3/21/2020

不況に強い業種はやっぱりあると思う

月曜から在宅勤務が始まる夫ですが、金曜は普通に出勤日だったのですよ。


それで、今こんな状況でどこへも行けないし、お店に買い物に行くことを思ったらネットで買い物をしたらいいわぁと思ってね。

瓶詰め食を作った時にあればいいなぁと思った、キャニング用のトングや漏斗をカートに入れて、あぁそういえばヨガマットを入れるバッグも欲しいわ、となり

そういえばシリコンで出来た繰り返し使えるジップロックバッグが欲しかったんだった、となり、カートにどんどんと物が増えてゆきまして(笑)


帰宅した夫に「今日ねぇ、Amazonでいーっぱいお金使っちゃったー」と言うと「へー、何頼んだの?」と訊かれ

「えぇっとねぇ、缶詰作る用の漏斗とねぇ、トングとねぇ・・・」
と頼んだものをひとつひとつ挙げていったところ

「え?別にそれ全然高そうに聞こえないんですけど?」と笑われてしまいました( ´艸`)


そう、いーっぱいお金使っちゃったといってもひとつひとつはささやかな金額で、普通にターゲットとかウォルマートへ行ったら一回で使っちゃうくらいの額。

こういうアイテムは、普段だったら出かけたついでにお店で適当に見繕うのですけど、今は多分こういうものを求めてお店をウロウロしない方がいいんだろうし

こういう理由でネットショッピングをしている人は今は多そうだなぁと思いました。


近所のお店で売り切れている食料品アイテムや、生活必需品などもよく見てみたらネットではまだ扱っているところもあって、配達員さんたちは普段以上に忙しいのではないかと思います。

そういえば、Amazonはこの緊急事態に従業員を何万人も追加で雇用する予定らしいです。


この不況にウォルマートの株価だけは上がっているそうだし、コスコとウォルマート、Amazonだけはこの状況でも生き残れるのではないかと言われているそうで。

どんな不況でも人は電話をかけたりネットしたりするし、電気を使うし、食べ物を買うし、となるとやっぱりそういう業種が不況時にも強いんだろうな。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


↓ビデオ更新しました↓




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事