8/20/2019

新しい習慣を身に着けるために大切なこと

5月に始めた朝5時起き、驚いたことにまだ続いています。

始める前はえぇー5時起き無理ムリ!と思っていたのだけど、身体さえ慣れてしまえば起きる時間と寝る時間が前倒しになっただけなので前とあまり変わった感じはしません。


朝5時に起きて何をしているかというと、夫と一緒に朝からジムへ行っています。30分しか運動できない日もあるし、身体がだるくてトレッドミルで歩くだけの日もありますが「家から出てジムへ行くこと自体が大事」だと思って平日は毎日行っています。

これのいいところは、ベッドからもう出ちゃっているのでいつまでもダラダラとパジャマで携帯を眺めたりとかいうことがなくなった点ですね。ちゃっちゃと着替えて、家の掃除して、洗濯機を回してという一連の流れに入りやすいので家事がさっさと片付くようになりました。


新しい習慣を身に着けるにあたって、大事なことは「そこに決断の余地を入れさせない」ということなのではないかと最近思うのです。

だって、夜眠る前に歯磨きするかしないかなんて皆悩みませんよね。何も考えずにちゃっちゃと歯磨きして寝ちゃう。それと同じで「あージム行こうかなー」とか「起きるべきか、二度寝すべきか」という選択肢を与えず「朝は5時に起きるもので、起きたらジムへ行くものだ」ということにしておけば身体が勝手に動きます。


個人的な経験から言うと、こうやってできた習慣でも身の回りの環境が変わればあっという間に崩れる可能性はあります。引っ越しとか。

数年前、カリフォルニアの海沿いの町に住んでいた時は毎日お外を走るのが楽しくてランニングに励んでいたのだけど、フロリダに引っ越してきたらあまりに湿度が高い&暑すぎてあっという間に走らなくなった・・・ということがありました。

なので、環境が変わる時は習慣が変わる時とも言えます。逆に言えば、新しい習慣を始めたい人は環境の変化をきっかけに始めるのも身に着きやすくなるのでお勧めです。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事