1/02/2020

ユニクロのラムウールセーター 買ったけどガッカリ・・・。

年末にセール価格になっていたユニクロのプレミアムラムウールのセーターを買いました。

アメリカでは定価39ドルがセール価格で19ドルの半額でした。19ドルのセーター、こういうとすごく安いです。ウールのセーターが20ドルということで、さあどうかなと思ったのですが・・・。


色がキレイで、届いてさっそく嬉しく着てみたところ「ちょっと・・・これはどうなの?」と思ったので今日は正直なレビューを書いてみたいと思います。


1.洗ったらものすごく縮んだ

これはレビューに洗ったら縮んだ、というコメントがいくつもあったので、最初から縮むだろうなと思ってワンサイズアップして購入しました。

届いたものを見てみると、今年の流行のシルエットなのか横に広くダボっとしています。


ちゃんとデリケートコースで冷水でお洗濯し、平置きにして乾かしたのですが・・・
結果から言うと、めっちゃ縮みました。しかも、縦に。


袖の長さなどは元々サイズアップして購入しているので特に気にはならなかったものの、縦の長さがかなり短くなり、これはクロップ丈と言ってもいいのでは?という縮みっぷり。

でもそれに対して横幅はあまり縮まなかった=横にダボっとしている割には縦に短い、なんだかしっくりこないシルエットになってしまいました。身長が低めの方には問題ないのかもしれませんが・・・(わたしは167㎝)。


わたしは普段セーターの下にはアンダーシャツを着るのでおへそが出ることはないですが、これはちょっと1枚では着られないかな・・・。

今年のシルエットはハイウェストのパンツやスカートと合わせる前提で丈が短く、かつダボっとした横に広い&肩の落ちたデザインが多いようですが、わたしには丈の短いのはちょっと合わないかなと思いました。


2.たった1日着ただけで毛玉がものすごく沢山出た



一日の終わりに脱いでみてびっくり!全体的にものすごく毛羽だっている上に脇の下や袖全体にすでに毛玉がびっしり出来ていました。





これは着用し始めた頃にだけ出るものなのかな?そのうちに落ち着いてくるのかな・・・。

一応ブラシをかけてみましたが、最終的にはあきらめて毛玉取り器のお世話になりました。これ、着るたびにこうなっちゃうんだろうか・・・?


今まで持っていたセーターは特にこういうことはないので、ちょっとびっくりしました。夫に言わせると「20ドルのセーターにそこまで期待しちゃいかん」ということですが、ユニクロの製品って昔フリースが出始めた頃ってもっと品質が高かったように思います。


ネガティブなことばかりでも何なので、いいと思った点についても触れます。

1.色がキレイ

発色がとてもきれいなので、着ていて気分が上がります。

2.あったかい

毛玉が出るのを別にすれば、セーター自体はとてもあたたかいです。


実はメリノウールのセーターも候補に挙がっていたのですが、レビューに「横幅が広い」「ドルマンスリーブ」というコメントがあったのでやめたのです。

毎年それなりに流行りのシルエットというのがあるのだとは思うけど、そういうんじゃなくて本当に普通のシンプルなセーターが欲しかったんですよね( ;∀;)


お洋服を数十枚持っていて、とっかえひっかえしながら着る方には多分問題ないのだろうと思います。ただ、わたしは持っている枚数が少ないので買ったものは毎日ローテーションして着ます。

着たら一日の終わりにブラシをかけて、毛玉を取ればすむことかもしれないけど、毎日毎日毛玉のことを気にしながら着るのもちょっとしんどいかな。冬が終わるまで着てみてからどうするか考えます。


今持っているセーターはJ CREWのものですが、もう数年持っていて冬の間たくさん着ているにも関わらず毛玉もほとんど出ない。

ちょっと「今年からはもうユニクロ、買うのやめようかな」と正直思いました。中古でもいいから、元々の作りがしっかりしている安心できるブランドで買ったほうがいいのかもしれません。どうせ買うなら何年も着たいもん。

というか、また今年は買うなら中古のお洋服のみでという生活に戻してみようかな。そんんなに枚数買わないので、ブランドを絞って気長に探すといいかもしれないですね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事