3/06/2019

我が家が貯金を頑張る理由

我が家は割とつつましい生活をしていると思います。

と言っても、大根が20円安いからといって違うスーパーをはしごしたり、という節約は全然していなくて、オーガニックのお野菜も買うし、夫がお菓子食べたい!って言ってカートにお菓子とジュースを入れてきても文句は言わないで買います(笑)

気をつけているのは事前に決めた予算内になるべく収めることですが、多少予算をオーバーしちゃってもそれはそれで「まあ来月また頑張ればいいよ」と思うようにしています。

でも、毎週外食に行くわけでなし、娯楽と言えば無料で見られる基地の映画館か図書館で借りてきた映画のDVDという感じだし、毎年新しい携帯を買い替えたりもしないし、車を買う時は必ず中古で買うし・・・始末してるといえばしている方かもしれませんが、まだ使えるものはとことん使って無駄の少ない暮らしをするようには心がけています。


という話をすると、夫の同僚なんかは決まって「俺はどうせ60前で死ぬんだから、貯金なんかしたってしょうがない!だから今生きてるうちに使うのだ!」みたいなことを言うので、お、おぉう・・・と思うのですが、先に死んじゃうつもりの本人はそれでいいにしても残される奥さんとか子供はそれで大丈夫なんだろうかとちょっと心配になります。

というか、身近で最近旦那さんが亡くなって生活が立ち行かなくなり、一旦リタイアしたにも関わらず奥さんがまた働きに出ないといけなくなったという例を目の当たりにしているのでね・・・。


閑話休題。

とまあ、そんな我が家がせっせと始末して貯金に励む理由はいくつかあります。

1.欲しいものを借金なしで買うため

去年我が家は家を売り、晴れて完全に借金ゼロになりました。その時に「もう二度と利子に一セントだって払うもんか」と夫婦で心に決めました。次にもし家を買うことになっても現金で買います!

2.緊急時に心配しないで対応できるため

もし今仕事に運転していっている車が壊れたら、修理費がすぐに必要になります。もし今住んでいる家(というかバス)が火事にでもなったら、とりあえず住むところや修繕費なども必要になります。もしアメリカで急な事故で救急に運ばれたら医療費の請求も怖いので、そういう万が一のことがもしあっても、ビビらないでお金を払えるように貯めておきたいのです。

3.資産に働いてもらってさらに資産を増やすため

お金を作るためにはお金が必要だということですねー。

4.アーリーリタイアしたいから

夫が空軍に20年勤めあげたら退職金が出るので、50歳前にリタイアしようと計画を立てています。夫はそれからあとはもう絶対に働きたくないそうです(笑)

年金(ソーシャルセキュリティ)が出るのは65歳までなので、それまでのギャップを補って余りある資産がそれまでにあることが今の目標。

と言っても借金が多くて貯金の苦手なアメリカ人、年金をもらえる年齢になってもとてもじゃないけど年金だけでは生活が成り立たず、白髪になってもウォルマートで働いている人もたくさん見かけます。

働くことは美しきかな、ですがわたしは個人的にその年齢になったら家でのんびりしていたいので、今はちょっと頑張って日々の生活を始末しながら貯金に励んでいます。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事