4/19/2019

モチベーションと作業効率は必ずしも一致しないと思った話

夫も仕事に出かけてしまい、家の掃除も済み、食洗機と洗濯機が轟轟とわたしのために働いているという朝の素晴らしい時間帯に、わたしはパソコンを目の前にして「あぁー今日はなんもやる気おきねえぇぇ」と突っ伏していた。


今日やっておきたいことはたくさんある。

ぽちっと目の前のPCの電源を入れてブログの記事を書くか、撮影したけど編集がまだのビデオの編集にかかるか、編集&アップロード済みのビデオに字幕などを付けて公開できるようにするか、新しいビデオの撮影をするか。

新しいビデオの撮影をするには一応形だけでもいいからメイクっぽいものを施しておく必要があるし、そもそも一応ちゃんとして見える服に着替える必要がある。でも今は上に挙げたオプションの何もかもが面倒くさい。


別にメイクなんてしなくたっていいっすよ、すっぴんの方が好きですよと言ってくださる心優しい視聴者様のお言葉に甘えて完全にすっぴんでビデオをやっちゃうとたまに編集段階で「生まれてきてスイマセン」という気持ちになったりするので(いえ、撮影しちゃったから編集して世に出しますけどね・・・)一応眉毛くらいは描くようにしています。

関係ないけどわたし眉毛描くの本当に下手なんです。かれこれ20年くらい描いているけど一向に上手くならないので今後も上手くなる見込みは皆無です。


しかし、今年のわたしはやる気があろうがなかろうがこれをパートの仕事とみなして週に5日、一日数時間でいいから真面目にやると決めたのであります。決めた以上はやらねばならぬ、なぜならわたしは「毎日やる」か「毎日やらない(全然やらない)」のどちらかしかないめんどくさい女なもんで。


なんとか適当でいいので顔を作り、髪型を整え、カメラの電池を入れ替え(撮影中に電池が切れることほど哀しいことはない)、カメラに向かってにっこり笑ってみる。さーやるか。


しかし驚いたことに、あれほどやる気がないとぼやいていたにも関わらず、ビデオの撮影は自分でもびっくりするくらいスムースに進み、勢いがついて撮影したてほやほやのビデオや他のビデオの編集にとりかかったところ、あらーわたし今日はなんだか乗ってるんじゃないの?というくらいサクサク進んだんであります。


で、思いました。モチベーションというか、本人のやる気とその日の作業効率は必ずしも比例しないんだと。


またランニングの例えで申し訳ないのだけど、ランニングをずっとしていると「あー今日はなんか走りたくないな」という日が出てきます。そんな日には「今日はスキップしちゃおうかな」という思いが頭をよぎるわけですが、こういう日に限って実際に走りに行ってみると意外と気持ちよく走れたりするんですね。

だからなんかやる気が出ないぞ、という日でも一応形だけでも机の前に座ってみる、という習慣をつけるといいんだな、と思いました。要は一番めんどくさいのは「着替えて靴を履き、走りに行く」という初期起動の段階なんですよね。


ちなみに「はーさて、やるか」と思って走ってみたにも関わらず、それでもやっぱり今日は調子が出ないな、という日は早々に切り上げて昼寝をすることにしています。そういう日は寝るに限ります。世の中のすべての人が昼寝をできる状況にあるわけではないことは百も承知ですが、今日だけは定時で帰る、とか料理作りたくないから久しぶりにお弁当買って帰る、とかでもいいと思います。お試しあれ。





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事