2/12/2020

今年は「捨てない」生活をしたい

ミニマリスト界隈やシンプルライフ界隈では「捨てて人生変わりました!」的なのが人気ですね。

かくいうわたしも何度チャリティショップへ物を寄付しに行ったのか・・・というくらい物を処分してきたクチなので、あまり偉そうなことは言えないのですが、今年はなるべくものを捨てたり処分したりしなくていい生活をしたいと思っています。


というのも「捨てました」的なブログを拝見していると「え?それこないだ買ったのにもうゴミ箱にポイですか?」みたいな捨て方をしている人が多くって、正直心が痛みます。

こないだ拝見した記事には「こないだ買った部屋着だけど、そのまま着て外に出られないからやっぱり捨てます」って書いてあってえぇー!ってなりました。

いや、外に着て出られないのは買う前にちょっと考えたらわかるべ?!なしてそんなものに4千円も払うべさ?(←なぜ訛る)


そりゃあプチプラで買ったものだから捨てやすいのかもしれませんが、ユニ〇ロで買おうがしま〇らで買おうが、ゴミに出したらそれそのまま埋め立て地行きなのになぁ。

それを捨てる時に胸が痛まなければ、たぶんまた同じように何かをなんとなく買って、そしてまたなんとなく捨てることになるんじゃないかと思うのですが。


今年はできたら新しい服を買わず、今ある洋服が全部ダメになるまでは着倒そうと思っているのです。幸い今年一年着るだけの枚数は揃っていますし(たぶん)。

なるべく捨てない、といっても靴下にもおパンツにもそのうち寿命はやってくるので限界を超えて同じものを使い続けるのは無理だけれど、せめて我が家に来たものは使い尽くしてから捨てたいな、と。


あと、もし今年着尽くして今持っている洋服が全部ダメになったとしたら、次に買うものはやっぱりなるべく中古で、というスタイルに戻していこうと考えています。



靴下の毛玉取りをしました。毛玉取り器ってすごいのね。

左が毛玉取り後ですが、ちょっと手をかけると新品みたいになって嬉しいです(*'ω'*)


皆さん、リサイクル屋さんってお客として行ったことありますか?

あそこにはものすごい数の「人に必要とされなくなった、でもまだまだキレイで着られるもの」が大量に置いてあるんですよ。


でも、リサイクル屋さんに洋服を大量に持ち込む人が、持ち込んだ後にその足でファストファッションのお店に「いっぱい処分したから新しいの買っちゃおうっと」と足取りも軽くお買い物に行っちゃうんだとしたら。

その人達には1分でいいから「そもそもなぜその大量の洋服を大して着もせずに持ち込むことになったのか」を立ち止まって考えてもらえたらいいなと思います。


結局のところ、無駄に買わなければ無駄に捨てることもない。

買う時点で「ほんとにこれ、必要?これ、ダメになるまで着られるかなぁ?」と考えるのが一番大事なんじゃないかなぁ(と自分への戒めも込めて書いておこう)。


↓ビデオ更新しました(*'ω'*)↓





↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事