5/10/2020

株価、コロナショック前くらいに戻してきましたね

失業率がうなぎのぼりで大絶賛不況中のアメリカなのですが、3月にコロナショックで下がりまくった株価がほぼその前くらいにまで戻ってきました。


株価ってずっと見ていると本当に不思議なもので、コロナショックのあたりに利率をどーんとカットした直後にはなぜかがくっと下がり、失業率が上がっている今の時期になぜか上がってきているという。

これは株価というのが将来に対する見通しを反映してちょっと早めに反応しているところから来ているらしく、わたしは素人なので傍観しながらへぇーと思って学んでいます。


正直なところ、コロナショックで含み損がけっこうあって「あらあら困ったわねぇ」と思ったのも事実ですが、まあ数年以内に戻るやろ、と思っていたら想像以上に早く戻ってきてびっくり。

長期で保有するつもりで投資しているので、損切りしたり売るつもりはなかったのだけど、それでも含み損が3月くらいまで膨らむと割とちょっとドキドキしちゃうのも事実です。


投資をするにあたって我が家が心がけているのが、ドルコスト平均法で買い続けること。

景気の悪いときは安い価格で、景気のいい時はそれなりに、コツコツ積み立てていくと長期では割といい感じになっていくのではないかと思っています。


あと、投資するのは今すぐ使わなくても困らないお金を使っています。

全額投資とかしちゃって、仕事がなくなったり車が壊れたりしたときに手元にお金がないと困るものね(笑)


ただ、個別株に投資しても生き残れる気がまるでしないので我が家では無難にインデックスファンドに投資しています。

個別株に投資して会社がつぶれちゃったら元も子もないですからね。

つぶれないであろう会社に投資するという手もあるけど(;^_^A このご時世だから何があるわからないし!


↓ビデオ更新しました↓



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事