11/18/2019

引き寄せの法則ってよくわからないけど

こないだファイヤーキングのマグを割ってしまってがっかりという話をしましたが、実はこのマグがわたしのところに戻ってきてくれたのですよ!

なんて言うと「何を言うとんねん」と言われそうだけどまあ聞いておくれやす。


実は週末に、またちょっと都会へ行ってきまして、前回行った時に全部回り切れなかったお店をじっくり見たり、お買い物などして帰ってきたんです。

で、前回駆け足でささっと見たアンティーク屋さん(こないだは閉店間際だったのです)にまた行って、今度はじっくりあれこれ見て目の保養をしてきたのですが、歩き回っていたらあるブースでおじいさんが品出しをしていたのですね。

家から持ってきた箱に入った商品をひとつひとつ並べているところで、ふと見ると、あの、あのこないだわたしがうっかり割ってしまったのとまったく同じマグを出しているところではないですか!!


アンティークに全く興味のない方にはどうでもいいことだと思いますが、例のマグは割と貴重で最近ではめったにアンティークストアではお見かけしなくなった代物。

もし店頭で見かけても、ちょっと買うのをためらわれるお値段が付いていることも多いのです。


「あの、これ売り物ですか?見てもいいですか?」と声をかけると「いいよー」と返ってきたので、ありがたく拝見。値札を見ると、ありえなーい!お値段(いい意味で)が付いておりました。しかも状態も悪くない。欠けもないし、新品同様とはいかないけどEUC(Excellent Used Condition)。

そりゃもうその瞬間に「買います!」って言って速攻でレジまで持って行ったよね。ちなみにお値段はひと桁ドルでした。日本で買うと一万円以上することを考えると、わたくし文句はひとっつもありません、えぇ。


これね、多分来週だったらもうお店には残ってなかったと思います。こういうの、アンティークハンターは目ざといしね。このお値段だったらまずすぐに売れていたでしょう。おじさんが品出し中にちょうど通りかかったのが幸いでした。

おじさんともそのあとアンティーク談議に花が咲き、とっても嬉しい気持ちで帰ってきました。


こういうことは実は我が家ではよくあって、例えば何か予期しない出費とかがあっても、しばらくするとその出費分を上回る臨時収入があったり、手持ちの投信がぽーんと値上がりしてちょうど出費分を賄えるくらいの利益が出たりするのです。

夫に「よかったね、こないだ割ったマグ戻ってきてくれたね」と言われたけど、ほんまそれな!!おかえりー!うちのところに戻ってきてくれて、ありがとー!!!


よく引き寄せの法則、とか言いますが、正直わたしはその手の本とか読んだことがないしそういうのはあまりよくわからない。

でも、なんか自分も夫もuniverse、この世界にめっちゃ愛されてんなぁと思うのです。


こういうことを言うと胡散臭いことは百も承知で言います。毎日、割とご機嫌に幸せを感じながら暮らしていると、多少アクシデントがあってもどこからかフォローが入るもんなのではないかと!


逆に「ああもうなんでうちにはお金がないのかしら、また予定しない出費があったし、ほんとお金が出ていく一方でさ、旦那がもっと稼いでくれたらこんな苦労しなくてすむのに、あぁもう嫌んなっちゃう」みたいに毎日思って暮らしていると、そういうオーラが出るし、なんか不幸を自分から呼び込んでしまっているのではないかと思うのですよー。

同じ経済状況でも「今日は食材が安く買えた♡こうやって食べるものがあるって幸せだわ、雨風しのげる家もあるし、なんて幸せなんでしょう、ウフ」と思って暮らしている人は、なぜかいつも特売の最後のひとつの商品が買えたりするのよね。


その手のスピリチュアル系の本とかブログ、苦手だから読まないけど・・・でも、多分そういう説明のつかないことってきっとあるはず。

イメージとしては幸せな気持ちをアンテナを通じて発信していると、同じ周波数の幸せが受信できるという感じです。うん、胡散臭いのはわかっているよ(笑)

だから、毎日小さいことにでも幸せを感じながら、感謝しながら暮らしていきたいと思うのでありました。でも、カルマってきっとあるよね??



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事