8/31/2020

2020年8月 夫婦2人暮らしの家計簿

我が家の8月の家計簿を紹介します。

正確には8月があと1日残っているのですが、先に家計簿を〆てしまうことにしました。
今月も特に出かけてないので先月と比べてあまり変わり映えしない家計簿になっています。


家賃 350ドル(電気代、水道代、ゴミ処理代込み)
通信費 92ドル(携帯2台+インターネット)
食費 524.89ドル
日用品 177ドル
アルコール(夫) 64.15ドル
被服費 89.99ドル

外食費 51.92ドル(テイクアウト)
ガソリン 25ドル

合計:1374.95ドル


食費は相変わらず500ドル代をウロウロしています。
※うさぎのお野菜は食費から賄っています。


理想を言えば食費は400ドル程度におさめたいところではあるけど、まあこんなものかなということで。

特に何もイベントがないと支出は大体1400ドル、14万円以内くらいに収まる感じです。


あと日用品としてタオルや布巾の買い替えとか、虫刺されスプレーとか洗剤とかを計上してありますが、これももうちょっと減らそうと思えば減らせそうな感じ。

9月は30日と短いので、食費と日用品費を少し減らせるよう頑張りたいと思います☺



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/30/2020

セスキとマグネシウムで洗濯した場合のデメリット(我が家の場合)

最近お洗濯をセスキ炭酸ソーダ(washing soda)とマグネシウムでするようになりました。

これで大体のお洗濯ものはキレイになっているように思うのですが、完全にこれでオッケー!とはまだ思えていないのが現状です。


ちなみに我が家で使っているのは原始的な縦型洗濯機。


いわゆる一般に売られている洗濯用の洗剤と比べてセスキ+マグネシウムでのお洗濯はここがいまいちだなーと思うところは


1.白物の色がだんだんくすんでくる

白物に限らず、なんとなく色の薄いものが全体的にくすんでくるような気がするのですが・・・もしかしてちゃんと洗えていないのか?


2.うさぎのトイレ用の毛布がたまに完全にきれいに洗えてない気がする(洗い上がっても匂いが残っている)


3.汗をかいたワークアウト用の服などの汚れが完全に落ちていないような?


といったところでしょうか。


セスキに切り替える前はマグネシウムと少量の市販の洗剤で洗っていたのだけど、セスキとマグネシウムだけだとやっぱり洗浄力が弱いのかなー。

マグネシウムだけで洗濯していてもキレイになるというネットでのレビュー(日本の)もありますが。汚れ具合とも関係があるのかな?


酸素系の漂白剤を使って白物を漬け置きするという手もあるにしろ、普通に洗ってくすんでこないのが一番いいんですよね。だって漬け置きめんどくさいんだもの。

↑このエコ系洗剤は3kgちょっと入って16ドルくらい、このサイズは業務用ですがネットで買えるみたいです。


そもそもセスキで洗濯しようかなと思ったのは紙箱に入って売られているから。


今まで買っていたエコ系の洗剤はプラのボトル入りだったので、ゴミがちょっとなーと思ったのもありまして。

うーん、今使ってるセスキがなくなったら次は液体じゃなくて同じエコ系でも紙箱に入った粉洗剤を試してみようかな?


正確にはこういう紙箱も内部にプラのライナーが張ってあるそうで、完全には紙ではないそうですが・・・プラのボトルを買うよりはいいかと。


でもこうやってあれこれ考えているとふと、わたしひとりが洗剤を変えたりボトルのプラを減らす努力をしたところで何か大きく変わるのかなーとも思ったりしますね。

エコ系の洗剤高いしな・・・(遠い目)。
でもエコ系の会社を応援したい気持ちもありまして。


夜夫と散歩をしていると、住宅街からは市販の洗剤や柔軟剤の香りが漂ってくるし(乾燥機の排気が外に排出されるため。けっこう強めの香りがします)、

買い物へ行けばカートいっぱいに何十枚もプラの買い物袋を詰めこんで出てくる人がいっぱいいるし。


わたしひとりが少し何かを変えたところで、影響ってあるのかなと思ったりして。


ただ、直接肌に着けるものを洗うので安心して使える洗剤を買うには越したことはないかなと。うち部屋干しだしね。

要は自分が納得して気持ちよく使えたらそれが一番いいんだと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/29/2020

何年も買おうか迷って、ついに買ったもの。

こないだ、ずっと買ってみようかなと思っていたけど勇気が出なくて何年も買わずにいたものをついに買いました。


両刃カミソリです。安全カミソリとも言いますね。

なんで「勇気を出して」かというと、自分でこれを使って毛を剃る時に切り傷を作らない自信がゼロだったからです(笑)


だってドラマとか映画とかでこれで髭を剃っている殿方はたまに切り傷を作っていらっしゃるではないですか!そんで襟に汚れが付いたりしているではないですか!

ぶるぶる( ;∀;)



ゴミを減らすという観点から言えばみんなこれをお勧めしているのはわかってはいたけれど、どうしても使い捨てのプラのカミソリから離れられず、なんとなくズルをしているような気がしながらコソコソと使ってました。

ですが、こないだなんとこれ1ドルショップで売ってたんですよ。しかも、本体と替え刃5枚入りで1ドル。


※アメリカの1ドルショップ、たまにえっ?というアイテムを1ドルで売ってます。多分どこかからの余剰在庫が流れてきているんだろうと思いますが。


こ、これは試しに使ってみろっていう天からの啓示なのか・・・!
と思って勇気を出して買いましてん。

1ドルだけど本体は総ステンレスで、替え刃も紙に包まれて5枚ちゃんと入ってました。


試しにシャワーの中で使ってみたところ、キレイに剃れました。仕上がりはツルッツル。


使い捨てのプラのカミソリと比べてゆっくり剃らないと自分の肌を切りそうなので割と気を使う=時間がかかるのを別にすれば、あれ?これで全然いけるんじゃない?と。


ただ、ただ、細かい部分を剃るのにちょっとまだ勇気が足りないというか、


小さい声で言っちゃいますけどクロッチの部分を剃るのは(まだ慣れてないこともあり)怖いなーと。脛に多少切り傷が出来たってどーってことないけど、あのエリアはちょっと怖い・・・!

※うちはクロッチエリアは全剃りです。風通しはいいです(;^ω^) ブラジリアンワックスとかも興味あるけど痛そうで・・・。


なのでクロッチは黙って今まで通り使い捨てので剃りました(;´Д`)

慣れるまでは併用しながらやってみようかなー。


剃り方についてはケガをしないようにいろいろと練習が必要そうではありますが、皆さんが口を揃えておっしゃる通り、ゴミが小さな替え刃一枚で済むのはいいなーと思います。

替え刃の値段がプラのやつに比べて格安なのもいいですね。


あと見た目がそこはかとなくおしゃれなのもいい・・・。

刃が錆びないように、使い終わった後はシャワーから出して写真のソープトレイに置いて乾かしてます。


ちなみに夫は毎日の髭剃りはやっぱり使い捨てのを使っているんだけど、この話をしたら「僕も試してみようかなー」って言ってました。

とりあえずしばらく使ってコツをつかめるようやってみまーす。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/28/2020

夫はADD気味、妻はOCD気味、の我が家の日常。

昨日に引き続き夫とわたしの話。


わたしはどちらかというとOCD(強迫性障害)気味の、HSP(繊細さん)なパーソナリティを持っています。

ルーティンが得意で、毎日同じことを同じスケジュールでコツコツと進めていると精神的に平穏な日々が送れます。


何かを買ってきたら置く場所はここ、持ち物はここに置く、などルールが決まっていて、整ったパントリーなどに幸せを感じるタイプです。

逆にやらないといけないことをやらずにいるとそれが終わるまで気になって気になって、そのことばかり考えてしまったりして。


食べ物でも一度気に入ったらそればかり食べ続ける傾向にあります。

さすがに夫と一緒に暮らしているので毎晩同じものは出しませんが(笑)ひとりの時は毎食それでも気にならないタイプ。


一度目標を決めるとそれに向かって一直線なので、目標は達成しやすい反面、自分にとってそれがどうでもよくなるとある日突然興味をなくしたりします。


逆に夫はどちらかというとADD(注意欠陥障害)なきらいがあるようです。


どこに何を置いたか、何をする途中だったのか、をしょっちゅう忘れているし、たまに探し物がありえないような場所から出てきたりして。

家の鍵に至ってはもういくつコピーをなくしてきたかわかりません。


鍵なくすから帰ってきたら必ずキーフックにかけてね!と言ってもダメ。

しかもどこへ置いてなくしてしまったのかも思い出せないんですよ。で、後から思いもしないところから出てきたりして・・・。

自分の鍵をなくして、見つからないからわたしの鍵を持ちだして、それもなくして困ったことがあるので今ではマスターキーとコピーはわたしが別の場所に隠してあります。


(;´Д`)



結婚した当初、夫にちょっとしたお使いなどをお願いすることがあって、

でも夫は何度お願いしても忘れて帰ってきちゃうので「わたしのお願いなんてどうでもいいと思っているんでしょう、だから忘れちゃうんでしょう」と言って泣いたことがあります。


でもね、しばらく一緒にいるとそのうちに「この人は物事の重要度とは全く関係なく、ある一定の物事については脳のメモリからすぐに消えてしまうようになっているのだ」ということがわかってきました。


というのも、彼にとって大事なことも、そうでないことも、同様にスポーンと記憶から抜けてしまっていることが多いから。

でも変なところで記憶力がよく、数年前に見た映画のセリフ、曲の歌詞などは一語一句間違えずにぜーんぶ覚えていたりするんです。


記憶に関して言えば、わたしはどちらかというと「フォトグラフィックメモリー(映像記憶)」に優れていて、夫が何かをなくした!と騒いでいるときに「ちょっと待ってね、それはいつだった?」と訊いて

アタマの中のビデオテープ(古いな)をびーっと巻き戻してもう一度見て、「あ、そういえばあの時あなた、あれをあそこの引き出しに入れていたじゃない?」と記憶を再生できたりします。


テストを受ける時も、たしかこの答えは教科書のあのあたりにあったな、とページを頭の中でぺらぺらっとめくって再生できるので便利ですが、テストが終わるとすぐに内容を忘れるのがネック。


ただし、夫と一緒にいた場合の記憶は再生できるけど、見てない映像は再生できないので(当たり前か)、夫がどこかよそでなくしてきたものはわたしには見つけられません(;^_^A


なのでそんな夫のために、ないと日常生活に支障をきたすものに関しては複数買って違う場所に用意してあります。

まあ鍵とか、帽子とか、はさみとか、ペンとか、イヤホンとか(全部しょっちゅうなくしている)そういうのは複数用意しておけば問題が解決するのでいいのですが。


いつだったか、一度レンタルしてきたDVDがどうしても見つからず、半泣きになって家じゅう探したらなぜか車の後部座席の横にあるポケットから見つかって「???」となったことがありました。

夫に「な、なんでこんなところにあるの?」と訊いても本人にもわからず(笑)

運転席の横のポケットとか、家のどこかにあるとかだったらわかるんですけどねぇ。



なので夫は結婚して以来、大事なことは「〇〇について覚えておいてね」とわたしをメモ代わりに使ったりしています(;・∀・)

夫は夫で、何か問題にぶち当たった時に思いもしない解決方法を見つけてくれたりするので家のリモデルやバスの改造の時にそのスキルがとても役に立ちました。


たぶん、お互いに脳のつくりが少しずつ違うんでしょう。


OCDもADDも医者で診断してもらったわけではないけど、昨今は誰でも皆大なり小なりこういう性質を持ち合わせているんじゃないかなーと思ったりします。

こんな凸凹な夫婦ではありますが、お互いに足りないところを補いつつ、ダメなところは仕方ないさーと笑い飛ばして毎日明るく暮らしています。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/27/2020

夫の洗濯物はどうしていつも裏返しなのか(と、その対策について)

みなさーん、皆さんの中にパートナーやお子さんが洗濯物を裏返しに脱いでそのまま洗濯籠へ入れるという方はどれくらいいらっしゃいますかー?


何を隠そう、うちの夫は何を着ていても(シャツでもパンツでも下着も靴下も)ぜーんぶ裏返しにして脱ぐタイプでーす。


わたしは専業主婦なので、なんとなくそれが自分の仕事のような気がして「んもー」とかなんとか言いながらそれを洗濯し、洗濯機に入れるタイミングもしくは干すタイミングでそれをまた表に直したりしていたのですが

ある時点でバカバカしくなってやめました(笑)


裏返しにして脱がれた洗濯物は、裏返しの状態で洗濯機で洗われ、裏返しの状態で干され、裏返しの状態で夫の引き出しへ戻っていきます。


裏返しにして脱いだ本人が、責任を持って自分が着るときに表に直したらええんですよ!!!

ということに気付いてからというもの、我が家ではこのシステムで回っています。


たまに表と裏がわかりにくいTシャツとかをそのまま表裏逆で着ていることもあり、そういうときは「あなた、シャツの表と裏が逆よ」くらいは言いますけどね(;^_^A

洗濯物は裏側の方が肌に触れているため、洗う時に裏返しにして洗うのは実はいいことだ、というのを聞いたことがあります。まあ確かに裏の方が皮脂や汗で汚れていそうですけど。


ただ、夫のクローゼットは日を重ねるとどんどんぐちゃぐちゃのカオスになっていくので、OCD気味のわたしがたまにキーッとなって整理し直したりしています・・・。


夫は全然整理整頓とかが出来ないタイプで、常にあれどこ置いたっけ、あれがないこれがないと言いながら探し物をしています。

つーたってあーた、こんな狭いバスの中になかったらないんだから、どっかにはあるでしょうと思うのですが。


でもその分問題解決能力には優れていて、人が思いつかないような方法であれこれ解決してくれたりするので、まあいいかなーと思いながら暮らしてます。

得意な方が得意なことをやったらええねんと思っているのでね。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/26/2020

お金の心配はしすぎてもしょうがない。

今日、夫がリタイア後のペンションの支払額とか、今の投資総額とかをいろいろと見ていて、夫に「うちやっぱり仕事行った方がいいんかな?」と言ったら


「リタイアした後に突然ヴィトン買ったり、パリにしょっちゅう行きたいとか言うなら仕事した方がいいかもしれないけど、別にリタイアしたからってそんないきなりある日を境にライフスタイルは変わらないでしょう。

僕だって突然ランボルギーニ買ったりするつもり全然ないし、今までと一緒だよ。」と言われました。


よく考えてみたら、今だってそんなにお金のかかる生活をしているわけではなし、それがある日突然経済的な考え方とか感覚が変わるかというとそうじゃないだろうしなぁ。

夫がリタイアしたからといって、ある日突然毎日外食をするようになるとも思えないし。
義兄んところみたいに口を開けばバケーションの話ということもなさそうだし。


リタイアしても、割と今日とあんまり変わらない生活をしているんじゃないかしら。


今だってめちゃくちゃ切り詰めて暮らしているわけでなし、それでも毎月ちゃんちゃんと貯金も投資もできているし、特にそのあたりは心配しないことにしました。


リタイアしたら時間ができるので、ふたりで旅行とかは行こうと思ってますが、それくらいの余裕は今計算しても普通にありそうだしなー。投資の利益もあるし。


そういえば「きのう何食べた?」というマンガで、シロさんがこれから出ていくであろうお金のことを考え、しんどいとケンジに漏らしたところ

「でもシロさんは今までだって倹約して慎ましく暮らしてきたんでしょう?だったら、これからも慎ましく暮らしていけばいいだけの話なんじゃない?」と言われて「あぁ、そうだよな!お前いいこと言うわ!」と答えるシーンがありましたね。


まあ仕事は自分がしたいと思ったらやればいいかなとも思うし、するかしないかの選択肢があるというこの状況自体がすでに恵まれているのは百も承知であります。

うちコミュ障だし、もし仕事するなら人とあまりしゃべらなくていい仕事がいいな←


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/25/2020

パントリーチャレンジのススメ。

こないだパントリーの整理をしたら、賞味期限の切れているもの、切れかけているものがいくつか出てきたのでダメになる前に使い切ることにしました。


1.ガンボミックス

→ひと月ほど前にネットで頼んだもの。賞味期限を見たらなんと8月に切れるって書いてありました!こないだ買ったとこやんか!

しかもパッケージをよく見たら、パッケージのデザインも古い方で、これは倉庫に眠ってた古いやつを通販でつかまされたな・・・と(;^_^A


こないだお店で買ったやつは賞味期限2年近くあったから、元から期限の短い商品でもなさそうだし。

その後すぐにガンボ(ルイジアナ州の郷土料理、オクラをたくさん使ったスープ)にして食べました。


2.ラザニア用のパスタと瓶詰めのトマトソース

→これもそんなに前に買った覚えはないんだけど、意外と期限が短かったみたいです。店頭で買ったものも、通販で買ったものも期限チェックはしないとダメですね。

4月に瓶詰めを大量に作った時のトマトソースがひと瓶だけ残っていたので、これと一緒にとっととラザニアにして食べました。


3.春雨

→これいつ買ったか覚えてない。多分1年以上前にオクラホマシティのアジア食材店で買ったもの。春雨スープにして食べました。


4.ひよこ豆の缶詰

→これもいつ買ったか覚えてない・・・(;^_^A

缶詰って期限が長いから油断しがちなのだけど、順番に古い方からチェックしながら食べていかないといけないなーと思いました。

これはヴィーガンの「ツナ」サラダにして食べました。


5.ココアパウダー

→最近全然お菓子の類を焼かなくなってしまい、余ってました。

砂糖と豆乳で練ってペーストにして、パン生地に織り込んで食べました。


あと、米粉と中力粉もいつまでも使わずに残っているので少しずつパンを焼く時に混ぜて使い切ってしまおうと思っています。


生鮮食品と違ってこの手のものってすぐに悪くなるわけでもないから、ちゃんと在庫管理してないと気付いたらかなり古かったりするんですよね(;・∀・) 気を付けよう。

でもこうしてパントリーにある食材を無駄にせずに使い切るとなんとなく充実感があります。スペースも空くし。


定期的にパントリーのチェックをして、存在を忘れていたものを食べきるようにすると食材の無駄も減ってなかなかいいのでお勧めです(*'▽')


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/24/2020

うちのお財布は600円。

最近小銭入れを使うのをやめてお財布を薄いものに変えました。



ウォルマートで6ドル、約600円くらいで売ってた合皮のやつです。



革のものは買わない(ヴィーガンなので)ので合皮で十分。

これに変えてから数か月たちますが、今のところ全然困ってません。
むしろ前あんなに大きなお財布を持っていたのは何だったのだろうというくらい快適です。


ジッパーの中には念のための20ドル札が数枚と、ジム(基地)のカードキーが入ってます。今入り口で検温するからカードキー全然使わないんですけど。というかジム行ってないよ・・・。


小銭は小さなジップ袋に入れてバッグのポケットに入れてますがほぼ使いません。
クレジットカードで全部支払いできるアメリカならではかもしれませんね。

あっでも日本も最近はなんとかペイとかいうのがあるからキャッシュレスなのかな?


ちなみにクレジットカードはメインのが1枚と、ターゲット専用のを持ってます。
クレジットスコアが800超えなのが自慢です(仕事してないけど笑)。

これ↑は借金がゼロなのが大きいかなー。


最近はバッグも小さくなって、今はルルレモンのナイロンのファニーパックを使ってます。
軽くて小さくて薄くて言うことなし!


こーいうのの水色(今は完売)を買いました。
どこにも行けてないので持って行く先はウォルマートくらいなんですけどね(笑)

もうでっかい革のバッグとか重くて持ちたくないです(;^_^A
軽くて小さいのって正義ですよねー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


8/23/2020

服買ってもシャレにならないくらい来ていくところがない今日この頃。

うち、夫が義兄や義母とけっこう頻繁に電話しているんですけど(美しき家族愛)、

義兄が電話かけてくるたびに毎回バケーションの話になるので呆れるのを通り越して笑っちゃう今日この頃です。


いや!!!だから!!!
うちは軍の規定で今テキサス行ったらあかんことになっとるのー!

バケーションどころか最近は隣町にすら行っとらんのよ。
なんならわたしは今年に入ってから2時間先の町(オクラホマシティ)へ一度行ったのみよ。

※夫はコロナ騒動が悪化する直前2月にハワイに出張へ行ってましたが。


まあ義兄のバケーション好きは今に始まったことじゃないんですけどね。

なんか暇さえあれば次どこ行きたいとか、一緒に行こうとか、コンサート行くとか、楽しそうだなーと思って見ています。


そんなお金があるならさっさとロースクールの高かった学費(義兄は弁護士)を返しなはれ・・・卒業したん10年以上前やんか・・・。

ゴホッゴホン(咳払い)。


それはさておき、本当に笑っちゃうくらい今年はどっこも行ってません。

運動不足になるので毎日かろうじて散歩には行ってますけど、それ以外はほんとーに食料品の買い物をするくらいですよ。


となるとほんとーに全然おしゃれとかしなくなります。着てて楽な服ばっかりです。
まいんちまいんちTシャツとレギンスとか、ワンピとかばっかりです。

このままいくと、秋になったらこれがセーターとレギンスになるだけで何も変わらないんじゃないでしょうか。


軍の規定でレストランでの飲食もしばらく禁止だし(持ち帰りはOK)なー。
本当にどこへも行かず、行っても2時間先の町だけとかで今年が終わったりして。

まあそれはそれでいいかもなー(お、典型的な引きこもり発言)。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/22/2020

貧乏人の子だくさん、子沢山だから貧乏なのか貧乏だから子沢山なのか

このド田舎に来てからというものの、娯楽を図書館で借りてきた映画やドラマのDVDに頼っている日々な我が家です。


今日紹介するのは、最近見てぶっとんだドラマ「shameless」。
邦題だと「俺たちに恥はない」となっています。



日本語の予告編だとこれしか見つけられなかったのですが、要はダメダメ親父とその6人の子供をめぐるファミリードラマです。

とか言うと「あら心温まる系なのね」と思うでしょう?
それが違うんだなー。


親父はきったない酔っ払いで、政府を騙して障害者手当をふんだくるわ、それが途中でばれてあれこれ別の楽にお金を稼げる方法に手を染めようとするわ、

子供は子供であれこれ手を尽くしていろんなところから食べ物、飲み物、トイレットペーパー、その他人んちからかっぱらってこられそうなものは全部盗んでくるわ、

ほんまにこれテレビ番組として放送してええんかー、というレベル(笑)


おまけに割とえっちーなシーンもありーの、それは犯罪やんというシーンもありーので、子供には絶対に見せられない感じのドラマです。

ちなみに元々イギリスのドラマで、人気が出たのでアメリカでリメイク版を作ったそう。


驚くことに、アメリカの低所得家庭だとこういうのはあるかもしれないね・・・と思わせるリアルさなんだよね(;^_^A

なんせ貧乏なのでしょっちゅう電気を止められ、電気を止めに来る電力会社の人ともすっかり顔見知りで「あぁーっ今日払おうと思ってたのに!」「まあ払ったら連絡してよ、すぐに使えるようにしてやっから」的なやり取りがあったりします。


うちではあんまり見ませんが、リアリティショーとかでたまにこういうダメな家庭が出てきたりするのであり得ないわけではなさそう。


最初は「うへぇぇえええ」と思いながらこわごわ見ていたのだけど、見続けていくうちにだんだんキャラクターに愛着がわいてきて、ダメな子でも「まあしゃあないな、家族やしな」と思って家族目線で見られるようになっちゃうから不思議。


ただこういうのに慣れてないとちょっと刺激が強すぎるかもしれないので、海外ドラマを見慣れている人、もしくは多少のことが起きても全然大丈夫よと言える方にお勧めします。

図書館に確かシーズン9までDVDがあったから、当分はこれで楽しめそうです。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/21/2020

年間250万円貯める、我が家の節約術。

割と前にお金をなるべく使わないチャレンジ!というのを一か月やったことがありまして、その様子をビデオにしたんですよ。


なるべく買い物に行かず家にあるものを食べたり、無料で楽しめる図書館のDVDで娯楽を賄ったり、自分的には割と楽しいチャレンジだったのだけど

このビデオのコメントで「節約に関しては大して目新しいアイディアもなく、なんとつまらない」というのがありました(;^_^A


それは申し訳ない・・・と言いたいところですが、節約や貯金って突き詰めていくと本当にシンプルで面白くもないんですよね。

入ってくる金額以上に使わなければ勝手にお金は貯まっていくものです。


ほんとにダイエットと同じだなぁと思うのが「〇kg痩せた」と言うとやり方を知りたがり、「え?食事制限と運動だよ」と答えると「またまたーそんなこと言って、本当は教えたくないんでしょう!」と言われるところ。

お金を貯めるのも、ダイエットも、メソッドは星の数ほどあれど、基本は全く同じ。


もう一度言います。
入ってくる金額以上に使わなければ、お金は勝手に貯まっていくもんです!!!


全然使ってないのにお金貯まらなーい!とか言ってる人は絶対どっかで使ってるから!!!

全然食べてないのに痩せなーい!とか言ってる人がまいんちコンビニで砂糖のどっさり入ったミルクティーだのカフェラテだの買って飲んでるのと一緒です。自分で気づいてない場合も多いけど。


まあそんなわけで(どんなわけ)、

我が家が出ていくお金を減らすためにやっていることを紹介します。
面白くもなんともないですが(笑)


1.固定費を減らす

→我が家で一番減らして効果の高かったのが、家賃です。住んでいる地域にもよりますが、今は電気代水道代込みで驚異の350ドル(3万5千円くらい)です。

携帯も携帯会社を変えたら月額料金が半額になりました。毎月の出費を見直すのは面倒だけど、一度変えてしまえばあとは自動的に節約が続くのでぜひ見直しをお勧めします。


2.外食を減らす

→我が家ではめったに外食をしなくなりました。ド田舎に引っ越したのでお金を払ってゴハンを食べたいと思えるレストランが周りになくなったというのが一番大きいかと思いますが(笑)

家でのご飯は本当にシンプルで、他の人が見たらえ?そんだけ?と言われそうな日もあります。冷凍食品あっためるだけの日もあるよ!


「ちゃんとしたご飯を何品も作って出さねば」と思うからゴハンを作るのが重荷に感じるわけで、一食だけで見るんじゃなく、

おなかに入ればダイジョブ♪一日、一週間単位でトータルで見てバランス取れてたらオッケー♪と思うようにすると、おうちごはんの気持ち的なハードルは下がります。


3.無料もしくは格安で楽しめる娯楽を見つける

→映画は基地で上映している無料の映画を見るか、図書館で借りてきたDVDを見ます。図書館にはドラマのDVDもあるし、マンガも置いてあるので活用しまくってます。


4.中古品を活用する

→特にこだわりのないもの(普段着など)は、リサイクル屋さんやネットで中古品を買うこともあります。

特に洋服は中古だと新品と比較するとびっくりするくらい安いですが、新品タグ付きのものが見つかったりするのでリサイクル屋さんはあなどれません。


5.ラテマネーを使わない

→ラテマネーは、毎日あまり意識せずになんとなく使っている小額の消費のことです。

買い物はリストを用意していって、まとめて買います。ちなみにこのリストには日々食べるお菓子とかも入れてます(;^_^A

出かける時は飲み物、スナックを持参するので外でその手の物を買うこともあまりないです。



ね?全然何の変哲もないでしょ?

我が家はこれで年間250万円くらい貯蓄・投資に回せています。
この生活を4年やったらいっせんまんえん貯まる計算です。

でもものすごーく切り詰めているという感じもしないし、日々楽しく暮らせています。
むしろ食費とかはもうちょっと減らせるんじゃないかと思うくらいです(使い過ぎかも)。


あぁ!あと最後にもうひとつ!


6.現状に感謝して、満足して暮らす

→これが一番デカいと思います!ないものを数えるのではなく、持っている幸せを数えながら暮らすと「うちにはあれもあるしこれもある、なんて幸せなんだろう」と思いながら毎日暮らせます(笑)


あとは、ある程度お金が貯まってくると「お金がなくて買えないんじゃなくて、うちには必要ないから買わないんだ。もしどうしても買いたいと思ったらお金はある」と心持ちが変わってきます。

そうすると「じゃあ別に今は買わなくてもいいや」と思えるから不思議なもので。


そう考えて「じゃあいらないや」と思えるものって結局は必要なかったものなので、そういうものをちまちま買わなくなったことで、買っては捨て、買っては捨て、のサイクルから抜け出すのに役に立ったのではないかと。


今後引っ越しをしたら家賃もこんなに安くはなくなるだろうと思うし、先のことはわからないけど、

今このド田舎にいる間は(他に大した娯楽もないし、コロナで外出できないし)貯められるうちに貯めておこーっと♪と思ってます(*'▽')



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/20/2020

我が家がアーリーリタイアしたいと思った理由とは。

昨日に引き続き、アーリーリタイアメントの話です。


そもそも、65歳を過ぎても働いている人も多い最近の世の中で、どうして我が家が早めにリタイアしたいかと思ったかという理由ですが

それは、うちの父親は57歳で、夫の父親は62歳でそれぞれ亡くなっているからなのですね。


特にうちの父親が57歳という若さでこの世を去った時のインパクトはものすごかったです。いろいろと。

その直後に義父のガンが発覚したこともあり、我が家ではヴィーガン食に徐々に切り替えていったわけですがこの話はまた別の話なので置いとくとして。


父はものすごく真面目に仕事をして、あんなに家族のために頑張って働いたのに、自分のために老後のんびりと楽しむ、というステージにまでたどり着けなかったんですよね。


それは義父もそうで、65になる前に亡くなったので年金ももらえず、仕事を辞めてもすぐに治療生活で、家でのんびり過ごす時間もあまりなかった。


そんなのは嫌だ!
まだ元気で体力があるうちに、リタイアして人生を楽しみたい!

だから、夫とふたりでずいぶん長い時間をかけて、どういう人生を歩みたいかについて話し合いをしました。


できれば健康で、60になっても70になっても足腰がしっかりしていて、痛みもなく、病気もなく、やりたいことができる状態でいられること。

そして、仕事を最短で辞めてあとの人生はふたりの時間を楽しめること。


そのためには足腰しっかりしたおじいちゃんおばあちゃんになりたいと思い、ある程度面倒でもそれなりに毎日身体を動かして、今から出来ることをするようにしています。

年を取っても、お金がないがために働きに出ないといけないのは体力的にもきついかもしれないから、ある程度お金の心配をしなくてもいい状態にもしておきたい。


長期視点で見て「こうなっていたい」というゴールに向けて、今できることをやっているという感じです。

それだけ努力しても、やっぱり病気になっちゃったらもう遺伝だと思ってあきらめるしかないのかもしれませんが(;^_^A


でも早いとこリタイアしておけば、もし父や義父の亡くなった年齢でこの世を去ることになっても、少なくともそれなりに「老後」は楽しめたからいいかなと思えるんじゃないかな。

先のことはわかりませんからね、早めにお迎えが来るシナリオと、100歳まで生きられるシナリオを両方用意して、どちらにも対応できるように準備できたらいいなと思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/19/2020

我が家のアーリーリタイアメントプラン

昨日の記事にうちはあと9年でペンションがどーたらこーたら、と書いたら「もう年金がもらえるんですか?」というコメントをいただきましたのでここでお答えします!


ペンションはもちろん夏休みに避暑地に行った時にお泊りする宿泊施設ではなく(あれ、なんで日本ではペンションって呼ぶんでしょうね?もともと福利厚生の施設だったのかな?)

政府機関などに20年以上お勤めをすると、退職後にある程度のお金が毎月もらえる、いわゆる退職金のようなものですね。


ちなみに今ではアメリカではペンションがもらえる職種はだんだん少なくなってきていて、今でももらえるのは警察官、消防士、軍人や政府関係者などとなっています。

このリストに郵政関係者が入っているのが個人的には納得がいかないのだけど(アメリカの郵政サービスは本当にヒドイ)まあそれはそれということで。


我が家ではあと9年で出来ればアーリーリタイアをしたいと思っています。
あと9年というとわたしが49、夫が47なのでまあ若い方かもしれません。


いや30代でとっとと蓄財してセミリタイアしている強者もいますけどね、ネットでは。
我が家はスタートが遅かったのでしょうがないです(;^_^A


で、そのお金はどうやって賄うか?というプランのお話です。


1.退職金(ペンション)

→軍で20年勤め上げると、その後ベテランが亡くなるまで(だったと思う)ほぼ残りの一生、毎月ある程度の金額がもらえます。

この金額は今もらっているお給料の半額くらいなので、つつましく暮らせばこれだけでも生活できないことはないけど、旅行に行ったり贅沢したりするのにはちょっと心もとないかな。


2.TSP(いわゆる401Kのようなもの)

→毎月お給料から先取りである程度の金額を積み立て投資しています。企業確定拠出年金のようなものですね。

これは59歳半になるまで引き出しができないお金ですが、満期になると自分で決めた金額を毎月分割で引き出すことができます。

あと、これは自分で積立てて投資した資産なので、夫が亡くなってもわたしが先に亡くなっても、残額がある限りは引き出しが可能です。


3.個人の預貯金や投資資産

→で、夫が47でリタイアしてから59歳半でTSP(確定拠出年金)を引き出せるようになるまでの12年、ペンションだけでは足りない部分をどうやってカバーするかというと、これは今せっせと貯めている貯金や投資から賄おうと思っています。


長くなるので詳細は省きますが(「4パーセントルール」で調べると出てきます)、

株式などの投資で年7パーセントの利益が出るとして、インフレの影響を差し引いた上で、投資資産額の4パーセントを毎年引き出して使ったとしても、理論上は元本が目減りすることなく半永久的に生き延びられる計算になるそうです。


なのでもし5千万円投資資産があったとすると、毎年200万円引き出して使っても元本が減らない計算になります。

まあ実際にはリーマンショックのような不景気があったり、逆に好景気になったり波はあるだろうとは思いますが、

一生元本を目減りさせずに残して死んじゃってもしょうがないので(うちは子供もいないし)、これはある程度の年齢になったら少しずつ引き出して使っていく予定。



4.ソーシャルセキュリティ(いわゆる国民年金)

→65歳になったらもらえるという、国民年金です。

今のところこれはもらえる計算を全くしておらず(夫は真面目に働いて税金を払っているのでもらえるとは思うけど)、もらえたらラッキーくらいの感覚で、まったく老後の計画の一部には入ってません。

そもそもその年齢になる頃には受給年齢が75歳くらいになっているかもしれないし。


47歳から59歳半までを逃げきれたら、その後は我が家の生活レベルではあまりお金の心配をしなくてよさそうな感じになれるので、今はその時に向けてせっせと投資したり預貯金したりしています。


やれ転勤が多いだの、長期出張が多いだの、勤務時間が長いだの、あれこれ規定がうるさいだの、

ぶーたらぶーたら文句を言いながらも軍人本人やその家族の皆がどうしてそんな生活に耐えているかというと、20年頑張って勤めたらあとは自由の身!というのが大きいのではないかと思うのですが、どうでしょう(笑)



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/18/2020

家を2軒売って思ったこと。そこまで持ち家はいいもんでもないですよ。

他の方のブログを拝見していると、自分で選んで賃貸の方もいるし、今は賃貸だけどいつかは家を買いたいという人もいるし、一軒家やアパートメントをローンを組んで買って住んでいる人もいるし、いろんな人がいるなーと思います。


我が家は、結婚して1年は賃貸のアパートメントに住んで、そのあとフロリダに家を買いました。

その後カリフォルニア→ニューメキシコと数年転勤で暮らした後に(フロリダの家は賃貸に出してました)またフロリダに戻ってきたので最初の家は売って2軒目の家を買いました。


一軒目の家は割と古くて味があって好きだったのだけど、2軒目の家はけっこう新しく、ピカピカの2階建て、海まで歩いて5分と最高の家でした。

その家も結局売って、今は大型バスを改造したタイニーハウスに暮らしています。


でね、家を2軒売って思ったことがあるんですよ。
それは「毎月毎月、銀行にどんだけ利子を払わにゃならんのか!!」ということ。


そして「転勤族なのに家を買うなんてもったいないことしたな」ということ。

というのも、家は毎月銀行に払っているローンの利子に加えて、売り買いをするときの手数料が馬鹿にならんのです。


フロリダのおうちはとても好きだったけど、ある日夫と銀行のローン明細を前に二人で座って計算してみたら、ローンを払い終わる頃には銀行にこれだけ利子を持っていかれるのか・・・ということがわかって、なんだかバカバカしくなって。

いろいろ考えた末にバスを買ってそっちに引っ越して、大きな家を売りました。


家を売って、契約が成立して、晴れて借金がゼロになった時の夫のほっとした顔が今でも忘れられません。


しかもねーわたし、家を売った少し前、その年の夏に空軍のブートキャンプに行ったんですけど

その夏に限って家の空調が壊れて総取っ換えで、夏の間わたしが頑張って出稼ぎ、もとい訓練で稼いだお給料ぜーーーーんぶふっとんだんですよ!!!

(逆に言えばそのお給料で新しい空調システムが買えたからよかったと思ってはいます)


家を持つっていうのはね、修理代も全部自分持ちってことなんですよねぇ。


そんで家を売った直後のその秋にデカいハリケーンが来たからね、売っといてよかったなとしみじみと思いました。だってその翌年絶対に保険代上がるもの。


我が家は夫があと9年勤めたらペンションが出るので、それまでは頑張って貯金なり投資をして、その時までに好きな家を買える現金を用意して、もし家を買うならニコニコ現金払いで買おうと思っています。


家を買うこと自体に反対なのでもないし、長い間ひとつの家に家族で住んで、思い出をはぐくんでという価値を考えると家を買うのは悪いことではないと思うんです。

でも、それって賃貸でも持ち家でも変わらないと言えば変わらないのでは?


いろんな考え方があるのは百も承知だし、賃貸だといろいろ釘一つ打つのも気を使うし、「ここ自分ち!」って思えば好きに出来る、という気持ちの面はすごく大きいと思う。

ローンさえ払い終わったらあとは自分のものだしね。


逆に言えば、ローンを返し終わるまではその家は「自分の名義ではあるけれど、正確には残りのローン分銀行の持ち物であり、支払いが滞ったら銀行に持って行かれる可能性がある」ということでもあります。

賃貸はお金の無駄だという人もいますが、あれは「いつでも引っ越せる自由」と「今ここにあるスペース」にお金を払っていると思えばいいんです。


たまに、素敵なおうちに住んでいる人のブログやビデオを見るといいなぁ♡と羨ましく思うこともあるけれど、

そういう時は、夫とふたりで明細を前にくらーい気持ちになったあの日のこと、そして家が売れた時の夫のすっきりした顔を思い出すことにしてます。


ま、とはいえ転勤族なのに家を買ったことに後悔はないんですけどね。
どのおうちも素敵なおうちで、今思い出してもいいおうちだったなぁと思います。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/17/2020

「これでいいや」と「これがいい」の狭間にあるもの

普段買い物をする時に、こだわりがあるもの以外はあまり選ぶのに時間をかけないことにしています。


たとえば洋服を買う時は素材とか、形とか色とか、着心地とかいろいろ「こうだったらいいなー」という要素が合わさって「これがいい!」と思って買うんだけど

靴下はぶっちゃけ適当な値段で適当に買える黒いものであればそれでいいやという感じ。


靴下に関して言えば6足セットとかを買って履きつぶす方なので、ヘインズのコットンの靴下とかを買って全部ダメになるまで履いてます(笑)

消耗品の類はどうかな、これも一旦これでいいやと決めたらずっとそれを買う感じです。


というのも、アメリカって何を買うにしても棚に置いてある商品の種類が多すぎるんですよ。

洗剤でも何でも、自分なりの「これでいいや」を決めておかないと毎回棚の前で「えーっと、どれを買えばいいんだろう・・・」と立ち尽くして悩むことになるのでね。


ぶっちゃけ、どれを買ったって性能は大して変わらないと思うし、だったらある商品を買ってみて、とりあえず満足できる結果が得られたからそれを買い続ける、という、企業にしてみたら広告費のあまりかからない楽な顧客だなーと思います(;^_^A


ちなみにベジバーガーに関して言えば、あれこれ新製品が出る度に試してみたくて買って食べてみるのだけど、個人的にはビヨンドバーガーのが一番好きだという結論に毎回なるんですよね。


だったらもういっそ迷わずにビヨンドバーガーだけ買い続けてたらいいんですけど、こればっかりはどこかに「もしかしたらこの新製品はビヨンドバーガーを超える味かもしれない」といううっすらとした期待のようなものが毎回あるのかもしれません。


そういえば一度この人と心を決めたパートナーがありながら異性のお友達と仲良くしてしまう(性的に)人もいるようですね。


これに関しては、結婚してから夫以外の異性はポテトにしか見えないので今のところそういう心配はなさそうですが(笑)


それはそれで幸せなことだと思います。他に選択の余地の必要性が感じられないのは現状に満足しているからなわけで、それって素晴らしいことだと思うのよ。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/16/2020

「まだ着られる」と「まだ着たいか」は全く別物だよねという話

去年から続投で着ている洋服がずいぶん傷んできました。


まああれだけ着てあれだけ洗濯をしたんだから色も褪せてきますし、モノによったら毛玉がたくさん出来て(しかもレーヨンの毛玉ってなかなか毛玉取りでも取れない)

なんか服としてはまだ着られるんだけど、もうこれを着ても嬉しい気分にはならないよなぁーと思う状態になってきているものも。


この「着て嬉しい気持ちになる」というのは結構重要。


こういう状態のものは部屋着として着ます!とかパジャマに格下げです!という人も多そうですが、主婦なので家にいる時間が長いし

よれよれの気分が上がらないものを着て一日過ごしているとあんまり嬉しくないし、パジャマはパジャマで可愛いのが着たいし。


逆に状態はいいのにどうにも手が伸びないものには理由が必ずあるので(サイズが合わない、着ていて不快、洗濯がめんどう、など)そういうきれいなものはさっさと寄付へ持って行くことにしてます。



下着は「これを着てデートに行ったとして、男性に見られても恥ずかしくないか」が基準(笑)


靴下に関して言えば、穴が開いたら処分していいことにしています。


大体6足パックとかの黒いソックスを買って、履きつぶして穴が開いたものから処分して、残った片方は同じように片方だけ穴が開いてない子とペアにして履き潰します。

靴下、そんなに穴なんか開かないよと言われそうですが、うちは割とウォーキングやランニング、ジムへ行ったりするのでそのうちに薄くなってくるんですよねぇ。


夏はまだもうちょっと終わりそうもないですが、そんなわけで手持ちの洋服をまた見直して処分するものとは衣替えを待たずに早めにさよならしようと思います。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/15/2020

いま考えてもどうしようもないことは考えないに限る。

夫といつまでこの田舎の赴任地にいないといけないのかなぁ、という話をしていて(なんせ毎晩1時間近く一緒に散歩しているのでしゃべる時間だけはたっぷりあるのです)

夫いわく、上司に相談してみたら「手っ取り早くここを出るには1年韓国に単身赴任に行くといいよ、そうしたらそのあとは行きたい赴任地が選べるから」と言われたそうです。


ニューメキシコ州に赴任していた時もそうでしたが、赴任地がど田舎だと新任者がまず入ってこないので、一度そこに配属になってしまうと当分抜けられないそう。

うちはニューメキシコからは1年くらいで引っ越せたものの、7年(!!)その赴任地から転勤できなくて辞めていった(契約の更新をしなかった)人の話も聞きました。しかも複数。


ここオクラホマに住んでもうすぐ2年になるしねーと思っていたら、下手したらあと何年もここにいないといけない可能性があるよと言われてがっくし。


で、冒頭の単身赴任の話になるわけです。


その話が出てから、その日の夜は「うぅ、もし夫が1年も単身赴任になったらわたし一人で大丈夫なんだろうか」とかあれこれ考えてなかなか眠れませんでした。

でもね!!!


よく考えたら別に辞令が出たわけでなし、もし本当にそうなった時にその心配をしたらいいわけだし、今心配してもしょうがないべ!と思ってあきらめて寝ました(笑)


それに翌日あらためて夫とその話をして思ったのだけど、1年くらいならあっという間だし、今までも長期出張はたくさんあったし、もしそうなってもその後好きな赴任地へ行けるのであれば結果としては全てよしになるのではないかと。

結局のところ、なるようにしかならないし、なんとかするしかないのでありました。



それにしても夫は空軍に勤めて11年、あと9年は勤めるつもりで合計20年で、一体何回引っ越しをするんでしょうね?とちょっと思ってしまった。

今は米国内だったらバスで引っ越しができるから、ラクですけどね。


今日のひとこと:なせばなる、なさずともなる、なるようになる何事も。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/14/2020

おうちでDIYサロンやりました♪

昨日は午後からふと思いついて、ヘアカラーをしてみたら勢いがついてしまい

そのままハサミ(ヘアカット用のやつです)を出してきてチョキチョキと髪を切り、そのあとネイルまでしてしまいました(*'▽')


10年ぶりくらいに前髪を作ったのですが、もうしばらくビデオしない予定なのでまたビデオにしたら見てやってください(笑)



















ネイルはブルーのラメ入りにしてみました。





















夏っぽくて割と気に入ってます。


ネイルはもうずっとジェルネイルで、家で出来るキットを買って自分でやっています。
普通のネイルポリッシュより乾くのがずっと早いのが気に入って、もうずっとこれ。


髪も、去年日本に帰った時に美容院へ行ってやってもらってからしばらくぶり。


アメリカで美容院へ行ってもいいんですけど、どうせならアジア人用のサロンでやってもらった方がいいなーと。

オクラホマシティまで行けばやってもらえる(アジア人地区があるので)とはいえ、ここから車で2時間とちょっと遠いし。高いし(笑)


家でできることは家でやっちゃった方が早いし安上がりだし、自分の気に入るようにできるからいいかなと思ってます。

うちは夫の髪ももう何年も家で切ってます。バリカンでちゃちゃーっとやっちゃうの。


コロナで美容院が・・・とかネイルサロンが・・・とか、そのせいにしちゃってもいいんですけど(笑)我が家は騒動の前からこんな感じです。

結局DIYが一番安上がりだしね、予約もとらなくていいから気楽なもんです☺


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/13/2020

もう白黒グレーは飽きてきちゃったわ。

ミニマリストといえば白黒グレー、手持ちのアイテムやお洋服はぜーんぶモノトーンで揃えておりますのよほっほっほという方が多いようにお見受けします。

かくいうわたしも、持ち物の色味を揃えると部屋もクローゼットもそれなりに落ち着いてすっきりして見えるので、ここ数年持ち物は大体白黒グレーでございました。


駄菓子菓子、もとい、だがしかし。


最近白黒グレー飽きてきちゃいました(;´Д`)


あ、でもグレーは元々好きなんですよ。白は汚れやすく、黒はウサギの毛が目立つし、その点グレーはその中間で何もかもを優しく許してくれるありがたい色。

なので小物類(タオルとか、服とかそういうの)はついグレーを選びがちでした。


でも飽きてきました(2回目)。


なので最近新しく買い替えているアイテムは割と明るめの色が多くなってきまして。


今日ね、ウォルマートへ食料品を買いに行ったんですけど、ついでにのぞいたタオルコーナーできれいなブルーのタオルが売ってて

少し考えたのちに、えいっと数セットつかんでカゴに入れました。


そんで、キッチンで使っている台ふきんもずっとグレーだったのを思い切って目の覚めるような水色のに買い替えることに。


さっそく家で買ってきたタオルと布巾を洗って干していたら、

夫に「あれ、ブルーだね、いいねいいね!君が明るい色をまた買うようになって嬉しいよ!鬱は抜けたんだね!」と言われてずっこけそうになりました

( ;∀;)


別に鬱で白黒グレーで揃えてたわけじゃないから!!!


でもよく考えてみたらミニマリストと言うゲームに目覚めるまでは、ピンクだの黄色だのブルーだの、好きな色を買って着たり使ったりしていたわけで。

今だって好きで毎日使い倒しているファイヤーキングのお皿だってグリーンだし。


別にミニマリストを目指しているからって、全部白黒グレーで揃えなくたっていいやい。
好きな色のものを使えばいいんだい。

ということに一周回って気が付いたのでありました。今更なんですけどね。


久しぶりに買い替えたタオルのブルーはやっぱり色鮮やかで、気分が明るくなって嬉しいです。

古いタオルはチョキチョキしてウェスにして、そのへんのお掃除に使ってからさよならしようと思います。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/12/2020

みんな親に認めてもらいたいんだなぁと思う。

最近はまっている「アンブレラ・アカデミー」を見ていて思ったのですが、親と血のつながりがあるなしに関わらず、子供にとって親に認めてもらうというのはものすごく重大な意味があるんだなーと。


アンブレラ・アカデミーに出てくる兄弟は皆養子だけど、それぞれに皆お父さんとの確執がありつつ、父親に認めてもらいたくて一生懸命超能力を磨くべく鍛錬するんですよ。


それなのにオトンにけちょんけちょんに「お前は本当にダメだ」と言われ続け、落ち込む超能力ファミリーのメンバーたちよ・・・。

そして大人になってからも、父親の影響を受けまくって自己評価に響きまくっているこの悲しさよ。


( ;∀;)


他のドラマとかアニメを見ていてもそうだけど、どんな親が相手でもその親に「よく頑張ったね、えらかったね」と言ってもらいたくて子供というのは頑張っているんだなと思います。


それにしても、この「親に認めてもらいたい」という承認欲求はどこから来るんでしょうね?

そして、幼少時に(大人になってからも)親にうまく認めてもらえなかった子供というのはどうやってそこの傷に折り合いをつけていくんでしょうね?

というのは今更ではありますが、古今東西昔から物語のテッパンではあります。


うちはオトンが割と厳しかったので、わたしはオトンに頑張ったねと言ってもらいたくて勉強を頑張ったようなところもあり(;´Д`) 言うほど勉強できへんかったけどな!


夫に至っては、どんなに勉強を頑張ってもスポーツを頑張っても親に全然ほめてもらえなかったらしい。悲しい。

初めて頑張ったね、と言ってもらえたのがなんと軍に入ってからだそうです。

( ;∀;)



まあでも、なんとかその後自分を愛してくれる配偶者なりパートナーなりに恵まれて、その相手に存在を全肯定してもらえたらそこの部分は割と癒されるのではないかなと思う。

逆に自分の子供に無条件でお母さん、お父さん大好き!と言ってもらえて、親から受けた傷が癒される人もいるかもしれないしね。


うちは夫と結婚したときに「僕は幼少時、親に全然ほめてもらえなくて悲しかったから、僕が仕事とか他のことで頑張ったと思ったらいっぱいほめてくれ」と言われて

それ以来何かにつけて「旦那さんエライ!旦那さんジーニアス!天才!」と褒めたたえることにしています。


そんなわけで、みんな、家族やパートナーがなにか頑張った時には精一杯ほめてあげようぜ!というお話でした。

誉めた本人はほめたことすら忘れているかもしれないけど、言われた方は割としっかり覚えているもんなので。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/11/2020

ジムのシャワーが使えない。

相変わらずテニス肘っぽいのでついに今日はテニス肘用のリストバンドをはめています。


バスの改造をしていた時に、夫があちこちドリルだのツールだのを使ってテニス肘になってしまった時に買ったやつですが、腕が痛いなーと思って考えてみたらいろいろと主婦でも腕を使う用事っていっぱいありますね。

お鍋を持ち上げたりとか、包丁使ったりとか、洗濯ものを干したりとか、掃除でごしごししたりとか。


痛くなる前はどうってことなかった動作でちょっとズキっと痛みが出ると、いかに普通に生活できることを当たり前に思っているかがわかりますね(;´Д`)

ちょっと数日は無理しないであまり腕を使わずに過ごそうと思います。


さて、こないだうちのシャワーがちょっと調子が悪くなって、ジムにあるシャワーを借りに行こうかなと夫とふたりで久しぶりに行ってみてびっくり!


1.ジムに入る時にまず検温があって、さらに運動するにもマスク着用が義務づけられている

2.そしてシャワーはコロナ騒動が収まるまで閉鎖中だというではないですか!


あ、ちなみに基地にあるジムです。

現役軍人は一応営業時間中は好きな時間に行っていいみたいですが、家族の利用は混雑を避けるためか朝2時間と夜2時間だけに限られています。


前はアクセス用のカードキーがあったらいつでも入れたのに( ;∀;)
でもそれ以前に、マスクした状態で有酸素とか筋トレとかするのはちょっとキツイな!

3月からずっと閉まってるから、もうかれこれ5か月は行けてません。
しくしく。コロナが憎い・・・。


市立の図書館がまた閉鎖中なので、基地の図書館が開いているのがせめてもの救いといえば救いですね。

外出しようにもどこへも行けない状態が続いていることもあり、家で大人しく借りてきた映画でも見ときます。


あ、今度ヨガのDVDでも借りてこよっかなー。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

8/10/2020

オキシクリーンを食洗機で使ってみた!

なんかここ数日ちょっとテニス肘っぽいというか、ちょっと手首から肘にかけてじんわりと痛いので携帯をあんまり見過ぎないようにしてます(;´Д`)

携帯、テーブルとかに置いて使えばいいんだけどつい手で持って支えちゃうから、多分携帯を使う時間が長くなると負担がかかっているんでしょうね。


さて、こないだセスキって食洗機に使えるのかな?と書いたので試してみました。

結果はというと、うーん、ネットではセスキで洗ってキレイになりました!という声もあるけど、どうも洗い上がりがすっきりしないというか・・・

なんか白っぽい粉っぽい感じのフィルムが残ってしまうので(セスキ入れすぎ?小さじ2くらいなんだけど)セスキを食洗機に使うのは一旦あきらめました。


あ、でも洗濯にはセスキ毎日使ってますよー!


ネットで調べているうちに、オキシクリーンが食洗機に使える!という声も目にして、まあせっかくだしね、家にあるしついでにやってみるかな・・・ということで試してみたら

あらまあ、洗いあがりはびっくりすっきりピカピカでした!!

( ゚Д゚)


へぇーーーーーええ、オキシって食洗機に使えるんだ!しかもお皿ちゃんとキレイになるんだ!というのは新しい発見でした。

オキシは温度40℃から60℃くらいで汚れ落ちの効果が最大になるそうなので、そう思うと食洗機のお湯の温度は最適といえば最適かもしれませんね。


ただ、普通サイズのオキシクリーンってプラのタッパーに入って売られているのね。

そもそもなんでセスキを試してみようかなと思ったかというと、セスキは紙の箱に入ったやつが気軽にお店で買えるから。

食洗機の洗剤を買う度にプラのボトルゴミがでるからちょっとなーというのがあったので、もしオキシを使うならここは紙箱に入ってないと切り替える意味がないしなー。


で、検索してみたら紙箱に入っているのはこのサイズのみみたいでした。


なんと7パウンド、3kgちょっとというデカさ。

絶対に使ってるうちに湿気るから密閉できる瓶に移して使うとしても、けっこうデカいよね・・・コスコとかで売ってそう(笑)

でもこの大きさでターゲットのサイトで買えるし、値段も12.99ドルと良心的ではあります。


普段買っているボトル入りの食洗機用洗剤が大体5ドル前後で6週間くらい持つから、それを考えるとオキシの方がコスパはいいかもしれません。

とはいえこないだ新しいボトル買っちゃったし、あと6週間はなくならないので(笑)

あと何回かオキシを使って試してみて、こっちの方がいいかなと思ったら切り替えるかもしれないし、もうしばらく考えてみようと思います。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

人気の記事