4/04/2019

ゼロウェイストって難しい

少し前にゼロウェイストについての本を読んで以来、ゴミを減らしたいなぁーと思いつつ、なかなか納得のいくレベルには達していません(;^_^A

田舎に引っ越して来たらいろいろと選択肢が減ったというのもありますが(パッケージに入ったキノコしか売っていない場合、それを買うか、キノコを買わない選択肢のどちらを取るかと言われたらわたしはキノコを買ってしまう)こうして見ると普段買ってきて食べているものはパッケージ包装されたものばっかりです。

なるべくプラスティックのジャーに入ったソースなどは買わず、ガラス瓶で・・・と思っていても、本当にこれがちゃんとリサイクルされるのか?というのはこのオクラホマの田舎ではどうもそれすらも定かではないのでした。多分察するに埋め立て地行きなんだろうと思うのですが。それでもプラよりガラスの方がマシなのかな?


とりあえず歯ブラシをプラではなく成長が早く生分解しやすいバンブーのものに変えたり、月経カップや布ナプキンを使うようにして使い捨てのナプキンをやめたり、ラップを使うのをやめてガラスのコンテナに食材をしまうようにしたり、お買い物にはエコバッグを持っていくなどはしていても、なかなかゴミって減らないものですね。

その点カリフォルニアはよかったな・・・ホールフーズ行ったら何でも量り売りしてたもんな・・・とか思ってみてもしょうがない話です。


パッケージごみを少しでも減らしたいと思ったら、たぶん加工品を買わないようにするのが一番手っ取り早いような気がしますが、今のこの田舎生活だとなかなか普通の野菜だってパッケージに入ってないものを見つけるのは難しいです。Amazonにだってたまにお世話になってますし。

たとえばトマトソースだって自分でトマトを買ってきて作ったら瓶のゴミも出ないけれど、瓶を買ってきてささっとパスタが作れる、という便利さにどっぷり浸かってしまっているんですよね、最近。もうちょっとそのあたりを見直した方がいいのかな。


結局のところ、どうにかしたいと思いつつ自分のできる範囲内でできることをやるしかないのかな、と思います。なかなか簡単にはいきませんねー。ゼロウェイスト、っていうとハードルが高いけれど、せめてLESSウェイスト、を目指して頑張ってみます。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2 件のコメント:

  1. 今の時代に生きているとゼロウェイスト難しいですよね(涙)ゴミを減らそうとしている人とそうではない人達の意識の差も激しそうですし。まだ日本に住んでいた時に、マイバッグ持参だと合計金額から10円引きしてくれたスーパーがあったような・・・記憶が定かでないんですが。。そんな風に(?)自分に損得が関係してくるとゴミに関心がない方々も少し興味を持ち始める気がしますけどねぇ。損得で考えるのちょっと嫌ですけど(--;)

    プラスチックのゴミ、アメリカももっと詰め替え普及すればいいのにーと思いますが(それでもゴミは出ますがまだマシかと・・・)私が知らないだけで詰め替え用って普及してるんでしょうか。エコ系みたいな洗剤やらだと見たことがある気がしますが普通の洗剤やらなんやらの詰め替え用を少し安く売ってくれたら嬉しいんですけど色々難しいんですかね・。1ドルしか違わなければ詰め替えじゃないの買う!詰め替えするなんて面倒臭い!と思うとか・・・?うーん・・・とりあえず今出来ることをしてみようと思います(^^;)

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!ゴミに対する取り組みはアメリカでも州によって全然違いますねー。カリフォルニアとかはスーパーの袋は有料で、ボトル入りのドリンクは買った時点で15セントとか追加でお金を先払いして、リサイクルにもっていくとお金を返してもらえるという仕組みでした。

      詰め替え用は確かターゲットで見たことあるような気がします!Methodとかがハンドソープ、食器用洗剤など袋に入ったものを売っていたような・・・。でも普通の企業が普通の詰め替え用をもっと出してくれたらいいのになーってわたしも思います。

      削除

人気の記事