4/28/2019

専業主婦で子供がいないのは悪なのか

うちは子供もいないのに専業主婦なので、ネット上だけでなくリアルでも「なんで子供作らないの?」とよく聞かれます。


この子供がいないというのは別に欲しくなかったわけではなくて、欲しくて不妊治療も頑張ったけど結果として出来なかっただけの話なので、たまに「子供は作らないんですか?」と質問されるとちょっと寂しい気持ちになります。

というか結婚して夫婦が普通に仲が良くてそれでも子供がいなかったら①子供ができなかった②子供を(意図して)作らなかった、かのどちらかだというのをなんとなくでいいので察していただきたい。

子供を作らなかった、という人には彼らなりの理由があるんだろうし(幼少時の体験から子供を持ちたいと思えない人だっている)それはそれで尊重されていいと思うんですよ。


わたしはこの質問をされるとうんと悲しい顔をして「あぁ・・・頑張ったんですけどねー、できなかったんですよ・・・」と遠い目で答えることにしています。すると、アメリカでは「えー、でも養子を取るという方法もあるよ!」とさらに畳みかけられてしょんぼりするんであります。


この「子供がいないと家族として完全でない」という図式、なんとかならないかなーと本当に思うんです。夫がいて、妻がいて、ふたりで末永く仲良く暮らしましたとさ、おしまい、ではいかんのだろうかと。

そりゃ子供のいる人にとっちゃ子供のいる生活は本当に素晴らしくて、この素晴らしさを知らないなんてかわいそう!YOUも子供作りなよ!ってなっちゃうのはわからなくもないんですけどね。



不妊治療で通っていたクリニックで、看護師さんが「最近不妊の件数増えてるわよ、うちなんか毎日3件新規のお客さんが来るもの」って言っていたから最近はこういうのもよくある話なんじゃないかな。

夫婦ともちゃんと検査をして、双方どこにも悪いところがないけどそれでも授からない、っていうのも珍しくないそうです。うちも別に悪いところがないのに子供ができず、何年もクリニックに通って精神的に消耗して、っていうパターンでした。

しかも不妊治療はある程度レベルが上がると保険ではカバーされなくなるので、こういうと何ですが底なしのお財布を持っているわけでなければずっと続けるのは難しいです。

よくネット上で子供のいない主婦に対して「子供もいないくせに!」的な糾弾記事を見かけますが、あれは一番精神的に堪えるのでやめていただきたい(;´Д`)


将来的にどうしても子供が欲しい!というか子供のいる家庭が欲しい、と思ったら養子という手段を考えることもあるかもしれませんが、今はこうしてささやかに暮らしを営んで幸せに暮らしているのでそれでいいかなー、と。

というかそれで許される社会にもっとなっていって欲しいと切に思うわけです。これから不妊カップルって多分もっと増えるだろうし、晩婚化も進んでいるし、結婚してもしなくても、子供がいてもいなくても、それは本人の選択次第という風になっていって欲しいもんです。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9 件のコメント:

  1. 子供が1人いて、1歳2歳と大きくなってくると「2人目は?」と聞かれる。これも相当なストレスです。年子が楽よ!とか2歳差がベストよ!とか、外野がやいのやいの言うでない!と、言いたくなる事があります。意図して年をあけてるとか2人目不妊、経済面、体調面、それぞれ事情があるのに…と思います。私は自分の子供を愛しているし授かれた事に感謝していますが、もし私達夫婦に子供がいなかったらどんな生活をしていたかな、夫との関係はどう変化していたかな?と時々考える事があります。朝まで起こされること無くぐっすり眠る日々、時間を気にせず行きたいところに行きたい時に行ける、そんな生活が羨ましく思う事も多々あります。ドイツで仕事復帰してあちこち行ったり来たりの生活が恋しいなーとか。
    子供がいて大変だなー自由が欲しいなと思う私の人生が誰かの理想の人生で、夫婦2人だけの人生がまた誰かの理想の人生で、独身で自由気ままな生活をまた違う誰かが羨む人生で…世の中こうやって、ぐるぐる繋がっているのだと思うと、今の私の人生を満喫しなければいけないな、と思います。

    返信削除
    返信
    1. 最近思うんですが、仕事をしてても結婚しても子供がいても、外野はなんのかんのやいやいと言うもんだなと。どっちの道を選んでも、すぐに子供の学校についてとか、勤め先についてとか、家の選択についてとか、次々言う人は言うんだなと思います。あと、夫に「今君が文句を言っているその人生は誰かにとっての理想かもしれないんだから」とも言われます。ほんとそうですよねー。今の自分の環境に感謝して人生を歩まなくては・・・。

      削除
  2. 読みながら激しく同意しました。
    私たち夫婦も、ゆかりさんと同じ考えです。
    うちは、結婚10年目で7年間の不妊治療の末に子どもを授かりました。
    だから、ゆかりさんが書いていること、気持ち、痛いほどわかります。

    子どもがすんなりできた人には理解できない、当事者にしかわからない気持ちだというのは分かっていますが、やはり、もっと想像力を持ってほしいと思います。

    子どもは作らないの?と想像力がないある人が何気なくした質問が、相手には棘のように突き刺さります。
    その方は、もしかしたら、子どもをなくされてしまったご夫婦かも知れません。
    また、不妊治療でうまくいかずドン底の気持ちの人かも知れません。

    要は、そんなプライベートな話をすべきではないと私は思います。
    旦那さんの年収は?という質問くらい失礼で的外れな話題だと思うのですが。

    返信削除
    返信
    1. そうそう、子供を作るなんて十代の子でも考えずにできるのになぜそんな簡単なことができないのか、と情けなくなるし、自分は母になる資格がないから与えられないのか、とか思ったりもします。なんか、挨拶代わりに「子供は?」と聞くの本当にやめていただきたい・・・だって、子供がいたら自分から「うちの子供が」って話をするじゃないですか。でも、こういうことを言うとひがみって言われちゃうかな(;´Д`)

      削除
  3. 以前ゆかりさんの動画のコメント欄に子供は作らないんですか?みたいなコメントがあったのを目にして、どんな意図があって書いたのかは知らないですが、ないわ〜・・・と思いました。ゆかりさんの動画をよく見ている人なら動画内でたまに、不妊治療してたけどできなかったとお話しているのを知ってるだろうし、知らなくても普通はそういうコメントしませんよね、親戚の下世話ジジイじゃあるまいし。デリケートな話だから相手が自らしてくれたら聞くけど、自分から尋ねるというのはしないですよね。この前のブログに書いてあった旦那さんのお兄さんの赤ちゃんを見に行かない事にした、の記事を読んだ時も同じ事を思いました。
    他人の家の事なんかどうでも良いじゃん・・・と思いますけどね、ほんとに。子供がいようといまいと何人だろうと。ただの好奇心でそういう事を尋ねるのかそれとも自分の方が上だと思いたくて尋ねるのかよく分かりませんが、とりあえずそういう事を尋ねてくる人にはなるべく近づきたくないものです。親しくなってもロクな事がなさそうなので(笑)

    返信削除
    返信
    1. 子供はいるの?はなんというか、挨拶代わりになっているような気がしますね。なんかお天気について話すのと同列というか。あと義兄の家に赤ちゃん見にいくの、ちょっとまだきついなと思っていたのですがそれを口に出すと人間失格(人の幸せも喜べない)と言われそうで怖くて・・・。でも、子供いないって答えると「えーなんで!作りなよ!チクタクチクタク」とかいうおばちゃんはアメリカにもけっこういます(;^ω^) 去年亡くなった義父に至っては「そっち行ってコンドームに穴開けたろかー」とまで電話で言ってきましたからね。ひどっ!(笑)

      削除
  4. ゆかりさん、こんにちは。
    今朝の動画も楽しく拝見しました。うさちゃんたちの咀嚼音、歯ぎしり、お返しグルーミングキス、とっても癒されますね。春キャベツいっぱいのペペロンチーノも美味しそうです!お料理を作っていらっしゃる時の切る音や焼く音もまたいいですね~。世界でたった1枚のまな板も素敵だなあと思いました。

    私も上の方と同じく子どもについてのコメントを先日見かけたのですが、コメントに書き込むことは面と向かっても言えることどうかを立ち止まって考える必要があると思います。聞いて何になるのかということと、不特定多数の人も見ていてどれだけ影響を与えてしまうかということも。顔が見えず名前も分からないのをいいことに無神経なことを書いている人を見かけると残念な気持ちになってしまいますね。コメントのみならず対面でもそのようなことを言う人は、違う星の人なのだろうと無理に接触しないのが精神衛生上良いかもしれませんね。そのような方はこちらが悶々とすることにさえ気づかないでしょうからね。分かっていて嫌味で言ってくる人なら尚更しゃよ~なら~です…

    私は子どもは好きですが、子どもを産み育てたいという気持ちは学生時代から特になくて、前の結婚でも子どもは作らないという話し合いを相手としてから結婚しました。理由はお金も時間も心もパートナーと自分のために最大限に使いたかったからです。もしいつか再婚をしても同じ理由から残りの人生は夫婦二人でゆっくり歩みたいと考えています。

    子どもは特に望んでいないという話をしても「どうして欲しくないの?」と根掘り葉掘り聞いてくる人も老若男女問わずやはり中にはいますね。そういう時は上の理由をサクッと伝えますが、こちらのことをよく知って絆を深めたいというよりも自分の好奇心を満たしたい利己的な欲が強そうな人であれば、心の中で「こういう人もいるんだなあ」と違う星の人を見る目で静観しています。
    ゆかりさん、今週も動画を楽しみにしていますね。
    岡山より愛をこめて

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!ビデオ見てくださってありがとうございます。うさぎ、ゴハンを食べているところを見るのが好きで、見ていると本当に飽きません。美味しそうに食べるんですよねー。春キャベツはパスタを入れなくてもそのままオリーブオイルとニンニク、鷹の爪で炒めても美味しいですよ☺

      違う星の人だと思うっていうのはいいですね!子供は自分の選択で作らない、というのでもいいとわたしは思っています。欲しくない人、かわいいと思えない人もいるし、そういう選択肢がもっと尊重される世の中になってくれたらいいなと思います。よいGWをお過ごしくださいね!

      削除
  5. 私は今不妊治療真っ只中で、ゆかりさんの言葉が深く刺さりました。今は、毎日焦り、期待、失望、羨望、悲しさ、やるせなさ、などなどたくさんの感情が渦巻いています。もしよかったら、ゆかりさんのお考えが聞きたいです。色々な経験を経て、自分らしく幸せにしているゆかりさん。不妊治療中やその後の気持ちの持ち方について、子供を持つこと、持たないことについて、今はどういう風に考えられていますか?あまり周りに相談できる人もいなく、ゆかりさんのナチュラルで芯のある考え方が大好きなので、聞いてみたくなりました。Youtubeででも話して頂けたら、私の他にも救われる人がいるのではないかと思いました。

    返信削除

人気の記事