11/09/2019

自分で爪切りをするウサギの話

最近ワインを少し飲むようになったので(といっても夕飯と一緒に1、2杯とかです)調子に乗ってやっすいワインを買ってみたら合わなくて見事に気持ち悪くなってしまったわたしです。みなさんこんにちは。

もう大人なんだからやっすいワインを買って頭痛くなったり、気持ち悪くなったりするのはやめようぜーと自分でも思うんだけど(それなりのワインが買えない経済状況でもあるまいし)、脳みそ鶏サイズなもんで売り場に行くと前安いワインを飲んで受け付けなかった時のことなんてケロッと忘れているのよね。


そういえば日本で安い缶チューハイを飲んだらやっぱり頭が痛くなりました。不思議なもんで、これがちゃんとしたものを飲むと全然悪酔いしないんですよね。

わたしは人口甘味料が入っている炭酸飲料とかを飲むとものすごく頭が痛くなるのだけど、やっすいアルコールには一体何が入っているのだろうと思います。保存料とか混ぜ物とかが入ってたりするのだろうか・・・(;^_^A

幸い(?)夫は酒飲みなので、残りは夫が片付けてくれるそうです。やれやれ。


さて今日はうちのウサギの話。


自然界にいるウサギさんは土を掘ったり野山を駆け回っているので、自然と爪が削れて爪切りをする必要はありませんが、おうちでペットとして飼っているウサギさんは定期的に爪を切ってあげる必要があります。

我が家も漏れなく定期的にうさたちの爪切りをしているわけですが、なんとうちのデイジーちゃんは自分で爪切りをするんですよ!



ハーイ、わたし食いしん坊デイジーちゃん!


デイジーはカリフォルニアのレスキュー施設から里子としてお迎えしました。

デイジーをお迎えする前にはすでにオリバーくんと一緒に暮らしていたので、オリバーの爪を切るついでにデイジーの爪も切りましょうね、と思ってある日ひっくり返してみたら爪が全然伸びてないんですよ。

もしかして個体差があるのかなー(ほら、ニンゲンでも髪の伸びる早さに違いがあるでしょう)と思っていたら、いつまでたってもデイジーの爪が伸びる気配がない。

それどころか、よーく見てみたら爪の「クイック」って言うピンクの血が通っている部分から1㎜くらいにキレイに切り揃えられていて、「???」と思っていたらしばらくして謎が解けました。


ある日わたしがデスクで書きものか調べものをしていて、デイジーが足元でくつろいでいる時に「カリッ、ポリッ」という音がしてきたのです。

何してるのかな?とよく見たら、爪を自分でかじってキレイに切り揃えていたのでした。


自分で爪切りをするウサギさんはたまにいるようで、人間が切ってあげるよりうんとキレイにぎりぎりのところまで爪切りできていてすごいなぁと思います。しかも、自分の歯で切り揃えているのに本当にキレイに切れてるんですよー。

他の子の爪切りをしたら、終わった後に皆に頑張ったご褒美におやつをあげるのだけど、デイジーは自分で自分の爪切りをしているのでもちろん、他の子と一緒にちゃんとおやつをもらいます。


デイジーは本当に性格のいい子で、面倒見もいいし、人懐っこいし、すぐに人間の食べ物を奪いにくるし、もしかしたら自分のことを人間だと思っているかもしれません。前世は実は人間だったりして。

わたしは我が家のうさぎたちのどの子も皆とても愛していますが、デイジーのようなうさぎさんに出会えたことは人生におけるとても大きな幸運のひとつだったなぁと今でも毎日思います。

デイジー、元気で長生きしてね☺


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事