10/08/2019

オキシクリーンやっぱりすげぇと思った話

少し前に毎日使っているものの捨て時がわからなくて困るという記事で、スポーツ用の洋服って見た目はキレイなのになかなか臭いが取れなくなってくるよね・・・と書きました。

こないだ日本に帰った時に、夫が持っていったランニング用のシャツがあまりに臭うので、実家でオカンにオキシクリーンを借りてしばらく漬け置きしてみたところ、これがまぁー写真にしたら閲覧注意扱いになるのではないかと思われるくらい、お水がまっくろになりまして(笑)

普通に洗濯機でお洗濯していても、ひどい汗の汚れとかは別に漬け置きしないと取れないんだわ!と目からうろこが落ちました。つーか、それすら試さずにもう捨てるしかないかな!と思っていたなんて申し訳ない。


アメリカで市販されている洗剤の中でオキシ配合!と書かれているものを今まで使ってみたこともあったのですが、やっぱり熱めのお湯(50℃くらい)でしばらく漬け置きしておくと全然違うんですね。

うちに戻ってきてから1ドルショップでオキシクリーンのノックオフ品(要は廉価版のコピー商品)を買ってきて、わたしのワークアウト用のシャツ(臭かったやつ)を同じく漬け置きしてみたところ、やっぱりお水が茶色ーくなりまして、うっひゃあと思いました。

やっぱりたまにはこうやって漬け置きして汚れ抜きしてあげないとダメですね。でも捨てずにボロボロになるまで使うことができそうなので嬉しいでっす!というお話でした。


関係ないけど、皆さまはこういう廉価版の商品って気にせず使ってみる方ですか?それとも本家のネームブランドじゃなきゃなんとなく効かないような気がするので本家を買う方ですか?

わたしは個人的にはストアブランドとかでも中身の違いが明らかにわからない場合は廉価版を買う派なのですが、夫は本家のものを買いたいタイプ。

でも薬局で買うお薬とか、ジェネリックでも成分は同じなんだからだったら安い方がいいよねとわたしは思うのであります。まあ、このへんは価値観の違いもあるかもしれませんね(;^_^A


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

3 件のコメント:

  1. 私は買い物は投票という言葉を知ってから応援したい会社のものは本家を買うようにしています。
    そうでない場合は節約の為に廉価版を買ったり使い分けています。
    廉価版を作ってる会社が儲かって本家の会社が潰れる(極端ですが)のは悲しいので。
    でも自分の生活もあるのであまりにも値段の差があると悩みます。

    返信削除
    返信
    1. つけたしです。本家と廉価版が同じ会社の場合は大体廉価版買います。^_^

      削除
  2. 薬学に関しては、素人には難しい判断を迫られますよね。
    薬剤を開発する大手製薬会社の研究開発費用は莫大で、臨床試験のあとに、我々の元に。研究開発をしている企業を応援したいし、その効能によって長年助けられたものに関しては、やはり私も本家を投資して、次なる開発の成功を応援したいです。
    後発品メーカーは、研究開発費用をカットでき、本家ほどの時間は必要ないわけですよね。だから価格を抑えられるわけで。
    そして薬によっては医師の6割強が後発品には効能が薄い場合や副作用が大きい場合があると答えている記事も読みました。添加物の品質が本家と違うことで、差異が出てくるものもあるようです。
    金額が微々たる差なら私は、先発品を選びます。

    我が家は夫が安い方がいい派で、私は本家派です。。
    色々な選択が、消費者、患者に委ねられてますよね。選べる自由もあれば、
    真実を知る努力も必要になってくるそんな時代ですね。

    ヒロ

    返信削除

人気の記事