3/03/2019

タックスリターン(アメリカ版確定申告)終わりました

先週の話になりますが、タックスリターン(アメリカ版確定申告のようなもの)の手続きが終わりました。

日本で会社員をやっていた時は会社が年末調整でこういうのはやってくれたもんですが、アメリカだと確定申告は個人でやらねばなりません。幸い我が家は夫が毎年手続きをやってくれるので全て丸投げおまかせであります。


今までだと夫の収入と、あとは家の売り買いがあったりした場合そういうのを申告すると税金が戻ってくるのという感じだったのですが、去年に至ってはわたしがブートキャンプへ行っていた3か月分のお給料と、あとはYouTubeからの収入がありがたいことにそれなりにあったのでちょっと書類に手こずったようです。

ちなみにブートキャンプへ出稼ぎしていただいたお給金は合計50万円くらいでした。この金額は住宅費(寮)、食事代が含まれているので悪くないと言えば悪くないのですが、朝5時半から夜は9時まで拘束されるので時給にしてみたら数百円って感じです。

しかも当時売りに出す予定で直していた家のエアコンが壊れてシステム総取り換えになったので、このお給金は右から左へ消えていきました(笑)Easy come, easy goですな(全然イージーじゃなかったけどね!)。


たまに夫が先に死んじゃったらタックスリターンどうしようー?と思うのですが、夫に「そしたら誰かを雇ってやってもらえばいいよ」と言われました。

そう、アメリカではこのタックスリターン、誰かに手数料を払ってやってもらうこともできるんです。4月の確定申告締め切り時期の前あたりになると、皆お店の前で自由の女神像に扮したコスチュームを着て「うちで確定申告やりませんかー」と呼び込みをやっています。

確定申告で戻ってきたお金はもともと自分が払っていたものなので自分のお金が返ってくるだけといえばそれだけなのですが、この収入をあてにしている人もアメリカには多く、「タックスリターンを使って〇〇を買おう!」みたいな広告や「タックスリターンで戻ってくる予定の金額を融資します」という金融業者など、これに乗じてお金を使わせたい商法がわんさかしているので注意が必要です。


え?我が家?我が家では戻ってきたお金は多分投資信託へ入れることになると思いまーす。せっかくだから美味しいもの食べに行ってもいいけどねー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

1 件のコメント:

  1. おはようございます。
    雨がしとしとの神奈川です。
    春は雨と晴れ間が交互にやってくる感じです。
    今年の冬は暖冬でずーっと晴天快晴続きで青空が広がっていたので、春の雨が嬉しくもあります。

    土日は長男の入学の準備のため、体操服や、学用品、卒園式入学式のスーツを買いに行きました。
    値段もデザインもサイズもちょうど良い子供用スーツが見つかりました。こういうときって嬉しすぎますね。満足できるお買い物でした。下の子もいるし、習い事発表会にも使えるし重宝しそうです。

    タックスリターンのお話面白いですね。
    タックスリターンで戻ってきたお金で、〇〇を買おう!など、そういうのは日本ではあまり耳にしないですもんね。

    でも、戻ってくるお金って、戻るものだから儲けたわけではないけれど、臨時収入的な気持ちにもなるので、やはり嬉しいですよね。美味しいものを食べに行くというのもいいですね〜!

    私は、出産の時、二人とも帝王切開だったのですが、産むまでの定期的な妊婦健診はそれなりにお金を支払いますが、出産費用は高額療養費制度で支払いは0円。
    入院費や食事、手術等をその制度で賄い、差額があれば戻ってきます。高級なホテル並みの扱いの病院で産めば、高額療養費では賄いきれず、はみ出た分を自分で支払うことになります。
    二人目はボロい市立病院で産んだのですが、15万ほど戻ってきました。しかも私は大部屋だと気を遣ってストレスだし、上の子がお見舞いに来てくれるので多少うるさくてもいいように個室にしました。個室でもこれだけ戻ってきたので嬉しかったですね。
    そのお金の半分程は、冬休みの小旅行に充てました!
    どこへ行ったかと言いますと、横須賀の軍港めぐり!!旅行の企画運営は私!のことが多い我が家。夫も息子も大絶賛してくれました。記憶が確かならば、、原子力空母ロナルドレーガン?だったかな?が停泊していて(名前合ってますかね?!)ご主人に聞いたら、それはお正月の時期に横須賀には停泊してないよとか言われるかも?笑
    それはそれは大きくて迫力がありました。
    潜水艦なども初めて見ることができました。バルカン砲などの説明も詳しくしてくれる案内人の方がいて、勉強になりました。横須賀の名物海軍バーガーの有名店へと行き、大満足。
    バーガーのお肉が!ザアメリカ!という食べ応えで、顎が筋肉痛になるほど?美味しかったです。
    また行きたーい。
    過去のYouTubeで、ゆかりんさん夫婦が作っていたビーガン向けのバーガーのお肉風のものが、スモーキーな味わいとのことで、それも噛みごたえはアメリカ的な感じなのでしょうか?
    とても美味しそうに食べるゆかりんさんの食レポ好きです!!お料理の風景もさることながら、食べてるシーンがとてもいいです!
    ご主人って、ゆかりんさんが無造作に置いたパッケージをちゃんと整頓して置き直したりして、それも好きです。
    我が家は逆です。笑
    夫婦は趣味が似ているのも良いですし、お互いにないものを持ってるのも、いいですよね。
    いつも長くてすみません。
    ペンネーム、ヒロより。


    返信削除

人気の記事