7/15/2019

6か月半の洋服断食、終わりにしました!

今年は1枚も洋服を買わない(新品でも中古でも)チャレンジをしていたのですが、6か月半経った今日、ついにお洋服を買いました。買ってしまいました。

洋服自体は年が明けるずっと前、去年秋頃から暫く買ってなかったのです。←ハリケーン&引っ越しの騒ぎでそれどころじゃなかった


っていっても運命の一枚に出会ったとかいう大げさな話ではなく、実は今日車で1時間半くらい離れた町に遊びに行きまして、超久しぶりに(2年ぶりくらい)OLD NAVYに行ったら可愛いTシャツがクリアランスで4ドル50セントだったんで買ってしまったというわけです。

いや、しかもポリ混とかだったらいらないかなと思ってタグを見たらコットン100%だったんですよ。デザインも国立公園の地図がついていて、可愛いのでまあいいかなぁって(笑)家で着るのとワンマイルウェア、寝間着替わりにしようかなと思っています。


一瞬「ここまで一枚も買わずに粘ってきたのにこんなに簡単に洋服断食を破るなんていいのか」という思いも頭をよぎりましたが、まあ我慢大会でもないのでいいでしょう。誰に借りがあるわけでなし(;^_^A


その後ターゲットに寄って、日用品を買ったついでにクリアランス品のドレスを1枚買いました。ドレスを買うのがまた久しぶりで!値段は処分品で16ドルくらい。

試着したら丈もサイズもぴったりで、綿95%にスパンデックス5%(伸びる素材)だったので悩んだ末にお買い上げ。これがアクリル混だったりレーヨン混だったら多分買ってなかったと思います。


ここ数年でいろいろ洋服を買ったり処分したりで学んだことは、どんなにデザインが可愛くても素材によっては洗濯したらすぐにダメになったり、毛玉が出来やすかったり、首周りがすぐに伸びたりするということでした。


ドレスやシャツでもポリエステル100%だと割と洗濯に強いし皺になりにくいのですが(といっても洗濯ネットに入れて洗います)、例えばTシャツ素材に最近多い綿60%&ポリエステル40%の生地はワンシーズン着たら毛玉が出るのと生地がよれてくるので何年も着るのにはあまり向いていなくて、買ってもシーズンが終わったら処分するしかない(寄付に持って行けるレベルでもないのでカットしてウェス行きですね)ということがわかりました。

同様にレーヨンやアクリル素材の入ったセーターなども数回洗濯したら風合いが変わってよれて見えるので完全に避けています。これは持っている洋服の数とお洗濯の頻度にもよるかも。綿100%でもリネン100%でもお洗濯を重ねて何十回も着ているとやっぱりよれますしね。


なんかね、洋服を買うことに罪悪感を感じるようになるのもなんか違うなぁと思うんです。これは着ないだろうなぁというアイテムは最近見るとわかるので買わないし、それでも着る!と思って買ったものは寿命が来るまでいっぱい着てあげたらいいのかなって(新品でも中古でも)。

女性なのでね、新しいお洋服を買うとやっぱり心が躍ります(それがたとえクリアランス品のドレスでも!)。


最近気づいたのは、ワークアウト用のお洋服を作って販売しているブランドのものはお洗濯してもよれにくいし、乾くのが早いし、割と長持ちするなぁということです。今後お洋服を買い替える時はアウトドア用のブランドやワークアウト用のブランドも視野に入れていきたいなぁ('ω')ノ


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事