4/11/2019

今年はまだ一枚も洋服を買っていないという話

今年は1年間新しい洋服を買わないで過ごせるかチャレンジ中です。

先日結婚記念日でルルレモンへ行ってレギンスを1枚買いましたが、まあこれはエクササイズ用という言い訳で例外としたいと思います(笑)


結論から言うと、冬は一枚も新しい洋服を買うことなく越すことができました。春先になり、薄めのブラウスや七分袖のセーターなどを引っ張り出してきて「あ、これだけ枚数あれば多分春夏は越せるな」と思いました。

ミニマリストを目指してはいますが、トップスは多分10枚前後あるのではないかな。最低限の枚数ということでいえばもうちょっと少なくても大丈夫だろうとは思うけど、洗濯の頻度を考えるとたった数枚では多分シーズンの終わりには全部痛んでダメになりそうな気がします。結局のところ、どんな高い服でもプチプラでも、毎日着て洗っていたら痛むんですよねー。


特にわたしはここ数年洋服はほぼ中古で賄っており(スリフトショップやThredupのようなオンラインリサイクルストアを使っています)もともと新品ではない洋服で回している割にはけっこう長持ちしているので、わたしにはこれくらいの枚数が多分あっているのではないかと思っています。

ただブラウスの類は春夏とヘビロテで着るので、今年が終わったらもう寿命かなというものもちらほら。今年一年洋服を買わずに乗り切れたら、来年は多分お買い物に行かないと服が足りなくなりそうではあります。


洋服を買わないと決めてよかった点は、なんとなく暇つぶしにサイトを見たりお店を見たりするという習慣がなくなったこと。買えないんだから見たってしょうがない。これをしばらく続けていると、今クローゼットの中にある洋服に気持ちが向かうというか、今あるものを大事にしようと思えるようになるから不思議です。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事