4/24/2019

わたしはやっぱりHSPなのかもと思った話

先日義兄に赤ちゃんが生まれたので夫が週末顔を見に行くことになりました。


わたしは熟考の末、前回同様行かないことにしたのですが義兄に「なんで?赤ちゃん見たくないの?」と言われてしまいました。アメリカ人はこのあたりとてもストレートなので、日本みたいに「なんで来ないんだ」と思っていても本人には言わない、ということはなく、遠回しにじわじわと責めてくるということもありません。

家族なのに、うちの赤ちゃん可愛いのに(というか赤ちゃんはどの子でも皆可愛いに決まっている)、なんで遠路はるばる見に来ないんだ!という疑問はわかる。わかりすぎるくらいわかります。普通はここで何もかも投げ出してすぐにでも駆けつけるのが人情でしょう。


それでも行かない、と頑として言い張る東方の日出ずる国から来たヨメが「なぜ行きたくないのか」について1㎜でいいから想いを馳せて欲しいと思うのは日本人的発想なのでしょうか。

そもそも義理家族との間にあった距離はある日を境に大きく開いたのではなくて、8年かけてじわじわと広がっていったものなのです。それでも年に一度くらい顔を出さないといけないときは嘘の笑顔を貼り付けて頑張ってきたのですが、さすがにこうしょっちゅう会いに行くとなると悪いけどわたしは行かないわ、ってなるもんです(※夫は先月も実家に帰っている)。



行きたくない理由はいくつかあって、

1.義母に会いたくない(少し前にもう二度と義母には心を開くまい、と思った事件がありそれ以来連絡を絶っている)

2.聞けばこの週末、昔一緒に夫と義兄と一緒にバンドをやっていた友達が訪ねてくるので彼らは一緒に楽器を弾く予定らしい。しかも彼らは男性の常として集まると大きな音で音楽をかけ、お酒を飲む。わたしは大きな音も酔っ払いも大の苦手である。

じゃあ別室にいればいいじゃないかと言われそうだが、そうなると義母か義兄のヨメと一緒に過ごすことになる。それも避けたい(お察しの通りわたしは彼女たちのことも苦手である)。

3.義兄の住むヒューストンは我が家から片道車で7時間近く離れたところにあり、行くとなれば弾丸で2泊3日の旅となる。長距離の旅は自分が運転しなくてもめっちゃ疲れるのでなるべく避けたい。

4.2泊3日家を空けるとなると誰かにお願いしてうさぎにエサをあげにきてもらわないといけない。夫の同僚に頼めばやってもらえるとは思うけど、それも気が重い。


と、ここまで書いて思ったのだけどわたしは「行きたくない理由」が圧倒的に「行きたい理由」を上回ってしまうタイプの人間なんですね。「行きたい理由」はすごく単純で「夫を喜ばせたい」と「義兄を喜ばせたい」の2つしかないんでした。つまり自分が行きたい、とは微塵も思っていない、と。

わたしは割と義兄のことは嫌いではないというか、むしろ好きな方なので出来れば行って喜ばせてあげたいという気持ち自体はあるのですが。


リストを見ていて、うわぁーこれはとってもHSPっぽいなーと思いました。

大きな音がする場所が苦手、一度苦手だと思った相手は徹底的に避ける、人の多い場所へ行くと疲れる、などなど。まだ起こってもいない将来のシナリオについて複数の可能性を考えて先回りして心配してしまうあたりもそうですね。


義母がヒューストンにいる限り、わたしは当分テキサスには近寄らないと思うし行きたいとも思わないでしょう。百歩譲って義兄に会いに行ったとしても、義母との接触は全力で避けるのではないかと思います。

わたしは義母には嫌われてもいいともう腹を括ったので相手がどう思おうと何も考えないことにしているけれど、義兄の気持ちは傷つけたくないし嫌われたくないと思っているからこうやってぐるぐるぐるぐる考えてしまうのかもしれません。


夫には「一度結論を出したらそれに従って、その結論が正しかったかについて延々と考えるのはよせ」「大体なんでも君は難しく考えすぎるんだ」と言われるのですが、それもわたしの性質なんでいきなりやめろと言われても無理があります。


HSPの特徴としてD(深く処理する)、O(過剰に刺激を受けやすい)、E(感情の反応が強く、共感力が高い)、S(ささいな刺激を感知する)というのがあります。

この性質のひとつ「深く処理する」=Dというのはストレスにもなり得るけれど、逆に考えれば物事について深く考察することができるので悪いことばかりというわけでもなさそうです。

もうちょっとうまく立ち回れたらいいのにな、と思って傷つくこともいまだにたくさんありますが、もういいかげんいい年なので自分と上手い事折り合いをつけてやっていきたいもんです。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

10 件のコメント:

  1. 激しく同感します!私もHSP、子なし主婦、ほぼビーガンです♪
    主人の実家や会社の付き合いは、主人に嫌われたくないから頑張ってきましたが、翌日消耗して寝込んでました。勇気を出して断っても、付き合いが悪い自分を責めたり主人に嫌われるんじゃないかと不安になって結局寝込む。笑。
    そんな私も40才になったので、これからは自分を責めず堂々と生きたいな!

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!そうそう、行ってもぐったり疲れるし、行かなくてもそのことで「ちゃんとできなかった!」って思って自分を責めてしまってぐったりしちゃうんですよね>< お互いに、少しずつ自分を許して、堂々と生きていきたいですね。のんびりいきましょうね☺

      削除
  2. 実は今、夫の実家に来ています。一週間滞在なのですが、とても長く感じます。できれば夫と娘だけ一週間いて、私だけ4日間くらいで帰れないものかと思いますが。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。一週間、気を遣う相手と一緒だとしんどいですねー。旦那様と相談して、何か理由を付けて(家でやらないといけない用事があるとか、病院の予約があるとか)一足お先に帰ります、っていうのができたらいいですね。うちはウサギの面倒見ないといけない、というのとよく病院の予約を言い訳に使っています(;^_^A

      削除
  3. こんばんは。

    雨模様の神奈川、しばらく恵みの雨が続くそうです。来週からは10連休という長い長いゴールデンウィークが。
    世論の多くは10日も休みなんて、子どもの預け先がなくなるとか、旅行するお金はないとか、逆に困るという人が多数いるようです。
    我が家も、特に計画してませんが、少し足を伸ばして小旅行はするかも?!といったところです。

    ゆかりさんの気持ちに私は寄り添いたいです!
    それは大人として義母を含めて義兄の赤ちゃんに会いにお祝いにゆくべきよ、と指摘する人が、もしもいたとしたら、、それは、違うなぁと思います。
    大人の対応というのは、単純に我慢をすることを指すのでしょうか。。
    でも、大人の対応を求められても、自分より人生経験のある大人が、自分より若い人、ましてや大切な息子の妻に、、嫌な思いをさせる、こと自体が大人気ないし、大きな問題だと思うのですよね。
    嫌な出来事、言葉、態度があったとして、それがとても許せる範囲ではないことで未解決ならば、行く必要性はない、と思います。
    というのも、私自身が同じような経験があるからです。
    そういうと、子供染みた傷の舐め合いじゃないかと揶揄する人がいるかもしれない。
    でも、痛みを理解すること大事ですよね。その人が感じた受けた痛みをわかろうとすることが大切だと私は思います。
    私の場合は、直接義両親に言いました。それはやめてください、撤回してください、嫌です。と。
    しかし、理解してもらえませんでした。
    義父は酒が入って、
    私の家族の悪口、(恐らくひがみやっかみ)
    夫の過去の恋愛の話、その女性をいかに好きだったか、夫婦生活の様子を朝から晩までどんなことをしてるか時系列に教えなさいなど、一晩中にわたって口撃のオンパレード。明らかな嫌がらせです。
    やめてくださいと言った時、義母は義父をかばいました。義父は九州生まれで、母親がいなかったから、教育が行き届かなかったから、仕方ないの、我慢してねと。
    私は、それが悪口を言っても仕方ないという理由にはならないと思い、もう同じ目にあいたくないので、行きませんと明確に夫には言っています。
    それは自分の身を守るためです。
    自分の権利を守るためであり、それこそが、大人の対応だと私は思っています。自分の身を守るのが大人です。

    私の場合、今後和解して会うことがあうとすれば、真の意味で義両親が反省し謝ってくれた時、だと思います。家族への悪口は絶対に許すことはできません。
    ごめんなさい!自分の経験論だけで、、語ってしまって。
    でも、私も誰かに聞いてほしい、そんな思いもありました。

    ヒロ

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。コメント拝見して思わず涙ぐんでしまいました。自分の中で「いい嫁だったら〇〇しないといけない」みたいな気持ちがあって、そうなれない自分との葛藤があるというか・・・罪悪感があるんですね(;^_^A こういう記事を書くと「皆我慢しているんだからあなたもこらえなさい」と言われそうでドキドキしていたのです。
      ヒロさんのお義父様の話、自分の家族のことを悪く言われていい気持ちがする人なんていませんよ!ヒロさんが行きたくない、っていうのは正しい選択だと思います。日本だと親戚関係が割と厳しいので、義理の両親が絶対でヨメは一段下に置かれている感じがありますね。でも、自分に嫌なことを言って傷付ける人と義理とは言え家族だから黙って我慢しろ、っていうのは筋が通らないし、あってはならないことだと思います。話しにくい内容だったと思うのですが、こうしてコメントしてくださって救われました。本当にありがとうございます。

      日本はGWなんですねー。今年は10連休だそうですがお母さんは家でご飯作ったりいろいろ大変そうですね。どこ行っても混んでそうだしなぁ・・・おうちでのんびりできるなら、のんびりするのもいいかもしれませんね☺

      削除
  4. ゆかりさん、こんにちは。
    人は最期のひと呼吸をするまで、自分を誰よりも大切にできるのは家族でも親友でもなく自分自身でしょうから、ゆかりさんの心地良さや安心を大切にするのは良いことだと思います。自分に無理をして苦手な人とお付き合いをしようとしたり、相手のために心から思ってもいない言葉を発することは、相手にも自分にも不誠実な気がします。自分に正直に生きようとされているゆかりさん。私から見れば良い具合に思慮深くて、既にうまく立ち回っていらっしゃると思いますよ。

    私事ですが、私は義理母と義理兄家族とのお付き合いに悩んでいました。私がドライ過ぎるというか、育った環境が違いすぎたりただの考えすぎなのかもしれませんが、失礼ながら夫家族は親は子離れ、子は親離れできていないように見えました。結婚するまで分かりませんでした。当時は彼らと同じ市内で車ですぐの距離に住んでいたので、会いに行かない理由を作るのがなかなか困難でした。行かない理由で「忙しい」とか「予定がある」とかあれこれ嘘をつき続けるのは不誠実ですし後ろめたかったのですが、最終的には夫だけ実家に会いに行く形でした。私は心が狭いので、しょっちゅう実家に1人で行く夫に対しても何だかなあとモヤモヤしてしまっていました。その夫とは離婚して9年経ちます。現在は気ままに再婚活をしながらも心穏やかに幸福な毎日を送っています。

    関わる人皆と相手も自分も満足できるような良い関係を築くなんて難しいことですよね。義理兄さんに対しては、反応は気にせず、遠くからそっと「お健やかでいらっしゃいますように」など心をこめて祈ることも一つの愛の形かなと思います。
    ゆかりさんがこの世でたった1人の尊いゆかりさんを今日も大切にしていらっしゃいますように。
    岡山より愛をこめて

    返信削除
    返信
    1. こんにちは、コメントありがとうございます。義理の家族とのお付き合いは価値観も違うし、なかなか難しいものですね。義兄と義母も同じ町に住んでいて、どちらかにだけ会いに行くというのが難しい状況です(どっちに会いに行っても必ずついてくる感じ)。義母もベビーシッターやハウスキーパーみたいに甲斐甲斐しくお世話をしてべったりです(;'∀') そうですねー、遠くから幸せを祈るっていうのでもいいのかな・・・わたし、なんというかええかっこしいなところがあって、相手が幸せならいいかな、と思って後で不満が出ちゃうタイプです。夫は今週末、わたし抜きで義兄に会いにいきました。これでよかったのかなーと思っています。赤ちゃんにはいずれそのうち会う機会があるだろうし、ね:)

      削除
  5. 以前コメントさせていただいたakiです。

    この話、よおく共感いたします。
    わたしも昔から結構敏感なタイプで、合う人とは一緒にいて楽しいけど、合わない人といると苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。
    また、なぜか小さい子どもが苦手で、大丈夫な子もいるのですが、
    ほとんどの子どもや赤ちゃんが苦手でこれもまた一緒にいると苦痛なのでした。
    でも最近は一切他人の感情は考えず自分を優先するようにしています。
    そのために、それまで上辺で仲良くしていた子の結婚式に、招待されたのに行かず、仲良かった従姉妹に赤ちゃんが生まれた途端、疎遠になったりしました。
    もちろん、他者から見たら大人の対応とは言い切れず、理解してもらえることのほうが少ないです。特に、赤ちゃんや小さい子が苦手というのは人間として欠陥しているのでは・・という感じでタブーで、表立って言えることではありません。
    でも結局わたしは今穏やかで幸せです。
    自分のことを理解してくれる人だけと一緒に過ごし、その人を大切にすることで自分と周りが満たされている気がします。無理して嫌な人と付き合うより100倍生産的だと思えます。こういう人、わたしだけじゃないし、ゆかりさんだけじゃないですよね!ネットだとそんな人とつながれて嬉しいです(*^^*)
    今日も良い一日を。
    aki

    返信削除
    返信
    1. こんにちは、コメントありがとうございます。赤ちゃんや小さいお子さんが苦手、というのなんとなくわかります。急に大きな声を出して叫んだりしますよね(;^_^A わたしは子供が欲しくて授からなかったのですが、いまだに新生児を見ると苦しくて泣いちゃいそうになります>< でも、そんなことを言うと人の幸せも喜べない小さい人間だと言われそうで・・・。
      コメントを拝見して、穏やかな幸せを守るっていうのも大事なんだなと思いました。人にいろいろ言われたり考えたりすると精神的に揺れますもんね。akiさんもどうかよいGWをお過ごしくださいねー☺

      削除

人気の記事