6/09/2019

一年洋服を買わないチャレンジ 6か月目

今年は1年洋服を買わないチャレンジ中なのですが、最近ずっと履いていたジーンズの膝のあたりがうすーくなってきて穴が開きそうな状態になってきました(;´Д`)

なんせ少なめの枚数でぐるぐる洗濯しながら回しているので、ブラウス系もなんとなく色が褪せてきたような気がします。夏にしか着なさそうなトップスなんかは9月くらいまで持てばいいのでなんとかなりそうですが、今年いっぱい来たらさよならかな・・・なんて思っています。

ジーンズの膝に穴が開くのはまだ許されそうですが、せめて夏が終わるまではブラウスにだけは穴は開かないでいて欲しい・・・。


その前の年から洋服は主になるべく中古で調達するという自分的なモットーがあるので、持っている洋服がそもそも最初からまっさらではない、というのもあります。

わたしが主に中古で洋服を調達するのは、まだまだキレイで使える洋服を買って使い捨てるという最近の風潮にちょっとなぁと思うところがあるから。

リサイクルショップやスリフトショップなどでまだまだ使える洋服が比較的手に入りやすい環境にあるのだから、せめて自分が着る分くらいは中古で賄って、キレイなまま捨てられる洋服を減らしたいなーと。わたしひとりがそんなことしたってなにも変わらないよ、と言われそうですけど(;^_^A


なんか、この手のチャレンジをやっている理由って自分でやってみたいだけというか、別に誰かにこうしろ!と言われてやっているわけではないのでやめようと思えば「やーめた!」と言ってやめちゃうこともできるわけです。明日ショッピングモールへ行って、適当なお店で服を買ってもいいし、適当にネットでポチしたっていい。

人様のブログで「服買いましたー」レポを見たりコーデを拝見したりしているとふつふつと「洋服欲しいなー」と思うのだけど、洋服に限らずこの手のチャレンジは結果よりも「できるかどうかわからないけど、やれるかどうかとりあえずやってみるべ」という好奇心からきているような気がします。


でも「新しい洋服欲しいなー」というのとは別に、服を買いに行かないと決めてしまうといろんな意味で楽になるというのはありますね。ショップが送ってくるメールでのセール案内からも、ショッピングモールをぶらぶらしているうちに必要もない洋服を買ってしまうということからも無縁でいられます。

結局のところ、明日着る洋服には困ってはいないわけで「新しい洋服が欲しいか」と訊かれたら欲しいような気もするけど「必要か」と訊かれると「いやぁ・・・別に今必要なものはあるしなぁ」というのが正直なところ。

などと言いつつ、チャレンジが終わって年が明けたらたぶん洋服は大部分入れ替えになりそうなんですけどね。とりあえず今のところはなんとか手持ちの洋服で夏を乗り切れることを祈るのみです。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事