1/14/2020

旦那様のお酒代は家計から?お小遣いから?

今年から試験的に夫のお酒代をお小遣い制にすることにしました。

今までアルコールは家計から出していたのですが、その時の夫の気分で何をどれくらい買って飲むのかよくわからないし、予算をどれくらい残しておけばいいのかわからず困っていたのです。


で、1月初頭に夫と話し合った結果、試しに「今月から月初に〇ドル渡すから、これで何でも好きなものを買いなはれ。ただし、これが尽きたら家計から追加では出しませんからね、その辺は自分であんじょう塩梅してやりくりしておくんなまし」ということでお酒代は家計とは別に予算を渡すことにしました。

この予算で高いウィスキーを買おうが、ビールを買って毎日飲もうが、その内容については予算内である限りは目をつぶり、ヨメはとやかく言わないことに。


といっても国産のお手頃ビールだったら1日3本、30日毎日飲んだとしても足りるくらいの予算です。


夫はその予算で今月、6本入りの瓶ビールを買い(アメリカでは6本入りの瓶ビールをシックスパックスと呼びます)、箱ワインを白と赤とひと箱ずつ買い、瓶の赤ワインを1本買いました。

ビールと瓶ワインはあっという間に夫の喉を通り過ぎていきましたが、そのあとで買った箱ワインが割とお気に召したらしく、ちびちびとグラスで楽しみながら嗜んでいるようです。


この方法がうまくいくか、いつまで続くかはわかりませんが、自分で予算と照らし合わせて何を買おうかなーとわくわくしてお酒を選んでいる夫を見るとまあ楽しそうだし、この予算内であれば心配するほどの量を飲むこともなさそうなので、わたしとしても安心です。

あっ、ただしお酒のおつまみというかスナックは家計から出していますよー(笑)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事