8/17/2019

スワンプクーラーを買いました

皆さまお盆休みいかがお過ごしでしょうか。最高気温がまた38℃から42℃あたりをウロウロしているオクラホマからこんにちは。


さてタイトルにあるように、スワンプクーラーを買いました。




スワンプクーラーとは何ぞや?というと、簡単に言うと蒸発の気化熱を利用したクーラーですね。夏場に洗濯物を干してそれに扇風機で風を当てると部屋が涼しくなるのと同じ原理で、それのでっかい版と思っていただければ。


高温多湿のフロリダではスワンプクーラーなど無用の長物でしたが、オクラホマの乾ききった砂漠気候には合っているということで半信半疑で買ってみたところ、これがものすごくよかったんですよ奥さん!(誰)

あ、ちなみにお値段はアマゾンで138ドル+税でした。


使い方は簡単で、写真下の部分にあるタンク(5ガロン!=約20リットル)に水を入れてスイッチを入れるだけ。言うなれば水で濡らしたフィルターにどでかい扇風機で風を当てるだけの簡単な仕組みなので電気もそんなに使いません。が!

1.乾ききった砂漠でさらにエアコンをフル稼働させている環境ではとてもよく冷える
2.乾ききった(以下略)空気を加湿してくれる

というわけで真夏のバス生活がものすごく快適になりました。


何より、最高気温が40℃近くなると今まで夕方になるとエアコンの効きが悪くなり暑かったのが、今ではエアコンを低の設定にしても夕方でも室内がひえっひえです。

うちのうさズも暑い時には前に陣取って風に当たり、寒くなったら別の場所へ移動する、というふうにうまいこと使い分けている様子。


唯一の後悔はもっと早く買っておけばよかったー!ということくらいですかね。いや!でもまだ夏は終わってないし、夏が終わるまでガンガン使います!そして来年も!



※写真は商品紹介ページからお借りしました。我が家のバスではありません(笑)


それにしても高温多湿の日本やフロリダに住んでいた時にはこういうものが存在するということすら知りませんでした。日本だったらこういうの、何はなくともまず除湿!ですものね。

それぞれ違う気候ごとに役立つものも違うんだなぁというお話でありました。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事