7/05/2020

久しぶりに雑誌が読みたいのになー( ;∀;)

こないだウォルマート行って、夫が電化製品見てる間に横の棚あたりに置いてある雑誌類をぶらっと見てたんですよ。

そしたらこんな雑誌があって立ち読みしてしまいました。



ヴィーガンのリブとかソーセージとかランチミートとか作って売る「お肉」屋さんがあるんですって皆さん!


この特集が読みたくて久しく買ってない雑誌を買いそうになったのだけど、値段を見て驚愕。なんと9.99ドル、約千円でした。

ざ、雑誌ってこんなに高かったっけ??


思わず隣に置いてあったマーサスチュワートとかカントリーリビングとかの雑誌の値段も見たけど、半分以上広告なのにも関わらず500円とかするし、うわぁーと思って買わずにその場を離れました。

日本で雑誌が千円とかしたら多分それなりにいい付録が付いてると思うんだけど。


最近ちょっと久しぶりに雑誌が読みたいなと思って図書館へ行ってみたらね、コロナの影響でぜーんぶ撤去されてたんですよ。そりゃそうか。

雑誌って買って保存しておきたい情報内容でもないし、さらっと読めたらいいわけで別に保有したいわけではないのだけどなー。


ちなみにアメリカでは雑誌にもよりますが、定期購読するとえっ?というくらい一冊あたりの金額が安くなるものが多いです。カントリーリビングとか、店頭で買ったら5ドルでも定期購読したら一冊あたり1ドルちょっと(!)になったりして。


コロナの影響で家にいる時間も長いし、久しぶりに何か読みたいと思ったものは定期購読してもいいんだけど、読み終わった後の処理がちょっと面倒だし、雑誌の半分以上が広告っていうのもちょっとな・・・。

だったら電子で購読したらいいじゃない?と思いつつも、個人的には本はできたらページをめくりながら読みたいタイプで(古いね)。


コロナ期間限定でもしかしたらそのうちにまた何か定期購読しちゃっているかもしれませんねー(笑)


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事