11/07/2019

多少の不便さと毎月の節約額のどっちを取るか?というお話

今朝起きてジムへ行く支度をしていたらぱっと停電になって、夫があれ?ということで電源(RVパークの)を確認してくれたのですが、ブレーカーをリセットして直ったと思っていたらその後またぱちん、と停電になってしまいました。

ソーラーパネルに切り替えたらちゃんと電気は使えるので、バス側の電気配線の問題ではなさそうです。


仕方ないのでRVパークのオーナーに連絡。最近オーナーが変わって過渡期なのか、ちょっとねと思うところもありますが、とりあえず電気技師を呼ぶから隣に一旦バスを動かしてと言われお隣のロットに直るまでお引越しです。

お引越しったってあーた、ほんの数メートルなんですけどね(笑)大した手間ではないけど、こういうときめんどくせーなーとほんのちょっと思います。

でもまあ、たまにはバスも運転してタイヤを動かしてあげないといけないしね。いい機会だったと思うことにします。早く直るといいな。


今いるパークは割と古いのでいろいろあっちこっちダメになってきていて、水漏れだの電気系統の故障だのがあってしょっちゅうメンテナンスしています。

そんなところはやめて他所に移ればいいじゃんと言われそうだけど、田舎なもんで選択肢が2つしかなくて、もうひとつのRVパークがあんまり好きになれないのでなんとなく消去法的に今いるところに住んでいる感じです(;^_^A


***

我が家では大型バスを住めるように改造して、RVパークにお家賃を払ってバスを停めて生活しています。



うわーこのビデオの時まだメガネかけてる!(今はレーシック)

今は実際にこのバスに暮らして1年半くらい経つので、ビデオの時よりずいぶんと生活感のある室内になりました(笑)

洗濯物は部屋干ししてあるし、買い置きのスナックだの食材だのもあるし、あとキッチンの壁上部に食材を置くバスケットを取り付けたので割と生活感には溢れています。


このバスの改造の模様をビデオにしてYouTubeにアップしていたので、今だにそのビデオを見てくださった方からコメントが来たりするのですが「市販のキャンパー買って改造したら楽だったのに」とか「面倒そう」とかたまに言われたり。

いやーでももう改造済んじゃったし!すでにここに1年以上住んでるしなー。


実際に暮らしてみてもし次改造をすることがあればここはこうするかな、という部分はないこともないけど、生活に必要なものは全て揃っているし、雨風がしのげて、ちゃんと日々の生活を静かに送ることができているので今のところあんまり不満はありません。

夏はエアコンもあるし、冬は暖房もあるし、食洗機もルンバも洗濯機もあるので実感としてはワンルームのアパートとあんまり変わらないかも。

不満があると言えば今住んでいるロケーション(ド田舎)だけど、こればっかりは仕事の関係で自分たちでは選べないので・・・(;^_^A でもねード田舎だとあんまりお金使わなくて済むのでそれはそれでいいっちゃいいのかも。


このバスの改造にはソーラーパネルだの何もかもひっくるめて300万円くらいかかりました。バスに暮らして2年になる来年の春ごろには、そのかかった費用も元が取れる予定です。

そう、このバスに暮らすことでうちでは毎月結構な額のお金が浮いているのでした。その節約額を考えると多少狭かろうが、インスタ映えしなかろうが、生活感があろうが、冷蔵庫が小さかろうが「まあ、いっか」と思えるもんです。

多少の不便はあるけどね、不便は工夫で乗り切ることができるので。


さすがに皆にバスだのRVだのに住むのを勧めるつもりはありませんが、生活を小さくする、少し古くてもお家賃の安いところに住み替える、などで毎月の出費を大きく削ることってできると思います。

でも結局大きな庭付きの家に住もうが、せっまいバスに住んでようが、要は住んでる本人が納得してればそれでいいんっすよね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事