2/29/2020

人って本当に扇動されやすい生き物なんだなぁ。

今日は朝からキムチを漬け(3瓶分作りました)、パンを2回焼き(サンドイッチ用とハンバーガー用バンズ)くるくるとよく働きました。

洗濯機も回したし、ビデオも2本くらい編集したし、割と生産性の高い一日だったのではないかと!


ところで、日本はマスクが入手しにくくなっているという話は他の方のブログで拝見して知っていたのだけど、ここ数日なぜかトイレットペーパーが品切れになっているというのを聞いてうわぁ・・・と思いました(;´Д`)

人間って、なんというか扇動されやすい生き物なのだなぁとそういうのを見ていると思います。そして、自分がよければそれでいいのだ、という利己的な生き物でもあるんですねぇ。


これは日本に限ったことではなくて、アメリカでもフロリダに住んでいた頃は毎年毎年「ハリケーンが来るぞ!」となると皆が水を買いにお店に走るので、飲料水の棚がガラガラになっていた覚えがあるのです。

まあ我が家はバス生活だし、500リットル近く貯めておける水タンクもあるし、浄水器もあるので水道が出るうちに黙って水をタンクに貯めておくだけでしたが。


思うのだけど、こういう扇動されやすい人の特徴って「テレビをよく見ること」のような気がします。

別にテレビ自体が情報源として悪いとは言いませんが、情報というのは得てして操作されているものだし、流れてくる情報をうのみにしすぎてパニックに陥るというのもどうもなぁ・・・と思うわけです。

そしてテレビをよく見る人には「自分の頭で考えることが苦手な人」が多いように見えます。多分、情報を能動的に取りにいくんじゃなくて、受動的にそのまま受け取るほうが楽だからなんでしょうね。


YouTubeのコメントで「アメリカではどうですか?」と質問がありましたが、オクラホマの片田舎に限って言えば皆全然パニックになったりはしてないです。ほんといつも通り。

さすがに株価はこういう時なので影響を受けていますが、これはしょうがないですね。


大変な時期なのはわかっているけど、皆こういう時だからこそ少し落ち着いて、自分の頭でものを考えるようにしてほしいなと思っています。


↓ビデオ更新しました↓



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2 件のコメント:

  1. オイルショックじゃないのだから、、と私も思いますね。
    とはいえ、日々大量ストックしてるわけではないし、私はこういう動きになるだろうと思って、少し前に買い足しておいたので朝から並んで買う、それで結局密集したところでウイルスをもらうという可能性を避けられました。

    マスクはですね、花粉症なんでうちの家族みんな。必須アイテム。
    新型コロナ対策も疎かにはできませんが、鼻水が滝のように出るのは止めねばなりません。マスクしてるだけで、軽減しますから。
    それで、先月より手作りガーゼマスク子ども分も含めて作っておりました。
    紙マスクより多少息苦しいですが、洗って使っています。
    今この手作りガーゼマスクのガーゼの種類が豊富で驚きですよ。
    息子は地味なブルー系統の絵柄の少ないものを選んで、、男の子なんだなあ、、と改めて。かわいい!この布ガーゼかわいい!と小躍りするのは私だけ。

    そして、この新型コロナの騒ぎの根本は、日本特有の隠蔽体質が混乱を大きくしています。

    日本は、政府主体の機関で自前で検査したいようなんですね。日本はPCR検査件数が、中国韓国と比べて桁違いに少ない。中国はすぐにスイスの民間医療機関にも依頼して無料で検査をやってもらっているんです。

    政府はPCR検査をできる医療機関が日本は少ないと言ってるけど、実は民間企業含めると、中国韓国並みに検査できるわけです。
    大事なことは死ななくていい命、高齢者を守ることです。
    幸い子どもや若者の死亡率は低い。
    ならば元気な若者が感染して高齢者にうつしてしまう、、ということを防ぐ必要があります。そしてPCR検査は医療機関によって精度が異なるという人もいますが、この検査は実は古くからあるもの、1人分やるのも100人分やるのも同じそうです。機械にかけるだけだから。
    日本はそれを隠して検査やらせたくないんです。理由は感染者数を少なくしたいから。
    検査したら、必然的に増えますから。

    歴史的にこういった新型の感染症を政府の対応によって、封じ込めたという例は一度もないそうです。
    抗体がない新型が出たら、どうなるか
    ?感染して人間が抗体を作る、そうなっていくと、かからなくなる、そうなるまで感染は広がっていくものだと。

    つまり日本政府は経済損失を恐れて、助かる命も呼吸器つけるまで放置して死なせるという方法で、東京オリンピックを開催しようとしている、、、のかもしれません。
    感染拡大は止まらない、だけど死者を減らすことはできる、その唯一の方法はPCR検査を受けさせ、必要な処置を早期にすること。
    国家というのは、、常に権力者がカネやメンツのために国民の命を犠牲にしてゆく。。そういうもの、、なのでしょうか。

    医療機関のパンクという情報も、そんなことはない、東日本大震災の時だってそうやって乗り換えたじゃないかと。空いてる施設を解放して診察する、日本にはそういう場所がたくさんあるわけです。

    テレビから流れる政府発信の情報は全て嘘に聞こえます。

    オリンピックより大事だと思います。
    命は。

    我が子も今は、休校です。
    日本全国、休校要請がでました。
    でもそれで救える命があるなら、私は正しいと思います。
    共働きの家庭は、社会が助けあって行けばいいと思います。
    子供も連れて出勤できる体制や場所の確保、地域で見るとか、やむを得ない人は自由登校で学校に行って自主学習する自治体もあるようですし。

    文句ばかり言わないで、助けあって支え合って頭を使ってできることや工夫を考えて行動していける世の中になってほしいですよね。
    ヒロ

    返信削除
  2. 在庫があっても、中国のように街が閉鎖されたり、スーパーが休業、物流がストップしたら~と、仕方なく備える(主に食糧)状況です

    国を頼ってばかりいられませんからね~

    返信削除

人気の記事