8/17/2020

「これでいいや」と「これがいい」の狭間にあるもの

普段買い物をする時に、こだわりがあるもの以外はあまり選ぶのに時間をかけないことにしています。


たとえば洋服を買う時は素材とか、形とか色とか、着心地とかいろいろ「こうだったらいいなー」という要素が合わさって「これがいい!」と思って買うんだけど

靴下はぶっちゃけ適当な値段で適当に買える黒いものであればそれでいいやという感じ。


靴下に関して言えば6足セットとかを買って履きつぶす方なので、ヘインズのコットンの靴下とかを買って全部ダメになるまで履いてます(笑)

消耗品の類はどうかな、これも一旦これでいいやと決めたらずっとそれを買う感じです。


というのも、アメリカって何を買うにしても棚に置いてある商品の種類が多すぎるんですよ。

洗剤でも何でも、自分なりの「これでいいや」を決めておかないと毎回棚の前で「えーっと、どれを買えばいいんだろう・・・」と立ち尽くして悩むことになるのでね。


ぶっちゃけ、どれを買ったって性能は大して変わらないと思うし、だったらある商品を買ってみて、とりあえず満足できる結果が得られたからそれを買い続ける、という、企業にしてみたら広告費のあまりかからない楽な顧客だなーと思います(;^_^A


ちなみにベジバーガーに関して言えば、あれこれ新製品が出る度に試してみたくて買って食べてみるのだけど、個人的にはビヨンドバーガーのが一番好きだという結論に毎回なるんですよね。


だったらもういっそ迷わずにビヨンドバーガーだけ買い続けてたらいいんですけど、こればっかりはどこかに「もしかしたらこの新製品はビヨンドバーガーを超える味かもしれない」といううっすらとした期待のようなものが毎回あるのかもしれません。


そういえば一度この人と心を決めたパートナーがありながら異性のお友達と仲良くしてしまう(性的に)人もいるようですね。


これに関しては、結婚してから夫以外の異性はポテトにしか見えないので今のところそういう心配はなさそうですが(笑)


それはそれで幸せなことだと思います。他に選択の余地の必要性が感じられないのは現状に満足しているからなわけで、それって素晴らしいことだと思うのよ。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2 件のコメント:

  1. ゆかりさん、こんばんわ、お久しぶりのコメントです��
    お元気そうですね~
    相変わらずのコロナで窮屈さはあれど
    気にしなくなってきている自分もいたり��
    でもストレス、運動不足で3キロは太ってしまって(笑)大変��
    ゆかりさんはどうしてましたか?うさちゃんは元気ですか~?
    動画楽しみに待ってますね��
    それまで沢山充電しといてくださいね��

    返信削除
    返信
    1. わたしは元気ですよー!うさぎも夫も元気です☺動画はもうちょっと涼しくなってからですかねー。それまでのんびりさせてもらいます♡

      削除

人気の記事