9/10/2020

ベッドもおふとんも箱入りでコンパクトに届く時代。

新しいマットレスが届きました!


びっくりしたのがネットでマットレスを買うと箱に入って圧縮された状態で届くんですねー。

マットレス自体の本来の大きさより8分の1くらいの大きさの箱で届きました。


で開封してみると箱の中にぺたーんと折りたたんでくるくる巻いた状態で入ってるんですよ。

それが圧縮袋の封を切って15分くらいで完全に厚さ10インチ(25cm)くらいのマットレスになるんだからすごいもんです。

ビデオ撮っとけばよかったなー。


ついでに頼んだおふとん(肌掛け)も同じ感じで届きました。



大きさの比較のために一応わたしの手を置いてみました(笑)

こんな小さな箱に入っているのに、封を切って空気を含ませたらあっという間にふつうのおふとんになっちゃうんだからすごいなーと思います。


こういうのは英語だと「Bed in a box」「Mattress in a box」と呼ばれています。


夫はわたしが渡米してくる前になんとか空っぽのアパートメントにせめてベッドだけは買っておいてあげようと思ったらしく

お店でマットレスを購入し、自分でトラックに載せて(配送料が高いから)、自力で2階まで頑張って運んだそうです・・・。


それを思うと本当にいい時代になりましたよね。

10年前の夫に「10年後は普通に宅配でマットレスが買えるんだよ、それもそんなに重くないしかさばらないよ」と教えてあげたい気持ちです。



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

2 件のコメント:

  1. 最近はそうですよね。
    ほんと助かる!
    マットレスストアとか少なくなるかもですね。
    ちなみに寝心地はどんな感じかはどうやって想像して買ったのですか?
    私はあんまりピッキーじゃないのですが、夫がこだわりの人なので次回買う時にどうしようかなと思っています。

    返信削除
    返信
    1. ネットでレビューを見て、硬めのを買いました。わたしもそんなにこだわりはないので夫に合わせた感じです。FIRMと書いてあって、レビューで快適ですと書いてあるものにしました(*'ω'*) ただ、今回買ったのはそんなに値段の張るものではなかったので、もし1000ドル、2000ドル単位のものを買うなら店頭に出向いて試してみるか、返金保証のあるものにすると思います。ネットで買えるマットレスは100日保証で気に入らなかったら全額返金します!というところが多いので最悪合わなかったら返品もできるし、10年前に比べると値段の割に品質が高くていいなーと今回買って思いました。将来いつか転勤しなくてすむようになって、ひとところに落ち着いたらパープルのマットレスを買いたいです(笑)

      削除

人気の記事