7/10/2019

まだ減らせる!春夏のお洋服を一部処分することにしました

世の中にはわたしよりずっと少ない数の洋服で回してらっしゃる方がいるのは存じ上げておりますが、これでもわたしも一時期に比べるとうーんと数を減らした方だと思うのです。

↓今年の春夏用のお洋服はこちらで紹介しています。



ちなみにこのバックグラウンドに映っているカバンはもう手放して手元にありません(寄付に持っていきました)。新しいバッグを買ったのでね。



今はこの黄色とブルーのカバンでとっかえひっかえ回しています。他にもバックパックとかも一応あるんですけど、ジムでシャワー浴びるとか一泊旅行じゃないと使わないですね。


今年は洋服を買わないチャレンジをやっているので(と言ってもワークアウト用の服と靴は買い足しました)半年たった今の時点ではまだ新しい洋服は買い足していないのですが、ここに来てクローゼットを見ていて思いました。

洋服これだけしかないけど、それでもよく着ているものとあまり手が伸びないものがあるな、と。


思いついたらこういう時は行動が早いので、ThredUpからClean out bagを取り寄せることに。クリーンアウトバッグはThredUpが送料を負担してくれるバッグで、これに手持ちの要らない洋服を詰めて送ると状態のいいものは買い取りしてくれるというもの。

って言ってもThredUpの買い取り価格は二束三文なんですけど(;'∀') わざわざ一点ずつイーベイで売りに出すのも面倒だし、少しでも足しになればいいかなくらいの感じです。


あんまり着ていない洋服を抜きながら理由を考えてみました。

1.体型が変わった(そうですよ、太ったんですよ!笑)

二の腕のあたりがキツくなったとかもあるんですけど、ウエストのあたりにリボンのあるドレスなんかもなんとなくもったりしてしまって。有り体に言えば余計に太って見える、と(笑)

肩回りがキツイと肩こりの原因にもなるしね。痩せたらまたご褒美に新しいサイズを買えばよろしい。

2.デザインが今の気分じゃない

気に入って買ったのに最近着ていてしっくりこないものの代表がピッチの細いボーダー。ボーダー、大好きなんですけどさすがに40近くなってくると着ていて違和感を感じるようになりました。ふっといボーダーはまだいけるかな・・・。

ラメが入ったセーターや、柄に飽きたものなど。今の気分じゃないので手が伸びません。

あと首周りの詰まった服は着ていてしんどい。歳を重ねて首周りの開いた洋服は難しいとおっしゃる方の記事もお見かけしたことがあるので、これからまた歳を取れば変わるのかもしれませんが、わたしの個人的な今の好みでは首の詰まった服は苦手なようです。


3.葬儀用にとっておいたアイテム

葬儀、結婚して8年の間に2回しかなくて。1回目は日本で実の父親の葬儀だったので現地で揃えたのですが、これは後日サイズが合わなくなったので処分しました。

2回目は夫の父(義父)の葬儀で、黒のドレスとジャケットを着てメモリアル(追悼式)に出ましたがカジュアルな会だったので黒を着ていたのはわたしと夫だけだったという(苦笑)。

どうしても必要になればまた買いに行けばいいんです。海外に住んでいるのでどうしても実の親兄弟の場合じゃないと葬儀のために帰国したりしないと思うし、ありがたいことに夫側もわたし側も母親はとても元気なので当分急に備える必要もなさそうです。必要にならないことをむしろ祈ります!

そんなわけで黒のドレスとジャケットを処分することにしました。夫はもし職場の関係で呼ばれることがあっても制服での参列になるので必要なし。


あとは今持っているアイテムの中でも数点、今年着たらもうさよならかな、という傷み具合のものもいくつかあるのでそれらは夏の終わりに処分する予定。

あっ、でもラルフローレンの水玉のドレス、今年でダメになりそうなんだけど似たようなのを買い直そうかなと思うくらい気に入っています('ω')ノ


ここまで来たら今年後半は欲しいアイテムを見つけたら買っていいことにしようかな。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事