3/01/2020

毎日ご機嫌に暮らすために必要なこと。

バス生活を始めてからというもの、以前だったら当たり前だと思っていたことを「ありがたいなぁ、嬉しいなぁ、幸せだなぁ」と思えるようになりました。


例えば冷蔵庫がちゃんと動くこと。
食洗機がわたしの代わりに食器を洗ってくれること。
洗濯機が洗濯物を洗ってくれること。

寒い時に部屋があったかく、暑い時にちゃんと冷房が効くこと。
なんなら、今食べるものがあって飲める水がちゃんとあること。


そういう、今までだったら大して感謝もしてこなかったことがしみじみとありがたいのであります。

バスという小さな住宅形態が元々非常にプリミティブ(原始的)なものなので、それに搭載することのできた文明の利器が余計にありがたく感じるのかもしれません。


インターネット時代で他にバス生活、RV生活をしている人の生活をYouTubeやブログで垣間見ることができて、普通に家やアパートに暮らしていたら当たり前のことが環境が変われば贅沢品になり得る、ということに気付かせてもらったのもあるかと思います。


バスは狭いけど、生活に必要なものは全て揃っているし、毎日ごはんも作れるし、洗濯もできて、安心して眠ることができます。

結局のところ、自分と大事な人が元気で、生活に必要なものが全て与えられていればどこに暮らしても人は割とご機嫌に暮らせるのではないかな。


・・・なんて思うのはわたしの頭がおめでたいだけかもしれませんけどねぇ(笑)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事