機ってダクトレスタイプとダクトで外に蒸気を排出するタイプがあるんですけど、このダクトレスタイプって全然すぐに乾いてくれないんです。でももう買っちゃったし(例によって中古で買った)洗濯機の部分はちゃんと使えるし、まあいいやぁと思ってそのまま暮らしています。

で、洗った洗濯物をどうしているかというと部屋干ししています。しかしこの狭い200スクエアフィート(約18平米のワンルームサイズ)で、ベランダもないので(バスだから・笑)部屋干しをすると部屋中に洗濯物がぎっしり、という状態になります。

生活感、丸出しですなぁ。とは思うのですがまあこの年になってくると「生活していれば生活感は出るものです」と考えるようにはしています。インスタ映えとかしないんで申し訳ないんですけど。


ちなみに今使っているドラム式の洗濯機は中古で300ドルくらい(3万円程度、新品だとAmazonで800ドルくらいで出ています)で買いましたが、毎日ガンガン使っているのでコインランドリーへ行くことを考えると元は取れました。当分壊れそうにはないけど、もし壊れた暁には小さいユニット(BOSCHのやつ)で洗濯機と乾燥機が重ねられるやつ買おうかなーなんて思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3/08/2019

ついに炊飯器を処分した話

超今更なんですが、今日やっとやっと炊飯器を処分したんですよ奥さん!(誰)

お米は最近はずっと鍋で炊いているので炊飯器なんかずいぶん長いこと使ってなかったにも関わらず、なんか変な愛着があって(なんせ結婚した当初から使ってた)もしかしたら何かに使うかも、ほら炊飯器でケーキ作れるって言うじゃない?とか思ったりして捨てられずにいたのでした。でも人生39年生きてきて、よく考えてみれば一度だって炊飯器でコメ以外のものを料ったことなどないんでした(ケーキを焼くなら普通にオーブンで焼けばいいのだ)。

しかも、この炊飯器って言うのが確かアメリカで買った20ドルくらいの安いやつだったんです。とりあえずこれでいいやぁと思って買って、なかなか壊れないので結局結婚して8年ずっとどこへ引っ越すにも付いてきたかわいいやつではありました。

でも今日、こないだまで最高気温マイナスだったにも関わらず急にあったかくなって、なんとなくクローゼットの虫干しでもしよっかなと思って掃除を始めたら止まらなくなり、冬の間いっぱい履いてボロボロになったスエットパンツなんかも全部処分して、と勢いがついたのでそのまま炊飯器も寄付に持っていくことにしたのでした。

これが壊れていたらそのままゴミ箱に入れてもよかったのだけど、まだ使えるのを捨てるのもしのびないのでね・・・。でもキレイに使ってたからまだ使えるよ!たぶん。


ちなみにお米を炊くのに使っているのは写真左側のストウブの鍋です。わたしにしたら高かったので買うまでにすんごい悩んで、夫にお伺いを立てて、それでも迷ってやっと買ったもの。確か2年前の誕生日に買ってもらいました。

羽釜を模した形が売りらしく、ふれこみ通りとっても美味しいお米が炊けます。

最近悩んでいるのが、ワッフルメーカーを処分するかどうかということ。これまた数年前にはまって毎日のようにワッフルを食べていたころに買ったものなのだけど、最近はまったく出番がないんでやんす(わたしはとっても飽きっぽい)。春だし、これもそろそろ寄付に持っていこうかなぁ・・・?


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

人気の記事