2/03/2020

人と比べたり人の意見を気にするのをやめると自由がやってくる

久しぶりにYouTubeのビデオをアップしました。


おうちで作るプレッツェルのレシピです。

1回目に作った時にこのブログに作ったよーという写真を載せましたが、2回目作った時にビデオを撮っておきました。

生地をゆでるのが一見面倒そうですが、実はすごく簡単なのでよかったらおうちでぜひやってみてくださいね。


そんなわけでビデオを久しぶりに撮ったんですよ。

ずいぶんと長いこと「こんなビデオを作ったらこんな批判が来るんじゃないか」とか「これじゃ見てくれる人に受けないんじゃないか」とか心配ばかりしてビデオを作るのが怖かったのです。

ですが最近、人と比べたり、人の意見を気にしすぎるのをやめてやりたいことを自分のやりたいようにやってみようと思えるようになってきました。


自分はおシャンティーな生活ブロガーさんにはなれないし、シャレオツなレシピユーチューバーにもなれないけど、人と比べないで自分は自分でやればいいかなって。

どう頑張ったって全員に好かれるのは無理なんだし。


これがまた久しぶりにやるもんだからお尻が重い重い!

今日こそ撮るぞと思い、メイクもして、座ってよっしゃ撮るか!と思って話し始めたらカメラの充電がすぐ切れるとか、夫がそのタイミングでなぜかいつもより早めに仕事から帰宅するとかそういうことが続いてね(笑)

なんかもう今はビデオを撮るタイミングじゃないんだわ!としばらく放置していたのを「いや、明日こそはやるんだ!」と思い、カメラの電池もちゃんと充電して、晴れた日を選んで(重要)、カメラも材料も全部揃えて「よっしゃやるぞ」と。


でもまだカメラに向かってしゃべる元気がなかったので今回はレシピビデオです(笑)


わたしね、何かを始めたり再開したりするときに邪魔が入ると途端にくじけるタイプなんですよ。

ささいなことなんですけど、何かケチがつくと「もう今日はいいや」ってすぐに投げ出しがちなの。ダメ人間なんです(;´Д`)


でもその「ささいな障害」をひとつずつ取り除いてあげると(自分で)、やらない理由が見つからないので「よし・・・じゃあやるか」とやっと思えるタイプ。

で、思いました。これって何かを始めるときに他のことにも応用できるよねって。


ランニングでも、今日はお天気がーとかなんか疲れてるしーって自分に言い訳しているときは百万個くらい「やらない理由」を探してるの。

こういうときは初動というか勢いが大事で、とりあえず着替えて靴を履いて外へ出るのが第一歩だったりするのです。

いざ走りに行くなりジムへ行くなりしてしまえば、あとは運動するしかないもんね。


ビデオでもそうで、撮影して、編集して、アップロードして、サムネ付けて、タイトルと説明書いて、というたくさんの段階を考えるとやる前から気後れするけど、ひとつずつ条件を整えてあげて、小さなタスク単位で考えるようにすると気が楽だし、達成感もあるってものです。


自分でも思うけどわたしは気分のむらが多いんですね。

何かを作ったり、書いたりして外へ発信することができる時期というのは、逆に言えばそれだけのエネルギーが自分の中にあるということ。

その元気がない時はただ黙って家で本を読んだり、映画を見たり、お菓子やご飯を作っていろいろ新しいレシピを試してみたりして、インプットに励んでもいいと思うのです。

ムリをせずに、またビデオを続けていけたらいいな。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事