6/30/2019

バス生活をして一年でいくら節約できたのか

6月もあっという間に終わりですなぁ。

というか今年ももう半分終わりというのが信じられないのだけど、なんか年々月日の経つのが早くなりますよね。もう歳なのか・・・。オクラホマに越してきてもうすでに8か月が経ったというのも驚きです。この調子でいけばあっという間にこの田舎での赴任期間は終わるのではなかろうか。


こないだ夫と電卓をパチパチやりながらアパートメントを借りた場合と現在のバス暮らしの差額について計算してみたら、バスの改造と修理、ドナドナにかけた金額が今の時点で350万円くらいで(バス本体と改造金額だけだと300万円くらいだったけど一度バスのエンジンがかからなくなり、ドナドナ&電気系統の修理をしてもらいそれが高かった)アパートを借りて家賃と光熱費、引っ越し費用などを払った場合との差額を考えるとこの一年で大体その金額の半分くらいが節約できた、という計算になりました。

普段の生活で出ていったお金(車の購入代金や修理費)もあれば収入もあるので、もちろん節約できた金額と実際に投資や貯金に回した金額はまた異なります。あくまでバスに暮らすだけで計算上(ここがポイント)浮いたお金、ということですね。


なので帳面上だけで言えばあと1年このバス暮らしをしたら、バスにかけたお金と浮いたお金が釣り合ってそこからは純粋なプロフィットになるという計算です。もともとバスを改造して住もうかという話になったとき、2年バス暮らしをすれば元が取れるという計算で始めたので、とりあえず2年やってみてあかんかったらその時点で次の手を考えよう、という感じでした( ´艸`)

でも多分次の一年もあっという間なんだろうなぁ。本当に毎日、普通に炊事洗濯して生活しているだけで日々はあっという間に過ぎていきます。それって多分とっても幸せなこと。


で、で、で!!!

5月6月と節約!節約!と思ってやってきたのだけど昨日ふと「よし、今日は欲しいものを全部買うぜ!」と思って夫と一緒にお買い物に行ってわーっとカートいっぱいに買って、冷蔵庫がパンパンになってなんだかとっても幸せな気持ちになったのですよ。

しかもわたしの「欲しいものを全部買うぜ!」はスケールが小さいのでいっぱい買っても実際に使ったの80ドルくらい(笑)まあ冷蔵庫が小さいですからね、大量に買っても入らないし。

トイレットペーパーも7月になるのを待たず買いました。お醤油も、お米も、食材もゴミ袋もTPもいっぱいある!なんたる幸せ!わたしってやっすい女だわ♪


ちまちまとした食費や日用品の節約も大事かと思いますが、もっと大きい意味で毎月出ていく固定費(お家賃と光熱費など)がガツンと節約できているのだから、あんまり節約節約って頑張りすぎなくてもいいのかなぁ、と思いました。

というか、お米や調味料がちゃんとある状態でクリアファイル家計簿をやったら負担は少ないよね。基本のアイテムが揃っていれば毎日20ドルでのやりくりはそんなに大変ではないハズ。6月大変だったのは多分、お米代もお酒代もそこから出そうとしていたからなのだ!ということを学んだわけでした。


我が家は夫と懐具合について逐一シェアしているので、今どれくらい投資していて貯金はいくらくらいあって、毎月何にどれだけ使っているのか全部筒抜け、明朗会計です。数字をふたりで見ながら「ここはもうちょっと減らせそうだから節約しよう」とか話し合っているので、夫はわたしが「今月は節約を頑張る!」とか言ってもとても協力的です('ω')ノ

毎日セコセコせず、ほどほどに美味しいものも食べつつ、上手に節約したり貯金したりしていけたら一番いいですよね。とりあえず目下の目標?はバス生活をあと1年無事に乗り切ることかなぁ。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事