10/21/2019

ケメックスを割ってしまいました( ;∀;)

5年間毎日コーヒーを淹れるのに使っていたケメックスを割ってしまいました( ;∀;)




ケメックスを洗って、ちょっと水を切っておこうと食洗機の上に逆さにして伏せておいたら、どうも置き方が不安定だったらしくグラッとシンクに落ちてあっけなく割れました。

※ケメックスは洗わないという方もいますが、個人的には洗いたいのです><


割れてしまったことを脳が把握してからも、しばらくはその事実が受け入れられずに茫然としておりました。普段あまり食器を割らないので、久しぶりに形あるものが壊れるとダメージがデカい(精神的に)。

わたしがおろおろしている間に夫がささっと割れたものを片付けてくれました。


買ったのはカリフォルニアに住んでいた頃、たまたま通り過ぎた小さな街にあったスリフトショップ(リサイクル屋さん)にぽつんと置いてあって。英語のあまり話せない店員さんのいるメキシコ系の小さなお店で、値段がわからないままレジに持っていったら3ドルだったので、大事に抱えて持って帰ってきたのです。

多分店員さん、それがケメックスだって知らなかったんじゃないかな。


それから我が家はニューメキシコ、フロリダ、オクラホマと5年の間に3回も引っ越しをしましたが、そのたびに割れもせずずっと付いてきてくれたのに、ここにきて割ってしまいました・・・。


我が家には電動のコーヒーメーカーがありません。ケメックス以外にはドリッパーもあるけど、使うのは1杯だけ淹れる時のみ。カラフェはケメックスしか持ってないので、すぐにまたAmazonで新しいのを注文しました。



ドリッパーもね、まだお勤めしていた時に日本のスタバで買ったものなので10年以上使っています。こういうのは一度買うとなかなか割れない。


で、Amazonで注文しようと思って検索したらいっぱい類似品が出ているんですね。お値段もケメックスの半額近かったりして、一瞬そっちを買おうかなという思いもよぎりましたがちゃんと大人しく本家のケメックスのカラフェを買いました。

毎日使うものだし、日割り計算したら2千円程度の差額なんて長期ではないに等しいし、それならちゃんと気に入っているほうのケメックスを買えばいいじゃん、と思って。


割れたのはパイレックスとのダブルネームのビンテージ品だったので、夫に「同じものをビンテージでもう一度探してネットで買ってもいいよ」と言われましたが、あれはたまたまリサイクルショップでその値段で買えたから価値があったのであって、わざわざ新品の倍近い値段を払って中古品を買うつもりはないのよ・・・。

ケメックスは洗いにくいし、専用のフィルターは高いし(ステンレスのも売ってます)、保温もできないし、どこがいいのかと言われると返答に詰まるのだけど、これで淹れたコーヒーが好きなんだからしょうがないとしか言えない。

毎日外でコーヒーを飲むことを考えたら、まあこれでもいいんじゃない?と思って使ってます。あのたたずまいも美しいし。


でも毎日使っているものって、壊れても「これをまた買うべきかどうか」なんて考えないですぐに買い替えるものですね。なんせないと困っちゃうから。

そういう意味では持ち物を無駄にせず、毎日ちゃんと使えているってことだから喜ぶべきなのかなぁと思いました。あー、でも次は割らないように気を付けます。はい。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事