8/31/2019

洋服を選ぶときにわたしが気を付けていること

この記事のコメントで「洋服を購入するときにどういうことに気を付けていますか?」というご質問をいただきました。レギパン、いいですよねー最近はレギパンばっかりはいてます!


いまだに失敗も多い洋服選びですが、今までにずいぶん処分してきたのでいろいろと学ぶこともありました。そんなわけで今日はわたしなりの洋服選びのポイントについて触れたいと思います。


1.何はなくとも素材タグをチェック

たいていのお洋服には洋服の内側、左に素材タグが付いています(ブランド名のタグに素材が書いてあることもあり)。洋服を手に取り、まずはタグを見て素材チェック。

お買い物に行って洋服を見ているときに、わざわざ洋服を手に取ってひっくり返してまず素材チェックをするお客・・・というのをわたしはあまり自分以外に見たことがありません(;^_^A


アクリル、もしくはレーヨンが使われているお洋服はその時点でアウト、わたしは選ばないことにしています。このあたりは反論があるかもしれませんが、個人的な経験から言うとアクリル混やレーヨン混の素材で出来た洋服は数回洗濯するだけで毛玉が出る、ヨレる、毛羽立つように思います。

カットソー素材の洋服だとコットン60%&ポリエステル40%(たまに半々の時もある)の生地で出来たものも残念ながら長持ちしないのでなるべく外出着にするのは避けています(すぐにダメになるのでどのみちすぐにパジャマとして着るしかなくなる)。

なるべく綿や麻などの天然素材を選ぶようにはしていますが、化繊全部反対!というわけでもなくて、ワークアウト用の服だとポリエステル100%でもよく着ていますし、割と洗濯にも強く、すぐに乾くので重宝しています。


2.必ず試着する

素材チェックがパスしたら、試着室に持って行って試着します。どんなに安いお洋服でも、リサイクルショップでも!

この時点で肌触りが悪いもの、チクチクするもの、下着のラインが出るもの、そして何より似合わないものは残念ながらアウト。あと、シャツなどだとわたしには襟が小さいものが似合わないんだけど、こういうのは試着して実際に鏡で見てみないとわからないのです。


3.自分に似合う洋服の形や色を知る

わたし、首の詰まった洋服が似合わないんですよ!ということに気付くのにずいぶん長い時間がかかりました。首が太くて短いのと、顔が丸いので首の詰まったシャツやセーターを着ると似合わないことこの上ありません(笑) 

あと、フリルの付いたデザイン、小花模様的なものも壊滅的に似合いません。太腿が太いんで今流行りのワイドパンツを履くと太腿の一番太いところだけがパツパツで目立ってしまい、足がめちゃくちゃ太く見えるのでそれも似合わない。

同様に茶色も似合いません。似合う似合わないで言えば黒が似合わない人は少ないとは思うのだけど、わたしが黒を着ると顔色が悪く見えるし気分も沈むので黒も避けております・・・。

というふうに似合わない選択肢をとことん排除していくと、自然と「これやったら自分に多分似合う!」という洋服の形や素材、色味がわかってくるような。似合わないものはどんなに流行っていても着ないのがわかっているので、最初から手を出さない。なので今年の秋流行るらしい茶色には手を出さないことになりそうです。


これは今まであまり着なかった洋服を処分するときに「何がいけなかったんだろう?」というのを考えて、失敗から学んできたというのが大きいです。

これから年を重ねるにつれて、似合うものも着たいものも気分によって変わってくるとは思いますが、アラフォーって割と洋服選びが難しいのでシーズンごとに「これで行こう!」と思える制服を数パターン用意して乗り切っていこうと考えています☺



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2 件のコメント:

  1. 首が詰まっている、襟が小さい、小花柄、フリルやレース、ワイドパンツ等が似合わない、、私の事ですか?笑

    後、タートルネックは首が詰まっているようなものはアウト、フワッフワしているようなロングスカートもアウト、重ね着アウト、とにかく女の子らしいようなものは本当〜に似合いません、私(T_T)早い話、私は身長も高くガタイも非常〜にいいんです。昔はガリガリに痩せたい!と思っていましたが、30半ばに近づいてきた今は、骨格は変えられない事をようやく受け入れられるようになりました( ^_^ ;)でもブヨブヨはどうにかしないとなんですけどねぇ〜

    返信削除
  2. 質問に答えていただきありがとうございます!素材は全然気にせず買っていたので読んでいて参考になりました。確かに数回来ただけで毛玉&ヨレヨレは多く失敗したと思うことが多いです。私もアラフォーになり、大体自分に合う色形など分かってきたものの、突然冒険したくなってやっぱり失敗なんてこともあるので、うまく無駄が出ないようにしたいなと思います。

    返信削除

人気の記事