8/31/2019

洋服を選ぶときにわたしが気を付けていること

この記事のコメントで「洋服を購入するときにどういうことに気を付けていますか?」というご質問をいただきました。レギパン、いいですよねー最近はレギパンばっかりはいてます!


いまだに失敗も多い洋服選びですが、今までにずいぶん処分してきたのでいろいろと学ぶこともありました。そんなわけで今日はわたしなりの洋服選びのポイントについて触れたいと思います。


1.何はなくとも素材タグをチェック

たいていのお洋服には洋服の内側、左に素材タグが付いています(ブランド名のタグに素材が書いてあることもあり)。洋服を手に取り、まずはタグを見て素材チェック。

お買い物に行って洋服を見ているときに、わざわざ洋服を手に取ってひっくり返してまず素材チェックをするお客・・・というのをわたしはあまり自分以外に見たことがありません(;^_^A


アクリル、もしくはレーヨンが使われているお洋服はその時点でアウト、わたしは選ばないことにしています。このあたりは反論があるかもしれませんが、個人的な経験から言うとアクリル混やレーヨン混の素材で出来た洋服は数回洗濯するだけで毛玉が出る、ヨレる、毛羽立つように思います。

カットソー素材の洋服だとコットン60%&ポリエステル40%(たまに半々の時もある)の生地で出来たものも残念ながら長持ちしないのでなるべく外出着にするのは避けています(すぐにダメになるのでどのみちすぐにパジャマとして着るしかなくなる)。

なるべく綿や麻などの天然素材を選ぶようにはしていますが、化繊全部反対!というわけでもなくて、ワークアウト用の服だとポリエステル100%でもよく着ていますし、割と洗濯にも強く、すぐに乾くので重宝しています。


2.必ず試着する

素材チェックがパスしたら、試着室に持って行って試着します。どんなに安いお洋服でも、リサイクルショップでも!

この時点で肌触りが悪いもの、チクチクするもの、下着のラインが出るもの、そして何より似合わないものは残念ながらアウト。あと、シャツなどだとわたしには襟が小さいものが似合わないんだけど、こういうのは試着して実際に鏡で見てみないとわからないのです。


3.自分に似合う洋服の形や色を知る

わたし、首の詰まった洋服が似合わないんですよ!ということに気付くのにずいぶん長い時間がかかりました。首が太くて短いのと、顔が丸いので首の詰まったシャツやセーターを着ると似合わないことこの上ありません(笑) 

あと、フリルの付いたデザイン、小花模様的なものも壊滅的に似合いません。太腿が太いんで今流行りのワイドパンツを履くと太腿の一番太いところだけがパツパツで目立ってしまい、足がめちゃくちゃ太く見えるのでそれも似合わない。

同様に茶色も似合いません。似合う似合わないで言えば黒が似合わない人は少ないとは思うのだけど、わたしが黒を着ると顔色が悪く見えるし気分も沈むので黒も避けております・・・。

というふうに似合わない選択肢をとことん排除していくと、自然と「これやったら自分に多分似合う!」という洋服の形や素材、色味がわかってくるような。似合わないものはどんなに流行っていても着ないのがわかっているので、最初から手を出さない。なので今年の秋流行るらしい茶色には手を出さないことになりそうです。


これは今まであまり着なかった洋服を処分するときに「何がいけなかったんだろう?」というのを考えて、失敗から学んできたというのが大きいです。

これから年を重ねるにつれて、似合うものも着たいものも気分によって変わってくるとは思いますが、アラフォーって割と洋服選びが難しいのでシーズンごとに「これで行こう!」と思える制服を数パターン用意して乗り切っていこうと考えています☺



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/30/2019

夏の終わりに秋の制服コーデを考える

まだまだ昼間の最高気温は35℃くらいあるのですが、最近ではさすがに40℃を超えることがなくなってきました。

そんなわけで、真夏本気で暑かった時期にバスの窓に貼っていたリフレクティクスという銀色のプチプチのような熱遮断シートを全部外しました。


バスにはほぼ全ての壁に大きな窓がたくさんついているので、熱遮断シートを外したらまあー窓の外の景色がよく見えるようになり、何よりもものすごい解放感!室内の面積が変わったわけでもないのに、あれこんなに広かったっけ?と錯覚するくらい明るく広々した感じになりました。

窓の外には緑が広がっているし、目の前は空き地なので借景とはいえ目の前に広々とした野原があるというのはやっぱりいいもんです。狭いバスに暮らしていても、こんなちいさなことで気分ってずいぶん変わるもんですね。


去年の冬は寒くても熱遮断シートのお世話にはならずにすんだから、来年の夏までもうシートはしまっちゃってもいいかなと思っています。それにしても、7月ー8月の2か月間だけとはいえ、薄暗い室内で真昼間から電気をこうこうと付け、エアコンをガンガンにつけていたのでやっぱり精神的にちょっとくたびれていたんでしょうね。

あぁ、窓があるって嬉しい・・・。いえ、窓のシートを取っただけで昼間まだエアコンを切るまではいかないのですけどね・・・(;^_^A



まだ完全に夏が終わったわけではないけれど、手持ちの洋服を見直ししながら今年の夏が終わったらもう処分する予定のものなどを振り分けています。

砂漠の秋は短いので、多分あっという間に冬になってしまうのだろうと思いつつ、今年の秋はちょっとゆるめの七分袖ワンピにレギパン、というのを制服にして数パターンで回していこうと考えています。


アメリカに暮らしていると日本での流行りがどうとかはあまり関係ないとはいえ、今時は人様のブログなどでコーデを拝見したりして、欲しいなと思ったら買えないこともない便利な時代。せっかくなのでゆるめの楽ちんコーデの流行に便乗させてもらって数か月乗り切ろうと思っています。

何せアラフォーなもんで、去年まで似合っていたものが急に似合わなくなったり、気分じゃなくなったりということがあるんですよね・・・(;´Д`) なのでしばらくは、今の気分のコーデを数パターンだけ制服として持ってガンガン着て、来年のことはまたシーズンが来たら考えることにする予定です。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/29/2019

後悔しない洋服選びができるようになりたい

ちょっと前にウォルマートでレギパンを買いました。

食料品を買うついでにふと通ったらクリアランス品が出ていて(というかシーズン的に今の時期は夏物が大量に出ている)普段はウォルマートの服飾コーナーってまず見ないのだけど、たまたま出ていたデニムのレギパンが目に留まりまして。

クリアランスっていわゆる売れ残りを安くで出しているわけで、さてわたしのサイズは残っておるかいね・・・と思って見てみると、運よくSサイズが残っている。しかもお値段7ドル。前も書いたけど売れ筋は多分MからLなのでSは割と残っていることが多いです(ターゲットでも同じく)。

少し悩んだのだけど、去年から一枚も新しいパンツ(ズボンの方ね!)を買ってないし、持ってたものには穴が開いてしまいちょっと着られる状態じゃなくなってしまったので買いました。


買ってきて履いてみたら、あら?意外と履き心地よろしいんじゃなくって?
わたしは気に入るととにかくそればっかり着る傾向にあるので、そんなわけで最近は毎日レギパンばかり履いています。

レギパン、というかウェストゴムのパンツって楽すぎやしないかい?生地がストレッチ素材なので立ったり座ったりしゃがんで掃除したりもしやすくて、こりゃ楽だわぁ。もう普通のパンツに戻れなかったらどうしよう・・・。


関係ないけど「レギパン」はなんとなく「レギンス+パンツ」でわかるのだけど、「パギンス」と言われるとものすごくもやっとするのは何故ざんしょ(笑)


***


映画「トゥルー・コスト」を見て以来、この手の安い服飾品を購入するときにはちょっと胸が痛むというか、罪悪感があるんです。生地代、人件費、輸送費、それも込みでこの値段で提供できるってどうなっているんだろうと思うので。

多分一番よくないのは安くで買って、数回だけ着てすぐに捨てちゃうことだと思うんです。実際に、安く売られているものを買って、すぐにダメになっちゃって処分せざるを得なかったこともあります。

かといって安くても割と縫製のしっかりしているものもあるし、何十回、何百回とお洗濯してガンガン着て最後まで使い切ることができたらそれはそれでありなのかなと思ったり。


中古で賄えるものはなるべく中古で買うようにしたり、買ったものはボロボロになるまで最後まで使い尽くしてから処分するようにはしていますが、元から新品で購入したわけでもないお洋服を、少ない数で回していると消耗もやっぱり早いんですよね。

新品で購入したスポーツウェアなども毎日着て毎日洗濯しているとだんだん色も褪せてくるし、毛羽立ちも出てきます。どんなに元が高くても安くても、結局のところ相手は服なのでね、着れば痛むのは当たり前なわけで。


お洋服って、家に連れて帰ってきて、洗濯してどんどん着てみないと当たりだったか外れだったかある意味わかりにくいアイテムでもあると思うのです。

なんとなく買った割にどんぴしゃりで何年もクローゼットに残るものもあれば、これだ!と思って買ったのになんとなく合わなかったり、洗濯したらすぐにダメになったりしてシーズンが越せなかったり。高ければいいというわけでもないのがまた悩ましい。


このあたりは自分的にはまだまだ課題の残るエリアであります。最近は「買ったけどあんまり着なかった」ということは減ってきたので、少しずつ自分的に納得のいく洋服ライフが送れるよう精進あるのみですね。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/28/2019

ベッド捨てたい病が再発中

ここ数か月、ずっとベッド捨てようかなーどうしようかなーとウダウダ悩んでおります。

元々バスに引っ越した時にはベッドはなかったんですよ。床に折りたたみマットレスを敷いてその上で寝ていたんですが、映画を見たりするときに床にそのまま座るとどうもちょっとしっくりこなかったのでソファ欲しい!ってなってソファベッドを買いました。昼間はソファとして使えるやつ。


ところがこれが、毎朝ベッドを畳んでカウチにするのも面倒だし、どうも場所を取るし、元々ついてきたマットレスの寝心地がよくなかったので買い替えたものの、新しい方のマットレスもどうもしっくりこない。

夫いわく、もうこれやったら最初に買った三つ折りマットレスの方がよかったよなぁと。うん、わたしも正直そう思います。


じゃあベッド捨ててまた折りたたみのやつにすればいいじゃん!と言われそうですが、迷っている理由がいくつかあるんです。


1.うさぎがベッドの下を根城にしている(笑)

うちのヴィンセントくん(別名ビビりうさぎ)がベッドの下にいるのが大好きなんですよ。我が家にはうさぎが4匹おりまして、先住うさぎ3匹はいつも家の適当な場所でくつろいでいるのだけど、新入りのビビりうさぎ(って言ってもうちに来てもう9か月たつんですけど!)は昼間あんまりベッドの下から出てこないのです。

ここでベッドを撤去したら、うさぎ困るかなぁ・・・とちょっと心配で。まあ、家の中には他にも椅子の下とか、隠れるところはいくつかあるので大丈夫なんじゃないかと思いますが。

2.冬の床からの冷え&結露がちょっと心配

オクラホマの冬ね、めっちゃ寒いんです。気温は平気で氷点下になるので、床に直接また寝ることになると床からの冷えがちょっと心配だなぁと。

まあ寒さ自体は電気毛布もあるし、寝るときはなんとかなるとしても、外が寒くて部屋があたたかいと結露がすごくって去年辟易したのですよねー。毎朝マットレスは畳んで湿気を飛ばして・・・という予定ではあるけど、もし朝起きてマットレスの下に結露がびっしょりだったらちょっと困る。これはまあ、結露対策用のシート的なものを敷きパッドの下に敷けばいいのかもしれません。

3.ベッドを買ってまだ1年弱しか経ってない

まあ最終的にはこれですよね(笑)数万円払ったのに、もう処分するのはもったいない気がするという。

夫はこういう判断に関しては割とドライで「使わないなら格安で誰かに譲ればいい、もしくは寄付したらいい」というスタンスであまり使ったお金にはこだわらないタイプ。逆にわたしは「でもまだ使えるしなー、今のところそんなに困ってないし、もうちょっと使ってから手放してもいいんじゃないかなー」というタイプで。


なんせ一度手放してまた買い戻したアイテムなので、また手放すと「もう一度必要になったらどうしよう!」って思うんです。

でもねー今までに買って手放す結果になったものを考えると、手放してめっちゃ困ったものってあんまりない。最悪困ったとしても、簡単にまた買い替えがきくものばかり。と考えると、1日数百円計算で元は大体取ったしそろそろ処分してもいいのかしら。


****

床寝に戻りたい理由のひとつとしては、先住うさぎが年を取ってきたこともあります。

昔は寝ているとベッドの上にしょっちゅう遊びに来てくれていたのが、最近はベッドの上にジャンプしてくることもなくなって。でもね、床で寝ているとやっぱり今でも遊びに来てくれるんですよ。(※うちのうさぎは放し飼い)


などと書いているうちに「あ、やっぱりベッド手放そうかな」という気持ちに傾いてきました(;^_^A それにしても、ベッド捨てて、また買って、やっぱりいらない!って思って手放すなんて、一体何をしているんだという気持ちになりますね。もうちょっと賢くなりたいもんです・・・。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/27/2019

1着1万円のヨガパンツ。買う?買わない?

半年くらい前にルルレモンで新素材で出来たレギンスを買いましてん。

※lululemonというのはアメリカで女性に絶大な人気を誇るヨガウェアのブランドです。ヨガパンツの癖に100ドル近くする強気の価格設定にもかかわらず、なぜかここのヨガパンツを一度履いてしまうともう他のブランドのものが履けない・・・という、足を踏み入れたが最後もう戻れない黄泉の国のようなお店(注:ほめてます)。最近東京にも支店が出来たんじゃなかったかな?


それはそれは柔らかく、今まで履いたことないような夢のような履き心地で(新素材の名前はNuluというファブリックらしい)ものすごく気に入って超ヘビロテして、2日から3日に一度はジムへも普段の生活でも履いて履いて履きまくっていたところ、表面がだんだんケバケバになってきました(;´Д`)

っていっても、洗う時はちゃんと裏返してネットに入れて洗濯機で洗い、干すときも乾燥機なんかには入れないで自然乾燥させているんですよ!まさか手洗いしないといけないのか・・・。


ネットでのレビューを見ると皆もっとガシガシ洗っているようで、案の定「信じられないくらい毛羽立ちが出ます!もう買わない!」とか怒っている人が割といるもよう。確かに、今までのレギンスはもうちょっと長持ちしたように思います。

個人的にはルルの他のレギンスではこんなに毛羽立ちが出た経験がないので、うぅーんそうか・・・と。高いからね、できれば長く履きたいんですけど。

半年でダメになりつつあるのはちょっとがっかりだけど、やっぱり履き心地がいいので穴が開くまで、もしくは外に履いていけないレベルの毛羽立ちになるまでは履くぜ・・・(笑)もうすでに少し縫い目が一部ほつれかけているので、あと数か月持てばいい方ですね。


でもよく考えたら、これだけ履いたら元は取れたよなぁーと!今の時点で着用回数で割れば1回1ドル以下で着ていた計算になるので、半年間の快適な経験をお金で買ったと思えばOKなんじゃないでしょうか。

などと言いつつ、次は同じような素材で毛羽立ちしにくく、もっと長く履けるレギンスをキボンヌ!ルルレモンさん、お願いします☺



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/26/2019

アメリカはやっぱり肥満大国なんだなぁ

少し前に「僕今飲んでるビールが終わったらしばらく飲酒は控える」などと言っていた夫、予想通りというかなんというか、笑っちゃうことに禁酒は一週間くらいしか続きませんでした(爆笑)。

まあね、暑いですしね(;^_^A 


代わりにソーダ(炭酸飲料)を買って飲んでいたので「それ、ビールとカロリー変わらないと思うけど」と言うと「!!!」という顔になり、その後売り場でしばらく悩んだあげくまたビールを買っていました。

しかも週末久しぶりにオクラホマシティに行ってアジア食材店に寄ったところ、まんまとアサヒスーパードライを買う羽目に。アメリカでも、行くところへ行けばアサヒとかサッポロとかキリンとか買えないこともないんです。うち田舎なんでまず近所では売ってませんが。

日本ブランドのビールは大体カナダ産なのですが、「輸入ブランド」なのでアメリカブランドのものに比べると高いですね。日本のビールは同じ12オンス(350ml)でもバドワイザーより割高なので出来たら次回はアメリカのビールでお願いしたい(;^ω^)


痩せたいなら飲み物でカロリーを取るのをまずやめたほうがいいのでは?と思うけど相手ももうアラフォーのおっさんなので(笑)お菓子も食べているし、好きにしたらええねん・・・と思ってなまぬるく見守っています。というわたしもお菓子食べてるしねっ(えぇっ)


と言っても、うちの夫婦はアメリカにおいては割と小さいというか細いというか、そういう分類に入るのではないかと思います(わたしなんかはもう日本基準だと立派なOBAちゃん体型ですよ!)。

アメリカの怖いところは、皆がものすごく太っているので自分が割と痩せているような錯覚に陥るところにあり。ショッピングモールに行ったりすると歩いている人が皆大きすぎて毎回びっくりします。


何せ大きい方がスタンダードになりつつあるため、お店で棚の一番いいところに陳列してあるのがMサイズ(日本のL)、Lサイズ(日本のXL)で、日本人体型に一番合いそうなSサイズやXSは棚の一番下の一番取りにくいところに並べられてあったりします。

ウォルマートでは洋服売り場の半分が「普通サイズ」で残り半分を「プラスサイズ」セクション用に割いていたりするので、需要はあるんでしょうね。ちなみにプラスサイズセクションにはXXL、XXXLや4XLが並べられています・・・。

あまりに太りすぎて自分の足でお店の中を歩くのも困難なため、自分で運転する店内用電動カートでお買い物をしている人もかなりの確率で見かけます。


おそらく企業側が消費者に簡単に食べられて美味しいお砂糖たっぷりのものを売りつけて、それを食べ続けた消費者がどんどん太ってしまった結果なのでしょうね。あと車社会で皆全然歩かないっていうのもあるかな。このペースで肥満の割合がどんどん増えると国としても医療費がかさむ一方で困るんじゃないかと。


個人的に思うのは、ウォルマートで買い物をする層に比べてホールフーズの客層は割と皆スリムだな・・・ということ。このあたりを見る限り、所得の違いが意識の違い、しいては体型の違いに出てくるのかなぁとちょっと思いました。いや、うちは庶民なんでとてもじゃないけどホールフーズでいつもお買い物はできないけどね・・・(遠い目)つーか田舎なんでウォルマートがあるだけありがたいって世界ですけどね!(笑)


でも逆に、来月日本へ久しぶりに行ったら皆痩せていてびっくりするんだろうなぁ!とも思うのです(;'∀') それはそれである意味とっても楽しみです。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/25/2019

軍隊が教えてくれた、洋服がきちんと見えるお手入れ方法

去年の夏、空軍のブートキャンプというやつに3か月ほど行っておりました。

結果から言うと、かろうじて落ちこぼれなりに卒業だけはしたものの、バセドウ病だと診断され、不適合ということでおうちに帰ってきたわけです(そしてそれは誤診で実際は急性甲状腺炎だったので、まあ大病じゃなくてよかったということで)。


ブートキャンプでは日曜が一応「休み」ということになっておりました。休みったって朝はいつも通り5時半に叩き起こされるわけですが、午前中には皆それぞれ教会へ行き(行かなくてもいいけど息抜きになるので皆それぞれ適当に行ってました)、余った時間には洗濯ものを畳み、ロッカーの中の制服アイテムのお手入れをします。

皆でおしゃべりをしつつ、靴下をたたむのが得意な子は皆の靴下をたたみ、Tシャツをたたむのが上手な子は皆のシャツをたたむ、というふうに分業制でした。


というのも制服のお手入れやたたみ方、しまい方にはいちいち細かい決まりがあって、インスペクション(検査)に合格しないと教官にエッライ怒られちゃうんですよ。

でも人それぞれに苦手分野ってありますよね。ちなみにわたしは靴下を丸めるのがとても得意で早かったのですが、タオルをキレイに畳むのが大嫌いでした。なので、そういうのは得意な子と交換してもらってお互いの洗濯物を畳んであげるわけ。


そう、わたしはここで「自分ひとりが全ての分野において優れている必要は全くなく、チームとして皆で助け合い、得意な人が得意な分野をお互いにカバーすればよろしい」という人生の真理を学んだわけであります(笑)

これは結婚生活においても不変の真理ですね・・・(・_・D フムフム


その他にはというと、それぞれ制服を出してきて、制服の縫い目からほつれて出ている糸をひたすらチョキチョキチョキチョキとトリミングしていきます。

大きい洗濯機で皆の分をまとめて回し、大きい乾燥機に入れてガンガン回すので、毎回洗濯するたびに糸がね、ほつれて出てきちゃうんです。

指導官が検査した時に制服に目立った糸のほつれがあるとデメリットになるため、皆チョキチョキチョキとひたすら毎週糸を切るというわけでした。


・・・という経験をしたせいか、今でも夫の制服を見ると「あ、糸切らなきゃ」と思うし、普段自分が着るお洋服でもシャツの糸の始末が甘いとハサミを出してきて切らないと気がすみません。

でも、ほんの少しのことなんだけどほつれた糸をちゃんと切ってあげるだけでお洋服って途端にちゃんとして見えるように思います。逆に言うと、ちょっと糸がほつれているだけでみすぼらしく見える。


どんな経験にも何かしら学ぶことがあるということですね。かといってじゃあもう一度ブートキャンプに行きたいかと訊かれるともう二度と、金輪際絶対に何があっても御免ですけど!!(;´Д`)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/24/2019

もらって処分に困るものを贈るのはもうやめようぜーという話

皆さんは処分に困る贈答品をもらってしまったことはありませんか。


我が家では数年前から義理の家族に「クリスマスのギフト交換、やめます」宣言をしました。それまでは毎年その時期になると「クリスマス、何が欲しい?」というお伺いをお互いに立て、それなりのギフトを買い、会えない年にはわざわざ郵送費をかけて送る・・・というめんどくさいことをやっていたのです。

しかし、相手が超具体的に「今年はAmazonのエコーが欲しい」とか言ってくれた場合は別として、こういう時に何を贈ればいいのか困っちゃう程度にはわたしと義理の家族の距離は近くはないのでした。そう、こういうギフトの購入はわたしの仕事だったのです(;´Д`)



それでもこちらから送るものは無難に喜んでもらえそうな食べ物系のセット(ホットソースとか、調味料詰め合わせとか、紅茶セットとか)を選んでみたり、ソファで使ったりできるブランケットを贈ってみたり、と数年頑張ってみたところで力が尽きました。


結婚して最初の数年は、相手側からは義理実家で発掘されたと思われるよくわからないガラクタ・・・ゴホン!ゲフン!もとい、雑貨が届いていました。

ある年にはものすごいタバコの臭いのしみついた古臭い踊るサンタの人形が送られてきました。電池を入れるとサンタがくねくねと音楽に合わせて踊るのです。

「これは何か?」と夫に尋ねると「これはじいちゃんちにあったサンタの人形だね・・・ある意味ヴィンテージだけど・・・」と言って苦笑いしていましたが、義母いわく「おじいちゃんの思い出の詰まった物よ、嬉しいでしょう!」とのこと。


その人形はあまりにタバコ臭かったため速攻でチャリティに寄付されることとなりました。その後義母に「あの人形飾ってる?」と訊かれ、夫が「ごめん、寄付した」と答えると「あれは思い出の品なのに!捨てるなら送り返してもらいたかった!」と怒られたそうです。


ある年には牛の首に付けるカウベルの古いやつと、古い灰皿が送られてきたことが。確かに当時わたしはファイヤーキングやパイレックスだののヴィンテージ物をコレクションしてはいたけれど、これをもらって一体どうしたらいいのか途方に暮れました。ものすごい「コレジャナイ感」・・・(サンタ同様寄付しました)。


こういうことは割とあって、結婚祝いにともらったのも義理の祖母の古いミシンでした。せっかくもらったので使ってみよう・・・と奮闘してみたけれど、何を隠そうわたしはお裁縫がね、大の苦手なんですよ!こんな古いミシン使えないYO!デジタルミシンでも使いこなせずに上糸と下糸がこんがらがってイーッってなるのに!!(笑)


当時我が家は結婚したてで割と貧乏だったので、そのミシンはネットの掲示板で売って生活費の足しにしました。物じゃなくて、いっそお金をくれたらいいのになあと思ったこともあります(;'∀')


うちの実家サイドは割とさっぱりしているのでこういうことはないんです。というか何かをあげたりもらったりしても、誰に何をあげてその後どうしたかをわざわざ確認するほどお互い暇ではない(多分)。


そんなわけである年を境にプレゼントを贈るのももらうのもやめたわけですが、最近になって義兄が「子供もできたし、これからは毎年クリスマスは俺んちで集合にしようぜ☆(ウィンク)」的なことを言い出したため、うっひゃぁとおののいております。

義兄的にはクリスマスに毎年集まるのを新しいファミリー・トラディションにしたいみたいなんですが、やめてー!毎年義理の実家に必ず行くなんて、わたしにはむーりー!!!(今まで距離を理由に何度も「ちょっと遠いから無理かな、ゴメンネ(ウィンク)」と言って断ってきた)


いや、行きたくないのに毎年ちゃんと義理の実家に顔を出しているお嫁さんがたくさんいらっしゃるのは存じ上げておりますのよ・・・皆さんお偉い・・・( ;∀;)


クリスマスに欲しいものがあるわけでなし(そもそも欲しいものは全部自分たちで買って持ってる)、使いもしないローションやコロン、趣味に合わないセーターや雑貨、マグカップなんかもらっても贈ってもお財布が痛むし物は増えるしで困る。かといって「あ、じゃあAmazonのギフトカードを下さい」とか言ったら愛想も何もあったもんじゃなし。


思ったんだけどこの感じってお中元とかお歳暮に似ていますね。相手が欲しいかどうかは二の次で、とりあえず何か形として贈っておかないと角が立つかな?的な。

サラダ油をもらっても使わない家庭もあるだろうし、ビールをもらっても飲まない家庭もあるでしょう。もらったはいいけど使いもしない贈答用のタオルのセットってどこのご家庭にもきっとありますよね。洗剤だっていつも使ってるブランドのじゃなきゃ!という方はもらったところで困るかもしれない。


ということを夫に言うと「クリスマスのギフトは、相手を思ってギフトを選ぶところに意味があるんだよ」と言われたのですが、いやいやいや、万人に喜ばれるギフトってなかなかないですよ。お中元同様もはや形骸化しているのではないかと個人的には思います。

うーん、それにしてもまだ8月なのにクリスマスの予定を考えないといけないっていうのもストレスですね(^_-)-☆ 



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/23/2019

海外旅行も、機内持ち込みバッグだけで。

先日ユニクロ(オンライン)で注文したものが届きました。


ナイロンのショルダーバッグと、黒のなんてことないコットンのレギンスを頼みましてん。サイトにはレギンスのお値段が12.9ドルって書いてあり(前買った時には9.9ドルだった)「あれ?値上げした?」と思いつつもそのまま注文したのです。

で、届いたブツを見てみたら普通にパッケージには9.9ドルって書いてあったよね(笑)でも納品書には12.9ドルって書いてある。なんだかなぁー(;^_^A 


夫には3ドルくらいでクレームを言う時間がもったいないからそのまま受け取っておきなーと言われましたが、値上げしたならパッケージ本体の値札もシール貼って直しておくとかしなはれやーと思ってしまうのは日本人的発想なのかしらね。

多分アメリカ側の倉庫やサイトの管理が甘いのではないかと思います。まあさばいている注文数もかなり多いのだろうし、仕方ないですね。

ってかどうせ来月日本へ行くんだから今買わなくてもよかったんじゃない?という話でありました。でーすーよーねー。


さて来月の日本行きがだんだんと近づいてきてちょーう楽しみでわっくわくなのですが、2週間の海外旅行(アメリカから日本へ行くので「海外」です)にも関わらず、今のところはスーツケースなどではなく機内持ち込みサイズのバッグだけで行こうと計画しております。


正確には機内持ち込みサイズのバックパックに一通り持ち物を詰めて、同じく持ち込みサイズの小さなガラガラ付きのキャリーバッグにお土産だけ入れて持っていって、日本から帰る時にはキャリーにお土産だけ詰めてまたアメリカに戻る予定。

洋服も数セットだけ持っていけば足りるかなと思っています。実家に泊まるので、洗濯は実家でできるし、洋服が足りなくなったらなったで日本で調達したらいいかなーと。


ま、おそらく帰りのお土産用キャリーはお菓子でパンパンになりそうですけどねっ(ジャガビーとか!!)笑


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/22/2019

車一台でもあんまり困らないもんですね

少し前に2台目の車を売って車一台生活に切り替えました。


日本だと公共の交通機関が充実しているので車がなくてもあまり困らないのだけど(実際にわたしは渡米するまで免許も持ってなかった)アメリカにおいて車がない=とぉぉぉぉっても不便、なのです。

なんせ日本みたいに歩いていける距離にスーパーやコンビニがあるわけじゃないんですよねー(笑)歩いて行けたとしても、売っているもののサイズがいちいちデカすぎるので(牛乳とかガロン、4リットル弱で売られていて超重い)徒歩じゃどっちみちあんまりたくさん買えないのもあります。


じゃあ2台目の車を売って困っているか、というと実はあんまり困ってないんですな。

夫の職場が今住んでいるところから数マイルしか離れてない、というのも今回は大いに関係あると思います。どうしてもその日わたしが車を使いたい(買い物とか、病院の予約とか)場合は、わたしが夫を職場に送っていって車を使い、そのあとで夫を迎えに行くという形でじゅうぶん回せています。

あとね、ぶっちゃけ今住んでいるところがドが付く田舎なもんで昼間に車があって出かけたところで行くような場所がないというのも大いにあるかと!いや本当に、食材の買い物にウォルマートへ行くか図書館へ行くかくらいしか選択肢がありませんからね(;^_^A

別にウォルマートが好きなわけでもないけれど、他に本当に選択肢がないんですよ。小さいスーパーもあるけど、いつ行ってもしおれた野菜しか置いてないし(ゲットーだし←)。


近いうちに電気自動車を買おうかな、と考えてはいますが来月日本行きを控えているので、もうちょっと資金繰りに余裕ができたらにします。貯金を崩すのもちょっとね。


車1台生活にしてよかったことは、やっぱり保険やガソリン代が1台分でよくなったことかな。我が家では保険料は半年分まとめて払っているんだけど、車を売ってから数か月分の調整差額として185ドル(2万円くらい)戻ってきました。車自体を売ったお金も入ったし、今のところは車は別に一台でいいのかなぁと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/21/2019

RV・キャンピングカー暮らしは賃貸と持ち家のいいとこどり?

大型バスを改造したタイニーハウスに夫と4匹のウサギと一緒に暮らしています。

車を改造してフルタイムで移動式の家に住んでいるタイプにはいくつかあり、ヴァンに住んでいる人、バスに住んでいる人(スクールバスを改造したタイプが人気)、RVに住んでいる人、タイニーハウス(トレーラーの上に建てられた移動式住居)に住んでいる人などがありますね。

ヴァンに暮らしている人の中でも、あんな小さい空間にバスルームもシャワーもキッチンもある場合もあり、けっこう快適そうです。


我が家は転勤が多いため、移動ができるバスという形を取ってはいますが、夫のお勤めがあるので一拠点にとどまってRVパークにお家賃を払いながら暮らしています。


このライフスタイルの何がメリットかというと

1.家賃がアパートメントなどに比べて格安

→お家賃は地域にもよると思いますが、大体アパートメントを借りた場合の半額くらいが相場なようです。以前ひと月200ドル(日本円で2万円ちょっと)で水道が付いているだけ、電気代は別途徴収という広告を見かけたことがありますが(要は自分ちの裏庭貸します的な物件)、今まで経験したところでは月350ドルから700ドルくらいかな。カリフォルニアあたりはもっと高いかもしれません。

例えば今停めているRVパークのお家賃は夏季390ドル(夏以外は月375ドル)で水道代、電気代込みのお値段です。このへんでボロボロじゃない(ネズミが出なさそうな)アパートを借りるとなるとやっぱりその倍くらいは出さないといけないし、それに別途光熱費がかかります。


2.引っ越しや移動が楽

→引っ越しの度に荷物をまとめて、新しい引っ越し先に着いたら荷物を開けて収納しなおして・・・という手間がほとんどありません。なんせ家ごと引っ越しできるので。

引っ越しの何が大変って、前のアパートの引き払いをして、水道電気ガスインターネットもろもろの解約をし、新しいアパートの契約をして水道電気ガスインターネットの新しい契約をして、というもろもろの契約がね、めんどくさいんですよ!

しかも転勤族なので、これが数年おき、下手したら毎年なわけです。それに加えて荷物をまとめてトラックレンタルして、っていう手間もあるしね。


あとアパートの場合は賃貸契約をしたけど何か問題があって引っ越しをしたい!という場合にも契約期間満了に満たない場合は違約金を払ったりしないといけませんが、RVパークの場合は家賃は月払いで、引っ越したい時はいつでもすぐに出ていくことができるのが魅力。しかも違約金も敷金も関係なし!


デメリットは何かというと、ずばり狭いところです(笑)要は狭いワンルームに大人2人が暮らしているわけですから、よっぽど仲が良くないとかなり息苦しいのではないかと思います。

あと物を置けるスペースが限られているので、考えずに買い物をしていると後でエライことになります(;^_^A

狭いですが、キッチンもシャワーも洗濯機も食洗機もあります。今まで引っ越していろいろな物件に住んできましたが、食洗機のない家もあったし洗濯機がない家もあったので、全部揃っている今のバスのおうちの方が前よりは設備的には充実しているのかなぁと・・・。


あと何年このバス暮らしをするのか正直見当もつきません。

元々バスを買った直後に電卓を夫と一緒に叩きながら「もし10年バスで暮らしたらこれくらい貯められる」という机上の計算をしてはいたのだけど、本格的にバスで暮らし始めてみて「うーん、とりあえず2年か3年住んでから考えよか」という結論になり、1年ちょっと経った今の時点では「もしも10年住めるようであればこのままバスで暮らしてもええかなぁ」という気分に傾きつつあります。

とりあえずはバスの改造に使った300万円ちょっとを回収するのが先ですね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/20/2019

新しい習慣を身に着けるために大切なこと

5月に始めた朝5時起き、驚いたことにまだ続いています。

始める前はえぇー5時起き無理ムリ!と思っていたのだけど、身体さえ慣れてしまえば起きる時間と寝る時間が前倒しになっただけなので前とあまり変わった感じはしません。


朝5時に起きて何をしているかというと、夫と一緒に朝からジムへ行っています。30分しか運動できない日もあるし、身体がだるくてトレッドミルで歩くだけの日もありますが「家から出てジムへ行くこと自体が大事」だと思って平日は毎日行っています。

これのいいところは、ベッドからもう出ちゃっているのでいつまでもダラダラとパジャマで携帯を眺めたりとかいうことがなくなった点ですね。ちゃっちゃと着替えて、家の掃除して、洗濯機を回してという一連の流れに入りやすいので家事がさっさと片付くようになりました。


新しい習慣を身に着けるにあたって、大事なことは「そこに決断の余地を入れさせない」ということなのではないかと最近思うのです。

だって、夜眠る前に歯磨きするかしないかなんて皆悩みませんよね。何も考えずにちゃっちゃと歯磨きして寝ちゃう。それと同じで「あージム行こうかなー」とか「起きるべきか、二度寝すべきか」という選択肢を与えず「朝は5時に起きるもので、起きたらジムへ行くものだ」ということにしておけば身体が勝手に動きます。


個人的な経験から言うと、こうやってできた習慣でも身の回りの環境が変わればあっという間に崩れる可能性はあります。引っ越しとか。

数年前、カリフォルニアの海沿いの町に住んでいた時は毎日お外を走るのが楽しくてランニングに励んでいたのだけど、フロリダに引っ越してきたらあまりに湿度が高い&暑すぎてあっという間に走らなくなった・・・ということがありました。

なので、環境が変わる時は習慣が変わる時とも言えます。逆に言えば、新しい習慣を始めたい人は環境の変化をきっかけに始めるのも身に着きやすくなるのでお勧めです。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/19/2019

アーリーリタイアメント FIREという考え方

アメリカでは少し前からFIREという考え方が若年層の間で人気が出てきています。

FIREはFinancial Independence, Retire Earlyの頭文字を取ったもので「経済的に自立し、早めにリタイアすること」を指します。

インターネットだとMr. Money Mustache(ミスターマニーマスターシュ)が有名ですねー。彼の出ているテレビの取材を見たことがありますが、なんと30代で家のローンもとっとと返してしまい、不動産を所有しレンタル収入と投資収入で悠々自適の生活なんだそう。


このムーブメントの面白いところは、若い年齢層によくありがちな「YOLO(You only live once、人生一度きり)」的マインドセットで「今を楽しもう!」とじゃんじゃんお金を借りて、高い車に乗って素敵な家に住んで美味しいもの食べてーというのとは真逆なライフスタイルなところ。


三十代でリタイアなんて聞くと「きっとものすごい稼いでいたんでしょう」と思われがちですが、彼らの生き方は実にシンプルで「とにかく稼いだお金は貯められるだけ貯めて(中には毎月収入の9割近くを貯金している人も!)とっとと投資収入で生活費を稼げるようになる」というストラテジーの元に毎日せっせと節約に励んだ結果によるもののようで。

前述のMMMのブログ記事を見ていても、冷房はなるべく付けないで乗り切るだとか、洗濯してもドライヤーは絶対に使わない、とか(電気代がかかるからね)車はなるべく乗らずどこへ行くのでも自転車で行くなど、そのつつましい暮らしっぷりにはただただ頭が下がります。

持ち家に修理が必要な部分が出てきても、人を雇って直してもらうのではなく自分でチャチャっと直しちゃうんですよー。


リタイアメントと言っても毎日ただ家にいてゴロゴロする、というわけでもなさそう。FIREのポイントは「リタイア後も仕事をしたい人はすればいい」というところにあります。

ただ、お給料のためにしたくもない仕事をするのではなく、自分でしたいと思える仕事を選べるのが何よりのメリットなんだそうです。


こういうのを聞くと「はー節約がんばろーっと」と思いますね。結局のところ、たとえアーリーリタイアを目指してなくても無駄を排除して小さく暮らすのが一番安全で安心な生き方なのかなと思います。こういうご時世なので、若い時に頑張ってお金貯めて人生ゲームをとっとと早上がりしちゃった方が後でのんびりできていいのかもしれませんね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/18/2019

嵐の週末の過ごし方

今日は久しぶりに雷雨!でして(多分数か月ぶり)わくわくしながら窓から夫と一緒に雷を眺めました('ω')ノ

日本には台風が来ているそうですが、皆さんご無事でしょうか。


さてスワンプクーラーを買った時にすぐに配送してほしかったので、Amazonプライムの一か月お試しというのを申し込んだのです。プライム、少し前に加入してたけど年会費が上がってやめちゃったのですよねー。

せっかくなのでこの機会にAmazonオリジナルのドラマを見るぞ!ということで週末は家におこもりしてドラマを見ております。なんせひと月しかないですからね!(無料期間が終わったら解約する予定なので)


いろいろ見たい番組はたくさんあるんですよー。「Sneaky Pete」とか!こういうのは見るぞ!と気持ち的にも時間的にも余裕を持って、美味しいお菓子とかも用意してがっつり見るに限ります。


手始めに見ているのが「フォーエバー」。日本だと「人生の意味」とかいう副題がついているらしいですね。



主人公が結婚して13年だか14年経ったという設定の中年のカップルなのですが、脚本が面白い!

あと旦那さん役の俳優さんが「ポートランディア」に出てらしたコメディアンで、彼を見るために見ているようなところもあります(笑)


結婚生活が長くなってくるとね、こういうこともあるよねハハハと夫と顔を見合わせて苦笑いするところもあり、コメディ的な要素もあり、しんみりさせられるところもあり。

面白いのでもしAmazonプライムにご加入でしたらぜひ見てみてくださいませ。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/17/2019

スワンプクーラーを買いました

皆さまお盆休みいかがお過ごしでしょうか。最高気温がまた38℃から42℃あたりをウロウロしているオクラホマからこんにちは。


さてタイトルにあるように、スワンプクーラーを買いました。




スワンプクーラーとは何ぞや?というと、簡単に言うと蒸発の気化熱を利用したクーラーですね。夏場に洗濯物を干してそれに扇風機で風を当てると部屋が涼しくなるのと同じ原理で、それのでっかい版と思っていただければ。


高温多湿のフロリダではスワンプクーラーなど無用の長物でしたが、オクラホマの乾ききった砂漠気候には合っているということで半信半疑で買ってみたところ、これがものすごくよかったんですよ奥さん!(誰)

あ、ちなみにお値段はアマゾンで138ドル+税でした。


使い方は簡単で、写真下の部分にあるタンク(5ガロン!=約20リットル)に水を入れてスイッチを入れるだけ。言うなれば水で濡らしたフィルターにどでかい扇風機で風を当てるだけの簡単な仕組みなので電気もそんなに使いません。が!

1.乾ききった砂漠でさらにエアコンをフル稼働させている環境ではとてもよく冷える
2.乾ききった(以下略)空気を加湿してくれる

というわけで真夏のバス生活がものすごく快適になりました。


何より、最高気温が40℃近くなると今まで夕方になるとエアコンの効きが悪くなり暑かったのが、今ではエアコンを低の設定にしても夕方でも室内がひえっひえです。

うちのうさズも暑い時には前に陣取って風に当たり、寒くなったら別の場所へ移動する、というふうにうまいこと使い分けている様子。


唯一の後悔はもっと早く買っておけばよかったー!ということくらいですかね。いや!でもまだ夏は終わってないし、夏が終わるまでガンガン使います!そして来年も!



※写真は商品紹介ページからお借りしました。我が家のバスではありません(笑)


それにしても高温多湿の日本やフロリダに住んでいた時にはこういうものが存在するということすら知りませんでした。日本だったらこういうの、何はなくともまず除湿!ですものね。

それぞれ違う気候ごとに役立つものも違うんだなぁというお話でありました。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/16/2019

炊飯器のない生活

今日は月イチのお客様が来てしまったので、朝のジムはパスして家でのんびりしています。

なんか女の子の日って無性にあれこれ捨てたり整理したり磨いたりしたくなりませんか?あれって何なんでしょうね。わたしも例にもれず、なぜか今日は朝からトートバッグを手洗いしてみたり、スニーカーを洗ってみたり、洗濯機自体をクリーニングしたりルンバの本体を掃除してみたり。


さて少し前に炊飯器を処分した我が家ですが、ゴハンをどうやって炊いているかというとストウブの炊飯用のお鍋(ラ・ココット・デ・ゴハンというらしい)を使っています。



白いお鍋に真鍮の取っ手が可愛い♡ウィリアムズ・ソノマ限定らしいです。

真鍮はすぐに渋い色になるんで(磨いたらまた金色に戻るとは思いますが)それはそれで気に入っていますが、気になる方はシルバーの取っ手とかの方がいいかもしれません。


実は鍋にしては割と高かったので(今ネットで処分価格の159ドルで出ています)買う時にめちゃめちゃ悩んだのですよ。いや、だって炊飯器まだちゃんと使えたし!

結論から言うと買ってよかった!!!です。炊飯器、なくて困ったこと一度もないですもん。毎日使っていますが、ピッカピカの美味しいお米が炊けます。


このお鍋は炊き方にコツがあって、

1.蓋を開けた状態で火にかける(といっても我が家は電熱調理器)
2.ふつふつしてきたら一度底からしゃもじでぐるっと混ぜて、再度ふつふつするまで待つ
3.2度目にふつふつしてきたら蓋を閉め、弱火にして8分
4.8分経ったら火を止めて蓋をしたまま蒸らす

と、ちょっとルクルーゼや他のストウブとは炊き方が違うようです。お鍋でお米を炊く時、大体蓋って閉めたままですよね?

なので慣れるまで戸惑いましたが、慣れたら目でちゃんとふつふつ加減が確認できるので気に入っております。あ、火加減はお手持ちの機器によって違うと思います。


我が家には電子レンジもないので、なるべく余らないようにその都度食べ切れる量だけ炊いて、余ったらせいろで蒸していただいたりチャーハンにしています。

炊いた後にちゃんと蒸らしてあげると焦げ付き、こびりつきもほぼないですし、うちでは食洗機にもガンガンかけているけど全然大丈夫('ω')ノ これだけ毎日使えば高いお鍋だけど元はしっかり取れていると思います。


このお鍋でスープとか煮込み物も作れるそうですが、他にもお鍋はいくつかあるので我が家でこのお鍋はもっぱら炊飯専用となっています。炊飯器、なくても意外となんとかなるものですよ♡


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/15/2019

捨てればいいってもんじゃない

引っ越しの多い転勤族の我が家。

少しずつ物を減らして処分して、最終的にワンルームくらいの面積の大型バスを改造したおうちに収まるまでに物を減らしました。


アメリカには不用品を引き取ってくれるチャリティがあり、寄付された不用品を売ったお金をチャリティに役立ててくれたりするので明らかに「これは誰も欲しくないだろうなぁ」というもの以外はチャリティに寄付に持っていったり、大きめの家具などは地元のネット掲示板などで安くお譲りしたり。


まだ使えるものもたくさんありましたが、1回当たりの使用単価に換算して元を取ったと思えるもの、ダブっているアイテム、買ったけど使わなくなったものなどは気持ちよく手放しました。

特に家具類は買った時のお値段が高かった割にはあまり高く売れないし、処分するのも大変でした。もし次買うことがあればもっと考えて買おうと思います。


幸いバスには少し荷物収納スペースがあるので、趣味の食器とかは何箱か箱詰めして荷物スペースにしまってあります。少しずつ売ろうと思いつつ、ヴィンテージの食器を売るのって結構大変なので(昔オンラインショップをやってうんざりした)いまだに箱にしまったままという・・・。


夫は夫で一時期本を集めていた時期があり、わたしにはよく価値のわからない古書が詰まった箱を大事にしまっています。特に1970年代のペーパーバックとか、わたしには全く価値の違いがわかりません(笑)

キッチンにはキッチンでいろいろとガジェットが詰まっているのですが、ここのスペースに収まる限りは持っていてもいいことにしています。


最近は断〇離が流行った影響で「捨てる=正義」みたいな雰囲気になっているところがあって、「今日は〇〇を捨てました!」とか捨てたものの写真が延々と貼ってあるブログ記事をお見かけしたりします(個人的にはそういう記事も意外と嫌いではない)。

明らかにゴミとわかるもの(賞味期限切れの食品とか)を家から出すのは理解できるのだけど、何もかも捨てておしまい、キレイになりましたよかったね、ではなくて、例えば全然着ていない洋服などをなんであまり着ずに処分することになっちゃったか、というのを一度立ち止まって考えるのが大事なんじゃないかと。


メル〇リで不用品を売ってお金になりました!っていう記事もたくさんありますが、それは元々いくばくかのお金を出して自分で家に連れて帰ってきたものであって、元は自分の懐から出たお金だというのを忘れてはいけないと思います。

不用品を家に入れてしまったことに、そしていずれいらなくなるものにお金を払ってしまった・・・ということに対して一度しっかりと反省しないと、捨ててもまた家に余計なものを入れてしまうのではないかな?


わたしは例えばお洋服を処分した時に少しずつ「この形の襟のものは似合わないんだな」「この丈の物は似合わない」「この色は似合わない」などと、処分しながら自分について学んでいきました。

いまだに失敗することもありますが、こればっかりは他人様とは体型も好みも顔も違うので自分でいいな、と思えるラインを頑張って見つけるしかないですねー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/14/2019

当たり前だけどアメリカにはお盆はないので

ものすごく久しぶりに雨が降りまして、1日だけですけど気温が下がったんですよ皆さん!!

いきなり冒頭から何を言うとんねんという感じで申し訳ないのですが、ここんとこずっとずっと最高気温が42℃とかいう生活だったのでいいかげんうんざりしていたところに、夜中に雨が降って今日は最高気温32℃キタコレ!

いやでも10℃下がるって大きいですよ。冷房もとってもよく効くし。嬉しいなぁー、ずっとこうならいいのになー(とか言ってるうちにすぐ冬が来るんだが)。


日本はお盆ですねぇー。皆様のブログを拝見していると里帰りをされる方、旅行へ行かれる方、いろいろあって大変そうだなぁと思っております。皆さま、熱中症にはくれぐれもお気をつけて!!


アメリカは当たり前ですがお盆は関係ないので(笑)普通に平常運転です。

特にこれといってイベントもなく、郵便局がちゃんと荷物を届けてくれないとか(不在票も入れておいてくれないので、追跡番号で調べて自分で郵便局まで荷物を取りに行く羽目になるのです。ムキーッ)、株価が上がったり下がったりジェットコースターのようでドキドキするだとか、そういう小さいことでやきもきしているくらいであとは本当に平和であります。まあ相場はそのうちに放っといたらまた上がるだろうと思っているのであまり心配はしておりませんが。


もうちょっと涼しくなったらまたビデオが作れるかなぁ。今は相変わらず一日中エアコンフル稼働なのでうるさいんです・・・。


そうそう、最近ジムで新しいマシンを試してみたら見事に筋肉痛になりました。



ARC TRAINERというマシン。エリプティカルのような感じなんですけど、なんでも全身に効くらしいです。

今までトレッドミルでちんたらと走って(スロージョグ)いたのであまり気にも留めてなかったのですが、せっかくジムに置いてあるしと思って試してみました。

したら翌日見事に筋肉痛になってびっくり。存在することを忘れていた筋肉が「俺オレ!久しぶり!わてここにいてまっせ!」と急に自己主張を始めてびっくりしたよ。すごいねー。エリプティカルと違ってなんというかひねりが入る動きがある感じなので、それもあるかもしれません。


なんか、ずっとジョグしていると自分の体にとって楽な方法でつい走ってしまうので同じ筋肉ばかり使っていたんだろうなと思います。せっかくなので、しばらく続けてみようかな。

「3月のライオン」をついに2シーズンとも見終わってしまって次何見よっかなーと考えながらあっち見たりこっち見たりでふらふらしています。


とこんな感じで今日はまとまりもないまま終わります(笑)平和が一番!



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/13/2019

久しぶりにユニクロで買ったもの

アメリカに住んでいるのでユニクロの店舗にはとても遠くて行けませんが(多分LAとかNYには支店があったと思います。昔NY支店でパーカーを買った覚えあり)ユニクロのオンラインで以前お買い物をしたことがありまして、しょっちゅうセール案内のメールが来ます。


75ドル以上買えば送料無料なんですけど、そんなに買いたいものもないし送料を無料にするために75ドル分買うのもなぁ・・・ということでたまに見るくらいでスルー。しかし数か月に一度、送料無料!金額制限なし!というメールが来ることがあるので購読解除もせずに送料無料の時だけちゃっかり買い物をしています。

何を買うかというとまあパジャマだったり、靴下だったりレギンスだったりするわけですが(;^_^A 服はね、試着が出来ないのでなかなか購入に踏み切れません。失敗した時に返品するのも面倒だし。


そんなわけでこの週末、久しぶりに送料無料だったので今回買ったものをシェア。



レギンス(12.9ドル)、何の変哲もないただの黒コットンレギンスです。秋から冬にかけてワンピの下に着ます。



ナイロンショルダーバッグ(14.9ドル)

人様のブログで拝見して黄色!黄色いの欲しい!と思って勇み足でサイトを見に行ったのにオンラインではもう手に入りませんでした( ;∀;)



同じくナイロンショルダーバッグ(こちらはネイビー)

色がピンクとネイビーの間で決められず、もうええわ悩んでる時間がもったいないわと思い両方オーダー。


ついいつもの癖で無難に黒を買うところだったのだけど、最近どうも黒いバッグに手が伸びないというか、あんまり今の気分じゃないんです。

WEARとかのコーデを見てもこのバッグを持っている人は大体黒かベージュを持っていて、天邪鬼なわたしはじゃあ違う色にしようということでピンクとネイビーを。

来月日本に行くので、大きなバッグを家に置いておいてちょっと出かける時用にこのバッグを使えたらいいなと思ってます。ミラーレスカメラも入るサイズだし。

手持ちの服が割と白黒グレーネイビーが多いので、ピンクは差し色にするつもり。


それにしてもこのバッグ、日本では990円なんですね。今の相場で言うと9ドルちょっとですよねー。サイトで14.9ドルというのを見た時に思わずぼったくり!と思いましたが(割高感が拭えない)、物価の違いや為替相場、アメリカで展開するためのコストなどもあるのかもしれません。

それによく考えたらこういうバッグが15ドルで買えるってアメリカではそれだけでもすごいことです。このへんのお店では15ドルで買えるバッグはぺらっぺらですしね。

今から届くのが楽しみです♡


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/12/2019

コンブチャ作りを再開しました

去年我が家ではせっせと自宅でコンブチャを作って飲んでおりました。


コンブチャって言ってもあの昆布茶ではなく、いわゆる紅茶キノコというやつですね。発酵食品なので清潔さにだけ気を付けていれば割と簡単にどんどん増やせます。

ですが、夏にBMTで家を3か月ほど空けたらすっかりだめにしてしまいまして・・・。夫にコンブチャのお世話ができるはずもないので、スコービーだけ別に冷蔵庫に避難させるとかしておけばよかったんですけどね。


そんなわけでしばらく作ってなかったのですが、少し前にお店でコンブチャを買ってきて家でまた増やしてます。幸い夏であったかいので発酵が進むのも早く、あっという間に出来上がるのでどんどん消費中。

コンブチャってどんな味かと言うと、一言で言えば「お酢っぽい」です。よくある黒酢とフルーツのドリンクに近いですね。お店で売っているものは大きなバッチで作っているので炭酸もしっかり効いていて、味もいろいろ種類があって美味しいです。

美味しいのだけどひと瓶2から3ドルくらいで高いんです。ヨーグルトとかと一緒で、発酵食品は一度種から菌を増やしてしまえばあとは割と家で簡単に増やせるので、まあこれから何度も作って増やしていくうちに味もまろやかになってくるのではないかなーと。


ちなみに飲むと痩せるという触れ込みだったコンブチャ、わたし自身は痩せるかなと思って飲んでいるわけではなく発酵食品として楽しんでいます。うちではキムチも漬けたりするのですが、おなかの調子に役立つかなぁと思いながらいただいています。


オクラホマは今週最高気温が42℃になるそうで、あまり昼間に出歩かず大人しくしておこうと思います。日本の皆さまも熱中症にはお気をつけて、水分補給しっかりしてくださいね~!


関係ないけど↓の動画、2年前の物ですが今ちょっと見たら痩せててびっくりしました(;´Д`) 人間2年でここまでぽっちゃりになれるのね、ふふふ(冷や汗)





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/11/2019

暑すぎて買い物に行かないのが結局最強の節約法かもしれない

うおぉぉ暑い!!!(何度目)何度暑いと言っても暑いもんは暑いんす。


さて5月6月とやっていたクリアファイル家計簿を一旦やめて、今月はとにかくあんまりお買い物に行かない方向でやりくりしています。やっぱり買い物に行かずにあるもので何とかするのが最強ってハナシですよ!!

というか、暑すぎて買い物に行きたくない・・・。


やっと今月も三分の一過ぎて冷蔵庫と冷凍庫にスペースが出来てきました。スムージー用に冷凍しておいたバナナ(けっこうこれも場所を取る)もせっせと消費しています。

夫は少し前に「僕今飲んでるビールがなくなったらビールしばらく控える」と言っていたにも関わらず、夏の暑さに負けてすぐにまた30缶入りのケースを買ってきてグビグビと飲んでおりました。

ところが今週に入って「僕、来月日本に行くしちょっとダイエット頑張るわ!お菓子も今あるの食べ切ったらもう買わないから、もし次買おうとしたら全力で止めて!」と言われました(笑)

まあいつものことなのでいつまで続くかわかりませんが、今日お買い物に行った時にビールの陳列棚をじーっと凝視してはいたけれど結局買わなかったので、頑張っているのだろうと思います。


でも今日は週末にも関わらずベッドでぐずぐずしているわたしを置いて朝からジムへ行ったのみならず、午後ジムへ行ったわたしと一緒に2回もジムへ行ったのでちょっと本気モードのようです。わたしも負けてらんねぇぜ!いえ、わたしはお菓子が食べたい時は食べちゃうけどね・・・。


それにしてもこの暑さはいつまで続くんでしょうねぇ。早く秋にならないかなーと思いますが、秋が来たと思ったら多分あっという間に冬が来ちゃうんだよねー(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/10/2019

日本で一体何を着たらいいのかすっかり迷子な件

来月久しぶりに日本へ2週間ほど帰国することになりまして。


今年の夏は2枚のドレスを毎日ぐるぐるとお洗濯しながら飽きもせずに着ているわけですが(一日家にいる時はたまにTシャツとショーツを着ていることもあります)ふと「あれっ?来月日本に帰る時はこの服でいいのか?」と考え出したら夜も眠れなく・・・

とかいうことはまあないんですけど、6年も日本に帰ってないもんで一体日本の皆さまが何を毎日お召しになっているのかがまったくわかりません。

別に流行っているものを着たい、というわけではなく「来年40になるアラフォーは果たして膝上のワンピースを着て外を生足で歩いても許されるのだろうか」とかいうことについて考えているわけです。


実はわたし、渡米した直後には「もう三十路だから膝上のワンピースなんて着たらダメなんだわさ、生足は許されないんだべさ」とずっと思って頑なに足を出すのを拒否していたのです。でもね、そこはフロリダ(暑い)おばあちゃんだってどんなにふくよかな女性だって皆こぞって生足ショーツだし、別にそのことに対して文句を言う人は誰一人としていないわけです。

というかアメリカは「別に自分の着たいものを着たいように着たらいいんじゃね」というスピリッツが浸透しているので人がどんな格好で歩いていようが他人をほめることはあってもけなすということはあまりありません。「あなたはそういうのが好きなのね」でおしまい。さすがに裸だったらタイホされちゃうけどね!


太っていても痩せていても、人の外見のことはまず話題にしないのが暗黙のルールですが、逆に人をほめることは割と普通。見知らぬ他人に「素敵なお洋服ねぇ!」とか「素敵なバッグねぇ!」と声をかけることはしょっちゅうあります。この場合の正しいリアクションはにっこり笑って「ありがとう!」です。

日本で例えば駅で電車を待っていて、他人にいきなり「素敵なお召し物ですね」なんて話しかけられた日にゃぁ「き、貴様何を考えておる・・・!」ってなって黙って目をそらして隣の車両に移動しちゃいそうですよね。


夫にも「好きなものを着たらいいじゃん、三十代なんてまだまだ若いよ」と言われ「そうお?じゃあ・・・」と少しずつアメリカの感覚に染まっていったわけですが、日本では例えばわたしくらいの年齢のアラフォー女性が胸元の開いたドレス(谷間が見える)を着て外を歩くのもNGだったりするのでしょうか・・・。

あとワークアウト用のレギンスで外を歩くのはOKなんでしょうか。アメリカではレギンス一枚で普通に皆ワークアウトしている&外を歩いているけど、日本の方の写真を拝見すると皆レギンスの上にショーツを重ねて履いてらっしゃるようで。レギンスを1枚で履いちゃだめなのか・・・?


こういうのって最終的には「誰の目を一体気にしているのか」ということですよね。
親兄弟?親戚?見知らぬ街ゆく他人様??

などといろいろ考えているうちに、そういえば二十代の頃日本の企業で働いていた時に女性はクリスマスケーキ(25歳過ぎたら誰も結婚してくれない)だの、大晦日(31)過ぎたら売れ残りだの、もうちょっと痩せろ、二の腕が太いなど言いたい放題おじさま方に言われたことを思い出しました。セクハラじゃね?

そういうことがまだ許される時代だったというか、もしかして日本ではいまだにそういうのがまかり通っているのかもしれませんが、赤の他人にそういうことを言えてしまうって怖いなぁと思います。


とりあえず今の時点では普通にアメリカで着ている洋服を日本に持って行って、どうしても「あぁ、これで外は歩けない」と思ったら現地で調達すればいいや、という結論になりました。結局他人が何を着てようが人は自分が思うほどあんまり気にしてないもんだし。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

人気の記事