9/30/2019

うさぎ島へ行ってきました②うさぎまみれの一日

引き続きうさぎ島のお話です。

前日大阪を深夜に高速バスで出て翌朝広島駅に着き、電車とフェリーを乗り継いでやってきましたうさぎ島!(大久野島)



※前日に美容院へ行って髪やってもらいました。久しぶりに縮毛矯正したなりよー。すっぴんでスイマセン( ´艸`)



島まではこのフェリーに乗って行きます。



フェリーを降りるとビジターセンターがあります。ここらあたりですでにうさぎさんがちらほらとたむろしているのが見えてテンションアップ!



















島の全周は約4.3㎞。この日は暑い日で、歩いているだけで汗が滝のように流れる日でした。



暑い時はうさぎさんは地面に穴を掘り、土におなかをくっつけて涼を取ります。



皆にすこしずつご飯をあげながら島を回ります。



人懐っこい子はベンチまで上がってきてご飯をもらいに来てくれます。人間慣れしているんですね。

見ていると、観光客にご飯をもらってもうおなかいっぱい、という風情の子と「おなかすきました!ごはんをください!ください!」と駆け寄ってくる子に分かれるようでした。皆がわーっと寄ってきても、強そうな子に追い払われてしゅんとしている子もいたので、そういう子にはあとで別にごはんをあげたりして。



大久野島には700頭うさぎがいるそうなので、サバイバルもなかなか厳しそうではあります。本当におなかがすいている子はガツガツ食べるので、なるべくおなかをすかせていそうな子に重点的にゴハンをあげるようにしました。





ペレットは大きめの袋を持参して、大体百匹くらいにはごはんをあげることができたと思うのですが、島を回る時皆最初のルートでご飯をあげちゃって最後の方ではあげるゴハンがなくなっちゃうみたいで。

そりゃそうですよね、皆最初の方に見たうさぎさんにご飯あげちゃいますよね。なので、島をめぐるルートの最後の方にいるうさぎさんたちの方がおなかをすかせているようで、うちも例にもれずペレットがなくなってしまい「ごめんね、次はもっと持ってくるからね!」と言ってさよならしてきました( ;∀;)

次回は順路である時計回りではなく、反時計周りで回って順路の最後の方にいるおなかをすかせた子にもっとごはんを持っていってあげたいなぁ。

でも次回日本に帰ってきたときは絶対にまた行きます!次はもっともっとたくさんゴハンを持っていってあげたいです!


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/29/2019

うさぎ島へ行ってきました①大久野島へのアクセス方法

そんなわけでウサギ島へ行って参りました!!

今回は大阪から通称ウサギ島、大久野島へのアクセス方法を簡単にご紹介したいと思います。せっかく調べたので(笑)




うさぎ島への大阪からの行き方はいくつかあります。

1.新幹線に乗る

新大阪駅から新幹線に乗り、広島駅を通過して三原駅まで新幹線で行きます。

三原駅からはJRのローカル線呉線で22分、忠海駅で下車(JRの乗車賃は2019年9月末時点で広島→忠海まで1320円でした)。ここからフェリーが出ているので桟橋からフェリーに乗り15分ほどで到着です(フェリーは往復大人620円、2019年9月末現在)。

新幹線はお値段が高いのですが大阪から2時間くらいで着くので、時間に限りのある人はこちらをおすすめします。




2.高速バスに乗る(今回我が家はこれで行きました)

大阪駅近く、プラザモータープールから高速バスが何本も出ています。我が家が乗ったのは夜11時45分大阪発で朝7時半ごろ広島駅前南口に到着するバスでした。

広島駅前から忠海駅までは芸陽バスで行くか、JR山陽本線で三原駅まで行き呉線に乗り換える方法があります。

我が家は行きはJRを乗り継いで行きましたが、帰りは島を歩き回り割と疲れていたので忠海駅前から出る広島駅行の芸陽バスに乗りました(2019年9月末現在、料金は大人一名片道1390円)。

このバスはシートがゆったりしており、携帯の充電などが出来るコンセントもありました。何より、忠海駅から電車を乗り換えずにただ1時間半乗っているだけで広島駅に着くのでものすごーーーく楽!!次行くときは断然バスで行くと思います。


忠海駅は自動改札機もなく、ほんとうに小さい田舎の町で非常にのんびりした雰囲気のいいところでした。コンビニが駅前に一軒あり、うさぎのエサや飲み物などを買う予定のある方はフェリーに乗る前に立ち寄ることをお勧めします。

電車もフェリーも本数が少なく、1時間に1本あるかないかという感じなので事前に時刻表の写真を撮っていくといいかもしれません。

なんせ広島駅からさらに片道2時間ちょっとかけていかないといけないロケーションなので、あまり駆け足ではなくゆっくり1日移動と島の観光にかけられるようなスケジュールがいいと思いますよー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/28/2019

千円札いちまいで買える価値があるもの

ブログを数日お休みしてしまいました。

一応毎日更新を目標にしていたので、もうここらで毎日っつーのはやめるか・・・と思いつつせっかくここまで続けたので、数日分まとめて更新して穴埋めして今後も毎日更新ってことにしておこうと思います(笑)

ええねん、自分のブログだから自分で決めたルールでやるねん( ´艸`)


そうそう、広島までうさぎを見にウサギ島(正確には大久野島)に行ってきましてん。

最初は新幹線に乗ろうかと思っていたのですが片道ひとり一万円というのにひるみ(しかもうさぎ島はさらにそこから2時間ほど行ったところにあるので追加の交通費もかかる)日本滞在の残りの日数も少なくなっていたので強行軍で高速バスを使いました。

深夜に大阪を出て朝7時半頃に広島駅に着く、というとっても便利なスケジュール。


今回は新幹線に乗るかわりに高速バスに乗るので、ケチらずにゆったり3列シートでリクライニングシート、車中にトイレが付いたタイプにしました。

4列タイプでトイレのないタイプの方が千円くらい安いんですけど、蓋を開けてみたら車内も全然満席じゃなかったし、ゆったりと過ごすことができました。たぶん、もうちょっとお金よりも時間を重視するタイプのお客さんはとっとと新幹線に乗ってしまうんだろうし、お金を少しでも浮かせたいというお客さんは少しでも安い方を選ぶのではないかと。

なのでちょうどそのあたりのニッチを突いてくるいいプランだなぁとわたしは思いました。座席も快適だったし。


4列シートタイプとの差額(千円)ってまたちょうどビミョーなところを突いてくる値段設定だなと思います。これが2千円高いとうーん、となりそうですが千円札一枚だったらランチ食べたつもりで払っても惜しくない金額。新幹線に乗るよりは格段に安いし、車中泊なのでホテル代も浮くしね。


わたしは若い頃にバックパッカーをしていたので、夜行バスには耐性があり、座席に座って耳栓をして首枕をセット、アイマスクをしたら一瞬で眠れる(本当に目的地に着くまでバタンキューでしっかり眠れる)のですが、夫はどうやら物音が気になってあまり眠れなかったようで帰宅してから疲れが出てしまいました。もうすぐアメリカ帰国なのに、体調は大丈夫かなぁ・・・。


肝心のうさぎ島はとても楽しかったです!長くなるので、その話はまた次の機会に。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/27/2019

努力なくして昔と同じでいるのは難しい

月日は百代の過客にして行きかう年もまた旅人なり、という有名な物語の書き出しがありますが(高校生の頃これを全部暗記させられたのでいまだに覚えている)、本当に月日の流れるのはあっちゅう間すぎてびっくりします。

自分の中では母親はいつまでも四十くらいで、一番下の妹は小学生か中学生くらいの感覚なのだけど、その妹ももう28だし、何より自分自身が来年不惑なのでそりゃ皆年も取るわけだと。

久しぶりに梅田に出てみれば再開発で見たこともないビルが建っているし、前にあったお店はもう影も形もないし、駅前の建物なんてもはや認識できずしばらくは目印にしていたランドマークがすっかり変わっているので歩き回るのにもずいぶん苦労しました。

おとぎ話で竜宮城から帰ってきた時の浦島太郎はこんな気持ちだったのかしら(笑)


いくら自分では若いつもりでいてもそれなりに年月は流れているし、この年になってくるとこれ以上衰えないようにちゃんとメンテしていかないとね。とりあえず今のところは多少歩き回っても平気な筋肉がありますが、これをちゃんと保持していかないとなぁと思います。

年を重ねてもあまり見た目が変わらないとか、昔と同じように動けるとかそういうのって当たり前ではないのですな!やっぱり頑張ってちゃんと努力しなくっちゃですね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/26/2019

ゆとり世代やるなぁ!と御堂筋線で思った話

こないだ難波へ出かけた帰りに御堂筋線に乗っていたのですよ。

時は夕方5時過ぎ、お仕事帰りの皆さまで少しずつ車内が混んでくるかなという時間帯。電車に乗り込み座れるかなと思い回りを見渡すと、3人掛けの座席の2席を使い、ご自身のお鞄とでどーんとお座りになっているおばさまがいらっしゃいまして。

ちょうどそのオバちゃんの隣の席が空いたので、このオバちゃんがカバンどけてくれたら夫と二人で座れるのになぁ・・・と思いつつ、まあ数駅だからいいかと夫とは別々に座っていると次の駅で夫の横が空いたのでわたくしそのお隣(2席占領おばさまの向かい)に座りましてん。


心斎橋駅でドカドカとたくさんの方が乗っていらしたのですけど、若い二人連れの男の子たちのうちひとりがさっきわたしが席を立って空いた席にさっとお座りになりました。

で、面白かったのがここからなんですけど、連れの男の子がオバちゃんが混んだ車内でドカッと1席分置いたカバンと彼のお連れ様の座った間のほんのちょっとの隙間にね、こう、自然な感じでお尻をキュキュッと割り込ませてスムーズにお座りになったのです。

寝たふりをしていたおばさま、さすがに座席に置かれたお鞄をお膝の上に引っ込めざるを得なくなり、そのお若いお二人連れの男性方は無事座ることができた、というわけ。


これを見てわたし、すっげーな!!と思いましたね。

いやね、わたしだってオバちゃん座席2席分占領してマナー悪いなぁと思ってはいたのですよ。真昼間でガラガラの車両でもないのにね。でもこういうご時世なので変に「それのけてください」とか言って絡まれたりキレられても怖いし、何も言えなかったんです。

それをススっと何も言わずに「おばちゃん、そのかばんのけて。そしたらもうひとり座れるから」と言葉に出さずに行動できたお若い方にわたくしいたく感動したのでありました。


どこにでもマナーの悪い方っていらっしゃいますけど、それに対してカッとなり何か言ってしまうよりはこういう物言わぬ対処方法もあるのねぇ、と。スマートですね。

人間というのはいろいろな意味で進化してるんだなぁと思いました。とはいえそのおばさまみたいに退化しているとしか思えない方も昨今たくさんお見かけしますけどねぇ(;'∀')


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/25/2019

日本にきたらあれこれやろうと思っていたのですが

うわぁぁぁ日本に来てもう十日経ってしまいました!早い、早すぎる!

日本滞在はあと数日なので、とりあえず姫路城でも見に行って、あと広島にうさぎ島でも見に行ったら滞在が終わってしまいそうです><

今回はこれといって予定をギチギチに詰めるわけでなく、行き当たりばったりでのんびり過ごしています。京都と温泉は行きましたけどねっ。

でもまあいいんです。家族にもちゃんと会えたし、お墓参りも行ったし。


今日は久しぶりに難波へ行ってブックオフだの電気街だのを冷かしてきました。それにしても店の数が多すぎて(レストランも含む)オクラホマの田舎に慣れてしまった身としてはめまいがします(笑)こんなにたくさん店だのレストランがあるだなんて・・・。


その割にはお土産だ!と言って張り切ってスーツケースパンパンに買い物をするということもあまりなく、本は滞在中に数冊読んで置いていく予定だし、来る時におみやげが入っていたスペースにそのまままた日本からのお土産を詰めて帰るということになりそうです。


そういえば日本に来て久しぶりにテレビを見たらあまりにやかましいのでびっくりしました。いや、アメリカでもテレビはやかましいものなのですが(;^_^A アメリカだとケーブルテレビを契約しないとテレビは見られないのでね。日本ってそのままアンテナをつなげばテレビが見られるからすごいですよね。

なんかもう特別なことはしなくていいから、普通に一日漫画喫茶とかこもって漫画読み放題とかを、したいです!!!夫がいろいろ行きたいところがあるようなので無理っぽいですが(;'∀')


なんかもうちょっとちゃんとした文章を書きたいのだけど、頭の中も少し取っ散らかっているので日本に帰るまではこんな感じの記事になりそうです、スイマセン・・・。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/24/2019

日本は物欲を刺激するのがとても上手な国だと思う

日本へ久しぶりに来て思ったのだけど、日本って都会でも田舎でもお店が多いですねぇ!

特に大阪とか京都あたりをウロウロしているとお店が多すぎて・・・夫が初めて大阪を訪れた時に「ここは街全体が巨大なショッピングモールのようだ」と言っていたのを思い出します。

確かにこういう環境にあると、次々に物が欲しくなるしお買い物も楽しいだろうなぁ・・・。と思いつつ、わたしも例外なくいくつかお店に行ったりお買い物をしたりしています。

といっても、日本に住んでいるわけではない(=買ったものは持って帰らないといけない)のであれこれ大量に買って持って帰るという事態にはまだなっていません。ちょこちょことお土産を買い、服を数枚買い(これは代わりに持ってきたものを帰りに数点処分して帰る予定)本を買ったくらいですね、今のところ。

6年前に来た時にはあれもこれも欲しくて、なんとトイレのウォシュレット便座を買ってスーツケースに詰めて頑張って持って帰りました(笑)当時は一軒家に住んでいたので・・・でも買って帰ったやつにはずいぶんと長いことお世話になったので元はしっかり取りました。


それにしてもお店をウロウロしていると、別に欲しいものが特にあるわけでもないのになんとなく何かを買わねばならないような気になるから不思議です。こういう「別に買わねばならないものがあるわけではないけど、とりあえずお店行こーっと」みたいに出かけるのはアメリカではあまりしなくなってしまったので、新鮮ではあります。

食べモノを買って帰ってもいいんですが、裏の原材料表示を見ると買わなくてもいいやと思っちゃうものが多いですね。添加物が入っている商品の多いこと多いこと(いや、これはアメリカでも同じなんですけど)。


ということを考えると、本とかちょっとした便利グッズを買って帰るのが一番いいのかな。あんまりたくさん買っても帰る先のおうちはバスなのでね(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/23/2019

大阪城ランナーについて思うこと

実家が大阪市内なもので、大阪城まで朝早いうちにランニングへ行っています。


家から大阪城まで川沿いをジョグして流し、お堀の周りを一周したらまたジョグして家に戻るというコースで大体8㎞くらい(5マイル)なのですが、走っていてあれ?と思うことがありました。

それは、大阪のランナーはすれ違う時に挨拶をしないんだなぁ!ということ。


よく考えたらわたしは日本にいた時にランニングをしたことがなかったので、これが大阪だけなのか日本のランナーは皆そうなのかは全く見当もつきませんが、アメリカだと道ですれ違う人とか、ランニング中に向こうからやってくる相手に対しては目配せをしたり、こんにちは!と挨拶をしたりするんです。

今日はいい天気ですねぇ、とか、そこまで言わなくてもHiくらいは言います。


なので大阪でランニングをしていて向こうからやってくるランナーを見ると会釈をしたり、おはようございます!と声をかけたりしていたのですが皆に一様に無視をされるのです( ;∀;) ヒドイ場合だと目をそらされます。これは気まずい。

アメリカ人の夫と一緒に走っているからだろうか・・・。うちら別に怖くないですよー。


もしかして、日本ではすれ違う人に挨拶をしないのではないかという結論に達し、あまり相手を驚かせないように静かにすれ違うようにしていますがなんだかこれも寂しいものだなぁ・・・と思いました。

ランナーに限らず、朝早い時間帯に散歩していると通勤途中に向こうからぽつんと歩いてくる人もなるべくこちらとは目線を合わせないようにすれ違うようにしているみたいで。これは大阪だからなのかなぁ、田舎だったら近所で見知らぬ人に会っても「おはようございます」くらいは言いますか?


などということを言うと「アメリカかぶれ」と言われそうですねぇ。なんというか、違う文化圏で長く暮らしてから日本へ久しぶりにやってくるといろいろ違うので戸惑いますね。

日本人はシャイだから、ということもありますが昔だったら散歩中に他人とすれ違ってもおはようございます、くらいは言っていたように思うのですが・・・。


そんなわけで夫とふたりで静かに朝大阪市内を走っております(;'∀') 大阪城のあたりはランニングしやすくていいですね。大阪に住んでたらわたしもここを毎日走ると思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/22/2019

日本でちょっと感動したこと

久しぶりに家族が集まるということで、母が家族全員で食べられる(ということはヴィーガン食のオプションがあるということ)レストランを探してくれました。ココイチのカレーにベジタリアン対応、アレルギー成分が入っていませんというものがあるとのことで家族で食べに行ってきましたよー。


全店舗でやっているのかわかりませんが、うちが行った店舗ではベジタリアンカレーに野菜のトッピングが出来てサイズの調整も可能でした。

トッピングのうち、オクラだけはカツオ出汁を使って和えてあるそうでヴィーガン対応ではないのと、ナスを揚げているのが他のカツを揚げるのと同じフライヤーで揚げている点以外は完全にヴィーガン対応ですっごいなーと。

同じフライヤーやグリルでの調理は嫌な人は嫌なのかもしれないけど、わたしは正直あまりそこまでガチガチにこだわってはいないので・・・。


そういえばアメリカではバーガーキングがヴィーガンのバーガー「インポッシブルバーガー」を最近試験的に発売しましたが、これもお願いしたら別のグリルでの調理も可能らしいです(わたしは面倒なので別調理は頼んでいない・・・)。

閑話休題。


で、肝心のベジタブルカレーですがとーっても美味しかったです!カレー、夫は今まで食わず嫌いであまり食べなかったのが今回ココイチのカレーを食べてみて「これやったら僕食べてもいいな!」と申しておりました。

トッピングに野菜が選べるのもいいですよねー。母もベジカレーを食べたあとは胃もたれがない!と感動しておりました( *´艸`)

最近外国人観光客が多いからか、オリンピックが近いからかはわかりませんがメニューに英語表記が書いてあるのも助かります。日本語だけのメニューだと説明が面倒で・・・。


ただ夫いわく日本のメニューはパッと見てわかりにくい!とのこと。わたしは慣れているのでなんとなくわかるけれど、確かにセットメニューの選び方とかはいちげんさんだと難しいかもしれませんね。

でも久しぶりに日本へ来たらアレルギー対応の食品の幅が広がっていて嬉しかったです。こんな感じにヴィーガンの人とそうじゃない人が同じレストランで一緒に頼めるメニューが日本にもっと広がるといいなぁ。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/21/2019

6年ぶりに日本へ来て感じたこと

時差ぼけもすっかり治り、朝早起きして大阪城までランニングへ行ったり(実家は市内)買い物へ行ったりしているとあっという間に毎日が過ぎていきます。時間が経つのがはやーい!


さて日本へ来て数日、お買い物へ行ったり街を歩いたりしてちょっと感じたことがありました。

それは「なんだか6年前に比べて、お店も増えたし便利にはなったけれどサービスの質が落ちているのではないか」ということ。たまにしか帰ってこないのに何を言っているのだ、とご気分を害されたらごめんなさいね。


タクシーに乗っても、運転手さんがまず道を知らないし横柄だし(全員がそうではないのかもしれませんが、母いわく最近はヒドイとのことだったのでよくあるのかもしれません)、お店で商品について聞いても自分のお店で売っている商品について知っている従業員が少ないなと感じました。

なんというか全体的に覇気が感じられないというのでしょうか。別にこの仕事がやりたいわけじゃないけど他にないから仕方なく仕事に来ている、という感じの人が多いような印象を受けました。もちろん全員ではないでしょうが。ゆとり世代ってこういうことなのかなぁ・・・。


逆に、お店で在庫などを聞くと皆ささっと携帯やタブレットを出して在庫管理アプリでいろいろ調べてくれたりするので、そういう意味ではすごく便利になったなと。GUに立ち寄って間に合わせでサングラスを買ったのですが、お会計がセルフレジですごいなと感動しました。


大阪だからかもしれませんが外国人観光客の多いこと多いこと!皆ツアーバスでやってきて、どっさりと観光客を降ろしていくんですね。あとは、暑かったせいだと思うのですが最近ではサラリーマンの方はもう皆半袖、ノーネクタイ、ノージャケットなんですねぇ。見慣れないので帰国した最初はじっと観察してしまいました(笑)


と、久しぶりに帰ってくるとまるで外国に来たみたいでなかなか新鮮で面白いものです。多分慣れた頃にはもうアメリカに帰らないといけない時期になっちゃうんでしょうけどねー(;^ω^)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/20/2019

うさぎ、2週間お留守番とそのために準備したこと

日本にわたしたち夫婦が帰っている間、当たり前ですが自分たちではお世話ができないので、そのためにいくつか事前に準備をしておきました。


なんせウサギをお迎えしてからというもの、数日家を空けることはあっても(留守中はお友達にご飯をあげにきてもらっていました)今回のように長期間で留守にすることはなかったのです。

しかしだからといって、いつまでもどこへも行かず数日以内で帰ってこられる範囲の場所にしか行かないとなると本気で数年単位で日本の家族の顔を見られなくなるので、今回はちょっと勇気を出して日本へ帰ることにしたのです(6年ぶりに!!!)。


ちなみに我が家のうさぎは4匹、完全に放し飼いでオス2匹メス2匹の多頭飼い(全員避妊・去勢済)。日本だとなぜか多頭飼いはダメ!という方が多いようですが、海外では逆で、ウサギは社交的な生き物なので2匹以上で飼うように勧められています。うちは1匹から始めて2匹3匹と増えていきましたが皆仲良し。うさぎとの暮らしはもうすぐ丸6年になります。

放し飼いなので皆好きな場所で一日くつろいで、思い思いに過ごしています。電源ケーブルなどはすべてガードを付け、危険なものはうさぎの手が届かない場所によけてあります。


・・・というのを前提に、今回は家を空けるためにした事前準備について。


1.ペットフィーダー(自動給餌器)を買った

→留守中にウサギに1日2回(朝と晩)、決まった量のペレットを自動で出してくれます。

2.ペットカメラを買った

→自動給餌器にも実はカメラが付いているんですが、それとは別にペットカメラを2台追加で設置しました。うさぎがいそうな場所を全て網羅しているので、留守中もうさぎがちゃんと元気でやっているかどうかをチェックすることができます。

3.ルンバを買った

→留守中にうさぎが散らかした床をお掃除してくれます。遠隔操作(アプリ)で、離れた場所にいても「お掃除」ボタンを押すことができるのと、毎日決まった時間に自動で掃除機をかけてくれます。

それ以外でもペットカメラで見て、うわ散らかってんなぁと思ったらお掃除ボタンを遠隔でポチしてお掃除してもらうことも可能。まあ、ダストビンの中身はお世話に来てくださる方に捨ててもらわないといけないのですが・・・。

毎日2回知り合いの方がごはんをあげにきてくださるので、さすがに家に来ていただいて家じゅうにうさぎのうんぴが散らばっているのもちょっと気が引けるしねぇ、ということで(;'∀')

4.知り合いの方に毎日2回(朝と晩)、お世話をお願いした

→朝は皆忙しかろうということでごはん(サラダ)だけをあげに来てもらい、夜にはお水の交換、サラダ、おトイレの掃除、おやつ、牧草の交換などをお願いしています(※お願いした時に心づけをお渡ししています)。

あと万が一ウサギが体調を崩した場合にはすぐにかかりつけの獣医さんに連絡してもらうことになっています。


ペットホテルや獣医さんに預ける、という可能性も考えたのですが、ウサギは環境が変わるとそれだけでストレスになるし、獣医さんだと犬とかがいて怖いかもしれないし、慣れた家でのんびりしてもらってゴハンをあげに来てもらうのが一番いいのでは、という結論になりました。


ちなみにウサギは寂しいと死んじゃう、というのは嘘らしいです。うさぎは捕食動物のため、体調が悪くてもギリギリまでそれを隠す傾向にあるので、マメにお世話をして様子を見てあげないとある日ぽっくりいっちゃうということがあるためにそう言われるようになったのだとか。


日本に来て数日、カメラで見たりお世話をしてくださる方が送ってくださる連絡を見る限りではウサギたちはそれなりに機嫌よく過ごしているようです。ご飯ももりもり食べているようで、もしかして人間がいない間意外と羽根を伸ばして静かな時間を楽しんでいるのかなぁと思いました(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/19/2019

ルンバを愛用しすぎて名前を付けてしまった話

この記事が更新される頃にはおそらくわたしは日本でバケーションを満喫中だと思われますが(記事は自動更新です)今年は毎日記事を一本アップするのが目標なので、いくつか予約投稿記事をこうして書いてひっそりと置いております。

そんなわけで今日はルンバの話。


我が家ね、今年の4月末くらいにルンバを買いましてん。狭い家(というかバス・・・)なので、面積にしてみれば小さなワンルームくらいのサイズしかないのになんでわざわざロボットを買ったかというと

1.ベッドの下に掃除機をかけるのがちょっとしんどかった(掃除機のノズルが届かないんですよ!)
2.こうして長期で家を空けるときにロボットがあると、少なくとも簡単に掃除機だけはかけてもらえる(しかも遠隔操作もできる)ので、留守中でもゴハンをあげに来てくださる方にせめて迷惑にならない程度には床が片付く(希望)

という理由があったんです。

いやね、なんせうさぎ4匹もいるんで落とし物もあるし抜け毛がけっこうあるんですよ・・・。


買って実際に使ってみると、まああっちこっちぶつかるわすぐに傷だらけになり、しかもけっこう音がうるさいんですけど、なんだかんだで毎日ありがたくお世話になってます。毎朝5時半に掃除を始めるようセットしておいて目覚まし代わりにしているという(笑)

ブラシにすぐ毛が絡むのでしょっちゅうブラシ自体の掃除をしないといけないのと、フィルターの掃除が面倒とかそういう手間はありますが、まあ便利ではあります。


さて、我が家のルンバの名前はサブリナちゃんといいます。別に名前なんか何でもいいっちゃいいんですけど、毎日くるくると頑張ってお掃除している様子を見るとなんか可愛く思えてきちゃうから不思議なもんです。


あまりに可愛いので、最近はサブリナのことを「サブちゃん」と呼んでいます。サブちゃんって、もはや女性の名前ですらないやん!と自分つっこみはありますが、これの何が面白いかというと夫が釣られてサブリナのことを「サブちゃーん」と呼ぶようになったところ。

サブちゃんってね、日本では三郎さんのことなんだよ・・・というのは面白いから夫にはまだ言ってません。いつかバレる日はくるのだろうか。


そういえばルンバと同じくらい、もしくはそれ以上の頻度で使っているのが食洗機なんですけど、実はこっちにはいまだ名前を付けておりません。なんか、可愛くって覚えやすくって親しみやすい名前、ないですかねー??


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/18/2019

毎日使っているものの捨て時がわからなくて困る

使っていないものを抜いて寄付に持っていくとか捨てるとか、そういうのにはあまり抵抗がないわたしですが(そもそも狭い場所に住んでいるのであまり使わないものを置いておく方がスペースがもったいない)、毎日使っているものがだんだんダメになってきた時にどのタイミングで捨てるかについてものすごく悩んでしまうのであります。


こないだ10年使ってきたキッチンバサミの取っ手のプラスティック部分がバキッと割れたんです。もう寿命かなということで、新しく総ステンレスのキッチンハサミを買ったのですが、結局古い方もまだ捨てられずにしばらく取ってありました。

新しい方と古い方が両方引き出しに入っていたんだけど、なんだかんだ言って使い慣れた古い方につい手が伸びてしまって。

・・・ということをやっていると先日、夫が引き出しから古い方のハサミを出して何かを切ろうとしたときにその割れた部分に指を挟んで痛かった、ということがあり、うん、新しいの買ったんだから古いの捨てようよ!とやっと思ったっていう・・・(笑)

こういうのは一体なんなんでしょうね、愛着なのかね。


うち、週に5日はジムへ行くんです。で、スポーツブラやシャツを着る頻度がものすごく高い上に汗をかくのでだんだん洗濯しても匂いが取れなくなってきて(汗のにおいってすごいですよね、一体何が出ているんだろうと思う)夫に「スポーツ用の服のにおいって洗濯してもだんだん取れなくなってくるんだよね」と言うと「そういうのはもう捨てなよ!」とバッサリ言われました。



ですよねー。


( ;∀;)


こういうのってオキシ漬けにしたらもしかして匂いってとれたりしないかなー???(←まだ言うか)スポーツ用の服って見た目にはあまり痛んで見えないので本当に捨て時に迷う・・・。

あっ、あと「これせっかくお洗濯しちゃったし、あと一回だけ着て捨てよう」と思っていても忘れていてまた洗濯しちゃって捨て損ねる、ということってありませんか?わたしだけ??


前に下着の捨て時っていつだろうという記事を書いたことがありますが、本当にこういうのはやめたい(;´Д`) ちなみにその後、下着は全部捨てて総入れ替えしました。

いっそのこと、何か月着たら捨てるとか数か月ごとに全入れ替えをするとか、そういうルールにしてしまった方が気が楽なのかもしれませんね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/17/2019

我が家のお箸はステンレス製です。

数年前から我が家ではステンレス製のお箸を使っています。

きっかけは、カリフォルニアに住んでいた時に韓国人のお友達に韓国料理のレストランに連れて行ってもらった時のこと。お店で出てきたステンレス製のお箸の軽さに感動したのです。

そうか!お箸をステンレスに変えれば、食洗機にだって入れられるし、軽いし、何よりも木のお箸の先が痛んできたからといって数か月ごとに取り換え時をいちいち気にしなくていいんだ!

と思ったので、さっそくサンノゼにあるコリアンマーケット(サンノゼには韓国マーケットやレストランがたくさんある)でお箸を買い求め、それ以来ずっと使っているというわけ。


5客セットのものを買って、今のところ毎日じゃんじゃん使っても痛む気配もないし、ステンレスだから錆びないし、多分この先何年も使い続けるのではないかと思います。

という話をステンレスのお箸を買った時に母にすると「うーん、お箸がステンレスっていうのは抵抗があるなぁ」と言われた覚えがありますが、でも韓国ではそれが一般的なようだし、慣れたらこれはこれでいいものです。木のお箸に比べても清潔感があるように思うし。

あと5客セットで全てデザインが同じなので、お箸の組み合わせを気にしなくても適当に2本取れば使えるのもいいところ。


これは靴下などでも同じで、我が家では靴下を買う時は同じ黒い靴下が6足なり8足なりパックになったものを購入しています。これだと靴下どうしの組み合わせを気にしなくてもいいし、片方だけに穴が開いても他のはぐれた子とペアにしてあげることもできます。

ちなみにわたしは靴下はヘインズのコットンのもの一辺倒です。そのへんのウォルマートとかターゲットで買った安いやつですが、これが一番通気性がよくてクッション性があるので気に入っており、今後も変更する予定はありません('ω')


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/16/2019

日本へ行ってきます

そんなわけで(?)6年ぶりの日本へ帰って参ります。

日本で何が楽しみって、オカンと夫と一緒に温泉に浸かりにいくのが楽しみ過ぎて!もう!という感じです。ありがたいことに母が温泉旅館も予約してくれているので、後は行くだけ!お料理も事前にお願いして精進料理というか、ヴィーガン食対応してくれることになっています。


もうーもうーた・の・し・み!!!


夫は今からヨドバシカメラで一日過ごすのとユニクロで服を買いまくるのを超楽しみにしています。わたしはとりあえず、美容院行って縮毛矯正してもらって、ブックオフ行って、普通の本屋も行ってーとか、夢は膨らむばかり(笑)


今回は航空券の都合でド田舎オクラホマから出発ではなく、一旦義兄の住むヒューストンを経由して日本行きの便に乗る予定です。なんせ今いるところが田舎なので、一番近い空港から飛ぶんでもどのみちテキサスで乗り換えとか、LA経由とか、乗り継ぎがややこしくなっちゃうんですよねー><

ヒューストンからの便だと一度台北で乗り換えはありますが、16時間ぶっ続けで乗っていられるので数時間乗ってダラスで乗り換えてー、東京行ってー、そっから関空行ってーとかするよりは楽なんです。


冷蔵庫にはうさぎのサラダ用の野菜をコンテナ何個にもたくさんパンパンに用意したし(他の人間用のものは頑張って食べたので空!)、お世話をしてくださる方にも来ていただいて鍵をお渡しした&細かい部分の説明もしたので準備は万端です。

今までうさぎを置いて家を空けるのが怖くてなかなか日本に帰れずにいましたが、もし今回の旅行がうまくいけば、これからはもうちょっとマメに家族の顔を見に帰れるかなぁと思っています。ドキドキ。なんせ4匹いるし、退屈だったり寂しかったりということはあまりないとは思いますが(ご飯も一日2回あげに来てもらうので)。


日本についてからしばらくバタバタしそうなので、明日からの数日分は記事を予約投稿していきます。落ち着いたらまた日本から記事を更新しますね☺

行ってまいります!


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/15/2019

実はわたしはとっても心配性という話

タイトルの通り、わたしは実はけっこう心配性です。おおらかさが自慢のO型さんのはずなんですけど(笑)

バックパックをしょって海外旅行にひとりで一年間行くくらいなので、自分自身のことについてはあまり心配しすぎるということはないのですが(自分ひとりならなんとかなると思っている)そこに他の存在が絡んでくるととたんに不安に襲われるのであります。


日本に久しぶりに帰るということでウキウキしているんだけど、いざその日が近づいてくると「もし誰々に嫌なことを言われたらどうしよう」とか、逆に「かっとなって誰かにいらんことをうっかり言ってしまったらどうしよう」、もしくは「夫、日本語しゃべれないのにもしはぐれて迷子になっちゃったらどうしよう」「不在中にうさぎが体調を崩したらどうしよう!」などとどんどんと心配ごとが頭の中に沸いてきて、まだ起こってもいない出来事に対して軽くパニックに(;´Д`)


夫には「起きてもいない未来の出来事についてそんなに心配してどうする」と言われるのですが、もうこればっかりは性格だからしょうがないのかもしれません。誰とも喧嘩せず、留守中ウサギも皆元気で(そのためにちゃんとお世話もお願いしてある)、あー日本楽しかったね!といってアメリカに帰ってこられたらそれがベストのシナリオなわけです。


というより、自分自身の行動はコントロールできても他のことは自力ではどうしようもないので、人が何か言うとか何かが起きるとか、そういうのは心配してもしょうがないんですよねぇ。


去年BMTに行った時に日曜に通っていた仏教の教会?集まり?で「他人が自分に何をするかはその人のカルマ、自分がそれにどう反応するかは自分のカルマですよ」と教えてもらったことがあります。

要は、起こる出来事に対してどう反応するかで自分の度量が問われるということなんだろうと思います。頭でわかっていてもね、難しいんですよねこれが・・・。なのでつい、予防線として何か起きた場合のことを先回りして心配してしまうのかもしれません。


何事にも動じず、平常心を保てるようになりたいもんです。わたし来年40なんですけど、とてもじゃないけどまだまだ不惑の域には到達できそうもありません(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/14/2019

毎日夫のお昼ご飯を考えるのがめんどくさい件

バスに引っ越して以来、職場と住居が近くなったので夫がお昼ご飯を家に食べに帰ってくるようになりました。

それまでは車で20分とか45分とか、それなりに離れた場所だったのでお昼はお弁当を持たせていたのです。それが急に毎日家でごはんを食べるようになり、あー今日お昼どうしよーとヨメとしては頭を悩ませております。


そういえば5月に節約チャレンジをやった時はもう考えるのが面倒で、途中から夕飯を多めに作って翌日のお昼は残り物で、という形でやりくりしていました。これだとお昼を別に用意しなくていいし、あたためるだけでいいのでとても楽です。

そもそも今までのお弁当だって残り物とご飯を適当に詰めただけのお弁当だったので変わり映えしないといえばしないのだけど、せっかく家に帰ってくるんだったらあったかいゴハンの方がいいよね・・・と。


昼休みは1時間くらいなので、職場との往復の時間を考えてもあまり凝ったものは作らず、ちゃちゃっと作れてさっと食べて仕事に戻れるメニューが多いです。サンドイッチとか、ラーメンとか、前日の残りものも今でも割とよく出します(笑)

ってことはよく考えたら、夫とは昼も夜も毎日まいんち同じものを一緒に食べているということなんですね。そりゃーわたしが太ったら夫も太るはずだ。

最近はジムへ行っているのでこれ以上太らずに済んではいるものの、夫は夫でビールがやめられないし、わたしはわたしでお菓子を食べるのを完全にはやめられないのでどうにかやっと現状維持という感じでございます。


お昼、自分ひとりだったらスムージーだけとか、何か適当に済ませてしまうので、ある意味夫が昼に家に帰ってくるというのはちゃんとした生活のためにもいいのかもしれない、と思うようにしています。いや、やっぱりめんどくさいけどね・・・。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/13/2019

日本へ帰るための、パッキング。

来週から日本に2週間ほど帰国するのですが、まだパッキング全然やってませーん(笑)

一応アメリカから日本なので「海外」旅行なんですけど、機内持ち込みサイズのバッグで行くつもりだし、多分パッキングは1時間くらいで終わるのではないかと。

最低限の洋服(多分3セットくらい)と、下着と、アメニティと、お土産をさっさかと詰めたら終わり、といういたって簡単なパッキングです。必要なものがあれば日本で買えばいいんです。


機内で着る洋服は、白Tシャツにグレーのスウェットパンツ(さすがにいかにもスウェットパンツでございますーみたいなのは避けて、ジョガータイプのキレイ目に見えるやつにしました)、黒のアディダスにグレーの上着(アンダーアーマーの薄いやつ)、機内が寒かった時のために薄いショール的なものも一応持っていきます。あんまりかさばらないやつ。

ネックピローも買いました、夫とお揃いのやつです( ´艸`) 空港で買うと高いのでね・・・。

深夜に出発して日本に朝着く、という理想的なフライトで、多分寝ているうちに着いちゃうんじゃないかな。


わたしたちがいない間、うさぎにご飯をあげに1日2回人が来てくださる(※夫の同僚)ことになっているのですが、その説明のため週末にその方がバスを見にくるので今日はちょっと真面目に掃除をしました。

普段からお掃除していても、人に見られることを意識するとここもやっとこう、あそこもやっとこうと思うもので、なかなかすっきりしました。掃除すると部屋もすっきりするけど、頭もすっきりしますね。


日本行き、久しぶりなんですっごい楽しみなんですけどなんだか緊張します。日本語ちゃんとしゃべれなかったらどうしようー(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

9/12/2019

アメリカの痛み止めには日本の3倍有効成分が入っている

アメリカで何か痛み止めを薬局で買おうと思うと大体イブプロフェンかアスピリン系になると思うのですが、わたしはどちらかというとイブプロフェン派なのであります。


市販のものだとイブプロフェン200㎎(一錠)というのが一般によく売られていますが、日本で売られているイブは一錠75㎎(服用量は2錠なので合計150㎎)なので一錠あたりの有効成分は約3倍入っている計算になります。

しかも1錠飲んで効かない場合は2錠飲んでいいですよーと書いてあったりして。ってことは一度の服用量は400mgですね。どひゃー。


それどころか、もし手術とか骨を折ったとかでお医者さんへ行って痛み止めを処方してもらうと一度の服用量が800㎎というのが出てくることもよくあります。めちゃよく効きます(そりゃそうだ)。でも個人的にはこの量を服用するのがちょっと怖いので(さすがに日本の一錠の10倍以上の有効成分が入っているのでね)もし病院で痛み止めが出ても自分ちで買った200㎎を量を調整しながら使っていたりします(;^_^A


なんで今日はいきなりこんなことを書いているかというと、毎月のお客様がいらっしゃってしまってオナカイテテでして、そういえばこの200㎎の服用量にすっかり慣れて今じゃ効きが悪いときには400㎎取ったりしているなぁと思ったからなのでした。

月に一度しか使わないので常用性は多分あまり心配しなくていいとは思うのですが、なんかこの手のお薬ってだんだん身体が薬に慣れて服用量が増えるとちょっと怖いなぁと。


そういえば日本でも最近ついに200㎎、一番強い有効成分の痛み止めが出たと聞きました。
それだけ要望があったってことかなぁ、それとも薬事法の規制が緩くなったとかそういうことかしら。

お薬をとること自体については賛否両論あるのはわかっちゃいるのですが、個人的にはしんどい思いを一日して耐えるよりはとっとと痛み止めを使って楽しく残りの一日を過ごした方がいいかなと思っています(あくまでわたしの意見ですよ!)。

幸い健康体なのでこれ以外に痛み止めが必要になることもほとんどないし、もう来年40なので、人生のうちで残りあと何回あるかわからないしね(笑)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

人気の記事