2/18/2020

結局集団生活が苦手なところは大人になっても変わらない。

知らない人や合わない人と集団生活・行動するのがとっても苦手です。


なので赤の他人、しかも18歳くらいの女の子40人と一緒に暮らしたブートキャンプはそりゃもう苦痛でした(;´Д`)

よく考えたら子供の頃から学校も苦手だったし、大人になっても仕事に行くのがとっても苦痛だったなぁ。


本当に集団生活にね、向いてないんですよ!

しかもわたしはどうも一部の女性にとても嫌われるタイプらしく(言いたいことそのまま言っちゃうからな)よく意地悪されてました(笑)

その分男性には優しくしてもらえたのですが、多分そういうのもかえって癪に障るのだろうなぁと思います。


十代の頃は家にこもってひとりでマンガ描いたり、その手の話題が好きな友達と延々オタ話をしたり、本を読んだりと自分の世界に入るのが好きだったなぁ。

というか、大人になってもう40になってもいまだに家でひとりでちまちまと何かをやっているのが好きです。


仕事をしようかなぁ(パートでも)、と考える度に「あー、でも外の世界に出て人と関わるのしんどいなぁ」と思ってつい腰が引けちゃいます。

幸い夫には仕事はしなくてもしなくても好きにしたらいいよと言われているし、生活にも困らずちゃんと貯金も投資もできる余裕もあるので困ってはいないのだけどね・・・。


特に転勤族だし、友達関係も仕事関係も慣れてきたところで全部リセット!となるのがまた考えるだけでしんどくて、最近なかなか出不精になっているのがちょっとねぇ。

うちは子供ができなかったけど、多分ママ友とかが出来てもきっと浮くだろうと思うのでもしかしたらそういう意味では気楽でいい分、結果的によかったのかもしれません。


↓ビデオ更新しました↓




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/17/2020

【映画200本ノック】2月前半に見た映画

今年は一年で映画を200本見るのが目標のひとつ。

そんなわけで2月前半に見た映画の一覧です。

41.セイ・エニシング
42.This means war ブラック&ホワイト 
43.The whole truth 砂上の法廷
44.リスキー・ビジネス
45.いま、輝くときに
46.ピッチ・パーフェクト
47.ラリー・クラウン
48.ピッチ・パーフェクト2
49.Me before you きみと選んだ未来
50.ラ・ラ・ランド
51.ダーティダンシング
52.That thing you do すべてをあなたに
53.フローズンⅡ
54.ボーンアイデンティティ
55.ア・フュー・グッド・メン
56.デッドポエットソサエティ
57.ボーン・スプレマシー
58.A beautiful day in the neighborhood

そんなわけで2月前半に見たのは18本でした。


今回割とロマンスものが多かったのは、夫が出張中だったのをいいことに女の子っぽい映画を借りて見まくったからなのですね(笑)

これを機にジェイソン・ボーンシリーズを全部見返そうと思って見ています。
大きいテレビ買ってよかったなー。毎日大画面で映画見るのが楽しいです♪


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/16/2020

人の優しさに癒される&相変わらず映画三昧

最近割と調子がよくて、立て続けにYouTubeビデオを更新してます。


すると見てくださる心優しい方が「ビデオは嬉しいけどあんまりいきなり頑張りすぎないようにねー!また更新が途切れたら悲しいからね!」とコメントを下さって「はわぁあああ(*'▽')嬉」ってなりました。

すごい・・・わたし自身より、見てくださっている方のほうがわたしのことをわかってくれている!!


そう、わたし大体いつもそうなんですけどペース配分が下手なんですよ(笑)

数年前にマラソンを走ったことがありますが、大体最初の方に飛ばし過ぎて後半ばてるタイプです。


よしやるぞ!と思ってめっちゃやる気になって、しばらくの間すっごい頑張るんですけど途中で息切れしちゃってしばらくビデオを更新しなくなる・・・ということが今までありましたから(;^_^A

やっぱり何事もずっと続けていこうと思うと、ちゃんとペース配分して無理のないスケジュールを組んだ方がいいですね。バレットジャーナルでまたスケジュールのトラッキングしようかなぁ。

***

ところで、基地の映画館で週末に少し前の映画を見ることができるのです(無料)。

先週「フローズンⅡ」をやるというので見に行ったところ、子供が2~300人くらい来てて(プラスその親達も)、シアターの外までポップコーンを買う列が並んでてびっくりしました。普段シアターがらっがらやのに!

フローズン、人気すぎるやろ・・・。そんでなんでみんなそんなにポップコーンを並んでまで買って食べたいのかが不明すぎる(笑)



Ⅱの方は大人が見ても笑ってしまうような、というかこれは子供向けでもいいのかというようなジョークもあったりしてなかなかよかったです。

でもアメリカの子供も大人も、映画館で自由にしゃべりすぎ!(笑)

人が多すぎてセリフも歌も一部聞き取れなかったので、これは後日またDVDを借りてきて家でゆっくり見る予定です。


今週末はミスターロジャースの映画をやるということでこれ見に行きます。



トム・ハンクスの映画はまず大体外れないので楽しみ!!!


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/15/2020

その日の喧嘩はその日のうちに。

昨日はバレンタインデーだったにも関わらず、夫とね、大喧嘩をしたんですよ!

(;´Д`)


夫婦喧嘩は犬も食わないって言いますからまあ大した理由じゃなかったんですが、なぜか虫の居所がお互いに悪かったみたいでエスカレートして「もう出てく」「出てけ」的な大喧嘩に発展してしまいました。出ていきませんでしたが(笑)


4月になれば結婚9周年になる我が家、結婚して以来喧嘩はたくさんしてきましたが(どこのおうちでもありますよね、喧嘩することって)心がけてきたのは「喧嘩をしてもその日のうちに仲直りをする、次の日に持ち越さない」ということ。

怒りや悲しい気持ちを持ち越したまま床に入ってしまうとよくないので、寝る前までにちゃんと仲直りをしてふたりで仲良くくっついて眠ることにしています。


それにしても、喧嘩をすると思いますが夫婦で自分の思っていることをちゃんと相手に伝えるのってとっても大事ですね。

自分がしてもらってうれしいこと、が相手にとって同じくらい嬉しいことかというとそうじゃない場合もけっこうありますからね。


例えばわたしは夫がわたしの好きな食べ物を覚えていて買ってきてくれたら嬉しいので、自分が出かけた時には夫の好きなものを買ってくることがあるのですが、夫には「ふーん」という感じでさらっと流されたりします。

逆にわたしが喜ぶだろうと思って、夫がしてくれることが裏目に出たりということもあるしね、ラブランゲージというのはなかなか難しいものであります。


なんせ知り合って10年経つので、だんだんお互いがいて当たり前になってくるし、もっとお互いに感謝の気持ちを伝えあって気持ちを大事にしていかないといけないなーと思いました。


あと収集が付かなくなってきたらもうお互いにハグをして喧嘩を終わりにしてしまうのもありですよね。

いつまでも意地を張っていても喧嘩は終わらないものね。早めに仲直りをすれば、その分残りの時間仲良く過ごせるしね☺


↓ビデオ更新しました↓



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/14/2020

お金の話をブログでするのは恥ずかしいことなのか

昨日ブログで投資のリターン率の話をしたら「あなたのブログはお金の話ばかりですね」というコメントをいただきました。


将来が不安で仕方ないから前向きに大丈夫と言って肯定したいんですね、と書かれていたのですが・・・

前向きに肯定したい、というのはそもそも悪いことではないのでは?


というのはさておき、わたしの参加しているブログ村の「ミニマリスト」カテや「家計管理」カテゴリでも、お金について割と真面目に考えて書いてらっしゃるブロガーさんがけっこういらっしゃいます。

生活周り=今ここにある生活が整ったら次に考えることは将来の生活、というのは自然な流れなのではないかなぁ。


わたしとしては「家計管理・貯蓄」カテゴリにいることもあり、お金の話をするのは自然なことと思っていたのでちょっとびっくりしました。

というかブログ記事のカテゴリにも「お金の話」というカテがあるしね?


我が家には10年後、夫と一緒にアーリーリタイアをしたいという目標があります。

そのためにせっせと節約に励み、投資をしてお金を増やし、お金の勉強をして頑張っています。


ちょっと前にYouTubeでお金をなるべく使わないチャレンジをした時に「節約についてのビデオはよそにいっぱいあるからもっと他のビデオやってよ」というコメントをいただいたことがありましたが、そう!節約ネタは世の中にあふれているのです。

だからバス生活についてなり、ヴィーガン生活についてなり他のことについてしゃべってよ、というのはわからないでもないんですけどね(;´Д`)


でもね、じゃあこれを読んでいる人の中で将来のお金について全く考えもしない人、不安が全くない人がいるのか?とわたしは問いたい。

このご時世だからバスに住んでようが素敵な一軒家に住んでようが、皆お金の不安はあるでしょう。


逆に不安がなくて考えもしない、という人に限って老後の資金が足りないといって大騒ぎをするのではないか?と思います。ちゃんと不安と向き合って、備えている人はちゃんとお金について考えている人。


じゃあ、それをシェアしてブログで話すことは恥ずかしいことなのか?

わたしはそうは思いません。お金について親も学校も誰も教えてくれなかったから、わたしは他にインターネットでシェアしてくれる人に感謝していろいろ学んでいます。


人様のブログで今月は食費チャレンジをやります!と書いてあったらガンバレー!って思うし、投資家ブログで今月の損益について書いてあったらフムフムとお勉強させてもらって。

だってわたし、人様の家計簿や、人様の今月の投資損益がいくらでどんなポートフォリオで、というのにものすごぉぉぉぉく興味があるんですもの!!!


実は我が家がバスに移り住んだ時に、近しい人に開口一番言われたのが「そんなにお金貯めこんでどうすんだ」でしたwwww

「老後のために貯めるんだよー」とにっこり笑って返事をしましたが、なんてネガティブなことを面と向かって言うのか!とびっくりしました。


目標があって、そのためにお金を貯めることは悪いことですか?それについて努力するのは、話題にするのは恥ずかしいことですか?

もっといえば、お金についてのトピックは隠すべきことですか?


親も学校も「借金をしてはいけない」という程度の最低限のマネーリテラシーしか教えてくれなかったので、わたしはその他のお金についての知識、投資のやり方など大人になってから全部自分で本やネットで勉強しました。

「お金」だけに限らず「性」の話についても誰も教えてはくれなかったわけです。親に尋ねても「大人になればわかるよ」としか言ってもらえなかった。


それって、特定のトピックについての話をするのがタブーという日本の社会全体の問題なのではないかと思うのです。

逆にもっとこういう話について、身近な人から話を聞いてもっと早く教えてもらっていたら今頃は・・・と思うこともたくさん。


人様のブログを見ていると、最近ではお子さんが小さいうちから練習用に投資口座を開いてあげて、いろいろお金について教えていらっしゃる親御さんもいらっしゃるみたいで「いいね!」とわたしは思っています。


最後に。

ここはわたしのブログでありわたし自身についてのプラットフォームです。
お金の話がしたければするし、バスの話がしたければします。

世の中に節約や貯金についてのブログがたくさんあるように、素敵な生活をされているブログも他にたくさんあるので、そちらをご覧になられたらいいのではないかと思います。


あらあらかしこ。


↓↓ビデオ更新しました↓↓



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/13/2020

2019年の個人年金積立、投資リターンは〇パーセント!

毎月夫のお給料から天引きで個人年金に定額積み立てをしています。

天引き積立の素晴らしいところは、そのお金を見ることがなく(お給料が振り込まれる前に既に引かれている)振り込まれた残りのお金でやりくりするため、元々なかったものとして暮らしていけるというところです。

59歳半にならないと引き出せないから、資産としては勘定してもほんとになかったものとして暮らしていくしかないんですけどね(;^ω^)


先週この個人年金の投資レポートが郵便で届きました。
気になる投資のリターンですが↓↓↓



去年は20パーセントちょっとだったようです。

これはYouTubeで見ていると投資先によって30パーセントだった人もいるし、20パーセント以下だった人もいるようですが(同じ個人年金でもアセットアロケーションによってリターンが異なる)まあ一年の投資リターンとしては悪くない方なのではないかと。

なんといっても普通に銀行に預けていても1パーセント増えたらいい方ですからね。


72の法則というのがあって、72÷投資リターン年利=元手が倍になる年数、なんだそうです。

去年はアメリカは割と景気のよい年だったので、さすがに毎年この利率では増え続けてはいかないとは思いますが(;^_^A

でも年利7パーセント(S&P500の平均リターン)で投資したとして、10年で元手だけでも倍と思うとすごいですよね。途中で暴落が来る可能性もあるけど。


毎月コツコツと積み立てていると知らないうちにびっくりするくらい増えているので、この調子で少しずつ増えていったらいいなぁと思います。

個人年金の方はあまり買ったり売ったりしないですし、とにかく地味ですが長期的に見て伸びたら嬉しいですね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/12/2020

今年は「捨てない」生活をしたい

ミニマリスト界隈やシンプルライフ界隈では「捨てて人生変わりました!」的なのが人気ですね。

かくいうわたしも何度チャリティショップへ物を寄付しに行ったのか・・・というくらい物を処分してきたクチなので、あまり偉そうなことは言えないのですが、今年はなるべくものを捨てたり処分したりしなくていい生活をしたいと思っています。


というのも「捨てました」的なブログを拝見していると「え?それこないだ買ったのにもうゴミ箱にポイですか?」みたいな捨て方をしている人が多くって、正直心が痛みます。

こないだ拝見した記事には「こないだ買った部屋着だけど、そのまま着て外に出られないからやっぱり捨てます」って書いてあってえぇー!ってなりました。

いや、外に着て出られないのは買う前にちょっと考えたらわかるべ?!なしてそんなものに4千円も払うべさ?(←なぜ訛る)


そりゃあプチプラで買ったものだから捨てやすいのかもしれませんが、ユニ〇ロで買おうがしま〇らで買おうが、ゴミに出したらそれそのまま埋め立て地行きなのになぁ。

それを捨てる時に胸が痛まなければ、たぶんまた同じように何かをなんとなく買って、そしてまたなんとなく捨てることになるんじゃないかと思うのですが。


今年はできたら新しい服を買わず、今ある洋服が全部ダメになるまでは着倒そうと思っているのです。幸い今年一年着るだけの枚数は揃っていますし(たぶん)。

なるべく捨てない、といっても靴下にもおパンツにもそのうち寿命はやってくるので限界を超えて同じものを使い続けるのは無理だけれど、せめて我が家に来たものは使い尽くしてから捨てたいな、と。


あと、もし今年着尽くして今持っている洋服が全部ダメになったとしたら、次に買うものはやっぱりなるべく中古で、というスタイルに戻していこうと考えています。



靴下の毛玉取りをしました。毛玉取り器ってすごいのね。

左が毛玉取り後ですが、ちょっと手をかけると新品みたいになって嬉しいです(*'ω'*)


皆さん、リサイクル屋さんってお客として行ったことありますか?

あそこにはものすごい数の「人に必要とされなくなった、でもまだまだキレイで着られるもの」が大量に置いてあるんですよ。


でも、リサイクル屋さんに洋服を大量に持ち込む人が、持ち込んだ後にその足でファストファッションのお店に「いっぱい処分したから新しいの買っちゃおうっと」と足取りも軽くお買い物に行っちゃうんだとしたら。

その人達には1分でいいから「そもそもなぜその大量の洋服を大して着もせずに持ち込むことになったのか」を立ち止まって考えてもらえたらいいなと思います。


結局のところ、無駄に買わなければ無駄に捨てることもない。

買う時点で「ほんとにこれ、必要?これ、ダメになるまで着られるかなぁ?」と考えるのが一番大事なんじゃないかなぁ(と自分への戒めも込めて書いておこう)。


↓ビデオ更新しました(*'ω'*)↓





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/11/2020

Good enough is GREAT.

わたしにとって、去年と一昨年は割ときつい年でした。


ちょっと真面目に人生について考えた結果、何か人の役に立つことがしたいと思い、アメリカのエアフォースに入隊して一昨年ブートキャンプへ行ったんですよ。

なんとか卒業は出来たのですが、卒業間近で甲状腺に異常があると言われ、卒業後に除隊になってしまって。


ところが帰宅して病院へ行ってみたら、甲状腺の異常は急性のもので恒常性のものではなく、手術も投薬も必要なくいたって健康だと言われました。

つまりは誤診だったわけですが、それを訴えたところで結局除隊という結果が変わることはありませんでした。


もう年齢も40近かったし、空軍だってこんなアラフォー女性を雇うよりは18歳の前途ある健康な若者を雇った方がいいに決まっているし、何より急性でも甲状腺炎を発症したということは自分には多分空軍という場所は合っていなかったということなんだろう・・・。

と自分を納得させたのですが、わたしにしてはものすごく割と頑張った方だったので結構な挫折感がありました。


で、年齢的なこともあるし、キャンプから帰宅してから最後の望みをかけて夫とふたりで不妊治療をものすごく真面目に頑張りました。

毎月何度も何度もクリニックへ行き、ホルモン注射も打ち、保険がきかないので全て実費で何度も診察を受けに2時間先の町まで通いました。

でもこれもうまくいきませんでした。


ちょうど同時期に義兄夫婦が苦労もせずにぽんと子供を授かり、早く赤ちゃん見に来てよ!可愛いよ!と言われてそりゃもうみじめでした。

(※後日甥っ子の顔はちゃんと見に行きました。そして当たり前ですがめちゃめちゃ可愛かったです。オバサンはメロメロです)


なんかね、人が何の努力もしないでやすやすと手に入れているものを、自分がこんなに苦労して、努力して、望んで、頑張って、力を振り絞っているのにそれでも手に入れらないなんて、なんて人生っていうのは不公平なんだと思ってね。


そういう打ちひしがれているときって、自己評価がものすごく低くなります。

YouTubeをやっていても「どうせわたしなんかが作るコンテンツを見たい人なんて誰もいない」と思ってしまってね。

そういう時に限ってなぜか集中するきついコメントは精神的にこたえるし、他の人が作るコンテンツがなんとキラキラして見えることか。


あぁ、もういいや。頑張るのをやめよう。
元気が出るまで、自分のことをまた好きだと思えるまでしばらくお休みしよう。

そう思って、しばらく家でのんびり過ごすことにしました。


わたしね、自分で言うのもなんですが子供の頃から割と成績もよくて、あんまり何かでとっても苦労したことってなかったのです。

嫌いな教科はいつまでたっても点数が上がらなかったけど、英語と国語だけは得意で、大学もそれで外国語大学へ行きました。

自分でこれをやろう!と決めたことはたいてい努力しただけ形になったし、ひとりで世界一周だってしたし、素敵な配偶者にも巡り合えたし、ある日突然始めたマラソンだって42.195km、ちゃんと止まらず走り切ることも出来ました。


自分はやれば出来る子!と思って今までやってきたので、空軍に振られ、子供も授からなかった時にものすごい挫折感に襲われたんですよね。

自分の力でどんなに頑張って努力しても、どうにもならないことがある。

でも、それを何の努力もしないでやすやすと手に入れている人があんなにたくさんいるのに、自分だけどうして?って思って、ものすごく悲しかった。


で、こないだ家でひとりで映画「ラ・ラ・ランド」を見ている途中に、唐突に「あっ」と自分の中で何かがクリックしたというか、腑に落ちる瞬間があったのです。


わたしは今まで、結果だけを見て「自分はこんなに努力したのに、〇〇が手に入らなかった、わたしダメな子」といって打ちひしがれていたけれど、よく考えたら自分で自分に「でもあなたは少なくともあきらめずに最後まで戦ったよ、偉かったよ」と言ってあげていなかったのではないか?と。


だって、世の中には最初から戦わず、努力もせず、どうせダメだからとやる前からあきらめてしまう人ってすごく多いと思うのです。


除隊になっても、わたしが毎日毎日空軍でトレーニングに励んだという事実は変わらないし、そもそも空軍は入るだけでも足切りが厳しく、その門をくぐりぬけ、途中で投げ出さず(途中でドロップアウトした子もいた)、ちゃんと卒業できたというだけでそれはすごいことじゃないかと。

子供のことも、最初から努力もしないで、後で「あの時頑張っていたらもしかして子供に恵まれていたのかなぁ」と残りの人生思い続けるよりは、「あの時全力で頑張ったからもう悔いはない、やれることはやった」とこれから思って生きていけるだけいいじゃないか。


YouTubeだって、人の作ったコンテンツにあーだこーだ言う人に限って、何かをゼロから作って人目にさらすことの怖さを多分知らないんでしょう。

少なくとも自分は、ちゃんと自分の顔を出して、自分の顔に責任を持って自分をさらけ出しているじゃないか、それだけで自分エライ!ってほめてあげてもいいじゃんって思ったのです。


世の中、何かと結果だけが全てだと言われがちだし思われがちです。

でもね、うまくいってもそうじゃなくても、あきらめずに自分のベストを尽くした結果であれば、それは結果がどうであれ、他人がどう言おうと、自分で自分を誇っていいと思う。


「ラ・ラ・ランド」の最後の方でね、こういうやり取りがありました。

セブがバーで人と挨拶して元気?と訊くと相手が"Good enough(悪くないよ)"と応えたのに対し、

"Good enough is great." と返事をするというシーン。


Good enough is GREAT.

これでいいや、と思えることって実は素晴らしいことなんだなぁ、となぜかそこでストンと腑に落ちて、わたしは自分の思った結果を出せなかった自分を許そう、とそこで初めて思うことができたのでした。


わたしには素敵な夫もいるし、うさぎもいるし、住むところも食べ物もあるし、健康だし、それだけで充分すぎるぐらい充分です。

これからは、自分が出来なかったことにフォーカスするのではなく、新しい目標を見つけて、またそれに向かってコツコツとやっていけばそれでいいのかなと思っています。


結局のところ、人生なんて旅と一緒で、どこへ行くのかではなくて、どんな旅をしたのか、その過程が大事なんだしね。

願わくば、その旅が自分にとっても、知らない誰かにとっても楽しいものでありますように。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/10/2020

おうちのオーブンフル稼働、な冬。

卵っぽいものが食べたくなったので、ひよこ豆粉を使って甘くないマフィンを焼きました。



刻んだ野菜が入っています。オムレツみたいな感じですかね。

ブラックソルトという硫黄っぽいにおいムンムンの塩を少量入れるとたまごっぽい風味が出ます。

ゆで卵ってそういえば硫黄っぽい香りがしますよね(笑)



ついでに余っているヨーグルトを使ってチーズケーキもどきも作りました(※ヴィーガンですよん)。

今年に入ってから家で作れるものは作ってみようと思って、レシピブックを見てヴィーガンヨーグルトを仕込んでみたはいいのだけど、よく考えたらわたしあんまりヨーグルトを食べる生活をしていなかった・・・っていうね?(笑)


あまり長く食べずにおいておくと発酵が進んで酸っぱくなってしまうので、チーズケーキにして食べ切ることに。

これからヨーグルトが食べたい時にはシングルサイズの食べ切りを買った方がいいかもしれませんねー。まあ、家でも作れるということがわかったからいいかな。



↑ミヨコさんのレシピブック、うまくいったレシピもあればうーん?というものもありましたが、いろいろ作って重宝しています。

それにしても最近オーブンフル稼働ですね。今はいろいろ試してみるのが楽しいです♪


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/09/2020

いつでも買える、と思うと物欲は減る

今年はなんとなく、どうしても必要になるまでは新しい洋服を買わずにどこまでいけるか試してみようかなぁと思っています。


去年は「今年は一枚も服を買わない!」という決意とともに始まりましたが、このメンタリティだと「〇〇できない」ことにフォーカスしすぎてよろしくない。

案の定、半年くらいでセールになっている洋服を衝動買いしてしまいました。


別に洋服を買うこと自体は悪いとは思わないけど、その時買った洋服がクリアランス品で、見るまでは欲しくなかったけど買っちゃって結局すぐにダメになっちゃったという経緯があったのです。

しかも、そのあとなんとなくセールで買った洋服が失敗だった、ということが続き、なんかもう洋服のことを考えるのをしばらくやめたい・・・と思いまして。


よく考えたら去年の段階で、一年買わなくても大丈夫なように洋服は十分あったはずなのに、なんで買っちゃったんだろう、と。

なので今年は必要になるまでどこまで買わずにいけるか見てみたいなと思って。


まあ欲しいと思ったらまたいつでも買えばいいさ、と考え方を変えると「だったら今買わなくてもいいや」と思えてくるから不思議です。

洋服に限らず、世の中には「セールだから」「数量限定だから」「今買わねばもうこのお値段では買えませんよ」と購買意欲をあおるもののなんと多いことか。


なんて言いながら、来月服を買っているかもしれないし半年買わずに持つかもしれないし、どうなるかはわかりませんが(笑)

わざわざお金を出して買って家に連れて帰ってこなくても、素敵なものはお店にあずかってもらっておいて、どうしても欲しいと思ったらその時にお金を払って買えばいいんですよね。


↓ビデオ更新しました。




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/08/2020

壊れるときは一度に壊れる&引き寄せの法則?

最近立て続けに使っていたものが壊れています(;^_^A


我が家ではオイルヒーターを暖房として使っていて、あったかい空気が上昇して足元が寒いのでサーキュレーターを付けっぱなしにしています。

ミニミニ扇風機のようなものですが、あるのとないのとでは大違い!


数日前この扇風機がうんともすんとも言わなくなりました。おそらくモーターの寿命でしょう。ずっと付けっぱなしだったしね・・・。

こちらは買い替えず、夏用に使っていたもうちょっとパワフルなサーキュレーターを出してきて弱モードで使ってしのいでいます。


次は洗面所で使っていた除湿機。

オクラホマは砂漠なので元々ものすごく空気が乾燥しているのですが、冬の間とても寒くなるので外気との気温差で結露が出ます。

普段生活しているエリアは暖房があるのとカラッカラに乾燥しているため結露とは無縁なのだけど、バス後方にある洗面所エリアは結露がすごい。


朝起きたら窓を開けて換気するなどして(外気は乾燥しているので)しのいできましたが、今日この除湿機が動かなくなりました。

匂いを嗅ぐとモーターが焼き切れたような匂いがしたので、こちらも寿命かな・・・。


まだ使えるものを処分するのは心が痛みますが、完全に動かなくなるまで毎日使うとさすがに「今までありがとう」と感謝しながら気持ちよく手放すことができます。

除湿機は将来的にもっとパワフルなものに買い替える予定ですが、今のところどうしても必要になるまではまめな換気でしのごうかと。


ところで、上述のとおりオクラホマはものすごく乾燥しています(砂漠だからね)。

今までフロリダにいた時から使っていたミニ加湿器を使ってしのいできましたが、これがミニサイズなもんでフル稼働しても室内の湿度が30パーセントくらいまでしか上がらない。

同じ家の中で加湿器と除湿機の両方が必要なのってどうなのという感じなのですが(;^_^A


今年は我慢して来年いいやつを買おうかなと思っていたら、ちょうど加湿器のレビューをしませんかというメールをいただいたのでありがたくサンプルを頂戴することにしました。

↓これです。



まだ手元に届いていないのですが、今からめっちゃ楽しみ!!
届いたらレビュービデオをアップする予定です('ω')

レビューの依頼はたまにいただいても(バッグとか時計とかマイクとか)あまりお受けする機会がないのですけど、こういう必要だったもの、欲しかったもののレビューの機会をいただけるのってすごく嬉しいものですね。

YouTubeやっててよかった(*'ω'*)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/07/2020

バス生活で雪が降ったらどうするの?!(気温マイナス8度!)

オクラホマに今年も雪が降りました。



今年は暖冬ですねぇなんて言っていたら、2月になって「おっとオイラを忘れちゃいけねえぜ」とばかりに冬らしいお天気に。



しかも割としっかり積もりました。



普段は電気ヒーターだけで事足りている暖房事情ですが、今回はマイナス8度まで気温が下がったのでさすがに暖炉にも火を入れました。



今年は出番、ないかと思ってたんですけどねぇ。


実は今週夫はなんとハワイ(!!!!)に出張へ行っておりまして。
一緒に行く?と訊かれたけど、飛行機代が割と高いので今回は遠慮しました。

車は置いていってくれたのですが、この雪じゃどこへも行けないし、おうちに引きこもりです。


雪が降るというのは予報で見て知っていたので、数日分必要な食べ物だのを買ってきたり、映画のDVDを借りてきたりしておこもりの準備はばっちりさ!


靴下をはいたあんよをみょーんと暖炉の前に出してあっためつつ、普段夫と一緒だったら遠慮して見ない超女子っぽい恋愛映画を何本も続けて見る・・・。

なかなかこれはこれでよいものであります。


しかも夫不在なので自分の好きなものを何時にどれだけ食べてもいいし、何時に寝てもいいし何時に起きてもいいというおまけつき!ビバフリーダム!!!

今回の降雪では停電にもならなかったし、翌々日には雪も解けちゃったんですけどね。


もちろん夫の不在が嬉しいのは期間限定だからこそであって、すぐに帰ってくるという前提だから安心していられるというのはあると思います(;^_^A 

前はそれこそ海外遠征でアフリカ行って数か月帰ってこない・・・とかありましたしね・・・。


もうすぐ夫が帰ってくるので、つかの間の一人暮らしを今は満喫しようと思います☺


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/06/2020

服を買うより投信を買いたい

最近投資関連のユーチューバーさんのビデオを浴びるように見ています。


新しいスピーカーを買ったので、携帯から音声だけ飛ばして家事しながら聞いたり。
それにしてもYouTubeってめっちゃ便利なんですね(何をいまさら)。

話題のベストセラーに興味はあるけど本は買いたくない、なんとなく内容がわかればいいという層を相手に内容をかいつまんで説明してくれているチャンネルのなんと多いこと!

たまに明らかにAI音声のビデオに当たってガッカリしたりしますが、なかなか便利な時代になりました。


で、こないだ大変興味深いお話を聞きまして。

洋服を買う時って、買うべきか買わざるべきか、そのリスクについてはあまり考えないですよね。

その割には、株や投信を買う時にはそのリスクや成長率を気にかける人が多いということ。


どちらも大切なお金を多少なりともそこにつぎ込むわけですから、投資となれば特に慎重になるのは当然だけれど、そのリターンについて考えてみたら実は服を買う時の方がもうちょっと慎重になるべきなのではないか、というお話でした。


というのも、リサイクル屋さんに洋服を持ち込んだことがある方ならわかると思いますが洋服ってたとえタグが付いていたとしても、買取価格はうまくいけば半額回収できればよし、たいていの場合は二束三文です。

対して、株なり投信を買っても、価格が半額もしくは二束三文になるリスクは相当の暴落が来るか、投資先が倒産してしまわない限りあまり考えられないと思います。

そのまま寝かせておけば市場原理と複利が働いて、短期で一時的に下がったとしても長期間で見れば価値が上がる可能性の方がはるかに高いわけで。


さて、毎月100ドルを40年間積み立て投資し続けたとすると、65で老後を迎える頃には複利の力で資産価値は1億円を軽く超えます。

ってことは後先考えずにファストファッションで毎月100ドル使い、でも数回着ただけで飽きて、流行に乗ってその後断捨離だこんまりメソッドだなんだと言ってゴミ箱に捨ててきた服=お金、をその分投資に回していれば老後の心配はあんまりしなくてよかった・・・ということになります(理論上は)。


という話を聞いた時、「うわぁー。。。」と思いました。

だってわたし、今まで散々服に限らず、しょーもない雑貨や家具などあれこれ買っては捨てて、お金をずいぶん無駄にしてきたんだもん。


こういう考え方は、YouTubeでFinancial minimalist(ファイナンシャル・ミニマリスト)で検索するとたくさん出てきます。

洋服を着ないで外に出るわけにはいかないし(=捕まるし)、そもそも着れば遅かれ早かれダメになる(=減価償却)洋服と投資を天秤にかけるのが必ずしも正しいかはわかりませんが、世の中にはそういう考え方があるんだなぁというのが知れるだけでもなかなか面白いものです。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/05/2020

株価とニュースの関連性は面白い&ビデオ更新しました

コロナウイルスの影響で下がったと言われていた株価、戻してきましたねー。


わたしは日本株を全然チェックしていないので米国市場しかわからないのですが、株価とニュースをチェックしていると関連性があってとても興味深いです。

新型ウイルスでアップルの中国工場が一時閉鎖になると言われれば株価が下がり、やっぱりiPhoneちゃんと出荷できまっせという情報が流れれば株価が上がり(それだけが上昇の原因ではないけど)、なかなか面白いものだなと思います。


うちは毎月ドルコスト平均法でコツコツ積み立て&長期保有なので「まあそのうちにまた上がるだろう」と思ってどんと構えてます。でも、狼狽売りした人が割といそうですよねぇ(;´Д`)

日本ではマスクが入手困難だとか聞きますし、便乗値上げしているお店もあるみたいで。この騒動が早く収束してくれるよう祈ってます。


さて久しぶりに勇気を出して(?)トークビデオを作りました。



もう何年もやっているのにと言われそうですが、毎回ものすごく緊張しながらしゃべっています(本当か?)。

特にしゃべり出しの部分が毎回一番緊張します。いざカメラの存在を忘れてしまえばどうということもないのですが。

昔は編集の段階でしゃべっている自分を見て恥ずかしくて悶えていましたが、今は慣れたので撮影さえ無事にすめばこっちのものです(笑)


久しぶりにビデオをアップして面白いなと思ったのが、自分自身ではあまり意識していないいつもの台所や使っているツールに興味があると言ってもらったり、ほめてもらえたりするということ。

我が家では渡米当時に集めたヴィンテージの食器やボウルを使っているので、もしかしたらそういうのも珍しいのかな。自分では毎日見ているものなのであまり考えたことがなくて。

前にキッチンツアーのリクエストをいただいていたことですし、近いうちにキッチンについてのビデオでも作ろうかな♪


今週オクラホマはとても寒くなるそうなので、家にこもってお料理したり映画を見たりしてのんびり過ごそうと思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/04/2020

高い買い物は一回当たりの使用コストを計算してみるべし!

タイトルで今日の記事の内容を言いきってしまった(笑)


財布の紐は割と普段きつめに締めてある我が家ですが、夫と話し合って、我が家のクオリティオブライフに貢献する!と心の底から思えたものには割とぽんとお金を払います。

買ってもいいかな、と思える1日あたりの使用コスト目安は我が家の場合1ドル。

365ドルを目安としてその値段前後の家電であればあまりためらわず購入することがほとんどです。

300ドルとか400ドルって言えば我が家では一か月分の食費にあたりますから、買う時に「うっ」と思ってもよさそうなもんですが、実はあんまり迷ったりしません。


たとえば食洗機。

我が家では食洗機を一日2回から3回使います。洗剤代は別としても、買って1年既にガンガン毎日使っているので1日1ドル計算でも十分に元本は回収済みです。

もちろんまだまだこれからも毎日使う予定ですが、現時点で1回あたりの使用コストが30セントくらいなので、手洗いする時間と手間、それを時給換算した場合のことを考えると導入した方が圧倒的に安かったということになります。


さて一方、仮にたまたま駅ビルの前を通ったらセールをやっていたのでセーターを衝動買いしたとします。定価1万円のものが半額で買えてナイス!

でもあまりよく考えないで買ったので、2、3回着たら「やっぱり似合わない・・・」とか着心地が悪いことに気が付き、全然着ることなく手放したとします。

この場合、セーターの一回あたりの着用単価は2500円から1600円くらいになります。高いですよねー。


人は得てして目先の少額の消費に気を取られ、大きな金額のものを購入するときにその値段だけを見て躊躇しがち。

どんなにお得に見えるセール品でも、1回あたりの使用コストを計算してみると「いらないかな」と思える場合も割とあります。

買ったものはガンガン使う、使わないものは買わない!を心がけていると自然とお金が貯まりますよー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/03/2020

人と比べたり人の意見を気にするのをやめると自由がやってくる

久しぶりにYouTubeのビデオをアップしました。


おうちで作るプレッツェルのレシピです。

1回目に作った時にこのブログに作ったよーという写真を載せましたが、2回目作った時にビデオを撮っておきました。

生地をゆでるのが一見面倒そうですが、実はすごく簡単なのでよかったらおうちでぜひやってみてくださいね。


そんなわけでビデオを久しぶりに撮ったんですよ。

ずいぶんと長いこと「こんなビデオを作ったらこんな批判が来るんじゃないか」とか「これじゃ見てくれる人に受けないんじゃないか」とか心配ばかりしてビデオを作るのが怖かったのです。

ですが最近、人と比べたり、人の意見を気にしすぎるのをやめてやりたいことを自分のやりたいようにやってみようと思えるようになってきました。


自分はおシャンティーな生活ブロガーさんにはなれないし、シャレオツなレシピユーチューバーにもなれないけど、人と比べないで自分は自分でやればいいかなって。

どう頑張ったって全員に好かれるのは無理なんだし。


これがまた久しぶりにやるもんだからお尻が重い重い!

今日こそ撮るぞと思い、メイクもして、座ってよっしゃ撮るか!と思って話し始めたらカメラの充電がすぐ切れるとか、夫がそのタイミングでなぜかいつもより早めに仕事から帰宅するとかそういうことが続いてね(笑)

なんかもう今はビデオを撮るタイミングじゃないんだわ!としばらく放置していたのを「いや、明日こそはやるんだ!」と思い、カメラの電池もちゃんと充電して、晴れた日を選んで(重要)、カメラも材料も全部揃えて「よっしゃやるぞ」と。


でもまだカメラに向かってしゃべる元気がなかったので今回はレシピビデオです(笑)


わたしね、何かを始めたり再開したりするときに邪魔が入ると途端にくじけるタイプなんですよ。

ささいなことなんですけど、何かケチがつくと「もう今日はいいや」ってすぐに投げ出しがちなの。ダメ人間なんです(;´Д`)


でもその「ささいな障害」をひとつずつ取り除いてあげると(自分で)、やらない理由が見つからないので「よし・・・じゃあやるか」とやっと思えるタイプ。

で、思いました。これって何かを始めるときに他のことにも応用できるよねって。


ランニングでも、今日はお天気がーとかなんか疲れてるしーって自分に言い訳しているときは百万個くらい「やらない理由」を探してるの。

こういうときは初動というか勢いが大事で、とりあえず着替えて靴を履いて外へ出るのが第一歩だったりするのです。

いざ走りに行くなりジムへ行くなりしてしまえば、あとは運動するしかないもんね。


ビデオでもそうで、撮影して、編集して、アップロードして、サムネ付けて、タイトルと説明書いて、というたくさんの段階を考えるとやる前から気後れするけど、ひとつずつ条件を整えてあげて、小さなタスク単位で考えるようにすると気が楽だし、達成感もあるってものです。


自分でも思うけどわたしは気分のむらが多いんですね。

何かを作ったり、書いたりして外へ発信することができる時期というのは、逆に言えばそれだけのエネルギーが自分の中にあるということ。

その元気がない時はただ黙って家で本を読んだり、映画を見たり、お菓子やご飯を作っていろいろ新しいレシピを試してみたりして、インプットに励んでもいいと思うのです。

ムリをせずに、またビデオを続けていけたらいいな。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/02/2020

毎日使うものにお金を使うと満足度が上がるよという話

家計簿の話で少し触れたのですが、大型テレビとスピーカーを買いました。



今年は映画を一日1本(日によって2本見る日も)見ているので、思い切って画面のサイズと音質をアップグレードしました。


ちなみに今まで使っていたテレビは32インチのもの。

たまにネットフリックスを見たりする分にはそれで事足りていたのですが、毎日映画を見るとなるとサイズ的に物足りなかったのです。

あとこのテレビのスピーカーが全然ダメで、音質が悪くて少しテレビから離れると声が聞き取れないという欠陥がありました。



新しいテレビは50インチ。

我が家は狭いバス暮らしなので、多分バスに置けるぎりぎりの大きさだと思います。これ以上大きいと圧迫感が半端なさそう(;´Д`)

買う前に何度もシミュレーションして、ギリギリ許せるサイズのものを買いました。


結論から言うと、買ってよかったです!!

ブルーレイのDVDの画面がくっきりはっきり、俳優さんの顔のしわから髪の毛一本に至るまで見えるクリアさに加え、効果音などがとてもよく聴こえるようになりました。

臨場感が全然違う!


映画自体は無料で図書館で借りてきているし、毎日見るならすぐに元は取れるだろうと思って買ったのですが、クオリティオブライフが向上したのではないかというくらい(大げさ)気に入っています。

スピーカー自体はテレビだけでなく、携帯ともBluetoothでつなげるので、ポッドキャストを再生することもできます。


古いテレビはネットの掲示板に出して欲しい人に引き取ってもらおうかな。

それにしてもテレビ、安くなりましたねー。

結婚した当初に買ったソニーの40型のテレビなんて当時800ドルくらいしたのに、今じゃそれより大きくて軽くて多機能なものがその半額以下で買えちゃう時代だなんて。


食洗機やルンバなどの家電もそうですが、毎日使って生活に付加価値を加えてくれるものにお金を使うと満足度がすごく高いなぁと思います。

特にテレビなんて毎年買い替えるものでもないし、これから先何年も使うものなので満足のいくものを買うことが出来てとっても嬉しい!

これでまた2月もたくさん映画を見て楽しめます♪嬉しいな(*'ω'*)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2/01/2020

【映画200本ノック】1月後半に見た映画

今年は一年で200本映画を見るのが目標のひとつ。


そんなわけで1月後半に見た映画の一覧です。

22.フールズゴールド カリブ海に沈んだ恋の宝石
23.フットルース(新しい方)
24.ブラッドダイヤモンド
25.ファーゴ
26.A thousand word ジャックはしゃべれま1000(しかしなんちゅう邦題だ)
27.レッドタートル
28.King of California カリフォルニアトレジャー
29.Edge of darkness  復讐捜査線
30.グリーンブック
31.ダークナイト
32.ハイ・フィデリティ
33.Hector and search for happiness しあわせはどこにある
34.シンドラーのリスト
35.カッコウの巣の上で
36.50/50
37.ダークナイト ライジング
38.レザボアドッグス
39.スニーカーズ
40.ラヴレース

とこんな感じで1月は40本見ました。


この中ですごくよかったのが「ファーゴ」と「カッコウの巣の上で」ですかね。





ハイ・フィデリティは期待せず見たのですが意外とよかった。



若いジョン・キューザックがたまらん。彼らの会話もウィットに富んでいるし、見ていてとても楽しい一本でした。


「ダークナイト」、ジョーカーの恐ろしさに震え上がった一本。

怖すぎてもう二度と見られない映画のひとつ。なんであんなに怖いんだろう。精神的にじわじわとくる恐ろしさ。


あと「レザボアドッグス」ですが、わたしにはタランティーノの映画は本当に全然全く合わないとしみじみと思い知りました。

面白いと思ったのは冒頭のチップを払うか払わないかのやりとりくらいですかね。あとは見事に下り坂でした(自分的に)。


「パルプ・フィクション」も見たし「キル・ビル」も見たし「ジャンゴ」も見たけどどれを見ても本当に肌に合わない。なんというかオレの芸術を見ろ!という主張が強すぎるし、自己耽美で見ているとうんざりするんですよ・・・。

そういうのは仲間内でやってくれよと思います。嫌なら見なきゃいいんだけど(※もう見ません)。


夫にすすめられて初めて「パルプ・フィクション」を見せられた時は、見終わってから「こんなしょーもない映画をお勧めするなんて信じられない!わたしの2時間を返して!」と本気で怒ったものですが、彼の映画はビジュアルが必要以上にえげつない。

血しぶきやしょーもない(失礼)ダイアログ、暴力がなくても面白い映画は作れると思うんですけどね。そういうのが好きなコアなファンがいることは百も承知ですが。


今年は名作と言われている映画をどんどん見ようと思っているので、割と重くて長編の映画も借りて見ています。

ただ、そういうのが続くと気持ちが本当に滅入ってくるので(HSPあるある)見る順番を工夫しながら暗い映画の後にコメディを挟むとかして見ています。


見た映画リスト、次回は2月中旬更新の予定です。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

1/31/2020

2020年1月 夫婦二人暮らしの家計簿

1月の家計簿を〆ました。


今年は生活レベルと満足度を落とさずにどこまでコストが削れるかの実験中です。

節約節約でギスギスするのではなく、それなりの満足度で暮らすにはどれくらいのコストがかかるのかを見つけていきたいと思います。


実は数日前に大型テレビとサウンドバー(スピーカー)を買いまして(この話は後日)、その分の費用がかかっていますが、今年に入って毎日映画を一日1本見ているので、夫と話し合って大型画面とスピーカーに投資することにしました。

毎日使って価値を見出せるものにお金を使うと満足度が上がりますね。


そんなわけでバス暮らし、夫婦2人とペット4匹の1月分の家計簿です。

【毎月の出費】

家賃 350ドル(電気、上下水道、ごみ処理代金込み)
食費 372.58ドル
外食費 30.46ドル
日用品 108.71ドル
通信費 61ドル
ガソリン 50ドル
ペット 27.24ドル(牧草代、毎日のお野菜は食費から出してます)
アルコール 38.69ドル

【特別出費】
インターネット解約料金 220ドル
バスの車両保険 125ドル(1年分)
ホットスポットルーター購入代金 103.45ドル
電化製品(テレビとスピーカー) 335.7ドル

合計 1822.83ドル

という感じでした。

※普段乗っている車の車両保険は半年に一度まとめて払っているので、毎月の予算には含めません。
※毎月自動積立している投資や退職金積み立てはここには含めていません。


食費は目標400ドル以内だったので予算内に収まりました。

というかむしろ余ってしまったので、その分で来月用に小麦粉や他のものを買い足しておきました。

おかげで?月末にも関わらず冷凍庫も冷蔵庫もいっぱいです。これで当分買い物に行かなくてもすみそう。


今年からジュースなどの飲み物を買わないというのと、家で作れるものはなるべく作るようにしているのでその分の予算が浮いたみたいです。

ひとつひとつの値段は3ドルから5ドルくらいでも、チリも積もれば差は大きいものですね。2月は350ドル以内に収まったりするかしら。


以前アパートや一軒家に住んでいた頃には毎月1200ドルから1500ドルくらいローンや家賃に払っていたことを思うと、生活コストがだいぶん小さくなってきたなと思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

1/30/2020

2月のバレットジャーナルと1月の振り返り

1月ももうすぐ終わりなので、来月2月分のバレットジャーナルの準備をしました。



表紙、年始に適当にマステに2020って書いたものを貼っていたのですが(笑)1ドルショップで木製の数字を買ってきて、家にあったペンで適当に色を塗ってボンドで貼りました。



2月の表紙はうちのデイジーとオリバーが雪だるまを作っているところにしてみました。



ちょっとオリバー(左)のおなかがぽちゃっとしていますが、まあいいか('◇')ゞ

イラストでは雪なんぞ降ってとても寒そうだけど、今年はびっくりするくらい暖冬ですよね。夏は年々暑くなるし、温暖化が本気で心配な今日この頃。



表紙以外は1月と同じ、非常にシンプルなつくりです。月間カレンダーと、ハビットトラッカー。

そういえば今年はうるう年なんですね。カレンダー書いていて気付きました。



出費ログのページ。1月はあまり買い物をしなかったのでこのページがガラガラでした(笑)

我が家では大根が一本いくらとか、歯磨き粉がいくらだったとかそういうレベルでの家計簿はつけていません。面倒すぎてまず続かないので。

大体「食品」」「日用品」「外食費」「ガソリン」など大雑把に出費が把握できればよしとしています。



1月のハビットトラッカーです。

習慣としたいことをできた日には色を塗っているので、マスが埋まっているほど達成率が高いという仕組み。

こうして見ると最近夜更かしが続いていて10時前に床につく日が減っています。次の日起きるのがきついので、もっと早く寝ないとですねー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

人気の記事