1/31/2020

2020年1月 夫婦二人暮らしの家計簿

1月の家計簿を〆ました。


今年は生活レベルと満足度を落とさずにどこまでコストが削れるかの実験中です。

節約節約でギスギスするのではなく、それなりの満足度で暮らすにはどれくらいのコストがかかるのかを見つけていきたいと思います。


実は数日前に大型テレビとサウンドバー(スピーカー)を買いまして(この話は後日)、その分の費用がかかっていますが、今年に入って毎日映画を一日1本見ているので、夫と話し合って大型画面とスピーカーに投資することにしました。

毎日使って価値を見出せるものにお金を使うと満足度が上がりますね。


そんなわけでバス暮らし、夫婦2人とペット4匹の1月分の家計簿です。

【毎月の出費】

家賃 350ドル(電気、上下水道、ごみ処理代金込み)
食費 372.58ドル
外食費 30.46ドル
日用品 108.71ドル
通信費 61ドル
ガソリン 50ドル
ペット 27.24ドル(牧草代、毎日のお野菜は食費から出してます)
アルコール 38.69ドル

【特別出費】
インターネット解約料金 220ドル
バスの車両保険 125ドル(1年分)
ホットスポットルーター購入代金 103.45ドル
電化製品(テレビとスピーカー) 335.7ドル

合計 1822.83ドル

という感じでした。

※普段乗っている車の車両保険は半年に一度まとめて払っているので、毎月の予算には含めません。
※毎月自動積立している投資や退職金積み立てはここには含めていません。


食費は目標400ドル以内だったので予算内に収まりました。

というかむしろ余ってしまったので、その分で来月用に小麦粉や他のものを買い足しておきました。

おかげで?月末にも関わらず冷凍庫も冷蔵庫もいっぱいです。これで当分買い物に行かなくてもすみそう。


今年からジュースなどの飲み物を買わないというのと、家で作れるものはなるべく作るようにしているのでその分の予算が浮いたみたいです。

ひとつひとつの値段は3ドルから5ドルくらいでも、チリも積もれば差は大きいものですね。2月は350ドル以内に収まったりするかしら。


以前アパートや一軒家に住んでいた頃には毎月1200ドルから1500ドルくらいローンや家賃に払っていたことを思うと、生活コストがだいぶん小さくなってきたなと思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事