7/30/2020

レギンス一枚だけで外出するのは許されるのか

えーわたくし四十路まっさかりの40歳なわけですが、タイトル通り今日は「レギンス一枚だけで外出してもいいのかどうか」について考えたいと思います。


最初に結論だけ言っちゃうと、わたしはよんじゅーですけどふつーにボトムはレギンス一枚でどこへでも出かけていきますし(上にスカート履いたりしない)、

周りを見ていてもそういう人は多いし、それで別におかしくないよねー、ねー(顔を見合わせてうなずきあい)という北米で暮らしております。


ジムへ行く時もそれ一枚でふつーに運動するし、なんならジムへ行かなくても普段の生活でガンガンはいておりますです。ふぅ。

でもね!!!


渡米した直後くらいがちょうど、ルルレモンの影響か、レギンスを一枚で履くというのがアメリカで流行り出したころで

日本から来たわたしは頑なに「レギンスはパンツ(ズボンの方)じゃない!!」と思っておったのですよ。


思っていたけど、自分が実際にはいて運動してみたら動きやすいし、お尻の形がキレイに見えるし、あらいいじゃない?と思っておそるおそる履き始めて今に至ります。


わたしが個人的に思う、レギンスを一枚で履いてはならない人の条件はただひとつ。

それは「それ実はタイツやんな?」という薄さのものや、「それ普通にワンピの下に着るやつやんな?」というコットン素材のものを履いている人はアウトだと思ってます。


これがねーいるんですよ、ジムへ行くとたまに間違えてコットンのうっすいレギンス一枚でダンスクラスとかに出ているおばちゃんが・・・。

あとはスーパーとか行くと「あんたそれ下着見えてまっせ!」的なうっすいのを履いてる人がたまにいたりして。おばちゃんだけじゃなくてたまに若い子にもいます。


クロッチが、クロッチ(おまた)のところが見えるから!!
やめなはれ!!!


個人的には、レギンスを一枚で履くならちゃんとしたスポーツ素材のもので、それ用に作られているもの(要はヨガパンツ的なもの)でなければと思います。


こう、スクワットをした時に生地がみょーんと伸びてお尻の皮膚が見えるようならそれはアウトです。ゆめゆめお外で1枚で履いてはなりませぬ。

英語だと「squat proof」ってんですけど、かがんだ時に中身(!!)が見えないというのが最低条件。


あとは別に太ってよーが痩せてよーが、お尻が豊満だろーが平坦だろーが、みんな好きなものを履けばいいと思ってます。No judgement!!


だって、レギンスめっちゃラクやん。

デザインも豊富やし、動きやすいし(スポーツ用だから)、洗濯してもすぐ乾くし、皺にならないし、言うことナス!!


幸い?今はまだお尻も下がってないので気にせず履いてますが、さて何歳になるまでレギンスが履けるかのう・・・。


日本でレギンス一枚で出歩くのはまだまだちょっと勇気がいるので、ちょっと楽な恰好がしたいなーと思ったら今だったら多分ジョガーパンツを履いちゃうかもとは思います。

日本でもレギンス一枚で履いてもオッケーなようにならないかなー。無理かな・・・(涙)



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

1 件のコメント:

  1. 今年は自分に合うパンツが一枚も
    買えてない。。
    不作の年かもです��

    返信削除

人気の記事