2/09/2020

いつでも買える、と思うと物欲は減る

今年はなんとなく、どうしても必要になるまでは新しい洋服を買わずにどこまでいけるか試してみようかなぁと思っています。


去年は「今年は一枚も服を買わない!」という決意とともに始まりましたが、このメンタリティだと「〇〇できない」ことにフォーカスしすぎてよろしくない。

案の定、半年くらいでセールになっている洋服を衝動買いしてしまいました。


別に洋服を買うこと自体は悪いとは思わないけど、その時買った洋服がクリアランス品で、見るまでは欲しくなかったけど買っちゃって結局すぐにダメになっちゃったという経緯があったのです。

しかも、そのあとなんとなくセールで買った洋服が失敗だった、ということが続き、なんかもう洋服のことを考えるのをしばらくやめたい・・・と思いまして。


よく考えたら去年の段階で、一年買わなくても大丈夫なように洋服は十分あったはずなのに、なんで買っちゃったんだろう、と。

なので今年は必要になるまでどこまで買わずにいけるか見てみたいなと思って。


まあ欲しいと思ったらまたいつでも買えばいいさ、と考え方を変えると「だったら今買わなくてもいいや」と思えてくるから不思議です。

洋服に限らず、世の中には「セールだから」「数量限定だから」「今買わねばもうこのお値段では買えませんよ」と購買意欲をあおるもののなんと多いことか。


なんて言いながら、来月服を買っているかもしれないし半年買わずに持つかもしれないし、どうなるかはわかりませんが(笑)

わざわざお金を出して買って家に連れて帰ってこなくても、素敵なものはお店にあずかってもらっておいて、どうしても欲しいと思ったらその時にお金を払って買えばいいんですよね。


↓ビデオ更新しました。




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事