10/07/2019

皆さま感謝祭の予定はお決まりですか

結婚して以来、義理の実家に帰るのを避けてきたわたしではありますが、今年の感謝祭にはちょっと頑張って行ってみようかな・・・と考えているのです。

というのも、お義父さんが亡くなったので今年の感謝祭はお義母さん側の実家で集まるらしく(お義父さん側の親兄弟は皆亡くなっている)。

義父と義母実家はずいぶん折り合いが悪かったため、こうしてお義母さんが実家のきょうだいと感謝祭を一緒に過ごせるのは何十年ぶり、せっかく皆が集まるのだからヨメも行こうよ、ねっ行ったらお母さん喜ぶよ!という夫の要望に応えたい・・・という気持ちがありまして。


実はわたし、割と長いこと義母に対してしょーもないことで怒っていたのです。が、今回日本に帰るにあたり義兄宅に立ち寄って家族に会い「まあ、そんなしょーもないことでいつまでも怒ってなくてもいいかぁ!」と気持ちを切り替えてみようかな、って。

日本で自分自身の家族に久しぶりに会う機会があったのもありますし、義理の甥っ子に会ってみたらやっぱり可愛かったというのもあります。子はかすがいって言いますけど、夫婦のみならず親やきょうだいに子供が与える影響力ってすっごいなーと思いましたもの。

家族には会える時に会っておいたほうがいいな、と自分自身の家族に会って思ったので、義母が数十年ぶりに家族で集まりたいと言うなら行こうかなって。


こないだ歌手テイラー・スウィフトのインタビュー動画を見ていたら、敵の多い彼女が「別に相手のことを許さなくても、相手のしたことを忘れなくてもそれを過去のものにする(let it go)ことはできるのよ」と言っていて、そうかぁーあんな若くて才能のあるお嬢さんがそう言うんだから、わたしもちょっとは頑張って前へ進む努力をしないとなぁと考えたのもあります。単純でしょ。


問題は、おじさんおばさんには義父の葬儀というかメモリアルで会ったからいいとして、会ったこともない親戚(オットのいとことか)が集まる場に顔を出すのが今からものすごぉぉぉく憂鬱だということにあります。わたし、ものすごい顔見知りな上に家族内で唯一のアジア人なもんで、こういう集まりはとっても苦手なんざます!

お肉食べないからゴハンをどうしようというのもありますね。大体アメリカの感謝祭では肉肉肉!ターキー(七面鳥)がどーん!ですし。これは自前でトーファーキー(豆腐で出来たターキー)を持って行くしかないかしらん。


あとはそれ以前の問題で、そもそも感謝祭の日に家に来てくれるペットシッターさんを見つけることができるかというのもあります。なんせこの日は家族の集まるホリデイなので、皆家に帰っちゃうんですよねぇ・・・。

というのを踏まえて、もしシッターさんがうまく見つかれば今回はちょっと勇気を出して家族の集まりに行ってみようかなと思ったりしているのでした。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事