8/24/2019

もらって処分に困るものを贈るのはもうやめようぜーという話

皆さんは処分に困る贈答品をもらってしまったことはありませんか。


我が家では数年前から義理の家族に「クリスマスのギフト交換、やめます」宣言をしました。それまでは毎年その時期になると「クリスマス、何が欲しい?」というお伺いをお互いに立て、それなりのギフトを買い、会えない年にはわざわざ郵送費をかけて送る・・・というめんどくさいことをやっていたのです。

しかし、相手が超具体的に「今年はAmazonのエコーが欲しい」とか言ってくれた場合は別として、こういう時に何を贈ればいいのか困っちゃう程度にはわたしと義理の家族の距離は近くはないのでした。そう、こういうギフトの購入はわたしの仕事だったのです(;´Д`)



それでもこちらから送るものは無難に喜んでもらえそうな食べ物系のセット(ホットソースとか、調味料詰め合わせとか、紅茶セットとか)を選んでみたり、ソファで使ったりできるブランケットを贈ってみたり、と数年頑張ってみたところで力が尽きました。


結婚して最初の数年は、相手側からは義理実家で発掘されたと思われるよくわからないガラクタ・・・ゴホン!ゲフン!もとい、雑貨が届いていました。

ある年にはものすごいタバコの臭いのしみついた古臭い踊るサンタの人形が送られてきました。電池を入れるとサンタがくねくねと音楽に合わせて踊るのです。

「これは何か?」と夫に尋ねると「これはじいちゃんちにあったサンタの人形だね・・・ある意味ヴィンテージだけど・・・」と言って苦笑いしていましたが、義母いわく「おじいちゃんの思い出の詰まった物よ、嬉しいでしょう!」とのこと。


その人形はあまりにタバコ臭かったため速攻でチャリティに寄付されることとなりました。その後義母に「あの人形飾ってる?」と訊かれ、夫が「ごめん、寄付した」と答えると「あれは思い出の品なのに!捨てるなら送り返してもらいたかった!」と怒られたそうです。


ある年には牛の首に付けるカウベルの古いやつと、古い灰皿が送られてきたことが。確かに当時わたしはファイヤーキングやパイレックスだののヴィンテージ物をコレクションしてはいたけれど、これをもらって一体どうしたらいいのか途方に暮れました。ものすごい「コレジャナイ感」・・・(サンタ同様寄付しました)。


こういうことは割とあって、結婚祝いにともらったのも義理の祖母の古いミシンでした。せっかくもらったので使ってみよう・・・と奮闘してみたけれど、何を隠そうわたしはお裁縫がね、大の苦手なんですよ!こんな古いミシン使えないYO!デジタルミシンでも使いこなせずに上糸と下糸がこんがらがってイーッってなるのに!!(笑)


当時我が家は結婚したてで割と貧乏だったので、そのミシンはネットの掲示板で売って生活費の足しにしました。物じゃなくて、いっそお金をくれたらいいのになあと思ったこともあります(;'∀')


うちの実家サイドは割とさっぱりしているのでこういうことはないんです。というか何かをあげたりもらったりしても、誰に何をあげてその後どうしたかをわざわざ確認するほどお互い暇ではない(多分)。


そんなわけである年を境にプレゼントを贈るのももらうのもやめたわけですが、最近になって義兄が「子供もできたし、これからは毎年クリスマスは俺んちで集合にしようぜ☆(ウィンク)」的なことを言い出したため、うっひゃぁとおののいております。

義兄的にはクリスマスに毎年集まるのを新しいファミリー・トラディションにしたいみたいなんですが、やめてー!毎年義理の実家に必ず行くなんて、わたしにはむーりー!!!(今まで距離を理由に何度も「ちょっと遠いから無理かな、ゴメンネ(ウィンク)」と言って断ってきた)


いや、行きたくないのに毎年ちゃんと義理の実家に顔を出しているお嫁さんがたくさんいらっしゃるのは存じ上げておりますのよ・・・皆さんお偉い・・・( ;∀;)


クリスマスに欲しいものがあるわけでなし(そもそも欲しいものは全部自分たちで買って持ってる)、使いもしないローションやコロン、趣味に合わないセーターや雑貨、マグカップなんかもらっても贈ってもお財布が痛むし物は増えるしで困る。かといって「あ、じゃあAmazonのギフトカードを下さい」とか言ったら愛想も何もあったもんじゃなし。


思ったんだけどこの感じってお中元とかお歳暮に似ていますね。相手が欲しいかどうかは二の次で、とりあえず何か形として贈っておかないと角が立つかな?的な。

サラダ油をもらっても使わない家庭もあるだろうし、ビールをもらっても飲まない家庭もあるでしょう。もらったはいいけど使いもしない贈答用のタオルのセットってどこのご家庭にもきっとありますよね。洗剤だっていつも使ってるブランドのじゃなきゃ!という方はもらったところで困るかもしれない。


ということを夫に言うと「クリスマスのギフトは、相手を思ってギフトを選ぶところに意味があるんだよ」と言われたのですが、いやいやいや、万人に喜ばれるギフトってなかなかないですよ。お中元同様もはや形骸化しているのではないかと個人的には思います。

うーん、それにしてもまだ8月なのにクリスマスの予定を考えないといけないっていうのもストレスですね(^_-)-☆ 



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

1 件のコメント:

  1. はい。とっても同感です。ギフトはいらないです。気持ちだからと言われても、だったらあたたかいメッセージだけで十分だし、そうでなければ子供のお年玉程度のお金でもいいです。
    いらない物をもらっても逆にどうしたらいいのか困りますよね。特にかさばる思い出の品とかってやめてほしいです。
    私も義理の家族とはこの件に関していろいろ事件がありましたので非常にわかります!

    返信削除

人気の記事