10/19/2019

我が家のルームメイトたち

今日は久しぶりにうさぎの話です。

我が家には放し飼いのうさぎが4匹住んでおりまして、4匹目は今年お迎えしたヴィンセント君(別名ビビりうさぎ)。



おっす!オラビビりうさぎ!(とは多分思ってない)

ヴィンセントはレスキューうさぎ。ラスベガスのゴミ集積所近くに捨てられていたところを保護されたそうで、過去に何があったのか知る術もありませんが、何かトラウマがあるらしく非常に憶病です。

憶病な割には最近先住うさぎのオリバーくんとの戦いに勝ちリーダー権を得たようなので(まあ、オリバーは6歳だしもうおじいちゃんだからな・・・)割とうさぎ仲間に対してはジャイアンなのですが。


なんせビビりなので、普段はベッドの下から出てこないでご飯の時だけ出てくるという生活だったのですが、うちね、うさぎのケージ(と言う名の牧草兼トイレエリア。なんせドアを取り外してあるのでケージとしては機能していない)をキッチン横に設置してありまして。

今まで先住の3匹は問題なくそこでトイレをしてくれていたのだけど、ビビりうさぎにとってはベッド下からトイレまでの2メートルあまりを歩いて出てくるのがどうにも怖かったらしく、カーペットのすみっこにジョハーっとおチッコしてしまうようになったのでそのあたりに2つめのおトイレと牧草エリアを設置したのです。

その後2つめの新しいトイレで用を足してくれるようになったのはいいけど、トイレのお掃除ね、ふたつあるってことは手間も二倍で!別に、かわいいビビりウサギのためだからいいんですけど(笑)


ずっとそんな調子だったのが、わたしたち人間が2週間ほど日本へ行って留守にしている間に彼は勇気を出して家じゅうを探検したらしく、ニンゲンが帰宅してみたら以前よりちょっと自信がありそうな感じに変わっていたので最近、2個目のトイレを撤去しました。

やっぱり、ニンゲンがいない間に羽根を伸ばしていたのねー(爆笑)

最初はあれー?という感じで前のおトイレを探していたヴィンセント、そのうちに慣れたらしくキッチン横の元のおトイレをちゃんと使ってくれるようになってよかったよかった、というだけのお話。おかげでお掃除が楽になりました♪


せっかくなんで久しぶりに全員の写真貼っときます。



ハンドル名にもなっているデイジーちゃん。食いしん坊で食べるの大好き!



最古参のオリバーくん。毛皮の撫で心地はピカイチ。



とっても頭の賢いピクシーちゃん。控えめな性格ですが本当に優しい子。
というかうさぎは皆優しいよ!賢いし!


うさぎと一緒に暮らしてもう6年、放し飼いなせいもあるのか、ペットを飼っているというよりはルームメイトと一緒に暮らしているという感覚に近くなってきました。皆それぞれに好きな場所で好きなことをやっていて、時間になったら「おぉ、そろそろご飯食べるー?」みたいな感じです。

世の中にはいろんなモフモフさんと暮らしている方がいらっしゃいますが、わたしの生活や性格にはうさぎさんがちょうどよくあっていたみたいです(性格的にわんこは無理だっただろうなぁと思うので)。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事